☆お客さま☆

« やさぐれ | トップページ | にくらしい・・・? »

2016年2月 8日 (月)

特有のケガ

  うずくまる  女性の右手  腫れ上がり

          ワケを聞いたら  寒さ関わる

 今朝、通勤で地元の駅の改札へ向かうため、階段を上がっていました。

 と、段の途中でうずくまってる中年の女性がいて、周りの皆さんが気にも留めようとしないので、心配になって声をかけることにしました。

 よく見ると右手首を押さえて痛がっていたので、私も出勤の時間もあるために駅員さんがいる事務所?のようなところに連れていくことにしました。

 普通に歩けば1分もかからない距離ですが、かなり痛がっていたのでゆっくり行くことにしました。

 向かうとき、代わりに駅員さんへ説明してあげようと思ったので、簡単にワケを聞いてみると・・・今朝も寒かったので、コートに手を入れたまま階段を上がっていたら、それが災いして軽く躓いたときにヘンに手をついてしまったようです。

 そして「もしかしたら折れてるかも・・・」と、脂汗のようなものが流れる顔で私に言ってきたので、おそらく寒さも関係してるのかなと、あとで思いました。

 その後、駅員さんにお願いして私は通勤を続けましたが、いつもならストレスになるラッシュも気にならないほど、先ほどの女性の様子が気になっていました。

 よく、寒い時期に足の小指を角などにぶつけると骨折しやすいと聞いたことがありますが、たぶんこの女性も似たような現象で痛めてしまったのかなと思ってます。

 なかなか出勤の朝に、準備運動のようなことは時間的に難しいと思いますが、こういう場面を見てしまうと体をある程度暖めておかないと危険だなぁ・・・と痛感しました。

« やさぐれ | トップページ | にくらしい・・・? »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« やさぐれ | トップページ | にくらしい・・・? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ