« G I 予想&結果(朝日杯フューチュリティS) | トップページ | 憎まん »

2014年12月19日 (金)

100年の重み

  100年の  時の流れを  見つめつつ

          未来に向けた  一歩踏み出す

 東京駅・・・皆さんは行ったことがあるでしょうか?
 私はいつでも行けるのに、実は片手で数えるくらいしか行ったことがありません(笑)。

 すぐそばの大手町なら数えきれないくらい通っていて、そこからちょっと歩けばすぐ東京駅なんですが、なぜか行かないんですよね。

 と、そんな東京駅も100周年を迎えたそうで、ニュースなどでも取り上げられてましたね。

 ひと言で100年といっても、よく考えればその中には激動の時代もあって、大正から昭和、そして平成へと移りゆく様子をあの場所から見続けていたわけで・・・。

 改築やリニューアルを経て今の姿がありますが、ホームにある屋根を支える柱のうち、昔のまま残るものもあったりして、さすがに100年の重みは違うなぁと思いました。

 これからも東京駅が残るなら、次の100年へと新たな一歩を踏み出したわけですが、そのころはどういう姿になってるんでしょうね。

 ・・・見ることができないのが残念です(笑)。

« G I 予想&結果(朝日杯フューチュリティS) | トップページ | 憎まん »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

 100年前から、バーが存在していたということが、驚きです…。
 もしかしたら、100年の途中で撮影された写真なのかもしれませんけれどね。
 というより、こんなブースが存在するということ自体、初めて知りましたし…地方の人にとって、東京駅は迷宮に等しいというのは、間違いないことだと感じました(笑)。

東京駅・・・
歴史的に保存する価値を残したんですよね。
とても、素晴らしいと思うのですが、
世界に誇る超高層ビルになると言う発想はなかったのでしょうか。
そのほうがお金がもうかるのではないかと(^^)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 ホントに一部らしいですが、柱が残ってるのはすごいことですよね。
 100年の間には戦争の時代もありましたし、皇居が近いとはいえ爆撃もあったことでしょうし、それで残ってるの凄いです。

 ちなみに、記事でも言ってるように私もあまり訪れたことがないので、実際に行ったら迷うかもしれません(笑)。


【スマッシュさんへ】
 一応、初代のころから駅そのものが重要文化財になってるらしいので、ビルにするということはできないみたいですね。

 確かに、周りを見ればオフィス街で大きなビルが立ち並ぶ中、東京駅も十分大きいですけど高さでは思ったほどじゃないので、違和感もあるでしょうね。

 ただ、外国でもそうですけど、古くていいものは何年たっても残そうとしますし、東京は日本の首都でもあるのでこれはこれでいいと思ってます♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« G I 予想&結果(朝日杯フューチュリティS) | トップページ | 憎まん »