☆お客さま☆

« 案内役 | トップページ | ツルン »

2014年8月 3日 (日)

熱中SHOW

  虫追いの  親子再び  見つけたら

        なぜかこねこも  息をひそめる

 先日とは全く違う場所で、またしても虫を追う親子を見つけました☆

 しかし今度は、間接的ですが私も参加するような形に・・・。

 あ、虫がダメなので、虫追いに参加するというわけではなかったんですけどね。

 で、間接的とはどういうことかというと、たまたま通りかかった私が、虫追い親子の邪魔をしないというものでした。

 というのも、通りかかっただけなのでそのまま歩いても良かったんですが、あまりにも真剣に親子でハンティングしてるのを見て、捕まえようとしてたところに来てしまったので、足を一時止めた・・・という感じです。

 その甲斐あってか、木に止まってたセミを見事に捕まえたようで、幼い子と同じくらい、父親のほうも汗だくになりながらもガッツポーズなんかしちゃってました(笑)。

« 案内役 | トップページ | ツルン »

日記」カテゴリの記事

コメント

 見事に、セミをゲットできたのですね!
 確かに、虫網で捕まえるには、木に止まっているときは動かないセミは、いいターゲットだと思います。
 ただ、気づかれると逃げてしまうので、足を止めてサポートしてあげて、正解でしょうね。

夏は、木さえあればセミがいますから、子供の遊びにはうってつけなんでしょうね。
それで、こねこさんは間接的にセミ取りの手助けをしたのですか。
手助けと言うより積年のうらみの仕返しだったりして(^^)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 できたようですね。
 私はなるべくセミを見たくないので、足だけ止めて距離を取ってましたが、あれだけ歓喜してたのを見れば採ったと思います(笑)。

 ちなみに、記事ではきれいに書いてますけど、本音を言えばセミが飛んでくるかもしれないというので、足が動かなかったのも事実です(笑)。


【スマッシュさんへ】
 手助けはあくまでも結果的であって、実際には恨みでもなく、足が動かなかっただけのことです(笑)。

 でも、たとえそうだしても、あの子供たちが喜んでたのを見れば、良かったかなと思ってます。
 父親まで子供のようにはしゃいでたのは、想定外でしたが(笑)。

おはようございます!
あらら、それ、セミだったんでdすか。
やっぱりセミくんとは縁がありますね。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【独り言のおじさまへ】
 セミでした。しっかりと(笑)。

 なので、綺麗に書いてますけど、実際には・・・その・・・ね?

 縁があるのも、ここまで来ると考え物ですね(苦笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 案内役 | トップページ | ツルン »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ