☆お客さま☆

« 拍手喝采 | トップページ | 目を見開いて! »

2014年9月 8日 (月)

続きで泣く

  あの動画  続き見つけて  見上げるも

             なぜか感動  涙こぼれる

 先日「ジジバカ」という記事で、電車内のモニターで流れるCMのことを書きました。

 あれから、ウチで動画を探したら見つけたので、今度はしっかり音声もアリで見てみました(車内ではOFFなので)。

 おじさまたちがカワイイなぁと思うのも納得の動画でしたが、今度はその続きというか、新しいのが車内CMで流れてたので、今度は1人で見ることになりました。

 しかし、始まってすぐ、なぜか涙があふれてきて、車内でそっと拭くこねこがいました。

 で、その動画も見つけたので、皆さんもご覧ください。

 なんていうか・・・もうね、いろいろ想像しちゃって、こうして記事の中で紹介するのにもう一度見たときも、また泣いてしまいました。

 これも前回同様、車内CMなので音声がありませんでしたが、今回紹介するにあたって音声もアリで見ると・・・(;ω;)

 ちなみにいろいろ想像しちゃった、というのはもちろんTくんとの未来です。

 パパになったTくんもこんな感じで撮るのかな。
 そして、いつも声だけ・・・のはずが、こんなふうに一緒になれるのかな。

 子供好きなTくんだけに、きっと同じように涙をこらえるのも映っちゃうのかな・・・などなど。

 私はまだ、どちらかといえばこの女の子のほうに近いですが(笑)いつかこんな家庭を築けたら・・・と思いますし、この動画をぜひ彼に見せて、どういう反応をするのかも楽しみです☆

 

« 拍手喝采 | トップページ | 目を見開いて! »

日記」カテゴリの記事

コメント

すごいビデオカメラですね。
でも、今まで無かったのが不思議ですね。

Tくんは、一生懸命撮るでしょうね、
あっ、たまにはこねこさんが替わってあげてくださいね(^^)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 ケータイも、最初は肩掛けタイプというのも聞いたことがありますし、それが今ではケータイどころかスマホのようなものに変わってきてますから、ビデオカメラも技術の進歩がここまで来てるのか・・・という感じですね。

 ありそうでなかったことですけど、逆に言えばできそうでできなかったことなので、これから家族全員が映る動画が増えることでしょうね♪

 今では、携帯やスマホでも、サブカメラがついていて、自分の顔を写すことができるようになっていますからね。
 その動画版と考えると、技術的には難しくないものの、かなり面白い機能だと思います。
 今では、TV番組の影響もあり、こういう風に別の画面が入るという構図は、一般的になっているので…そういう意味でも、受け入れられる可能性の高い機能でしょうね。

 ただ、個人的にはむしろ、「パパだけが撮影者」というところに、強い違和感と理不尽さを感じました。
 女性への差別ばかりが、日本では取り上げられていますが…男性だからという差別も、かなり強く存在すると思います。
 女性の立場だけを強める形では、逆差別になってしまわないかな?と感じました。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 TVと一般の家庭用ではモノが違うと思いますが、それでもこういう機能が付くというのは家族で撮るのにこだわる人がいると助かりますよね。

 差別は・・・う~ん、これは今までが父親が撮ってた例が多いから、今回はそんな父親も一緒に映ることができますよ、という意味だと思います。

 それに、これも一般的に女性のほうが機械系に弱いので、自然と撮るのは父親・・・というのもありますし。

 そういえば、TVではカメラの重量の問題もありますけど、女性のカメラマンって聞いたことがないですよね。写真のほうではたくさんカメラマンはいますけど・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 拍手喝采 | トップページ | 目を見開いて! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ