☆お客さま☆

« 干からびる | トップページ | 休み明けの嵐 »

2015年8月16日 (日)

せがむ

  前の席  じゃれる幼子  目が合えば

         こねこの膝に  ちょこんと座る

 やっぱり同士は友を呼ぶんですね。
 それを言うなら類は友を・・・ま、似たようなもんです(笑)。

 昨日のことでしたが、Tくんとお出かけするのに電車に乗っていました。

 すると、向かいの席に座っていた2歳くらいの女の子が両親とじゃれて遊んでました。

 その様子をTくんと2人で目を細めて見てましたが、そのうちふとその女の子がこちらを向き、さらに私と目が合いました。

 ずっと笑顔で見てたので、じゃれながらもどこかで気になったんでしょうね。
 そして、目が合った後、スルスルと父親の膝から降り、トコトコと私のほうへ向かってきたかと思ったら、いたずらっぽい笑顔で無言のまま私の膝に上ってきました。

 そのときの表情を分かりやすく表すなら・・・(* ̄ー ̄*) ← こんな感じです(笑)。

 すぐに「スイマセン!」と母親が駆け寄ってきましたが、私はむしろ嬉しかったので、どちらかが降りるまでは遊んであげることにしました♪

 子供好きなTくんも参加して、私の膝から彼の膝へと渡りながら大はしゃぎ(≧∇≦)ノシ

 私たちのほうが先に降りてしまいましたが、ホームから振り返ると両親の膝へと戻った女の子がいつまでも手を振っていて、思わずTくんも「予定を変更して、もうちょっと乗っていたかったね」と言ってました(*^-^)

« 干からびる | トップページ | 休み明けの嵐 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

イマドキ珍しいのほほん光景ですね♪
こねこさんとTくんの人柄がにじみ出ますね( *´艸`)w
その女の子の方も「もうちょっと乗ってたかった~」って思ってましたよ、きっと♪

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆


【たましいさんへ】

 そうですね。
 まさかここまでの展開になるとは思ってませんでしたが(笑)。

 でも、Tくんはとても子供好きで、あれだけの懐き具合は私よりも同士に近いんじゃないかって思ったり( ̄ー ̄)ニヤリ

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 干からびる | トップページ | 休み明けの嵐 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ