☆お客さま☆

« 鳥の巣 | トップページ | 雪ん子 »

2017年2月 8日 (水)

どこの国でも

  席譲る  行為は国を  問わなくて

        優しさあれば  すぐに動ける

 皆さんは、電車などの交通機関で席を譲ったことはありますか?
 こういうのは強制ではないので、そういう経験がないからといって責めたりはしませんからね(笑)。

 私は何が何でも譲ったり、そういう人をずっとアンテナ張って観察してるわけじゃないんですが、今回は譲った人を見かけました。

 しかもその人は、外国人でおヒゲが立派でダンディーな殿方でした。

 譲られた人はお年寄りの方でしたが、最初はビックリして固まってました。
 そりゃそうですよね。いくらグローバルな社会になったとはいえ、世代的に外国人に慣れてない人もいますから(笑)。

 で、拙い日本語ながらも「ドウゾ、ドウゾ」と明るい笑顔に、そのお年寄り(おじいちゃん)も「サンキュー」と言って、少し照れながら座りました。

 なんかいいですね、こういうの。
 気持ちはあっても、その国の言葉だけで言ってきてもなかなか伝わりませんし、もしかしたらとても日本が大好きでよく知ってて、お年寄り世代が慣れてないことを察したうえでの対応だったのかな・・・なんて想像してみたり。

 いずれにしても、同じ日本人でも譲れない人もいるくらいですから、私もこのヒゲダンディー(勝手に命名:笑)に負けないように頑張らないと♪

« 鳥の巣 | トップページ | 雪ん子 »

日記」カテゴリの記事

コメント

手振り身振りでも席は譲れそうですが、
会話が成立しているのが良いですね(^^)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 おそらくジェスチャーだけでも通じたと思いますが、やはり言葉を添えてあげたことが良かったと思います。もちろん、譲るという行為そのものが素晴らしいですけど。

 日本人は好意を素直に受け取れないというか、嬉しい気持ちを素直に表せないのでおじいちゃんも照れてましたが、そういうのもまたいいですね(微笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 鳥の巣 | トップページ | 雪ん子 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ