☆お客さま☆

« 日焼けいじり | トップページ | セミファイナル »

2014年8月19日 (火)

身に覚えが・・・?

  朝からの  親の小言に  懐かしさ

          感じながらも  心配こねこ

 今朝、マンション内のどこかから、懐かしい声が聞こえてきました。

 早くご飯食べて、宿題しなさいっ!
 間に合わなかったらどうするの!?

 皆さんも身に覚えがありませんか?
 そうです。親子の会話ですが、夏休みの宿題のことを言っていました。

 8月もすでに下旬に差し掛かろうかとしてますし、あと2週間もしないうちに夏休みも終わると思うので、今のうちから小言をチクリ・・・だったんでしょうね。

 ちなみに、全く自慢ではないですが、今回こうして記事で取り上げながら、私は親からこうしたことは言われた経験がありません。

 あ、別に優等生だったとかではなく、単に後回しにするのが嫌な性格だから・・・です(笑)。

 では、なぜ懐かしいと感じるのか。
 それは、弟が私とは正反対のタイプで、毎年のように最後まで残しては怒られてたからです。

 ただ、父の遺伝子が色濃く受け継がれてるからか、弟はものづくりは好きで得意だったので、工作物に関してはすぐに終わらせてましたね(笑)。

« 日焼けいじり | トップページ | セミファイナル »

日記」カテゴリの記事

コメント

私もこねこさんと同じで先にやってしまわないと気が済まないタイプでした。
私の場合は単なるいらちです。

うちの子供達は長男も長女もぎりぎりになるまで、宿題をやらなかったので、家族総出で宿題を終わらせました。嫁さんは本を読んで読書感想文を書いてあげてました。
私は、漢字と英単語の書き取りをしました。
筆跡が違うのに先生から突っ込まれたことはありません(>_<)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 あら、同じですか。
 確か、いらちって関西での方言ですよね。

 意味としては、せっかちとか短気とか。
 私はいらちではないですが、宿題に関しては「気が済まない」という意味では、さっさとやってしまうタイプでしたね。

 ちなみにウチも、私と弟で得意分野が異なるので、私の工作物は弟が、弟の読書感想文は私が、それぞれ担当してました(笑)。

 私は…残してしまうタイプでしたね。
 もっとも今では、逆にできることは可能な限り、早くやってしまおうとするタイプになって…なぜそうなったのか、不思議です。
 嫌なことは先に済ませると言う考えから、かもしれませんね。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 あれ?そうなんですか??
 性格的に、私と同じように先に済ませてしまうのかと思ってましたが(笑)。

 ちなみに、イヤなことや面倒なことを先に済ませようとするのは昔からで、高校の生徒会などでも、資料作りをさっさと終わらせちゃうので、残った時間で後輩とフリートークの時間に当ててました。それもまた貴重な時間ですし♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日焼けいじり | トップページ | セミファイナル »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ