☆お客さま☆

« G I 予想&結果(秋華賞) | トップページ | 弾く »

2016年10月14日 (金)

半年

  想定を  超える災害  これからも

         起こることこそ  想定内に

 震度7という稀にしか起こらない地震が、立て続けに起きた熊本地震から半年。

 季節は春から夏、そして秋へと過ぎましたが、甚大な被害が起きた地域では時が止まったままのところもあるかもしれません。

 ところで、阪神淡路大震災以降、建物の耐震基準が見直されたと聞いたことがありますが、熊本地震のように短い期間で連続した大きな揺れには耐えられないというのも聞いて、3.11のときは想定外の津波もあったように、耐震基準も再び見直すときが来たのかもしれませんね。

 見直すといっても、冒頭でも言ったように震度7がそもそも起こりにくいものですし、まして連続で・・・だなんて想定しないですよね。

 しかし、現実に起きてしまった以上、耐震基準はもちろん地震が起きたときの退避行動も見直さなければいけないのかもしれません。

 今までは耐震性はあるから、落ち着いて火の元やブレーカーなどの確認をしてからでも大丈夫・・・でしたが、今後はあらゆる想定をして避難をしないと危険かもしれないですね。

 私が住んでる地域は都心部に近いですから、人口も密集してますし、もし同じような地震が起きたらと思うと怖くもあり、備えも見直さなければいけないのかなと思ってます・・・。

« G I 予想&結果(秋華賞) | トップページ | 弾く »

日記」カテゴリの記事

コメント

 耐震性…震度7が続けて起きるということが、あり得るというのが立証されましたからね…。
 とはいえ、確認せずに逃げて、結果として火事を起こしてしまう可能性もありますし…難しいところだと思います。
 とりあえず、食料の備蓄はきちんと行い、また野菜や果物の缶詰をやや多めに用意することにしました。
 いざというときに肉や魚しか無いとなると、心身共にきついと思うので…。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 そうなんですよね。
 今まで、本震があってそのあとにだんだん弱くなっていく・・・というのが一般的でしたから。

 避難も、とりあえず今まで通りでいいのかもしれませんが、震度7×2を見てしまうと不安になりますよね。食料や水などの避難グッズも、それを手にとって逃げられるか・・・というのがありますから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« G I 予想&結果(秋華賞) | トップページ | 弾く »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ