☆お客さま☆

« 大人への道 | トップページ | どーじょ♪ »

2015年4月12日 (日)

大人への道②

  投票し  母校の校庭  母とねこ

          遊具で遊ぶ  娘見守る

 今日、こちらでは統一地方選挙が行われたため、母と一緒に投票へ行ってきました。

 母校でもある小学校が近くにあるので、選挙のたびに懐かしさを感じてます。
 と同時に、数年前に改修したので、面影がない部分も多いですけど・・・。

 で、投票を終えて体育館から校庭に出たとき、遊具で遊ぶ子供の姿が見えました。

 そのとき思わず遊びたくなったこねこは、ブランコが空いてたので乗ってみました(笑)。

 母も近くで見守ってましたが、ふと気づくと私の周りで同じように遊ぶ子供たちが目に入りました。

 しかも、ほとんどがまだ小学校に入る前くらいの子たちで、その中で一緒に遊ぶ32歳のこねこ・・・(笑)。

 私はそのあとも予定があったので適度に切り上げましたが、帰宅してから先に帰ってた母に「違和感なかったよ」と言われました。

 昨日は高校生に見られ、今日は幼い子供たちと混ざっても違和感がないと言われ、私の大人への道のりはまだまだ続きますね(笑)。

« 大人への道 | トップページ | どーじょ♪ »

家族」カテゴリの記事

コメント

 違和感が無かったって…(苦笑)。
 いくら何でも、それは言い過ぎだと思います。
 まあ、高校生でもブランコで遊ぶ人がいるので、確かにおかしくは無いのかもしれませんが…。
 子供たちに紛れるほど…という意味では、無いですよね?

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 子供たちに紛れるほど・・・その意味だったようです(笑)。
 ただ、それは見た目というよりは童心に帰って楽しんでる姿が、という意味だと思ってます。

 ま、ここまで幼く見られたら童心に帰るという表現も当てはまらなくなりそうですが( ´艸`)プププ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大人への道 | トップページ | どーじょ♪ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ