☆お客さま☆

« ソフトタッチ | トップページ | レジェンド »

2014年6月 3日 (火)

ヒゲ

  細長い  紙がこねこの  顔につき

       リアルにネコの  出来上がりかも

 湿度のある季節ならではの、偶然のいたずらとでも言いましょうか。
 今日の午後に、またもひと笑いがありました☆

 それは資料室で、紙の資料を整理してるときでした。

 1人のお姉さまと組んで作業していて、一通りの区切りがついたのでデスクのほうに戻ることにしました。

 すると、私の顔を見た別のお姉さまが笑い出しました。

 自分で言うのもなんですが、いくら童顔でもそんなにヘンな顔はしてないと思うんですけどねぇ(笑)。

 と、すぐにそのお姉さまが「ネコちゃんどうしたの、ヒゲなんかつけちゃって」と、頬のあたりを指して言ってきました。

 ん?ホントにネコ化したのか?と思いましたが、指し示されたあたりを触ってみると、1つの細長い紙がついていました。

 その長さと幅がちょうどネコのヒゲみたいだったので、そう見えたんでしょうね。

 でも、なんで気づかなかったんでしょうか。
 そこそこの長さもあって白い紙ですから、普通は気づくんですけど・・・気持ちがネコ化してた、ということにしておきましょうか(笑)。

« ソフトタッチ | トップページ | レジェンド »

日記」カテゴリの記事

コメント

細長い白い紙はいったいなんの紙だったのでしょう。
シュレッダーの紙屑でしょうか。

気持ちがネコ化してた・・・
なんとか人間でいてください(>_<)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 おそらく、紙のサイズを合わせるのに裁断機を使ったときの紙屑だと思います。
 どこかに紛れ込んでて、知らずに私が触ってたんでしょうね。

 何とか人間でいてください・・・大丈夫ですよ。
 これでも一応、人間寄りのネコですから。

 あ、違った!
 ネコ寄りでも、人間ですから(笑)。

おはようございます!
ヒゲって、敏感な触手なんですよね本来は。
それにしては何ともゆるい話で、、、。
ネコはネコでもかなりな人間寄り?

 裁断機を使うと、どうしても紙のくず、出ますからね。
 気がつかないうちに、ついていたということはありえますが…顔についていて気づかないというのは、ちょっと珍しいかも?
 それだけ、仕事に熱心に取り組んでいたということ、だと思いますけれどね。
 ネコのひげ状態だったのか、ちょび髭状態だったのか…気になるところです。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【独り言のおじさまへ】
 そうですね。
 ネコって目を傷めやすくて、見えなくなる場合も想定してのもの、という説もあります。
 
 同じように眉毛に当たる部分にも、ヒゲのような触角がありますし、実はネコってホントにすごいんじゃないかと思ったり(笑)。

 
【markさんへ】
 きっと、とても細かったから・・・ということにしましょうか(笑)。
 
 でも、あとで振り返ってもなんで分からなかったのか・・・分かりません。

 あ、ヒゲの状態は完全にネコのように長細い感じでした♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ソフトタッチ | トップページ | レジェンド »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ