☆お客さま☆

« ここまで来たか | トップページ | 金と同じ »

2016年8月 6日 (土)

21年

  二十年  過ぎた今でも  誕生日

       お祝いすれば  いつも心に

 今日という日は、一般的には広島に原爆が落とされた日・・・ですね。
 当然、私も幼いときから親から教えられたり、関連した本などを読んで知っていました。

 しかし、20年ほど前からは「誕生日」が加わりました。
 その誕生日とは・・・マルコです♪

 正確には21年前の8月6日、マルコの誕生日と定めました。
 
 ウチに来たのはその年のお盆が過ぎたころで、父が会社近くに捨て猫としてダンボール箱に入れられていたのを連れてきたので、正式な誕生日は分かりませんでした。

 でも、ウチに来てからすぐ獣医さんのところへ行き、いろいろと調べてもらったり今後どうすればいいのかを聞いたときに、生後10日前後は経ってますね・・・という言葉を聞いて、家族会議にて覚えやすい8月6日にしたというわけです。

 以来、こねこ家の一員となって様々な思い出を残して、今から10年前の12月に亡くなりました。

 しかし、今年も含めて亡くなった後でも、マルコの誕生日をお祝いすることは続けていて、好きだったアジの開きを食べることが定番になっています。もちろん焼きたては小皿に入れて、写真の前にお供えしてます。

 また、機会が合えば、同じく好きだったトウモロコシも、当時と同じように粒に分けた状態で小皿に入れてたこともあります。今年はそのパターンで、もちろんこねこも同じメニューなので、夕食はアジの開きとトウモロコシです☆

 あ、ほかにもおかずはありますからね(笑)。

 亡くなった日に思い出すのもそうですが、私の中では誕生日にも意識するので、こうしていろんなことを思い出します(*^-^)

« ここまで来たか | トップページ | 金と同じ »

家族」カテゴリの記事

コメント

 本当に、家族の一員として大切にされていたのだな…と思いました。
 未だに誕生日を、そういう形で行うというのは、下手をすると人間でも…というレベルだと思います。
 恐らくマルコは、ネコの中でもトップクラスに幸せな一生を送ったのではないかな?と、感じました。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 ほかのご家庭ではどうか分かりませんが、ウチでは幸せに暮らせたのかなと思ってます(微笑)。

 姉弟として私と弟だけでしたが、三男坊として迎え入れてましたね(*^-^)

 こねこさんと弟…だと、「次男」になるのでは?と思いました(笑)。
 もしかしたら、ほかに飼っていたペットを含めて、三男と称しているのかもしれませんけれどね。
 どちらにせよ、人間同様の扱いだったというのは、ネコとしては破格の厚遇、だと思います。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 言いたいことは分かります(笑)。
 
 ただ、次男だと弟?と勘違いされそうですし、素直に三番目という意味で使ってました☆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ここまで来たか | トップページ | 金と同じ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ