« 二度目の梅雨明け | トップページ | うそつき »

2017年8月24日 (木)

ちょっとしたこと

  お年寄り  座るときには  手を貸して

            安心したら  微笑み返し

 何気ない優しさ・・・手を貸してもらったほうは嬉しいんでしょうね。

 あ、いきなり始まってしまいましたが、今日の移動中の一コマです。

 電車に乗っていて、時間帯からして座っていけました。
 すると、私より後に杖を突いたおじいちゃんが乗ってきて、私の隣に座ろうとしていました。

 と、まだ座りきってない段階でドアが閉まったので、すぐに発車してバランスを崩してはいけないと思い、腰を下ろしかけていたおじいちゃんに手を添えて、安心して座ってもらいました。

 案の定、あと少しというところで発車したので、私が支えてなかったらバランスを崩してたでしょうね。

 でも、私は無事に座ることができただけで良かったなと思いましたが、そのおじいちゃんが「ありがとう」と満面の笑みで言ってくれたことが嬉しかったです。

 というか、泣きそうでした。
 あまりにもその笑顔が暖かく感じられたので(*´∇`*)

« 二度目の梅雨明け | トップページ | うそつき »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 二度目の梅雨明け | トップページ | うそつき »