☆お客さま☆

« 暑さを吹き飛ばせ! | トップページ | 暑さを吹き飛ばせ!② »

2014年7月26日 (土)

虫追い祭り

  炎天下  虫かご持てば  網で追い

          子供らしさに  親も笑顔で

 今日のお散歩中、懐かしい風景に出会いました。

 私の年代でも、子供のころ夏休みになると虫かごと網を持って、走り回ってる子供たちはいましたが、だんだんと少子化も加速してくると、子供の姿さえ見かけないことも珍しくなくなってきます。

 しかし今日、お散歩コースの途中にあるちょっと広めの公園で、親子共々楽しそうに虫を追ってる姿を見かけました☆

 小学校1~2年生くらいの兄弟の2人でしたが、若いパパも加わって、まるで三兄弟で虫を追ってるように見えました(笑)。

 おそらく、このパパは年代的に、この子たちと同じように虫を追いかけてたんでしょうね。

 大人になったらなかなかやらないものですが、子供ができたことで昔を思い出してたのかもしれません♪

« 暑さを吹き飛ばせ! | トップページ | 暑さを吹き飛ばせ!② »

日記」カテゴリの記事

コメント

虫かご持参といえば、バッタか蝶ちょですかね。
うちの団地の前の児童公園は原っぱじゃないのですが、
木がいっぱい生えてます。
それで、近所の子供達は捕虫網でセミ取りに夢中です。
狙いを定めれば結構獲れるので、みなテンションが高いです(^^)

 虫…これだけ暑いと、虫たちも木陰で涼んでいたりするかもしれませんね。
 そんな中、虫を追って走り回る…その元気、分けて欲しいです(笑)。
 女性である上に、虫が苦手なこねこさんの場合は、おそらくやったことの無い遊びだろうな、と感じました。
 まあ、私もやったことが無い(運動神経が鈍くて、捕まえられないと判断して…)のですけれどね。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 木が生えてると、自然とセミなどは生息してるでしょうね。
 捕まえるのは簡単じゃないと思いますが、だからこそやりがいがあるかもしれません。

 ただ・・・私は全くやりがいも何も起こらないですが(笑)。


【markさんへ】
 こちらでは、まだ梅雨明けして間もないことと、セミにとっては最初が肝心なのか、鳴きはじめてからの繁殖アピールが盛んです。

 ただ、これから毎日うだるような暑さが積み重なっていくと、セミも夏バテするのか、昼間に鳴かないこともあります。

 そのかわり、少しだけ適した環境になる夜は、大合唱の毎日ですが(苦笑)・・・。

おはようございます!
虫は好きでしたね。
クワガタとか夢でしたね。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【独り言のおじさまへ】
 おじさまは男性ですし、虫とか追いかけてた世代だと思うので、きっとこの場面を見たら懐かしいと思うでしょうね。

 で、よく聞くんですが、クワガタやカブトムシってやはり貴重なんですか?
 こんなこと言ったら怒られるかもしれませんが、私にとってはGもクワガタも、同じ「虫」という感覚です(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑さを吹き飛ばせ! | トップページ | 暑さを吹き飛ばせ!② »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ