☆お客さま☆

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

同士のお供②

  友達に  その後の情報  聞かされて

         さらにオーラの  威力増すかも

 昨日は友達のお宅で、ネコとの思わぬ形の出会いを果たしましたが、その後に電話がかかってきたことで続編になります(笑)。

 あのあとウチに帰宅して、記事を書き・・・と過ごしていましたが、1日過ぎた今日になってからです。

 昨日の友達から電話がかかってきて、あのネコちゃんのことを聞きました。

 私を駅まで送ってから自宅へ戻ってみると、そこにはもう、あのネコちゃんの姿はなかったそうです。

 玄関前に居座るのはよほどのことだと思いますが、私とともに姿を消したネコちゃんのことを旦那さまにも伝えると、やはり私に何かしらのオーラがあるんじゃないかと言ってたそうです(笑)。

 私だって、野良ネコとの出会いがある中で毎回懐いてくるわけではなく、記事で紹介してるのも2回に1回くらいの確率の部分だけを書いてるのに過ぎないですし。

 でも、単なる偶然かもしれませんが、私が訪れてネコちゃんも玄関先に。
 そして、私が帰ってから一切姿を見せてないのも、それはそれで不思議で、面白いですね。

 ・・・自分で言うのもなんですが(笑)。

2014年8月30日 (土)

同士のお供

  玄関を  開ければそこに  ネコがいて 

          同士のオーラ  やはりあるのか

 今日は友達のところへ行きましたが、すでに私と同い年で一軒家に住んでます。
 ま、旦那さんの稼ぎがいいから・・・だと思いますが(笑)。

 食事をしたり、話をしたり、いろいろあったんですけど、全ては帰るときの出来事で記事の内容は決定しました☆

 靴を履き、友達も駅まで送るというので一緒に外へ出ようと、玄関を開けました。

 と・・・何かに当たったような感覚があったので、もう一度そっと開けてみると・・・ニャン☆

 ん?・・・ニャン?・・・ネコ?

 友達と顔を見合わせてしまうほどでしたが(笑)さらにゆっくり開けてみると、ホントに玄関前に野良ネコがいました。たぶん、玄関前で座ってたのかもしれませんね。

 こういう住宅地で野良ネコがいても不思議じゃないのは、いつものお散歩などでよく知ってますけど、そういうのかな?と思って友達に聞いてみると「こんなの初めてだよ。ウチの敷地に入ってきたことなんてないし」と言ってました。

 友達は私がネコ好きというのを知ってて「もしかしたら、どっかから連れてきたんじゃないの?」とからかいました。

 いくら「同士」でも、私は桃太郎じゃないんですから、お供として連れてくるなんて・・・あり得ないです(笑)。

2014年8月29日 (金)

焦り鳴き

  涼しさに  焦り感じて  鳴きだすも

        リズム悪くて  効果あるのか

 例年なら、8月も終わろうかという今頃、あと少しで9月だ!がんばれ自分!・・・と言い聞かせるところですが、まだまだ続く涼しさに、全く8月の終わりを感じません(笑)。

 と、それでも昨日よりはちょっとだけ気温も上がり、セミの鳴き声も復活です。

 ただ・・・彼らにとっての適温よりは低いのか、その鳴き方にリズム感がなく、アブラゼミはジ~~~~って鳴くだけなのでいいんですけど、ミンミンゼミは独特のリズムがあるのに、この涼しさでいつもの感じがなかったです。

 間延びする鳴き声。

 途中で噛む鳴き声。

 尻すぼみする鳴き声。

 ・・・様々でした(笑)。

 これだけ涼しさが続いたことで「このままだと、鳴かずに夏が終わっちゃうぞ!」と思ったのでしょうか。

 その鳴き声に、しっかりと焦りを感じました(笑)。

2014年8月28日 (木)

予定変更

  暑ければ  焼いて食べるも  涼しさに

            母とこねこで  予定変更

 このところの涼しさは、いったいどうしてしまったのでしょうか。
 個人的には嬉しいことこの上ないんですが・・・(笑)。

 ただ、カレンダーで8月というのを見て、ずっと違和感が続いています。

 と、そんな違和感に、食事の内容を変更するという事態になりました。
 なんか大げさですが、母が言い出したので仕方ありません(笑)。

 それは、昨夜のことでした。
 夕食に餃子を焼こうと、母と2人で中身を作ろうとしていましたが、あまりの涼しさに「これさ、水餃子用に変えて、暖かいスープみたいにして食べよっか」と提案すると「いいねぇ、それにしよう!」と母も乗ってくれました☆

 ということで、天気予報でも引き続き今日も涼しいと聞いていたので、当初の焼き餃子から変更して、水餃子スープとして食べました。

 イメージしていただくとすれば、ワンタンスープが水餃子になったようなもので、味つけも中華スープの素を使ってますし、豆腐も入れたのでなかなかボリュームも出ておいしかったです♪

2014年8月27日 (水)

残暑はどこへ

  8月と  思えぬほどの  涼しさに

         鳥肌立てば  腕をこすられ

 今日はまだ27日。
 ということは、まだ8月ですよね。

 しかし、このところの涼しさに拍車がかかり、昨夜は扇風機を使わないどころか、寝るときは窓を閉めて、なおかつ薄い毛布にくるまってました。

 そして今朝、出勤するときも長そでを着て、仕事場に着いてからは袖をまくるんですけど、少し鳥肌が立ったのを見て、お姉さまに腕をこすられました。

「ねこちゃん、そんなに鳥肌立てるんだったら、袖まくらなければいいのに」
「いえ、これはいつもの習慣なので・・・」

 以前にも何かの記事で言ったと思いますが、ものすごい寒い日じゃなければ、自分に気合いを入れる意味でも、いつも袖はまくってるので、急な涼しさに体がついていけなかったんでしょうね(笑)。

2014年8月26日 (火)

ヤジ軍団!

  静寂な  夜にツクツク  鳴きだすも 

        ヤジが飛んだら  声も消される

 昨日の夜も、熱帯夜からは解放されましたが、毎年のように現れる「独演会」を披露するセミが鳴きはじめました。

 シーンとした中で、たった1匹ツクツクボウシの声が聞こえてきて「またやってるよ」と思ってしまいました(笑)。

 しかし今回は、まさかのヤジが飛びました。

 カァ~~カァ~カァ~!!

 カァカァカァ~!!

 そうです。
 カラスの群れが鳴いていました。

 それまで全く聞こえなかったのに、ツクツクボウシの独演会が始まると鳴きはじめて、まるで妨害してるように思えました。

 へたくそ~!

 こんな夜に鳴いても、誰も聞いてないぞぉ~!

 ・・・なんてヤジを飛ばしてるのでしょうか(笑)。

2014年8月25日 (月)

動けば

  気温だけ  下がるも湿度  そのままで

           動けばやはり  汗をかくかも

 花火大会のときからそうでしたが、連日続いた猛暑もちょっと落ち着きました。

 30℃を超えることがなく、じっとしてれば耐えられるくらいの気温でした。

 そう・・・じっとしてれば(笑)。

 なので、お仕事が始まった今日。
 ちょこちょこ動くことが多いこねこは、結局いつも通りに汗をかきました。

 じっとしてればなので、動けば暑くなることは明らかですが、それほど暑くない日々を過ごしてきたので、軽く期待してしまったのがダメでしたね(笑)。

 でも、夜に扇風機なしで寝られるのは嬉しい限りです。
 このまま、1日1℃ずつ下がってくれないかな・・・(笑)。

2014年8月24日 (日)

来年は・・・?

  プロポーズ  告げる花火に  感動で 

             チラリと覗く  彼の横顔

 昨日は花火大会に行ってきました☆

 当初は、天気も危ぶまれていて、普段の行いがよくないからかな・・・なんて思ってましたが(笑)降っていた雨も午後になると上がりました。

 いつものように浴衣を着て、Tくんも甚平姿になって、いざ会場へ。

 ウチで用意したシートなどはTくんが持ってくれて、2人しかいないので、わずかなスペースを見つけて、シートを広げることにしました。

 薄暗くなり始めたところでの場所取りでしたが、よく見るとけっこういい場所だったようで、その後の打ち上げでは、ほぼ真正面で見ることができましたヽ(´▽`)/

 と、これまたいつものようにいくつも打ちあがる中、メッセージ花火というのがあったようで、花火自体は普通のものでしたが(笑)誰かに送るメッセージとともに打ち上げるというものでした。

 で、その中にプロポーズとしての花火があり、会場のアナウンスを聞いて歓声も上がり、温かい拍手に包まれましたheart01

 ここでTくんが「こういう手もあったね。来年は・・・」なんて言ったので「今でもいいよ?」と、軽く上目づかいで返すと、肩を抱き寄せて頭ポンポンしてくれましたヾ(´ε`*)ゝ

 確かに、こんな多くのギャラリーがいる中での公開プロポーズ、しかも花火つきならなおさらロマンチックですが、さすがにちょっと恥ずかしいですね(照笑)。

2014年8月23日 (土)

しっかり者

  親元を  離れて暮らす  想定で

        テストしてみて  現実的に

 私は今、母と2人で暮らしてますが、いつかは離れて暮らすときが来ると思ってます。

 それが1人で住むのか2人になるのかは・・・その・・・ね?(照笑)

 ということで『あなたはしっかり者? 独立精神判定テスト』をしてみました。

あなたの診断結果

勢いが肝心(かんじん) 70%独立タイプ

やればできるかもしれないけれど、ダメだったときのことを考えて、やっぱりやめておく……そんな発想をしやすいあなた。このため、やってみたいことができても、仲間が見つからないと保留にしたり、ひとりになりたい気持ちはあるのに、親もとでの暮らしや友人との共同生活をずるずると解消できなかったりすることになりがちです。そんなあなたに足らないのは「勢い」だけ。案外、やってみたら、楽々クリアできるはずですよ!

 あら・・・これは当たってるかも。

 別に母と別れて暮らすのがイヤというのではなく、Tくんとの結婚に向けての勢いという意味で、ね(照笑)。

2014年8月22日 (金)

蚊苦闘

  会議中  三度退治の  ねこパンチ

          線香よりも  役に立つかも

 今日は、午後にちょっとした会議があり、社長さんを含めてお姉さまが2人にこねこも参加していました。

 お昼休みから1時間後くらいで、ちょうど眠気が襲ってくる時間ですが(笑)今日に限ってはそんなことも言ってられない役割が回ってきました。

 あ・・・いつもちゃんと起きてますからね?(笑)

 それは会議が始まって、5分も経たないころのことでした。
 窓を開けてるわけじゃないですが、なぜか私たちの近くに蚊が飛んできました。

 なかなか素早いタイプで、1人のお姉さまが手で払おうとしましたが、全くスピードについて行けず(笑)。

 そこで私が指名されて、会議の内容は聞きつつも、目や耳は蚊を追っていました。

 すると、自分でもびっくりするくらい、あっけなくスピードに対応でき、まずは1匹目の蚊を叩き落としました。

 え、1匹目・・・?
 そうです。またまたなぜか、このあと二度、計3匹の蚊を叩き落とすことになりました。

 この時期ですから、どこで発生して人の気配を追って入ってきても不思議じゃないですが、窓を開けてない建物、しかもその中の一室で3匹も退治するとは思ってませんでした。

 あ、前にも何かで触れたと思いますが、私は蚊は捕まえるのではなく叩き落としています。

 飛んでるものが一番嫌がるのは飛べなくなることですから、捕まえるよりも先に叩き落としたほうが早いですし。

 そういえば、マルコもまず叩き落としてから、口に運ぼうとしてました(笑)。

 さすがに蚊を食べるのはよろしくないので、叩き落としたのを見つけたときは、すぐに私が手でつかんで取り上げてましたが「ボクの獲物~!!」と、横取りされたことに怒ることもありました(笑)。

2014年8月21日 (木)

ペロン

  顔につく  おかずの指摘  受けたなら

        舌でペロンと  あのキャラみたいに

 今日も暑いですねぇ。
 残暑って、字で書くと何となく暑さの残りで、おまけ的なイメージを受けますが、実際には真夏と何も変わらないんですよね(笑)。

 で、そんなお昼休み。
 いつものように、お姉さまたちとお昼ご飯を食べていましたが、途中で私の顔におかずの一部がついてるのをお姉さまに指摘されました。

 そのこと自体が恥ずかしいんですが(笑)そのとき、口に近かったので舌でペロンと取りました。

 今度は食後。
 お茶などを飲んで、これまたいつものように雑談をしてましたが、先ほどの舌でペロンの話題になり「さっきのねこちゃんの顔を見て思い出したんだけど、ペロンってしたときペコちゃんにそっくりだわぁって」と言うと、ほかのお姉さまも「そうそう。私も思った!」と同じ思いだったようです。

 ちなみにこれは、Tくんにも言われたことがありました。

 顔自体は似てないんですが、雰囲気でしょうかね?(笑)

2014年8月20日 (水)

セミファイナル

  あの声に  夏の終わりを  感じれば

         かすかに見える  トンネルの先

 セミによるモーニングコールも、すっかり慣れた今日この頃(笑)。

 朝からミンミンミン
 朝からジ~~~~

 相変わらずの2トップが猛威を振るう中、かすかに聞こえてきたセミの声にちょっと嬉しくなりました☆

 こねこがセミの声で嬉しくなるってあるの?と思うかもしれませんが、あの声を聞けば待ちに待った季節の訪れを告げるものなので、嬉しくなります。

 それは・・・ツクツクボウシです♪

 地域によって差はあるかもしれませんが、こちらではツクツクボウシが鳴くと、夏もいよいよ終わりを迎える合図でもあります。

 まだまだ残暑は続きますが、ツクツクボウシの声を聞くと長い長いトンネルも、少し先のほうに光が見えたかなヽ(´▽`)/

2014年8月19日 (火)

身に覚えが・・・?

  朝からの  親の小言に  懐かしさ

          感じながらも  心配こねこ

 今朝、マンション内のどこかから、懐かしい声が聞こえてきました。

 早くご飯食べて、宿題しなさいっ!
 間に合わなかったらどうするの!?

 皆さんも身に覚えがありませんか?
 そうです。親子の会話ですが、夏休みの宿題のことを言っていました。

 8月もすでに下旬に差し掛かろうかとしてますし、あと2週間もしないうちに夏休みも終わると思うので、今のうちから小言をチクリ・・・だったんでしょうね。

 ちなみに、全く自慢ではないですが、今回こうして記事で取り上げながら、私は親からこうしたことは言われた経験がありません。

 あ、別に優等生だったとかではなく、単に後回しにするのが嫌な性格だから・・・です(笑)。

 では、なぜ懐かしいと感じるのか。
 それは、弟が私とは正反対のタイプで、毎年のように最後まで残しては怒られてたからです。

 ただ、父の遺伝子が色濃く受け継がれてるからか、弟はものづくりは好きで得意だったので、工作物に関してはすぐに終わらせてましたね(笑)。

2014年8月18日 (月)

日焼けいじり

  出勤も  すぐに日焼けが  見つかれば

             お昼休みに  いじりの嵐

 まぁ・・・予想はしてましたけどね。

 え、何が?
 それは、お姉さまたちのいじりです(笑)。

 16日にTくんとプールに行きましたが、どうやら少し日焼けしてたようです。

 出勤してすぐに気づかれ、お昼休みにいじららることは覚悟しました。

 で、そのいじりですが、予想してたよりも大げさではなかったですが、海に行ったのか?泊まったのか?などなど、質問だけは嵐のように訪れました(笑)。

 さすがに、お泊りのことは言えませんでしたが、プールに行ったことやボール遊びをしたことなどを素直に語りました。

 今度行くときはみんなで・・・なんて言ってましたが、おそらく目的はTくんなんでしょうね( ̄ー+ ̄)

2014年8月17日 (日)

ひきしめっ!

  帰る母  迎えるこねこ  引き締める

         顔もついつい  緩みがちかな

 今日で夏休みも終わり。
 そして、Tくんのお泊りも終わり。

 明日から、またお仕事再開だぁ~!!

 ・・・と、自らを引き締めるんですが、ついつい頬が緩みそうになりますね(照笑)。

 で、Tくんが帰ったのと入れ替わりに、母が帰宅しました。

 今回はちょっと荷物が多かったため、駅まで迎えに行って一緒に荷物を持ちながらでしたが、待ち合わせた場所で母に会うと「そんな顔でTくんを迎えてたの?」と言われました。

 あれ?まだ余韻を引きずってかな?
 と思いましたが、個人的には母が無事に帰ってきたのが嬉しかっただけですけどね(笑)。

 さぁ!明日から、また頑張るぞ!(◎´∀`)ノ

2014年8月16日 (土)

涼水

  蒸し暑さ  忘れるために  プールにて

 

           はしゃぎ回れば  子供に帰る

 なかなか夏らしい天気にならず、いつ行くの?と思ってましたが、今日でしょ!ってことでプールに行ってきましたsun

 というか、明日で夏休みも終わるので今日しかないんですけど(笑)。

 晴れ間と曇りが交錯する中で水に入りましたが、ずっと蒸し暑さだけは残ってたので、ちょうどいいくらいでした。

 お盆の翌日や帰省してる人いるせいか、思ったほど混んでませんでしたが、ただ水に浸かるだけではないので、ちょっとしたボール遊びも出来て、ついつい2人とも子供に帰ったようになりました♪

 あ、誰ですか?
 こねこはずっと子供だろ?・・・なんて言うのは!(笑)

 ちなみに、帰りの車の中で、私は助手席でがっつり寝ちゃいましたが、あとで聞いたら「寝言は言うし、いびきはかくし、ヨダレも・・・」と、Tくんが言ってました。

 でも、私は寝言も言わない人ですし、いびきもかかなければ、ヨダレも・・・ヨダレも・・・これはちょっと自信がないですけど( ̄ー+ ̄)

 もちろんからかって言ってるだけなんですが「でもさ、あれだけ遊んでしっかり寝るんだから、ホントに子供みたいだな」と言ってたのは、否定できません(笑)。

2014年8月15日 (金)

聞き入る

  暑くても  静かな夜に  鳴り響く

       あの声聞けば  気持ち涼やか

 昨日の夜、TくんとPCで動画を見ているときでした。

 それまで、アブラゼミが少し鳴いてたんですが、いつの間にか声が聞こえなくなりました。

 すると、少しの静寂の後、ヒグラシが1匹、よぉ~~~く通る声で鳴きはじめました。

 私は小さいころは、夕方でも鳴いてたような気がしますが、最近はヒートアイランド現象を含め、全体的に気温も高めになってきたので、ヒグラシにとっての適温が夕方ではなくなってしまったんでしょうね。

 でも、夜になっても暑いこちらでは、あの独特の声を聞くと気分的に涼しく感じます。

 まさに、天然の風鈴って感じですね♪

 ただ・・・ヒグラシも同じセミの仲間だと知ったときは、かなりショックでしたが(笑)。

2014年8月14日 (木)

かきかき

  お互いの  顔を描いたら  今までと

         違う視点で  見られるのかな

 今日は天気もあまりよろしくなかったので、あることをして過ごしました。

 それは・・・似顔絵です。

 え?と思うかもしれませんが、これにはワケがあります。

 Tくんの同僚の女性が、彼氏と似顔絵を描き合ったら、けっこう楽しかった・・・というのを聞いて、私に提案してきました。

 私も最初は(・_・)エッ....?となりましたが、今までチュ~するときも寝起きのときも、間近で見てきましたが、改めてお互いの顔を描くとなると新鮮です♪

 ということで、紙と鉛筆と消しゴムを用意してスタート☆

 ちなみに今回は、2人同時に描くことにしました。
 普通は描かれる側はじっとしてるものですが、描くときにお互い顔を上げるのでちょうどいいですし(笑)。

 さすがにここでは紹介できませんが、いざ描き終えてみると・・・やっぱり楽しいですヽ(´▽`)/

 似てる似てないよりも、お互いの顔ってこんなだったんだ・・・みたいな感覚になります。

 でも、やっぱり言われるのは「似顔絵で描いても、子供になるんだよなぁ」です(笑)。

2014年8月13日 (水)

お迎え

  お泊りの  彼を迎えに  仕事場へ

         初めて行くも  すぐにいじられ

 今日から夏休み~♪

 といっても、天気のほうはあまりよろしくないですが(笑)。

 そして、Tくんのお泊りも今日から始まります。
 で、いつもならウチに来るのを私が待つという形でしたが、今回はTくんがお昼までお仕事だったこともあり、横浜へ移った職場に行くのは初めてだったので、私が行くことにしました。

 ドキドキしながら向かうと「Tさ~ん、彼女が来たよ~」と、同僚の女性が声をかけると、いつもの笑顔でTくんが来ましたが、同時に野次馬も数人・・・(笑)。

 一応、Tくんが皆さんに私を紹介しましたが、まず最初の感想として「親戚の子が訪ねてきたのかと思ったよ」「そうそう、高校生くらいに見えたから」などなど。

 ええ、そりゃもう慣れてますよ。
 高校生ならまだしも、たま~に中学生にも見られますから(笑)。

 それにいじりに対しても、お姉さまたちから受けてますから、耐性ができてたんでしょうね( ´艸`)プププ

2014年8月12日 (火)

ごくろうさまです!

  職員の  前で敬礼  あいさつに

          夏の暑さも  少し和むか

 今日も蒸し暑く、外出のお仕事があった私は、移動中に着てる服を全部替えたい衝動に駆られました(笑)。

 と、そんな移動中に暑さも和みそうな場面を見ました☆

 少し大きめのバスロータリーがある駅前で、私はその前を通って駅を向かおうと思っていました。

 すると、私の前を歩いていた1人のおじいちゃんが、ロータリーでバスが入るのを管理してる警備員さんのような人の前で立ち止まり、突然、敬礼して「ごくろうさまです!」と声をかけてました。

 一瞬ポカンとした警備員さんも、すぐに笑顔で敬礼のお返し。

 さらに、そのおじいちゃんは敬礼したまま「暑い中、大変だと思いますが、頑張ってください!」と言って、ビシッと敬礼を解いてその場を立ち去りました。

 一部始終を見ていた私は、きっと警備員さんも少しは気持ち的に疲れがとれたのではないか・・・なんて思いました(微笑)。

 屋外、屋内問わず、いろんなところで働いてる人はいますが、こうしてひと言かけてもらえると嬉しいですよね。

 ま、このおじいちゃんの場合は、最初にちょっとだけビックリしそうですが(笑)。

2014年8月11日 (月)

負けないで

  何度でも  眠気こらえて  揺れる足

          見てるこねこの  耳にあの曲

 一般的な企業の夏休みは、やはり13~17日が多いんでしょうか。

 となれば、私もそうですけど、あと2日がんばりたいところです。
 そして、そこまでたどり着くのに疲れもたまってると思います。

 そんな男性を、帰りの電車の中で見かけました。
 ドアのそばに立っていましたが、すぐに異変が・・・。

 いろんなところ何度も見てますが、その男性も眠気を堪えようと、何度も足を揺らして耐えていました。

 ま、私も何度かやってるので人のことは言えないんですが、問題はその様子を見てるこねこの耳に聞こえてくる曲にありました。

 負けないで~もう少し~♪
 最後まで~走り抜けて~♪

 そうです。
 ちょうどそのとき、ZARDの負けないでという曲を聞いていました。

 そして、目の前の男性の様子を見ながら、もう一度サビの部分に差し掛かったとき、私の中で勝手に歌詞を変えて聞いていました。

 負けないで~もう少し~♪
 最後まで~立ち続けてぇ~♪

 私のほうが先に降りましたが、あの男性が最後まで立ち続けていたかどうか・・・気になります( ̄ー ̄)ニヤリ

 

2014年8月10日 (日)

いろんな準備

  母とねこ  異なる準備  あるものの

           互いに協力  早く済ませる

 8月に入ったと思ったら、もう夏休みの週を迎えようとしています。

 今年はカレンダーの関係で、15日が週末に近いこともあり、またも土日を活かせず(笑)。

 でも、平均して4~5日のお休みはいただけるので、今年は13日~17日までです♪

 そして、その5日間は・・・その・・・ね?(照笑)

 で、母もその間は親せき宅に行くのでその準備を。
 私は私でTくんがお泊りに来た時のための部屋の片づけや、食材の買い出しやメニューなどを考えていました。

 といっても、母の準備のほうが大変なので、私のは後回しにして母の準備を先に手伝うことにしました。

 2人でやればそれほど時間もかからずに終わりましたが、今度は母が食事のメニューなどを一緒に考えてくれて、さすがは主婦歴○○年!!と思いました(笑)。

 とりあえずの準備は終わりましたが、あとは心の準備ですね。
 って、今さらな感じもしますがヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

2014年8月 9日 (土)

小休止

  連日の  猛暑猛暑で  げんなりも

          意外なほどに  涼しさ戻る

 連日、晴れては猛暑の繰り返し。
 暑さに弱い私に限らず、さすがにまいってる人も多いのではないでしょうか。

 と、そんな暑さも、予報によると少し和らぐ・・・なんてことを聞いてました。

 それでも、どうせ35℃が32~33℃になるだけでしょ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~なんて思ってましたが、1日経った今日・・・ヽ(´▽`)/になりました(笑)。

 というのも、かすかな希望よりもさらに下がる気温になったようで、お昼になってもあまり上がらず、26~27℃くらいで落ち着きました。

 暑いのは変わらないですが、30℃以上と以下とでは全く違いますし、何よりも体感でその違いが分かります。

 湿度満点の涼しさではありましたが(笑)暑さにまいってた私にとっては、まさに真夏のオアシス・・・といったところでしょうか。

2014年8月 8日 (金)

かげる

  空隠す  雲が現れ  ひと息も

      暑さ閉じ込め  さらにげんなり

 今日は久しぶりに青空が隠れました。
 しかも、午前のどこかでは雨も降ったようで、何日ぶりだろうと思ってしまいました。

 さらに言えば、ここ数日は白い雲は出てても、基本的には青空の日々だったので、空が隠れるのは久しぶりです。

 で、これによって日差しを遮り、少しでも気温が下がってくれたらよかったんですけど、もともと熱がこもりやすいヒートアイランド現象に悩まされる都心では、暑い空気を雲によってふたをして閉じ込めてしまったようです(笑)。

 ただ、明日は曇りから雨になるようで、1日経って少し気温が下がる効果が出てくるようです。

 といっても、32~33℃が30℃くらいになるだけですけど┐(´-`)┌

 いっそのこと、晴れたら暑くてもいいですけど、雨が降ったら一気にクールダウンして、15℃くらいにならないですかね(笑)。

2014年8月 7日 (木)

ひが・・・さ?

  傘を手に  笑いあう人  見かけたら

          去りゆくこねこ  笑いこらえる

 相変わらずの暑さに、皆さんまいってないでしょうか?
 って、一番まいってそうな私が言うことじゃないですが(笑)。

 で、そんな暑さも、直射日光を遮る意味で日傘を差す人はいますよね。

 最近では「日傘男子」なんてのもいるようで、実際に私も見たことがあります。

 と、日傘といえば一般的には白っぽいものが多く、日光を通さないようにできてますよね。

 しかし今日見かけた、おそらく大学生くらいの女の子数人が、1つの傘を手にして笑い合ってました。

 信号待ちで一緒に並んでたので、さりげなくその傘を見てみると・・・( ´艸`)プププ

 なんでも、待ち合わせに遅れそうになって、慌てて玄関先に会った傘を持ってきたそうですが、その傘は・・・ビニール傘でした(笑)。

 いくら日傘で使ったとしても、逆に暑くなるんじゃないか・・・なんて思ったり。

 しかも、今日は雨の予報もないので、言い訳がきかないですね(笑)。

2014年8月 6日 (水)

危機感

  いざという  そのときのため  何するか

             普段の備え  とても大事に

 あの大震災以降、余震の日々などもあって、いざというときに何ができるか、どんな備えをしているか・・・とても痛感させられました。

 と、そんな痛感も、普段の心身ともに備えがしっかりしていれば、そこまで慌てることもないのでは?ということで『「イザというとき」に備えてる? あなたの危機感覚測定テスト』をしてみました。

あなたの診断結果

いつも最高の結末を考える楽天的タイプ

思いがけない状況に直面しても、ひとり、その非日常感や先が読めない展開にワクワクしてしまうようなあなた。多少のトラブルや被害があっても、それはそれとして、受け止めることができるのもすごいところ。みんながショックを受けている状況で、意気消沈している周囲を励まし、ピンチのなかからチャンスを生みだすことができるタイプです。そのポジティブな発想力で、最悪の状態も、最高の結末に変えることができるでしょう。

 あれ?
 楽天的なタイプですか?

 私は、悲観的とはちょっと違いますが、常に悪いことのほうも考えて最善を尽くそうとするので、結果だけ見ると逆ですね。

2014年8月 5日 (火)

追いかけっこ

  強い風  舞えば逃げたり  追いかけて

            子供同士の  遊びに見える

 決して涼しくはないんですが、今日も強い風が吹いていました。
 相変わらずの猛暑なので、吹かないよりはいいかなと思いますけど(笑)。

 で、昨日は風のいたずらでお姉さまたちにいじられましたが、今日はあるものを見て、子供が遊ぶ姿を想像しました☆

 それは外出のお仕事で、訪問先に向かって歩いてるときでした。

 私の前方から、1枚の葉っぱが舞ってきました。
 その前までの強い風だったら、舞うどころか瞬間移動させるくらいの威力でしたし(笑)。

 で、それだけだったら何も気に留めなかったと思いますが、そのあとでした。
 1枚目の葉っぱを追うように、同じくらいの葉っぱがもう1枚、舞っていました。

 そう、まるで子供同士で追いかけっこしてるみたいに。

 (◎´∀`)ノ ~~~~ (ノ*´▽)ノワーイ♪

 1枚目の葉っぱがいい感じで風に乗れば、2枚目の葉っぱも同じような軌跡を描いて舞っていました。

 なんか、見てるうちにだんだん楽しくなってきて、私も参加したくなりました。
 あ、分かってますよ。実際そんなことしたら、完全な変質者に見られるってことは(笑)。

2014年8月 4日 (月)

ツルン

  強い風  前髪上がり  おでこ出て

          いつもと違う  こねこの姿

 今日も暑かったですねぇ。
 すでに何日も35℃を超える猛暑日になってると、どうでもいいやぁ・・・ってなります(笑)。

 とはいえ、お仕事をしてる身としてはどうでもよくなれないので、いつものように朝から作業してましたが、お姉さまたちがアイスを買いに行くというので、コンビニへついていくことにしました。

 でも、実際に外へ出てみると、涼しくはないものの風が強くて、全く吹かずにジリジリとした暑さにはならなかったので、ちょっとは良かったのかなと思いました。

 しかし、この風が後々、いじりを呼ぶことに(笑)・・・。

 アイスを買ってコンビニを出ても、まだまだ強い風が吹いていましたが、そうなると当然、髪も乱れますよね。

 私は普段、前髪は下ろしてるので、たとえ風に吹かれてたとしても、おでこが出るのは恥ずかしい感じがします。

 なので、吹かれては下ろし、吹かれては下ろし・・・というのを繰り返しながら、仕事場に戻りました。

 と、戻ってから、食後にアイスを食べてましたが、そのとき「ねこちゃんのおでこって、ツルンとしてるよね」と言われました。

 前髪を下ろしてるのに特別な理由はないですが、おでこを出すのが単に似合わないと思ってるからです。

 でも、お姉さまたちには、おでこ丸出しのこねこは新鮮のようで(前にもこういう場面はありましたが)もう一度見たいと、リクエストされました。

 ヘアカットで長さが変わることはあっても、おでこを出すことはあまりないだけに、あまりじーっと見られると恥ずかしいですね(笑)。

2014年8月 3日 (日)

熱中SHOW

  虫追いの  親子再び  見つけたら

        なぜかこねこも  息をひそめる

 先日とは全く違う場所で、またしても虫を追う親子を見つけました☆

 しかし今度は、間接的ですが私も参加するような形に・・・。

 あ、虫がダメなので、虫追いに参加するというわけではなかったんですけどね。

 で、間接的とはどういうことかというと、たまたま通りかかった私が、虫追い親子の邪魔をしないというものでした。

 というのも、通りかかっただけなのでそのまま歩いても良かったんですが、あまりにも真剣に親子でハンティングしてるのを見て、捕まえようとしてたところに来てしまったので、足を一時止めた・・・という感じです。

 その甲斐あってか、木に止まってたセミを見事に捕まえたようで、幼い子と同じくらい、父親のほうも汗だくになりながらもガッツポーズなんかしちゃってました(笑)。

2014年8月 2日 (土)

案内役

  電話での  やり取り聞いて  分かるのに

            教えられずに  もどかしいかも

 毎年この時期になると、周りの皆さんも窓を開けて過ごしてるせいか、物音や声がよく聞こえますよね。

 そのおかげで、よく笑うおばあちゃんの声は今年も健在ですし(笑)。

 そして、お昼ご飯を終えて冷たい麦茶を飲んでるときでした。
 いろいろな声は聞こえてくるものの、その中の一件が気になりました。

 というのも、電話してると思われる声なんですが、どうやら道の案内をしてるようでした。

 最初は話も進んでたものの、そのうち雲行きが怪しくなり、あるところで何度も相手に繰り返し伝えても、なかなか理解してもらえないみたいでした。

 でも、同じところに住んでる私としては、案内してる道も聞いてるだけで分かってしまいましたし、あんなに繰り返し説明するなら、私が行って案内してこようか?と思ったくらいです(笑)。

 さすがに、声は聞こえてもどの部屋なのかも分かりませんし、見ず知らずの人がしゃしゃりでることでもないのでそのままにしておきましたが、あのあと実際、そのお客さんが無事にたどり着いたのか・・・気になります( ̄ー ̄)ニヤリ

2014年8月 1日 (金)

雷光

  降り注ぐ  光の筋を  目撃で

         轟く雷鳴  自然の驚異

 先日、夕立のような天気で、雷がフラッシュのように光り続けて眩しかったことがありましたが、今日も似たような感じでした。

 帰るのが遅くなり、天気予報では夜の9時前後に荒れ模様・・・なんて言ってたので、なんとかその天気に巻き込まれないように、と思いながら最寄駅から自転車をこいでいました。

 あまりスピードを出して、事故になったら何にもならないので、空を気にしながらも家路を急いでいました。

 と、だんだん雲行きも怪しくなり、そのうち空が光り出しました。

 あぁ、もう来たか・・・と思ったそのときでした。
 道路の反対側へ渡るのに信号待ちをしていて、ふと空を見上げると、綺麗な雷光がビカビカビカ~!っと落ちました。

 その瞬間、私はバッチリ見てしまったので、目の前に少し雷光の残像が出てしまいました(笑)。

 それにしても、雷はいつどこに落ちるかも分からないですし、さまざまな被害をもたらすので怖いですよね。

 あ、そういえば、人間でも苦手な人がいるように、動物でも雷がダメというのがいるみたいですね。

 でも、マルコは全く理解してなかったようで、ピカピカピカ!!!と光っても、ゴロゴロゴロド~~~ン!!!と、どこかに落ちても・・・( ゚д゚)ポカーン・・・でした(笑)。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ