☆お客さま☆

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月30日 (土)

準備

  見送りと  出迎えるため  準備して

          疲れ取ろうと  長いお昼寝

 ふわぁ~~~よく寝たぁ(´△`)

 あ、失礼しました。
 寝起きに書いてるので、まだあくびが・・・(笑)。

 私は今日からGWに入り、来週の日曜日までの長いお休みになりましたが、Tくんのお泊りは明日か明後日くらいになるので、今日は母が親戚のところへ行くための準備をお手伝いしてました。

 と言いながら、お昼ご飯後にベッドで横になってたら急激な眠気が襲ってきて、いつものお昼寝よりも長く寝てしまいました。

 夕方まで寝てしまい、午後もお手伝いをするつもりがすっかり終わってました。

 申し訳ないので、夕食は私が作ると母に言いに行ったら「あんなにスヤスヤ寝てるのを見たら、起こせなくてね・・・」と言ってました。

 でも、夕食を作ることに関しては「一緒に作ろ」と言ってくれたので、気を使ってくれた母に感謝です。

 自分では気づいてなかったですが、溜まってた疲れと連休に入ったことでの長いお昼寝になってしまったんでしょうね。

 Tくんが来てからガッツリ寝ちゃうのも申し訳ないので、今日寝られたことは良かったです♪

2016年4月29日 (金)

笑顔が増える②

  北風に  吹かれて湿度  下がるなら

         初夏の秋だと  思い浮かべて

 今日は祝日でしたが、変則の形でGWにするため、今日までお仕事でした。

 で、そのGWは明日から来週の日曜日までの9連休になりました。
 社長さんが、2日と6日の1日ずつを出勤というのもあれなので、いっそのこと・・・ということで異例の長い休みになりました。

 と、そんなお仕事の今日でしたが、外はかなり強い風が吹いていて、その風も冷たく乾いていたので、お昼ご飯をコンビニへ買いに行ったとき、これから秋?と思ってしまいました(笑)。

 日差しは暖かいのに、冷たくて乾いた風が吹くのは秋の特徴でもありますし、北海道では雪が降ったという情報も聞いてたので、余計にそう感じたんだと思います。

 そして、まさにデジャヴ?と思うような場面が、お昼休みに訪れました。

 言わなくても分かると思いますが、昨日と全く同じようにお姉さまが「今日もねこちゃんは笑顔」と言って、私も力強く「ハイ!」と答えました♪

 おとといの記事で、タンポポの綿毛が飛び立つ様子を初夏の雪と表現しましたが、今日はまさに初夏に訪れた秋のような1日でしたsun

2016年4月28日 (木)

笑顔が増える

  ムシムシも  あれど涼しさ  戻るなら

          増える笑顔で  癒しになるか

 今日は久しぶりに肌寒い1日になりました。

 ここ数日、夏日を前後することが多く、まだ夏じゃないのに・・・という気持ちでお仕事してました(笑)。

 しかし今日は20℃にも届かず、動かなければ肌寒ささえ感じました。
 となれば当然・・・こねこにも笑顔が(* ̄ー ̄*)

 言うまでもなく涼しくなったからで、その顔を見たお姉さまたちにも笑顔が生まれました。

 これも言うまでもなく、涼しくなった → 笑顔のこねこ → それを見て笑顔・・・という流れです(笑)。

 お昼休みにさっそく「涼しくなったから、ねこちゃんの笑顔が増えるね」と言われ、私も否定する理由はないので「その通りです」と素直に答えました☆

 ちなみに明日までがお仕事で、30日からGWで9連休になりますが、ずっとこんな気温だったらいいのに・・・という淡い期待を抱いてます(笑)。

G I 予想&結果(天皇賞・春)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(通算成績3敗)。

< 天 皇 賞 ・ 春 > (京都・芝3200m) → 『ハズレ!!』
 春の淀にも祭りが響き渡りましたね♪
 それにしても、近年の春の天皇賞の中でも名勝負の1つになるのではないでしょうか(*^-^)

◎ 8枠17番 ゴールドアクター   12着 
○ 1枠 1番 キタサンブラック     1着
▲ 4枠 8番 シュヴァルグラン    3着
△ 6枠11番 タンタアレグリア     4着
× 7枠15番 サウンズオブアース 15着 

2016年4月27日 (水)

旅立ち

  タンポポの  綿毛見かける  初夏の雪

              心の中で  祈る旅立ち

 昨日のことですが、お仕事の移動中にタンポポの綿毛を見かけました。

 地面に生えてるものではなく、目の前にいくつかふわふわと飛んできたのを見ました。

 そういえば、ほかの花の花粉も自分たちの子孫を残すために飛ばして、綿毛もそういう意味では同じことなのに、何でこんなにも受け止め方に違いがあるんでしょうね(笑)。

 と、綿毛と言えばあの丸っこくて可愛らしい形と、1つ1つが飛んだときにいかにも旅立つ感じがあるので、応援したくなるんですよね。

 なので、このときもどこへ行くともしれない綿毛に、心の中でエールを送りました☆

 きっとまた別の地で根づいて、春の訪れを告げる花として咲くんだろうなぁと思いながら、私も次の移動先へと向かいました(*^-^)

2016年4月26日 (火)

音楽の絆

  さまざまな  国の旅行者  行き交えば

           音で楽しむ  出会いも素敵

 また、動画サイトでいろいろ見ていたら、思わず拍手してしまったものを見つけてしまいました。

 何はともあれ、まずは見ていただきましょうか。

 フランスの空港の中になぜかピアノがあり、1人の男性が上手に弾いてると、近くで見てた(聞いてた?)と思われる別の男性が近寄ってきて、まさかの参加!(笑)

 でも、冷やかしではなく、この参加した男性もまた弾ける人で、曲解力があるからこそ一緒に弾いてみたくなったんでしょうね。

 なぜ空港内にピアノがあるのか?という疑問はありますが(笑)こういう出会いもいいですよね。

 空港と言えば世界中のいろんな国の人が行き交うところですし、音楽には国境がないですから、日本でもこういうのがあってもいいかなと思いました。

 もちろん、最初に弾いたり途中から参加するには、それなりの腕と覚悟が必要ですけど(笑)。

 ちなみに、弾き終わって皆さんが拍手するところで、私も自然と拍手してしまいました。

 それを聞きつけた母が部屋に入ってきましたが、もう一度最初から見せてあげると、同じように拍手してましたヽ(´▽`)/

2016年4月25日 (月)

余裕のある社会を

  安全と  社会の信用  引き換えに

         身を任すなら  余裕も必要

 11年前の4月25日。
 皆さんはこの日を覚えていますでしょうか。

 JR福知山線の脱線事故です。

 事故の様子は振り返りませんが、経緯についてはその後の鉄道運行に生かさなければいけないものでした。

 物理的なシステムの不備も指摘されましたが、それ以上に1分1秒の遅れも許さないという、JR西日本の体制が一番の問題でした。

 しかし裏を返せば、遅れによって乗客からのクレームなどがプレッシャーになったかもしれないということを考えれば、社会全体の問題なのかもしれませんね。

 先日、私も通勤で使ってる東京メトロ半蔵門線で、ベビーカーの一部がドアに挟まったまま発車してしまい、二度の緊急停止信号が発せられてたのに、車掌は頭が白くなってしまった・・・ということがありました。

 福知山線の事故とは直接結びつきはありませんが、一度ならず二度までも信号が出ていたなら、かなりの緊急性を感じて電車を止めてたはずです。

 あくまでも個人的な思いですが、どこかで遅れたらいけないから・・・というのを優先して、止めることなくそのまま発車させてしまったのではないか、と。

 お金を支払って何かを得るという仕組みには、必ず権利と義務が発生します。

 これを電車に乗ることに当てはめるなら、鉄道を運行し、乗客から運賃として収入を得る権利があり、乗客を安全に運行する義務があります。

 反対に、乗客側から見れば目的地まで安全に乗る権利があり、その安全と信用を運賃で買う(支払う)義務があります。

 しかし、ここで権利と義務の関係が崩れてしまうと、福知山線のような事故が起きてしまうわけで、先ほども少し触れたように、利用する私たちにも多少の遅れを容認すること、運行する側もまずは安全を最優先・・・という、双方の余裕がなければ、いつまで経ってもこういう痛ましい事故はなくならないですよね。

2016年4月24日 (日)

寄り添って

  黒い二羽  雨が降るなら  身を寄せて

              耐える姿も  仲睦まじく

 今日は朝から外出することがあり、最寄りの駅から電車に乗ろうとホームで待っていました。

 雨が降っていて、まだもう少し続くのかなぁと、駅の外の風景に目が向いたときでした。

 ホームが3階くらいの位置にあり、周りにはいろんな建物があるので、ホームから見えたのは屋上でしたが、そこにいたのは・・・カラスでした。

 街中でも、ゴミを漁る以外は高いところにいるイメージですけど、今回もそんな感じでした。

 でも、雨が降ってるのに・・・と思ってよく見てみたら、二羽が体を寄せ合ってました。

 気温も少し下がってたので、寒さと雨の両方をしのいでるのかなと思いながら見てると、微笑ましい光景に映りました。

 ただ、よく考えるとカラスは頭のいい鳥ですから、屋根のある所にいればいいのに・・・と思ってしまいました(*^m^)

2016年4月23日 (土)

戦うこねこ・・・?

  歩くねこ  急にブンブン  腕を振り

        はたから見れば  危ない人か

 なんだか意味深な入りになりましたが、今日のお散歩中の出来事です。

 ここ数日ですっかり初夏の陽気になり、歩いてる途中で汗ばんできます。
 と、そんな道中で、数か月の間、存在を忘れてた「ヤツら」と出会ってしまいました。

 それは・・・って、言うまでもないですね。
 私にとっての天敵でもある「虫」です(笑)。

 普通に歩いてたら、何の虫かは分かりませんが、突然目の前にブーンと飛んできました。
 1回目はサッとよけたんですが、なぜかまとわりついて飛んできたので、腕をブンブンさせて歩いていました。

 これって、虫が見えていない人から見たら、危ない人・・・?と思われたかもしれません(笑)。

2016年4月22日 (金)

報道のあり方

  震災の  被害伝える  だけならば

        違うやり方  変えるときかも

 昨日、ネコちゃんの動画を見ようとしたら、いくつか回ってたときに、ふとこんな動画を見つけました。

 ヤラセ?と思ったら、どうやら本当の出来事だったようで。
 これって、まさに「マスゴミ」と言われる象徴的な場面ですね。

 東日本大震災のときも思いましたが、自然災害での報道のあり方ってなんなんでしょうね。

 地元の方もおっしゃってますが「見せもんじゃねーぞ!」は、まさにその通りだと思います。

 NHKに加えて、東京にある民放各社がこぞって押し寄せては被害の様子を報道しても、ただ伝えるだけでは何も解決しませんし、被災者から見れば邪魔者でしかないと思います。

 少し前には、関西テレビの取材班がガソリンを入れるのに横入りをしたというニュースを聞いたりして、報道という名の自己満足では?という憤りさえ感じます。

 中には、報道陣が来たからこそ被害状況を伝えられるということもありますが、それはTVを通して一般視聴者に言うことも大切ですけど、自衛隊や救助隊、災害ボランティアの団体に向けて発信しなければ意味がないと思ってます。

 こういう言い方もどうかと思いますが、TVでそういう報道を見た人でどのくらい現地へ行って支援できるのか・・・と考えたら、残念ながらそう多くはないですよね。

 なので、もっと実質的な報道のあり方を考え、こういう非常時の取材はNHKだけにするとか、被害の調査でドローンを使って撮影してるのを見れば、ヘリを飛ばしての撮影もいらなくなるような気がしますし、小回りが利くことを利用すれば細かな被害確認もできて、孤立してる地域の皆さんを早く安全なところへ避難させることもできる気がします。

 ドローンには撮影機能がありますし、もしリアルタイムで撮影が可能であれば、孤立してる地域の皆さんの声をそのまま災害センターの本部みたいなところで確認して、迅速にヘリを飛ばして救助することも可能になりますから。

 誘拐事件やハイジャックなどの重要案件には報道協定というのがあると聞きますが、災害に関してもそういうのがあってもいいんじゃないでしょうか。

 特に報道陣は取材して伝えるまでが仕事ですが、それだけでは何も解決しません。
 でも、そこで自衛隊や警察、救助隊などと密に連携が取れるシステムになっていれば、今回のような被災者の神経を逆なですることもないのではないでしょうか・・・。

2016年4月21日 (木)

7日

  そろそろと  まだまだもある  復興に

         先を見据えた  手助けになる

 4月14日、前震となった地震から1週間が経ちました。
 まさかそのあとに、再び震度7の本震が来ると思ってなかった方も多いのではないでしょうか。

 3.11のとき、同じように2日前にかなり大きな地震が起こってましたが、活断層型でもああいうパターンがあるのか・・・という思いもありました。

 また、今回は震災が比較的少ないと言われてた地域だったこともあり、95年から20年ほどの間に大震災はいくつも起こってたのに、やはり意識がそこまで高まってなかったんでしょうね。

 これは熊本の方々が悪いわけではなく、同じような環境にいればみんなそうだと思います。

 関東も大震災がありましたが、当時を経験した人はもうほとんどいないでしょうし、語り継がれてても年数が経てば3.11のときのように、取り乱してしまいますからね。

 と、そんな1週間経った被災地では、都市部と山間部ではどうしても利便性や環境の違いによって、復興の早さも異なるようです。

 都市部の熊本市のほうでは電車が走り出したと聞きますが、山間部に目を向ければ土砂災害もあってなかなか復興し始めてる・・・とは言えないですもんね。

 地盤の弱い地域での活断層型地震ということもあり、さらに何度も揺れが強く訪れてしまう特性もあって、それなりの耐震性がある建物ですら崩れてしまってますから、避難場所にも困るというのもありますね。

 群発地震とも言われ、離れた地域の活断層も刺激してしまうので、余震も気をつけないといけないですし、新たな別の地震も・・・。

 今日のニュースで、避難所自体が崩れそうなので別の避難所へというのを聞いて、たとえ遠くなっても3.11と同じように、別の地域の安全な避難所での受け入れをもっと進めてほしいなと思いました。

 ちなみに、熊本の地震後にチラッと福島や千葉県沖のほうでも地震がありました。
 ウチでもかすかに揺れましたし、人ごとと思うなよ・・・という自然の警告だと思うようにしてます。

2016年4月20日 (水)

マメ

  筆まめも  その場その場で  対応に

        変化つけたら  飽きられないか

 私は普段、よくメモを残すことで有名で、お姉さまたちの間でも「助かる」と言ってもらってるので、書いた甲斐があります(笑)。

 で、今回の『筆まめ? 面倒くさがり?  メール使いこなしテスト』をしてみて、やはり私はアナログで自分で書いたほうが性に合ってるのかな・・・なんて思いました(笑)。

あなたの診断結果

返信は電話で! メールぎらいタイプ

うすうす気づいているかもしれませんが、あなたはメールが苦手なのでは? いちいち文章を打つより話したほうが早いし、楽と考えているフシがあります。そのためメールで届いた問い合わせにも、電話で返してしまうようなところがありそう。相手に戸惑われてしまうかもしれませんが、それがあなたの個性と割り切ってしまえば大丈夫。なお、金額や期日などはメールで残したほうが、後から確認できるのでオススメ。

 別に嫌いではないんですけどね(笑)。

 それと、プライベートならまだしも、お仕事となればメールよりも電話のほうが緊急性は高く、全てではないですけどメールはいつでも読んでもらえるような内容を書くものだと思ってますし。

2016年4月19日 (火)

お手入れ

  連休の  前に夏日で  紫外線

       気になる季節  少し早まる

 昨日は、室内にいてもそうでしたが、外に出てもなんかボーっとするなぁ・・・という感覚がありました。

 それは春の陽気で眠くなって、という意味ではなく、けっこう気温が上がってる?という感じでした。

 まだ、この時期は暑い気温への感覚が戻ってないからか、ヘンな感じで気づきますよね。

 で、外にいる時間がそれほど長くなかったので、お仕事が終わって帰宅してから見たニュースで、東京で26.8℃もあったそうで、すでに夏日を超えてしまいました。

 例年より1週間以上早かったようで、翌日の今日、お姉さまたちも熱さを話題にしてました。

 しかし、暑さそのものよりも紫外線が気になるようで「ねこちゃんも、若いからって怠ったらダメよ」と言われました。

 私はすでに対策はしてますし、若いと言われてもお姉さまたちに比べて・・・なので(笑)。

 ただ、これは実年齢を知ってるお姉さまたちだからこそ言えることで、私の見た目だけで判断したら紫外線の対策なんて言われないんでしょうね。

 かといって、童顔なのにシミだらけもイヤなので、日傘を常備しています(* ̄ー ̄*)

2016年4月18日 (月)

自然の力

  震災の  ほかにも春の  嵐来る

       都市型地震に  活かせる事態

 別の活断層への危険も言われてますが、余震そのものは少しずつ弱まってきてますね。

 かといって、5年前の私もそうでしたが、3月11日以降に長い間余震に悩まされてきましたし、今回の熊本や大分の皆さんも同じ気持ちだと思います。たとえ震度3でも、心理的には5以上の感覚だと思いますし・・・。

 と、そんな震災のニュースの中、熊本にも襲った雨や強風が東へ進むにつれ、さまざまな地域で強風の被害が出てきました。

 そして昨日、ニュースを見てたら衝撃的な現場が映し出されていました。

 周りを見ると規制線も張られてるようで、幸いケガ人は1人もいなかったようですが、これがもし都市型地震のときに起こっていたら・・・と考えると恐ろしいです。

 実際、3月11日のときも横浜のビルで似たようなことがあり、建物から避難することに必死で頭上からの落下物にはどうしても意識が向かなくなるので、今回は強風の被害でしたが、これもまた都市部に住んでる方の教訓になりそうですね。

2016年4月17日 (日)

教訓を生かすとき

  中越や  阪神淡路の  大震災

      似てるタイプの  教訓生かす

 震度7から、まさかの本震まであった熊本地震。
 その後の余震もまだまだ起こっており、落ち着かないですね。

 そして、当初は分からなかった被害もだんだん判明してくると、先の長い復興が予想できるものになってきました。

 私も何かしたいと思うんですが、今はまだ余震もあったり、ボランティアを受け入れる施設も崩壊してたりと、受け入れ体制が整ってないこともあって、今は自衛隊や救助隊などの活躍を祈るばかりです。

 また、今回の地震は阪神淡路大震災や中越地震の教訓を生かせると思ってますし、すでにその方向で動いてるものと思われます。

 さらに今日、南米のエクアドルでもM7.8の大地震が起こったようで、世界的な支援が必要ですね。日本も今それどころじゃないのかもしれませんが、震災対策は豊富なので、その知識を伝えることもできると思います。

 私たち1人1人に大きなことはできませんが、逆に言えば大きなことは小さな力の結集ですから、引き続き今できることをしていきたいものです・・・。

2016年4月16日 (土)

引き金

  余震から  次の地震と  つながれば

         明日は我が身と  備え強める

 もう・・・もう・・・ホントに収まってほしい。
 避難してる方々の絶望的な気持ちがよく分かるから・・・。

 これは素直な気持ちです。
 おそらく皆さんも同じではないでしょうか。

 5年前の大震災を遠く離れた東京で経験して、震度5強とはいえ、かなり怖い思いをしましたし、その後の余震の日々も経験してるだけに、被災者のつらさはよく分かります。

 それだけに早く安心できる日を・・・と思います。

 今、現地へ行って何かできるような体勢ではないですが、さっそく募金の体勢は整い始めてるので、できることから始めたいと思ってます。

2016年4月15日 (金)

自分事

  この国で  住めば全ては  自らに

         起こると思えば  被害少なく

 2016年4月14日。
 午後9時26分。

 熊本県において震度7の地震がありました。

 昨夜、私はTVをつけながらPCに向かっていました。
 ちょうどNHKのニュースを見ていたので、緊急地震速報に敏感に反応し、地域を確認しました。

 九州で・・・と思いながら、最近は四国や中国地方などでも緊急地震速報が出ることもあって、できるだけ小さい規模であれば・・・と思いました。

 しかし、すぐに「熊本で震度7です!」という声がTVから聞こえて「え・・・・・・」となったまま、頭が真っ白になってしまいました。

 ウソでしょ・・・ウソだよね?
 以前にも緊急地震速報の誤報があったので、そうであってほしいと思いましたが、TVに映し出される街の様子は大きく揺れ動いていました。

 その後、寝るまでずっとNHKをつけながらほかの作業をしてましたが、何度も強い余震も起こり、避難される住民の様子も映し出されたり、亡くなった方の情報も聞くと、胸が締めつけられる思いでした。

 都市部での活断層型地震と言えば、阪神淡路大震災を思い起こしますが、あれからさまざまな大震災を経験してきてますから、救助や物資の支援はもちろんのこと、心のケアにも支援の力を注いでほしいと思ってます。

G I 予想&結果(皐月賞)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(通算成績2敗)。

< 皐 月 賞 > (中山・芝2000m) → 『ハズレ!!』
 天気が荒れたとき、なんとなくレースも荒れるのではないか・・・と思ってましたが、やはり伏兵にやられてしまいましたね(苦笑)。

◎ 8枠16番 リオンディーズ    4位入線 → 5着降着
○ 3枠 5番 マウントロブソン   6着
▲ 7枠14番 ロードクエスト    8着
△ 2枠 3番 マカヒキ        2着  
× 6枠11番 サトノダイヤモンド  3着

2016年4月14日 (木)

ちょうど?おつり?

  100円の  おつりになるよう  払うけど

             慌てふためく  謎の店員

 お仕事の帰り、コンビニへ寄りました。
 あ、プリンを買うためじゃないですよ?(笑)

 で、買うものを持ってレジでお会計。

 合計で417円だったので、小銭を見て17円があり、さらに500円玉もあったので517円にして100円のおつりにしてもらおうと思ってました。

 私は数えやすいように500円玉と10円玉、5円玉を1枚ずつ、1円玉2枚と全部見やすいように広げて置きました。

 しかし、なぜか店員さんはパニックになりました。
「417円ちょうどですね。ありが・・・あ、ごめんなさい!517円で、え~と・・・・・・・・・・(長いよ!:笑)・・・・・・・100円のおつりですね!」

 おーい、大丈夫かぁ~?(=゚ω゚)ノ
 声こそ出さないものの、私の心境はそんな感じでした(笑)。

 たぶん20代だと思われる男性店員でしたが、袋に詰める手つきからしても新人とは思えませんでしたし、517円をバラバラに出したわけでもなく、7円を全て1円玉で出したわけでもないのに、なぜあんなに慌てたのか・・・いまだに謎です( ´艸`)プププ

2016年4月13日 (水)

第一印象

  人は皆  第一印象  大切に 

        思う心理は  誰もが同じ

 第一印象って、とても大切ですよね。
 人間、中身が大事だ!とは言いますが、人と会うのに服を着なかったら、その時点で・・・といのは極端な例ですが(笑)そのくらい、いくら中身が素晴らしい人でも、第一印象が悪かったら、その中身も知ってもらう機会が訪れなくなるかもしれませんし・・・。

 まぁ、それを言ったら私なんて、まず年相応に見られないという点では、社会人にとっては多少不利なところもあるわけで。

 ・・・ぐすん(ノω・、)

 あ、別に落ち込んでることを記事にするわけではなく『第一印象でどう思われやすい?合コン印象チェックテスト』をするために書いたことです(笑)。

あなたの診断結果

「なんだか話しやすそうな人だなあ」

親しみやすさでは、だれにも負けないあなた。柔軟性があり、内心「ちょっとニガテだな」と感じる相手でも、本音を悟らせないままにおしゃべりを楽しむことができるはず。そのハイレベルなコミュニケーション能力をもってすれば、どこに行ってもそつなく楽しめそうですが、こまったことに、周囲からの印象は薄くなりがち。「何度会っても覚えてもらえない」なんてことのないように、何かウリになる趣味や話題を作る必要がありそう。

 え・・・そうなんですか?
 私の場合、前述のようにお子ちゃまに見られることが多いので、フレームなしのメガネをかけて、少しでも大人に見えるようにしてるんですが、それが少し冷たい人のように思われるんじゃないか・・・と思ってるんですけど。

 ただ、お姉さまたち曰く、そんな私が笑顔になるとほっこりするようです。
 一度印象を落として笑顔で倍増させる・・・という作戦と思ってるのでしょうか?

 私はそこまで計算してませんし、そんなことができる人間ではありません(笑)。

2016年4月12日 (火)

シーズンリターン

  涼しさや  肌寒さをも  通り越し

          冬の空気で  朝の通勤

 寒~~~い(((゚Д゚)))ブルブル
 という朝を迎えるなんて、4月の中旬ではあまりないことですよね。

 でも、今朝は5℃という冬並みの気温に逆戻りして、通勤で駅までの道でも久しぶりの感覚に、ちょっとだけ顔がニヤけてしまいました( ̄ー ̄)ニヤリ

 まだ花粉対策でマスクをしてるので、ニヤけた顔を直接見られることはなかったと思いますが、ちょっと不気味な人ですよね(笑)。

 その後、仕事場に着いてお姉さまたちに「ねこちゃん、喜んでるでしょ」と言われました。
 さすがに出勤してまでニヤけてはいなかったですけど、心の中はお見通しというわけですね(*´∇`*)エヘヘ

2016年4月11日 (月)

余韻

  週明けも  まだお花見の  気分かな

          楽しい思い出  余韻に浸る

 週明けのお仕事は、慣れてても緊張しますよね。
 休み明けでリズムが少しズレることもあるので。

 と、そんな休み明けもお姉さまたちにとってはあまり関係ないようで、お昼休みに土曜日のお花見の話が始まりました。

 しかも、皆さんお弁当やおかずを持ち寄ったのに、その話は一切出ず、ほとんどがTくんと膝枕したり、ア~ン♪した話になりました(笑)。

 彼は私と同い年なので、お姉さまたちにとっては息子というほどの年齢差ではないんですけど、まるで娘婿のような感覚で話してました。

 私もまだおとといのことなので記憶に新しく、余韻に浸りたい気持ちも分からなくないんですが、冒頭で言ったように週明けはお仕事に気持ちが行ってしまうので。

 でも、楽しそうに話してるお姉さまたちを見てると、こんな関係がいつまでも続くといいなぁと思いますヽ(´▽`)/

2016年4月10日 (日)

何度でも

  転んでも  また起き上がり  すぐ転ぶ

          涙溜めても  泣かずに起きる

 皆さんは自転車に乗れますか?
 乗れない人もいると思いますが、乗れる人は必ず通った道があると思います。

 そう、漕ぐ練習です。

 ほとんどの人が子供のころにその練習を経験してると思いますし、大人と違うのでいきなり乗れるほどの運動能力も備わってないですよね。

 で、今日のお散歩中にある公園を通りかかり、暑かったのでドリンクを手にベンチで休もうとしていました。

 と、そこで親子で自転車の練習をしていて、懐かしい光景にベンチで座りながら少し見ていこうと思いました。

 私もそうでしたが、まだ5~6歳くらいの女の子が小さい自転車に乗り、数メートル漕いだかと思ったらすぐに転んでしまいました。

 でも、そばにいた父親は手を貸そうとはせず「もう1回!」とだけ声をかけて、女の子も無言で立ち上がってまた漕ぎ始めました。

 もちろん、すぐに漕げるようになるわけではなく、何度も転んでは立ち上がり、また転び・・・。

 すると、少しいい感じになって転んで、また立ち上がろうとしてるとき、女の子は悔し涙が出ていたのか、袖で拭いながら再び漕ぎ始めたのを見ました。

 父親も当然気づいてると思いますが、あえて声をかけることもしなかったんだと思います。

 ちなみに、ベンチにいた私は女の子より先に涙があふれ、袖で拭ってるのを見たとき、決壊しました(笑)。

 こんなんじゃ、自分の子供のときに甘やかしてしまいそうですが、マルコのしつけでも非情になったこともあったので大丈夫だと信じたいです。

 その後、私が見てる間に女の子はまだ乗れるようになってませんでしたが、きっと大丈夫だろう・・・ということも信じてます(*^-^)

2016年4月 9日 (土)

取り合い

  咲き残る  桜のもとで  黒一点 

       膝の取り合い  もれなく回る

 先週に引き続き、今週もお花見に行ってきました☆
 しかも今回はTくんと2人ではなく、お姉さまたちも一緒です。

 となれば、何かしら起こるのは私じゃなくても想像できますよね(笑)。

 昨夜、1人のお姉さまの自宅近くにまだ桜が残ってるとメールが回ってきて、当初の予定通り、みんなでそこへ向かうことにしました。

 私はTくんと途中の駅で待ち合わせて、一緒に向かいました。
 そして、待ち合わせ場所に着くと「来た来た、王子様とお姫様が」という、さっそくのいじり(笑)。

 合計7人のお花見なので、大きなシートを敷いてお弁当を広げましたが、私だけじゃなくみんなで持ち寄ったために、とても華やかに見えましたhappy01

 と、そんなお弁当を食べ始めるとすぐに「これ食べてみて」と、1人のお姉さまがTくんにア~ン♪をしておかずを食べさせました。

 彼もこういう展開になるであろうことは予想してたようですし、私もそうなるかもしれないと伝えてあったので、特に驚くこともなく嫉妬の目を向けることもなく、その様子を眺めていました。

 すると「つまんない。ねこちゃんが嫉妬してくれると思ったのに」と言われました。
 ・・・・・まさかの逆ギレですか!(笑)

 でも、リクエストに応えて、私からTくんへのア~ン♪を見せると、なぜか拍手。
 そして「やっぱり一番しっくりくるよね」と言ってました。

 ・・・・・・そりゃそうだ(笑)。

 その後、食べ終えてから膝枕のリクエストもあり、またまたTくんが貸し出され、一人一人のお姉さまが順番に頭を乗せては照れてみたり。

 当然ですが、流れからして私も頭を乗せることになり、それだけでも顔が赤くなってしまいますけど、お姉さまたちに見られてるのでさらに赤くなりました(/ー\*)

 青空が見えたり薄曇りの時間もありましたが、お姉さまたちとお花見ができて良かったです。桜も程よく散ってて、ときどきハラハラと舞い落ちてるのを見ると、このまま時が止まってくれたら・・・と思いました(*^-^)

2016年4月 8日 (金)

おかしな目覚め

  嗅覚で  目覚める朝も  幻で

        夢の正体  興味出てくる

 夢は皆さんも見たことがあると思います。
 行ったこともないところに行ったり、会ったこともない人に会ったり、不思議な展開になるのも特徴の1つですね。

 と、そんな夢も私の場合は五感の全てで見てしまいます。

 え、触覚や味覚、嗅覚も?
 ハイ、そうなんです(笑)。

 触覚のほうは、以前にマルコの夢を見たとき、撫でる場面で毛や肉球の感触がありました。

 では、残った2つの感覚は・・・今朝の夢で体験しました。

 半分くらい覚えてないんですが、なぜか朝食を食べてる夢でした。
 そのときに味覚、嗅覚を感じながら夢は進んでいきましたが、ふとそこで朝食を食べたら出勤の準備じゃないか!と目が覚めました(笑)。

 実際には目が覚めたのはいつも通りの時間で、あの夢がなかったらもうちょっと寝てたのかな・・・と思うと「第六感」が働いたのでしょうか( ´艸`)プププ

G I 予想&結果(桜花賞)

 このコーナーはJRAのGIレースを私的で非営利な予想をしています♪
 あくまでも私的なので、参考にどうぞ☆

 【ルール】(結果はレース後に更新します)
<馬連方式>を採用します。
 ◎(本命)が1、2着のどちらかに必着で、〇・▲・△・×(対抗以下)のどれかが1、2着に来たとき『当たり』とします(通算成績3戦1敗)。

< 桜 花 賞 > (阪神・芝1600m) → 『ハズレ!!』
 らしくないレースをしてしまいましたね。
 どうせ負けるなら、前走のように先行したなら納得できるんですが(苦笑)・・・。


◎ 3枠 5番 メジャーエンブレム  4着
○ 6枠12番 シンハライト      2着 
▲ 4枠 7番 デンコウアンジュ  10着
△ 5枠10番 アットザシーサイド  3着
× 7枠13番 ジュエラー       1着

2016年4月 7日 (木)

検討中

  雨風に  散らされる道  桜色

      再度お花見  できるか話す

 今日は予報通り朝から雨が降り続け、満開のピークを過ぎ始めた桜にとっては、かなりのダメージになりました。

 しかし、夕方からだんだんと天気も回復に向かい、明日からは再び春の陽気が戻ってくるとのことで、わずかな望みにかけて今週末にまたお花見をしようと、お姉さまたちに相談してみました。

 元々、今週の初めにそれとなくお姉さまたちにはお花見のことを話してあったんですが、もう一週もつかもしれないのはお姉さまたちも期待してました。

 と、そこで問題となるのはお花見をする場所です。

 初めから決めてしまうと、当日に散ってしまってたら寂しいので、直前(金曜)の夜に私を含めてお姉さまたちが帰宅するときに通る公園などで桜の様子をチェックし、一番咲き残っていそうなところにしようと決めました。

 あ、ちなみにTくんにも連絡はしてあり、お姉さまたちと行くことも伝えてます。

 先週はあいにくの天気でのお花見でしたが、今度はいろんな意味で晴れやかで華やかなお花見になりそうです(笑)。

2016年4月 6日 (水)

桜とともに

  夢と希望  小さな胸に  持ちながら

         新たな道へ  踏み出す一歩

 今日は久しぶりに晴れましたsun
 そして青空に桜も映えて、見てるだけでも癒されますcherryblossom

 と、そんな1日にほんわかする場面が加わりました。

 今日も外出のお仕事があり、その移動中に両親と小さな子供が手をつないで歩いてるのを見て、そうか!今日は入学式か!と思いました。

 よく見れば、周りにも同じような親子が歩いていて、春の日差しに子供の笑顔、それにまた笑顔で答える両親。

 つい、Tくんと子供とこねこの3人で歩いてる場面を妄想して・・・(*´ェ`*)エヘ・・・となりました(笑)。

 明日からまた天気は下り坂なので、入学式の今日だけ晴れたのは偶然だとしても、ご両親とお子さんにとってはいい1日でしたね♪

2016年4月 5日 (火)

ビルと小屋

  2メートル  超えると見える  黒人に

            周り囲まれ  小人の気分

 バスケットボールの選手でしょうか。
 それともバレーボール?ほかの競技?

 今日、お仕事の移動中で電車に乗っていると、次に止まった駅から3人の黒人の方々が乗ってきました。

 それだけなら特に珍しくもないんですが、その3人とも身長2mを超えてるんじゃないか?と思うほどで、ドアのそばに立っていた私の近くに乗ってきたので、153cmの私はまるで高層ビルの合間に建つ小屋みたいな感じでした(笑)。

 Tくんも175cmで、私とは22cmの身長差があるので、身長の高い人には慣れてるつもりでしたが、さすがに2mを超えると・・・ね。

 あ、冒頭に周り囲まれと書いてありますが、何か被害があったわけじゃないのでご安心ください(笑)。

2016年4月 4日 (月)

花散らし

  強い風  雨も降るなら  翌朝は

        花も散る散る  春の路上に

 あわよくば、来週末にもお花見を・・・と思ってましたが、少し雲行きが怪しくなってきましたね。

 昨日、おとといの週末が一番の花見時だったと思いますが、あいにくの天気でした。

 ま、昨日の記事にもしたように、今にも雨が落ちてきそうな中でもお花見してる人もいましたが(笑)。

 で、今週は徐々に晴れて暖かさを取り戻せば、いい感じに週末で散る桜を見られるかなと思ってましたが・・・ここへ来て、完全な花散らしの天気が続くようです。

 昨夜から今朝にかけても少し強い風と雨が降り、朝の通勤では駅までの道に桜の花が散り落ちていました。

 これが今週の金曜日くらいなら、土曜、日曜まではもってくれる・・・と期待できますが、この後の天気はさらにひどくなるようで、週末までに全て散ってしまうかもしれませんね。

 ちなみに、お姉さまたちとお花見に行くことはまだ言ってないですが、このままだとホントになくなってしまいそうなので明日話してみようと思います。

 もしかしたら、お姉さまたちの祈りと団結して、少しでも散らないようにできるかもしれませんから(笑)。

2016年4月 3日 (日)

正解

  前日の  判断正しく  降る雨の

      中でも花見  猛者もいるのか

 今日は小雨が降ったり止んだりで、昨日のお花見でTくんの判断は正しかったことになりますね。

 雨でもお花見はできますが、いろいろと制限が出てくるので・・・。

 と思った今日。
 ちょっとしたお出かけで歩いていると、近くの公園でお花見をしてる人たちがいるではないですか!

 そのときたまたま雨が止んでるときだったので、今だ!と思って始めたんでしょうね(笑)。

 その後、帰るときも同じところを通り、そのときはポツポツと降ってましたが・・・やはりいませんでした。

 さすがに雨の中、傘をさしたりレインコートを着てのお花見なんて、ね(*^m^)

2016年4月 2日 (土)

花冷えポカねこ

  寒くても  彼の太もも  頬寄せて

        ぬくもり感じる  桜のもとで

 今日か明日か悩みました。
 あ・・・お花見のことですけど。

 というのも、日が経つと雨の予報もありながら、今日も朝からどんよりしていたので。

 でも、Tくんが行こうと決めたので、晴れると信じてお花見へレッツゴー♪(笑)

 結果としては終始曇り続きで、とても寒かったんですが、お弁当を食べ終わってからいつものように膝枕でのお花見をしたとき、彼の太ももに顔を乗せてるとぬくもりが伝わってきて暖かさを感じました。

 あ、久しぶりの膝枕に((w´ω`w))ポッ・・・となったのもありますけど(照笑)。

 ちなみにTくんも私の膝枕で桜鑑賞をしてましたが「ずっとこうしていたい・・・」なんて言い出すので、私の頬も桜色になったのは言うまでもありませんヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

2016年4月 1日 (金)

ウソのウソ

  一度目の  ウソを見破る  こねこでも

          巧みな二度目  すぐに信じる

 エイプリルフール・・・年に一度、ウソをついても許される(?)日ですね。
 そして、それが分かってるからこそ騙されないぞ・・・と構えることもできるわけで(笑)。

 しかし、分かってても騙される人はいるわけで。
 ・・・ハイ、私です( ´艸`)プププ

 今朝、出勤した私に「あれ?今日は日曜日なのに、なんで出勤してきたの?」とお姉さまに言われ、いやいやお姉さまも出勤してるじゃん・・・という心のツッコミを入れたうえで「というのがウソですね?」と返し「バレちゃったかぁ」とお姉さまも笑顔で答えてました。

 と、ここまでは良かったんですが「あ、そうそう。ここ移転するって知ってた?」と言われ「え?」と真に受けるこねこ。

 さっきまでエイプリルフールのウソを1コ見破った・・・と安心してたからか、単純に騙されやすいからか「社長に聞けば教えてくれると思うよ」と言われたので、そのとおり聞いてみると「ねこちゃんは純粋だねぇ」と笑顔で言われ、事の真相を聞かされたあとお姉さまのところへ戻ってみると(´▽`)ヘヘヘという顔で待ってました(笑)。

 でも、お姉さまたちはただウソを言い放っただけではなく、私が社長さんのところへ行ったらウソであることの説明をお願いしてたようで、さらには「そういう(移転など)ことは、ねこちゃんに真っ先に言うから。そういう存在だし」と社長さんから言われました。

 総合的には、社長さんに信頼されるだけの存在だと確認できたのは良かったものの・・・ちょっとややっこしい展開でしたね(笑)。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ