☆お客さま☆

« ピ~ヒョロロ♪ | トップページ | 再涼 »

2015年9月 6日 (日)

サポーター

  サポートも  生きるうえには  必要と

            思えば応援  する人選ぶ

 皆さんは、応援するほうですか?それともされるほうですか?
 って、いきなりなんだ!?・・・ですよね(笑)。

 今回の『あなたが指名したいタイプは? 人生のサポーター選択テスト』を紹介するための前フリなので、ご了承ください。

 ということで、さっそく結果をご覧ください♪

あなたの診断結果

支えてくれる年上タイプ

経験に勝るものなし。あなたは、そんなふうに考える人です。自分ひとりでは解決が難しい問題に直面すると、すぐ年長者の知恵や力を借りに行くはず。できないことはできないと素直に認められるのは、簡単なようで、だれにでもできることではありません。ただ、失敗を恐れるあまり、難しい部分を人に丸投げして終わらせてしまうのは、もったいないかも? 見守ってくれる人がいるあいだに、挑戦し、コツをつかみましょう。

 年上ですか。
 確かに、サポートするにはいろいろと経験も必要ですから、妥当な結果ですね。

 でも、今のサポーターは同い年ですけど(照笑)。

« ピ~ヒョロロ♪ | トップページ | 再涼 »

占い・心理テスト」カテゴリの記事

コメント

 私は、ひとりでだいじょうぶ!?独立独歩タイプとなりました。
 基本的に、他の人に頼るよりも、自分の力で何とかしようとするので、納得できる結果です。
 もちろん、一人ではどうしようも無いこともあるでしょうが…下手に借りを作るよりは、何とかできる範囲ならばした方が、良いのかな?と思いました。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆


【markさんへ】

 人それぞれですよね。
 私も、できることは一人でしたいと思いますが、たまには交流も兼ねてサポートしてもらうのもありかなと思ったり。

 ま、それが楽に感じすぎて頼るのがクセになるのも怖いですけど(笑)。

スマッシュの診断結果です。

たまに厳しい先生タイプ
.
いつも心に一抹(いちまつ)の不安が見え隠れしているあなた。自分では万全を尽くしているつもりでも、何か見落としがあるような気がして、落ちつかないのでしょう。そんなあなたが心の奥底で求めているのは、厳しく指導してくれる師匠のような人。ダメなところをビシバシ指摘し、鍛え直してくれる人を、サポーターに選ぶことになりそうです。

だそうです。
私の師匠は嫁さんです。いつもビシバシされています。
たまに心が折れそうになります。

難しい部分を人に丸投げ・・・
こねこさんは断じてそんなことはありません。
むしろ、すべてを引き受けて守り抜くと思います(^^)


【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆


【スマッシュさんへ】

 たまに厳しいならいいんじゃないですか。
 ずっと厳しいと心が折れますし(笑)。

 難しい部分を丸投げ・・・確かに、全部投げることはしないですね。
 ただ、今はもう下っ端の仕事ではなくなってるので、全体をよく見て総合的に判断して周りの皆さんに振ることはあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ピ~ヒョロロ♪ | トップページ | 再涼 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ