« 先取り?天然? | トップページ | できること »

2015年1月16日 (金)

ロシアより愛をこめて

  動物の  境を越えた  愛を見て

       ネコつながりで  心ポカポカ

 昨日があまりにも寒かったので、今日はわりと暖かく感じました。
 あ、ちなみに・・・昨日は結局雪は降りませんでした。

 ・・・(ノ_-。)シュン(笑)

 と、そんな暖かな今日でしたが、ニュースでも心が暖かくなりました☆

 ロシアでの出来事ですが、そのニュースの記事を引用しますのでご覧ください↓

 【モスクワAFP=時事】ロシア南西部カルーガ州オブニンスクで、アパートの廊下に置き去りにされた赤ん坊を野良猫が温め、凍死の危機から救う出来事があった。地元テレビが15日報じた。
 アパートの住人が10日、「苦しんでいるような猫の鳴き声」を聞いてドアを開けたところ、赤ん坊が置き去りにされ、そばに寄り添った猫がなめたり、温めたりしているのを見つけた。
 その日の気温は氷点下。赤ん坊は数時間にわたり放置されていたらしく、住人らは、猫が世話をしなければ助からなかっただろうと話している。駆け付けた救急隊員が赤ん坊を搬送する際、猫は心配そうな様子でついていったという。
 赤ん坊は生後2~3カ月とみられ、健康に問題はなかった。警察が親の行方を捜している。猫は「マーシャ」と名付けられ、玄関ホールの段ボール箱に住むことが認められた。

 今は冬。
 さらにロシアといえば極寒の地です。

 その中でネコちゃんの献身な子守によって、赤ちゃんの命が救われました。

 ただ残念なのは、赤ちゃんが置き去りになってたことと、いくら野良猫とはいえ、もうちょっといい環境を与えられなかったのか・・・ってことですね(苦笑)。

 ま、それはともかく、救急隊員が搬送するとき心配そうについていった・・・というのがまたいいですね。

 ウチのマルコもそうでしたが、私が体調を崩してたり悲しい表情をしてると、心配そうに覗き込んだり声をかけてきましたし、普段は澄ました顔をしてても気にかけてるんですよね(*´∇`*)

« 先取り?天然? | トップページ | できること »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

それは、良いニュースですね。
猫の温もりが赤ちゃんを助けたんですね。
同志の活躍にこねこさんも、ほっこりですね(^^)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 野良猫ということで、きっとこういう厳しい環境での子育ても経験してるんでしょうね。
 それが今回はたまたま人間の赤ちゃんでしたが、ホントに良かったと思います。

 同士の活躍・・・まさにそのとおりです(微笑)。

すばらしいー
感動!!

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【akakageさんへ】
 ありがとうございます!
 私も感動しましたっ!(笑)

 おそらく、「赤子」であることを、ネコも見抜いていたのでしょうね。
 それ故に、守らなければ…という思いになったのだと思います。
 これが酔っ払った大人だったら…おそらくネコは、近づこうとしないため、そのまま…ということになりそうですからね。
 ロシアだとむしろ、そちらのケースが多そうな気が、何となくしてしまいます。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 思い出したんですけど、以前にネコと赤ちゃんという動画を紹介したとき、あやしたり子守をしてるシーンもあったので、今回のも不思議なことではないのかもしれませんね。

 いくら叩かれようと、毛を引っ張られようと、赤ちゃんだから全く怒ることもなかったですし、ネコはそういう能力を隠し持ってるのかもしれません(*^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 先取り?天然? | トップページ | できること »