☆お客さま☆

« 100年の重み | トップページ | 思いだし! »

2014年12月20日 (土)

憎まん

  ハフハフと  食べる姿を  見つめたら

            いたずら心  母に芽生える

 今日は1日中雨模様で、気温も上がらず寒い1日でした。
 と、そんな中、どうしても郵便物を出さなければいけないので、近くのポストまで出しに行ってました。

 帰宅すると、近くの知人宅に行ってた母が戻ってて、キッチンのところで何かを食べてました。

 いい匂いにつられて、私もキッチンへ行ってみると、母はその知人さんから頂いた肉まんを食べていました。

 しかも、ハフハフとおいしそうに食べていて、小腹が空いてきたので「まだあるの?」と聞いてしまいました(笑)。

 すると、母は一瞬の間を置いて「・・・ないよ」と言ってすぐ「ウソウソ、ちゃんとあるよ」とフォローしてました。

 ちなみに、なんですぐにフォローまでしたかというと、最初にないよと言ったときの私のガッカリ度がハンパなかったことで、慌てて言ったそうです(笑)。

 あとで母に「そんなにガッカリしてた?」と聞いたら「うん、今にも泣きそうな顔だった」と言ってました。

 いくらなんでも子供じゃないんだから、肉まんが食べられないくらいで泣きませんよ。

 ・・・ホントですよ?(笑)

« 100年の重み | トップページ | 思いだし! »

家族」カテゴリの記事

コメント

 情景が、容易に想像できます(笑)。
 本当に、心底がっかりして、悲しそうな表情になっていたのでしょうね…。
 いたずら心を出したことに、罪悪感を覚えるほどだったため、慌ててフォローしたのかもしれません。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 容易に想像できる=こねこ=こども・・・という認定でいいですね?(笑)

 ま、それはともかく、母がこんなこと言うなんて珍しいので、一瞬戸惑いましたがすぐに安心しましたヽ(´▽`)/

おかあさんがこねこさんの分を置いて置かないわけが無いと思う訳で、
これは親子のお決まりのコント・・・
と思ったりして(^^)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 そうなんですよ。
 私も、逆の立場なら母の分を買うので、それはないだろうと思ってたところでした。

 でも、あまりにもあっさり「ないよ」と言ったので、思わず顔に出ちゃったんでしょうね(笑)。

 ま、これも母娘の仲がいいから・・・ということにしといてください♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 100年の重み | トップページ | 思いだし! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ