« 測れないもの | トップページ | 尾行 »

2017年10月27日 (金)

ポン♪

  最後の段  足をそろえて  降り立てば

          見てる周りも  和やかになる

 今日は少し気温が高めでしたが、スッキリと晴れた秋らしい1日でした

 そんな中、外出のお仕事でとある駅のホームの階段を下りてると、前方に一組の親子がいました。

 まだ2歳くらいの男の子を連れていて、一段がまだ1人で降りるには不安だと思うので、端のほうで壁に手をつき、もう片方の手は母親とつないでいました。

 ゆっくりと下りていたので、私のほうが先に着いて、振り返ってその様子を見ていました。

 そして、最後の一段を降りるとき「よしっ!ポンしようか」と母親が促すと、両足をそろえて「ポン♪」と言って、ジャンプで下りました。

 私のほかに、同じようにその様子を見てたおばあちゃんも目を細めてましたし、当然ですけど私も笑顔いっぱいでした(*´∇`*)

« 測れないもの | トップページ | 尾行 »

日記」カテゴリの記事

コメント

 子供だと、階段の上り下りも相当大変でしょうね。
 最後の段の楽しみとして、とらえているのかもしれません。
 ややずれますが、どちらかというとこれからの時代、上りよりも下りのエスカレーターの需要のほうが、大きいような気がします。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 楽しみ・・・それはあるかもしれないですね。
 普段からやってる感じがしましたし。
 
 しかも、あの「ポン♪」という言い方が可愛くて、母親もそれが聞きたいからやらせてるのかな、なんて(微笑)。

 エスカレーターは、こちらでもいろんな駅で増やす工事をしてます。
 ただ、それ以上に必要なのがエレベーターなんですよね。

 お年寄りが増える一方で、多少の運動神経が求められるエスカレーターよりはエレベーターのほうが安心して利用できますからね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 測れないもの | トップページ | 尾行 »