☆お客さま☆

« 男の料理 | トップページ | 巻き込み »

2017年5月 6日 (土)

元気に泳ぐ

  青空に  映える鯉たち  元気よく

           泳ぐ姿に  名物と化す

 今日はTくんと少しだけお散歩に出かけましたが、その先で立派な鯉のぼりを見かけました。

 しかも見物する人がいて、今回見かけたお宅は地元でも有名なんでしょうね。

 そのうち、ご主人が出てきて話し出したりして、見かける人は立派な鯉のぼりに思わず足を止め、それに慣れてるご主人が説明を・・・なのかもしれません。

 ちなみにTくんとこねこも足を止め、説明してるのを少し離れたところから聞いてました。

 なので、あまり聞こえませんでしたが、鯉のぼりが立派だったのは間違いありませんでした。

 一般のお宅ですが、クリスマスのイルミネーションなどと同じく、たまにΣ(゚д゚;)となるものがありますよね。

 鯉のぼりだと元気ももらえるので、いつまででも見ていたくなります♪

« 男の料理 | トップページ | 巻き込み »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

大きな庭付きの1戸建ての家なんでしょうね。
息子さんと言うよりお孫さんの男の子でもいるのでしょうか。
古い考え方ですが跡継ぎができて誇らしげみたいな。
お雛様も玄関に飾ってお披露目する地域もあるみたいですが(#^.^#)

 こいのぼり…こちらの方では最近、まったく目にしていないものですね。
 どうしても大きなものになるので、集合住宅では難しいですし、一軒家でも電線などの問題がありますからね…。
 そもそも子供の絶対数自体が、非常に減っているということもあり…これからだんだん廃れてしまう文化なのかな?と思いました。
 そんな中で、こういう風にしっかりやっている家を見ると、ちょっとびっくりしますよね。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 大きくはないですけど、庭があるお宅でした。
 なんとなく、スマッシュさんとイメージしてるものが近いかもしれません。

 お孫さんも、そのときは見えませんでしたが、きっとお出かけしてるのを待ってた・・・という可能性もありますね。その寂しさで、ついつい鯉のぼり自慢をしてたというか(微笑)。


【markさんへ】
 そうなんですよね。
 どうしても密集してるところだと、何かしらトラブルになってもいけないからと思ってしまいますし。
 
 また、鯉のぼりの存在自体が認知されてない可能性もありますよね。
 私だって、詳しく説明しろって言われたら・・・ね(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 男の料理 | トップページ | 巻き込み »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ