☆お客さま☆

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月30日 (金)

みがきっこ

  歯磨きの  時間が合えば  お互いに

           大きな口を  開けて確認

 いつも、お昼ご飯をお姉さまたちと一緒に食べてますが、食後の歯磨きも一緒になることが多いです。

 給湯室でする人もいれば、トイレの洗面でする人もいるので、お姉さまたちとは交替で行なうようにしています。給湯室は男性社員さんたちも使うので。

 で、そんな歯磨きを今日は1人のお姉さまと、給湯室のほうで行ないました。

 長い時間はかからないので、サッと終わらせようと思ったとき「ちゃんと磨けた?見てあげよっか?」とお姉さまが言いました。

 いやいや子供じゃないんだから・・・と言えればいいんですが、こんな見た目ですから・・・ねぇ(笑)。

 で、なんとなく成り行きで口を大きく開けたこねこに「磨き残しがあったらいけないから、やってあげるよ」と言って、私の歯ブラシを持とうとしましたが、冗談ということで終わりました。

 ま、磨いていただけるならそれでもかまわないんですが、1人だけならまだしもお姉さまたち全員が押し寄せたら・・・怖い怖い!(笑)

2017年6月29日 (木)

ノンストップ

  一文字の  違いだけでも  異なれば

        その意味知ると  笑いも起こる

 昨夜、母に調べ物をお願いされました。

 バスで外出する用事があるので、時刻表を調べてほしいということでした。

 で、そのページを開いて、母はメモを取り始めました。
 予定してる時間の前後数本も書き留めると、ふとした疑問を口にしました。

 何か分からないことでもあるのかなと思ったら「これ、ノンストップってことは途中のバス停を飛ばしていくの?」と言い出しました。

 ノンストップ?・・・?・・・?・・・・・・!

 母の言ってる意味が分かりました。
 バスは電車と違ってホームがないので、たとえ歩道から乗るとしてもまだ段差がありますよね。

 そこで、停車したバスがドア側の車体を傾けることで、足が不自由な方々でも乗りやすくする「ノンステップバス」というのがあります。おそらく何かの空気を抜く(タイヤではないはず)ことで傾けてるんでしょうね。

 で、皆さんもお気づきだと思いますが、ノンストップとノンステップ・・・たった一文字の違いですが、意味としては全く異なります。

 それに、普通の路線バスでノンストップなんて聞いたこともなければ、極論で言うと、ノンストップのバスにどうやって乗るのか・・・ってことになりますよね(笑)。

 母はたまにこういう「場外ホームラン級」のボケをかまします( ´艸`)プププ

 一応、ノンステップであることやそのバスの意味を教えてあげましたが、自分のやらかしたことに笑いが止まらない母に、どこまで浸透したのか・・・謎です(笑)。

2017年6月28日 (水)

刺されかた

  人により  刺された痕に  個人差が

       あるのかどうか  虫のみぞ知る

 まだ、暑さも本格的ではないですし、周りで蚊の気配もないんですが、今朝起きてみたら、腕に小さくポツっと虫刺されみたいなものがありました。

 何もしなければかゆくないんですが、この日のお昼休みに、まさかこのことで話題が広がるとは、このときはまだ知る由もありません。

 そして、そのお昼休み。
 いつものようにご飯を食べ終わった後の雑談で、私の虫刺されを見つけたお姉さまたち。

「あれ?蚊に刺されたの?」
「蚊なんでしょうか。それほどかゆくはないんですけど・・・」

 なんて会話があったあと、別のお姉さまも虫刺され(明らかに蚊)があると腕を見せてくれました。

「あらぁ、これは完全に蚊だね」
「でしょ?それに比べて、ねこちゃんのは・・・こういうところでも差が出るのよねぇ」
「どういうこと?」
「だって・・・カワイイじゃん」

 どうやら、私の虫刺されの痕が小さかったのを見て、同じ刺されるにしても小さいからカワイイと表現したかったようです。

 虫刺されにカワイイとかあるのか?・・・と思いましたが、私のはおそらく蚊ではないと思うので、根本的にお姉さまとの刺され方に違いがあるのも当然なわけで(笑)。

 でも、こんなことで会話が成り立って、記事のネタにもさせていただけるんですから・・・平和ですねぇ(◎´∀`)ノ

2017年6月27日 (火)

何が違う?

  ほぼ同じ  重さの2人  足音に

       違い出るため  なぜか検証

 今日のお昼休み。
 不思議な時間が流れました。

 といっても、魔法使いが現れて、幻を見せられたとか・・・そういうことではありません(笑)。

 それは「足音」に関することでした。
 一人のお姉さまが私とほぼ同じ体重なのに、歩く足音にかなりの違いがあることに気づいたことから始まりました。

 体重が同じだからといって足音も同じとは限りませんが、お昼ご飯を食べ終わってから、その部屋で2人が歩くことになりました。

 すると、なぜかお姉さまのほうが重く聞こえて、私のほうが軽いという結果に。

 お姉さまが体重の虚偽申告をしてなければ・・・という条件がありますけど、なんでだろうねということで落ち着きました。

 ・・・やっぱり虚偽申告?(笑)

2017年6月26日 (月)

水に流す

  サッパリと  水に流せる  性格に

          憧れあるも  難しいかな

 ネガティブなことを経験し、それをサラッと水に流せる人っていますよね。
 私もそうなりたいと努力してますが、なかなか・・・ね┐(´-`)┌

 → 『起こったことをうまく水に流せる? サッパリ度診断テスト

あなたの診断結果

引っかかると結構長い。サッパリ度30%

あなたは大人な対応を選ぶ人です。内心、冗談じゃないとムカムカしていても、表面的にはニッコリと笑って相手を許すクセがついていそう。物事を丸く収め、円滑に物事を運んでいくために、自分の気持ちを隠し理性的に振る舞います。かといって、すべてを水に流しているかといえば、そうではないはず。長いあいだ根に持って許しません。悪感情で内面がボロボロになる前に、相手にぶつけてスッキリさせたほうが身のためかも。

 うっ・・・当たってる部分が多いです( ̄Д ̄;;

 性格的に、相手にぶつけてスッキリするというのもできないタイプなので、何か違う形で発散させたいと思います。

2017年6月25日 (日)

動き出す

  静けさに  波紋広がる  揺れ起こり

        気を引き締めて  今後も警戒

 今朝、長野県南部を震源とする大きな地震がありました。

 私が住んでるところでは、ほとんど感じない程度の揺れだったようですが、ニュースで知りました。

 少し前まで、こちらではほとんど地震がなくて、逆にその静けさが怖いなと思ってたところでした。

 しかし、最近は日本各地で中くらいのから大きいものまで、少しずつ増えてきた気がします。

 大きな地震が来る前って一度静まると言いますし、今回の地震もその前兆じゃなければいいなと思ってますが、どうなんでしょうね。

 関東も、首都圏に限ればほとんど大きな地震は起きておらず、もともと小さいものより、溜まり溜まってから起きるものが多いので、3.11よりも大きなものが来たら怖いですね。

 あのときも必死でしたが、あれより大きかったら3.11の経験があっても対処できるものでしょうか。不安です・・・。

2017年6月24日 (土)

どよめき

  珍しく  キャッチボールの  子供たち

         ねこの返球  どよめき起こる

 今日、いつものようにお散歩をしてたら、とある公園を通りかかりました。

 今日も暑かったので、近くの自販機で冷たい紅茶のミニペットボトルを買い、ベンチに座りました。

 すると、大きめの公園だったので、離れたところでゴムボールでキャッチボールをしてる、小学生の男の子たちがいました。

 今どき、外で遊ぶことも少なくなりましたが、さらにキャッチボールというのも珍しい光景になってきました。

 で、小休憩のつもりで紅茶を飲み干し、すぐにまた歩き出そうと思ってたところで、男の子たちのところからボールが転がってきました。

 子供が追いつくよりも私が取ったほうが早かったので、少し歩いて手に取り、そのまま普通に投げ返してあげました。

 すると、離れたところの男の子たちが軽く「おぉ~」という声を上げて、私の投げたボールに驚いてたようです。

 あ、決して某○チローさんのようなレーザービーム送球をしたわけではなく、ホントに普通の返球をしただけなんですが、男の子たちにとっては女の子投げではないフォームで、しかもきちんと届くボールを投げたことに驚いたんでしょうね。

 ちなみに、私はバレーボールをしてたので、普通に男性と同じようなフォームで投げることができます。可愛い投げ方はできません(笑)。

 おそらく、テニスやバドミントンも同じで、腕をまっすぐ振るスポーツをしてる人って、投げるのも普通にできるようになりますよね。私が高校時代も、バドミントンをしてた子が体育の授業でボールを投げるとき、普通の投げ方でしたから。

 あ、言っときますけど、返球をしてそのまま立ち去りましたからね。
 間違っても、子供たちに混じってキャッチボールには参加してないですからね(笑)。

2017年6月23日 (金)

そぼろじゅうたん

  鮮やかな  色合い見れば  じゅうたんに

          欲しくなるかな  こねこのランチ

 今日、私のお弁当はちょっとだけ豪華でした。
 といっても、おかずの中身ではなく、見た目のことです。

 それは、昨夜のおかずだった卵とお肉のそぼろを使い、さらにはおかずの1つでもあった枝豆も中の豆だけ出して、そぼろ弁当としました。

 しかも、そこへ紅ショウガを刻んだものも入ってたので、三食そぼろならぬ、四色そぼろになって、色合いも卵の黄色、お肉の茶色に加え、枝豆の黄緑、紅ショウガのピンクと、このままピクニックでも行きたい気分でした(笑)。

 で、そんなお弁当を見て、何もリアクションがないはずがありません。

 そして、お姉さまたちの第一声が「こんな絨毯が欲しいわぁ」でした。
 あってもいいですけど、足を着けないですね(笑)。

 いつも、残り物を集めたお弁当ばかりなので、今日みたいなものは輝いて見えるんでしょうね。今回のも残り物なんですけど(*^m^)

2017年6月22日 (木)

らしい?らしくない?

  梅雨なのか  夏になるのか  分からずに

             季節感など  無きに等しく

 今・・・梅雨ですよね?
 まだ明けてませんよね?

 皆さんにこう問いかけたくなるほど、東京では梅雨らしい天気はほとんどありません。

 一応、昨日は豪雨に風も加わって、ちょっとした嵐になってましたが、梅雨ってそういう感じでもないですよね。

 どちらかと言えばシトシトと、何日もそういう日が続くイメージですが、最近の梅雨ってドカッと短時間で総雨量だけは平年並みになっても、すぐに止んでしまうためになかなか水も貯まらず。

 それでも、晴れた日に25℃以下ならまだいいですけど、この時期はもう夏一歩手前ということもあり、日差しも強くてすぐに気温が上がってしまいますよね。

 梅雨らしく雨が続くのもイヤですが、晴れて夏の先取りも・・・ねぇ┐(´-`)┌

2017年6月21日 (水)

リアクション

  驚けば  どんなアクション  するのかな

         こねこも知らない  誰かいるのか

 皆さんは驚いたとき、どんなリアクションをするのでしょうか。
 無表情?失神?私は・・・Tくんがらみのことではリアクションが大きくなります(笑)。

 ということで『やられた~!? 「ドッキリ」のリアクション診断テスト』をしてみました。

あなたの診断結果

だましたなー! 絶対に許さない!

プライドが高く、人の笑いものになるのが耐えられないタイプです。ドッキリは仕掛けないほうが無難でしょう。マジギレされてシャレにならない状況になりやすく、人間関係にヒビが入る可能性があります。でも、自分がだまされるのが許せないだけで、人をひっかける側に回るのはキライではなさそう。「まさかあの人もグルだったとは!」とドッキリの効果を高めてくれる、よき補佐役です。こっそりと協力を求めると乗ってくれるはず。

 え・・・意外な結果ですね。

 というか、笑いものに耐えられないタイプだったら、お姉さまたちのいじりについていけません(笑)。

2017年6月20日 (火)

うれしいドン!

  目に入れて  痛くないほど  可愛くて

           いついつまでも  続けと願う

 また動画を見てたら、可愛いものを見つけてしまいました。
 しかも、将来こんな家族になれたら・・・なんて妄想もしてしまいました(*´ェ`*)

 撮影してるのはおそらくママだと思いますが、ときどき出るツッコミが秀逸です(笑)。

 そして、長~い前フリからの壁ドン・・・ならぬ壁チューには、パパも最高にうれしいでしょうね☆

 Tくんとの子供でも、こんな場面を見てみたいですね。
 こんなラブラブだったら、ちょっと妬けちゃうかもしれませんが(*^-^)

2017年6月19日 (月)

気合い一発!

  澱む朝  気合いの一声  出すこねこ

        お目目パッチリ  元気にお仕事

 皆さんの職場では、朝礼というものはありますでしょうか?
 なくても困るものではないですが、みんなでまとまってお仕事をするという意味では、大事なことかなと思ってます。

 伝達事項などもありますし、特に月曜日は気合いを入れる意味でも・・・。

 と、そんな気合いを、なぜか今朝はこねこが入れることになりました。
 そのきっかけは?と思われそうですが、それはお姉さまたちが原因です。

 あ、何か悪いことをしたわけじゃないですよ。
 ま、ほかの会社だったら悪いことになるのかもしれませんが、先週と同じく、ため息から始まったので、社長さんが笑いながら「それじゃあ、今日は○○さん(私の名前)に気合いを入れてもらいましょうか」と言ったことから始まりました(笑)。

 でも、気合いを入れるといっても、何を言ったらいいのか困ってしまい、社長さんに顔を向けても、ホラ♪という顔をしますし、お姉さまたちは対象者ですし、ホントに困ってしまいました(゚ー゚;

 と、そのときふと、今日は暑くなるという予報を思い出し「暑さに負けず、今日も頑張りましょう!」と言いました。

 分かってますよ。
 ありきたりで、何の面白みもないってことは(笑)。

 しかし、お姉さまたちには新鮮な刺激だったようで「オー!」と言って、応えてくれました♪

 厳しい職場だったらあり得ない朝の光景ですが、ウチのところならではの朝になりましたとさ(笑)。

2017年6月18日 (日)

ひんやりサンデー

  お昼寝で  寒さ感じて  起きるなら

            今の季節は  何か疑う

 昨日はカラッとした暑さで、それはそれで梅雨らしくない感じでしたが、今日はとても肌寒くて、お昼寝をしてたら雨も降ってきたからか、細く開けてた窓から冷たい空気が入ってきました。

 冬のような冷たいものではないですが、この季節にしては・・・ですね。

 薄い毛布1枚だけかけて寝てたので、だんだん下がってきた気温に対応できず、お昼寝の途中で目が覚めてしまいました。

 6月は連休もないので休めないですし、風邪を引いてはいけないと思って、眠い目をパチパチさせながら窓を閉めました。

 ついでに、おしっこも近くなったのでトイレも済ませました(笑)。

 お昼寝の二度寝をしたので、祝日のない月を乗り切る体力を回復させることができました☆

2017年6月17日 (土)

多摩さんぽ

  天気よく  1日早い  父の日で

        川の風受け  二人歩けば

 今日は、1日繰り上げての父の日としました。
 明日の天気予報が雨だったので。

 で、いつものように父のところへ行き、今年は簡易型の血圧計を贈ることにしました。

 誕生日プレゼントでも良かったんですが、12月なのでまだ先ですし、寒い季節になる前に予防してもらえればと思って。

 そして、今日は暑かったので冷たいおそばを作り、ネギや海苔を刻んだ薬味に加え、大葉も海苔と同じ大きさに刻んでくれたので、とてもさっぱりと食べられました。

 さわやかな風味もあるので、今日はからっとした暑さでしたけど、これからの季節にはピッタリですよね☆

 と、食べ終えてから、先日自転車で多摩川へ行ってぼーっとしてたことを話すと、それならと2人でお散歩へ行くことにしました。

 父のところから多摩川まではすぐなので、腹ごしらえにちょうど良かったです♪

 ちなみに、幼いころも何度か訪れて、まだ今ほど河川敷が整備されてなかったので、小さな支流のような流れのところで、パシャパシャと水遊びをしてたのを思い出しました。

 足を滑らせて水の中に浸かってしまったのも、今となってはいい思い出です(笑)。

2017年6月16日 (金)

元気になる

  週末の  午後の時間も  進むなら

      お姉さまたち  テンション上がる

 土日がお休みのお仕事の方なら、金曜の午後、しかも夕方になればなるほどテンションが上がる・・・という気持ちも分かると思います(笑)。

 で、そんなテンションが上がる人と言えば・・・お姉さまたちですヽ(´▽`)/

 こねこじゃないの?と思われそうですが、私もテンションは上がってます。
 しかし、お姉さまたちみたいに、あからさまじゃないというだけです(笑)。

 ただ1つ「これが母の日を控えてる金曜日だったらいいのにね」と言ってました。

 どうやら、お姉さまたちにとって父の日は、上がったテンションを少し下げる効果があるようです( ´艸`)プププ

 ちなみに私は、1日繰り上げた明日、父のところへ行く予定です。日曜日が雨の予報なので。

2017年6月15日 (木)

つながって

  一列に  つながる園児  見かけたら

         参加したくて  ウズウズこねこ

 今日、久しぶりに保育園児たちのお散歩の列に遭遇しました。

 キャリーカーなどで、楽しそうにドライブしてるのは見たことがありますが、今回はしっかり歩いていました(笑)。

 しかも、ただ歩くわけじゃなくて、ロープのようなものをみんなで持っていました。

 これならはぐれることもなく、楽しみながらお散歩できますよね。
 そして、そんな楽しそうな園児たちを見たら、こねこがウズウズするのは言うまでもありません。

 あ、もちろん私も参加するという意味ですよ。
 今さらそこを否定しても仕方ないのでね(笑)。

 身長的に無理ですが、顔だけならまだいけるかな?(*´∇`*)

2017年6月14日 (水)

エコ

  当然と  思えるほどの  環境も

      いつかなくなる  危機を感じて

 地球に住んでる者として、また現段階で地球以外で住めない者として、この当たり前のようにある環境のことをしっかり見つめ、守っていかなければいけないと思ってます。

 って、なんだか別のブログか?と思われるかもしれませんが『地球のこと、考えている? あなたの「生活エコ度」判定テスト』のために書いたのもあります(笑)。

あなたの診断結果

エコ度70% そこそこ関心があるタイプ

本気のエコロジストにはなれないけれど、できる範囲でなら地球に優しいことをしていこうと考えているあなた。ためしにマイ箸(はし)を持ってみたり、節電してみたり、部分的に生活にエコを取り入れているでしょう。頑張りすぎないからこそ、長続きしているということに気づいていますか? これからもその調子で、ピンときたことにどんどん挑戦していきましょう。生活のスリム化も図れて、一石二鳥の効果が得られるはずです。

 ふむふむ。
 けっこう普段からしてることも含まれてますが、まだ30%分は頑張らなければいけませんね。

2017年6月13日 (火)

偽りなし!

  何気なく  目にする動画の  タイトルを

             疑いつつも  見たら号泣

 今日は肌寒い1日のことを書く予定でしたが、何気なく見ていた動画サイトで、ほかの動画の蘭のところで「歌で泣かせる中学生」というのを見て、またまた大げさなと思いながらも、一応見てみようかと思いました。

 普段、演歌は聞かないんですが、やっぱりいいものですね。
 そして、中学生でこの選曲が渋すぎますが、それを見事に歌い上げての満点合格♪

 ゲストで来ていた長山洋子さんの曲でもあり、歌う前にチラッと映ったときに「がんばれ~」と言ってるのが口の動きで分かりますよね。

 合格が分かると司会のアナウンサーも、ゲストの長山洋子さんも大喜びで、その時点で私は涙がポロリ(ノ_-。)

 しかし最後に、どうしてお母さんのために歌いたかったの?という質問に、母一人で育ててくれたので・・・と答えたとき、涙腺は完全崩壊しました。

 よく見ると、お母さんの周りのいるお客さんも泣いてて、動画のタイトルに偽りなし!ですねヽ(´▽`)/

2017年6月12日 (月)

ため曜日

  月曜日  みんなも同じ  気持ちなら

        そろう儀式は  ため息ひとつ

 私は日曜日の段階から、月曜日への準備などをしてるので、なるべく週明けが憂鬱にならないようにしています。

 しかし、お姉さまたちは日曜日の続きというか、仕事場にいればしっかりお仕事はしますけど、どこかでまだ浮ついてる感じもあります(笑)。

 で、そんな月曜日の朝。
 一人のお姉さまの派手なため息から始まりました。

 でも、誰もそれをとがめることはなく、むしろ「分かるわぁ」という声も。

 社長さんに聞かれたら怒られそうですが、それでも皆さん月曜日の朝の憂鬱さは同じなんですね(笑)。

 あ、一応言っときますけど、私はため息をついてませんからね。

 その代わり、なぜか湿度が上がるこんな季節に、静電気に悩まされました。
 最初はロッカーを触ったときから始まり、そのあとも触るもの全てにバチバチと。

 なんでしょう。
 私は帯電体質になってしまったのでしょうか(笑)。

2017年6月11日 (日)

フリフリ♪③

  お買い物  終えて立ち去る  直前に

        振り向きざまで  お手手フリフリ

 今日は母がお買い物ができないため、私がスーパーへ行ってきました。

 すると、レジで並んだときに、また可愛い出会いが♪

 幼い女の子が母親と一緒に来てて、私の前で会計を済ませていました。

 抱っこはされてないけど、歩くには少しヨチヨチという感じで、一番可愛いときですね☆

 で、会計が終わり、去ろうとしたとき・・・その女の子が振り向いて、真顔でレジの店員さんに向かって、静かに手を振り始めました。

 笑顔で明るい感じで振るなら分かりますが、真顔で静かにフリフリ・・・余計に笑いがこみ上げてきました。

 可愛いのとおかしいのと・・・(笑)。

 店員さんも思わず笑顔になり、こちらも控えめに手を振り返していました。

 こねこは?
 手は降りませんでしたが、ずっと笑顔でした(*´∇`*)

2017年6月10日 (土)

チリンチリン♪

  久々に  風を感じて  漕ぐこねこ

         川の流れに  時を忘れる

 いつも、週末にお散歩という名の競歩をしてますが(笑)今日は気分を変えて、自転車を走らせてきました。

 毎日、通勤時で駅まで乗ってますが、プライベートで乗るのは久しぶりです。
 あ、ちょっとした買い物とか、そういうのでは乗ってますけどね。

 で、どこへ行こうと、何の予定も立てずに漕ぎ始めましたが、いつしか多摩川のほうへ向かっていました。

 ウチからだと15分もしないうちにつきますが、予定も立てずにウロウロしながらやってきたので、それ以上はかかったと思います。

 そして、東京側へ渡ってから、河川敷で間近に川を見られるところがあるので、近くに自転車を停めてから行ってみました。

 対岸では、10年くらい前までマナーの悪さで有名だった、バーベキューができるスペースでしたが、その後に様々な対策が取られて、有料化したことや場所を決め、そこから川へ入ることがないように係員が配置されていることなど、今ではすっかり家族でも安心していけるところに変わりました☆

 と、そんな楽しそうな様子を見ながら、ぼっちのこねこが川岸でぽつん(笑)。

 でも、川の流れをただ眺めてるだけで、時間が過ぎるのを忘れる感じがしました。

 普段、時間に追われてるので、たまにはこういう時間の使い方もいいですね♪

2017年6月 9日 (金)

ジメいじり

  梅雨入りも  ねこのいじりは  変わらずに

              よせばいいのに  暑さ倍増

 梅雨入りしましたね。
 かといって、その日からずっと雨ばかり・・・というわけではないですが、ジメジメした日になるのは間違いないですよね。

 5月までのカラッとした暑さが懐かしいくらいに(笑)。

 と、そんなジメジメも、朝からとなればうんざりしますよね。
 通勤時のラッシュでも、知らないおじさまたちに囲まれてうんざりしてますから(;;;´Д`)

 しかし、お姉さまたちには関係ないようで、朝からこねこと戯れました。
 私もイヤとは言えず、されるがままにしてましたが、さんざんいじくり回した挙句「あ~暑いっ!」ですって。

 だったら最初から・・・いや、いじられるうちが華とも言いますからね。
 ペット扱いだろうが、接してくれるだけで幸せです(笑)。

2017年6月 8日 (木)

堅いか脆いか

  知り得たら  人に話さず  黙れるか

         口の堅さは  どのくらいかな

 皆さんは人から聞いた秘密を、誰にも話さずにいられますか?
 絶対しない!という人もいれば、もう頬が緩んで今にも言葉がこぼれ落ちそうな人もいるのではないでしょうか(笑)。

 と、そんな口の堅さを調べてみようということで『この秘密、隠し通せる? 口のかたさチェックテスト』をしてみました☆

あなたの診断結果

ついうっかり……、口を滑らせるタイプ

根がオープンで隠し事ができないタイプです。単純な誘導尋問(じんもん)にひっかかってしまったり、内緒にするつもりなのにポロッとしゃべってしまったり、無意識なミスが多いようです。できるだけ人の秘密を聞かないことが一番ですが、やむを得ないときは、聞いたその場で違う言葉に置きかえてしまいましょう。「禁断の恋」は「大人のロマンス」など、無難(ぶなん)なフレーズで覚えておけば、ついうっかりを防げるはず。

 あら・・・意外な結果。
 私は自分で言うのもなんですけど、秘密は絶対守る派です。

 それはやはり人との信用、信頼も関わるので、ね。

 でも、今回の結果を見て、お姉さまたちの誘導尋問には気をつけようと思いました(笑)。

2017年6月 7日 (水)

覚えていれば

  何事も  続けることは  大事でも

         記憶に残す  それが条件

 今日、何気ない会話から「継続」することの話題になりました。

 食事や寝ることは生きていくうえで基本的なことなので、毎日することとはいえ継続には含まれません(笑)。

 で、私にも当然回ってきたので、週末のお散歩などを挙げると「続けるって大事よね」「だからそんなにスタイルがいいのね」と言ってましたが、幼児体型の私がスタイルがいいって?(笑)

 でも、続けることが大事という話から、だんだんおかしな方向へ。

 続けていければいいけど、三日坊主ならまだマシで、やってることすら忘れちゃうね・・・なんて言い始めました。

 三日坊主ならぬ、三秒坊主?(笑)

2017年6月 6日 (火)

知らなかった!

  ねこの前  繰り返される  光景に

         疑う眼差し  目尻も下がる

 今日、外出のお仕事の合間にお昼ご飯を取ることになりました。
 どうしても時間的に、仕事場へ戻ることができなかったためです。

 と、サンドイッチと冷たい紅茶を買って、とある公園のベンチに座りました。

 小休憩がてらの昼食だったので、すぐに去る予定でしたが、あるキャストの登場で一変しました。

 キャスト?
 登場人物と書いても良かったんですが、人ではなかったもので(笑)。

 それはスズメでした。
 公園にスズメ?別に珍しくないんじゃない?と思われそうですよね。

 でも、目を疑ったのはそこからでした。
 私の3mほどのところに舞い降りてきて、可愛いなぁと思ったそのとき、突然砂に体をこすりつけるようなしぐさを見せました。

 ウチも文鳥やインコを飼ってたので、水浴びは見たことがありますが、砂浴び?は初めて見たので、びっくりしました。

 今まで知らなかっただけなのかもしれませんが、あまりの衝撃に思わず動画を探してみたら・・・ありました♪

 スズメって身近な鳥ですが、なかなか飼うことが難しいことでも知られてますよね。

 でも、今回のように偶然でも可愛い場面が見られたので、それで良しとします☆

2017年6月 5日 (月)

今ごろ?

  花粉から  解放されて  ひと月も

        なぜか今ごろ  クシャミ連発

 私の花粉症は、だいたい3月の初めから4月いっぱいまでの約2か月になります。

 2月の終わりやGWごろも症状がないこともないですが、ほとんど落ち着いてることが多いですね。

 しかし今日、なぜかクシャミがよく出ました。
 資料室にこもって、ホコリっぽいところにいたから・・・というわけでもないんです。

 花粉症が終わって1か月くらい経ち、マスクもなくてスッキリしてましたが、明日もこんな感じだと、またつけなきゃいけないのかな・・・なんて。

 花粉症のように、クシャミも鼻水も止まらずということはないんですが、クシャミがこれだけ出るというのは何かあるわけで、もしかしたらこのところの寒暖差で風邪のほうも考えられるので、母から葛根湯をもらって飲みましたが、明日はどうなることやら。

2017年6月 4日 (日)

笑ってはいけない③

  水分の  補給で口に  含む顔

     ねこと目が合い  途端にピンチ

 今日は再来週の父の日に贈るものを見ようと、電車に乗って外出してました。

 その帰りの車内のことでした。
 私と同じ駅から乗った親子が、空いてた席に座ると、幼い女の子に水分補給をし始めました。

 今日も暑かったので、おいしそうに口に含んだところで、向かいに座ったこねこと目が合いました。

 小さいペットボトルを自らの手で持つ姿が可愛くて、思わず微笑んでいたところで目が合ったので、その女の子も思わず笑顔になりました。

 しかし、口にはまだ水分が入ってるため、なんだか笑ってはいけない○○みたいな罰ゲームのような顔になってて、私も笑いをこらえる顔になってしまいました。

 そして、その顔に反応してさらにその子も吹き出しそうな顔になり、このままだと悪い意味での相乗効果になって、ホントに吹き出してしまうんじゃないかと思ったところで親が気づき「ごっくんは?」と言って飲ませ、最悪の事態は回避されました(笑)。

 でも、あの吹き出しそうなかわいい笑顔は、皆さんにもお見せしたいくらいでした♪

2017年6月 3日 (土)

天然乾燥機

  朝に干す  洗濯物も  お昼には

        たためるほどに  急速乾燥

 この時期、湿度が高くなってきてジメジメしますよね。
 そうなると困るのが洗濯物です。

 お仕事をしてると、溜めこむつもりはなくても週末になってしまいますし、それを嫌って平日にやっても部屋干しですよね。

 しかし今日は、予報でも乾燥すると聞いてましたが、少しでも長く干したいと思って朝から洗濯をしました。

 そして、お散歩から帰ってお昼ご飯を食べ終わってから、どのくらい乾いたかなと手に取ってみると・・・すっかりサラサラ♪

 指先に残るかすかな湿り気も全くなく、天然の乾燥機にかけてたみたいな仕上がりでした(笑)。

2017年6月 2日 (金)

乾暑

  洗礼の  あとに乾いた  暑さなら

       喉の渇きも  しばし止まらず

 昨日まではじっとりとした暑さでしたが、今日は一転して乾いた暑さになりました。

 じめっとしてると、暑苦しさを何とかしたくて水分がほしくなりますが、乾いたほうだと物理的に喉を潤したくなりますよね。

 ということで、お昼に飲むお姉さまたちのお茶も、すぐにおかわりがあってもいいように、心の中では準備をしていました。

 といっても、すぐに動くだけのことですけどね(笑)。

 で、いよいよお昼になって、雑談の時間になると一人のお姉さまがおかわりを言い出したので、これまた心の中で「待ってました!」とつぶやきました☆

 ちなみに、男性社員さんで喉を痛めて風邪を引いたと言ってたので、気温も湿度も変化しやすい今は皆さんもお気をつけくださいませ。私ももちろん気をつけます。

2017年6月 1日 (木)

スイッチオン

  始まりに  雨の洗礼  荒れるなら 

       傘の忘れも  起こり得るかな

 6月になりましたね。
 そして、その朝はいきなりの大雨でスタート。

 幸い、私が出勤する時間は小降りになりましたが、お昼ごろには再び激しく降りました。

 と、そんな雨も帰るころには止んでいて、傘を忘れやすい一番のシチュエーションなので、仕事場から出るときにはしっかり手に持っていきました。

 すると、先に出ていたお姉さまが「あ・・・」と、珍しく控えめな声を出しましたが「傘ですか?」と、これまた珍しく私がつっこむと「そうそう」と恥ずかしそうに取りに戻っていきました(笑)。

 その後、駅まで一緒に帰りましたが、今後このシーンは何回訪れるんだろうか・・・と心の中で思ってしまいました。

 そして、自分がその主人公にならないように・・・というのも同時に思いました( ´艸`)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ