☆お客さま☆

« ハフハフ父娘 | トップページ | ピンチの対処 »

2017年12月10日 (日)

ドテっ!

  懸命に  よじ登るなら  応援も

    手出しできずに  もどかしいかな

 大人ならともかく、子供のすることって何でも手助けすればいいってわけじゃないですよね。

 1つの事柄でも、その子が成長する大事なときですし、見守ることも大切ですね。

 ・・・って、何の話をしてるかというと、私の同士でもある仔猫が頑張ってる動画を見つけたためです。

 なかなか入れずにもどかしくなりますが、これが仔猫にとって成長しているときですもんね。人間が手助けしちゃったら、自分で乗り越えられなくなりますから。

 でも、お尻を押して手助けしたくなる気持ちは理解できますよね。

 そして、ずっと見守ってきた結果、最後の入り方が可愛くて、小さい足の裏が見えるのも可愛いです♪

« ハフハフ父娘 | トップページ | ピンチの対処 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 この大きさの猫に、この高さの箱を寝床として使うというのは…私の場合かわいらしさよりも、むしろ可哀そうで仕方がないという印象を受けました。
 入りやすいように、横に穴をあけるくらいの工夫をしてあげてもよかったのでは?と思います。
 中に入るときも、下手をすると頭などをぶつける可能性がありますし…ちょっとひどいな、と思います。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 そういう見方もありますね。
 言われてみれば、この子猫にしては高いかなと思いますし。

 あともう1つは置き場所ですね。
 飼いネコならそんなに心配することでもないですけど、ネコって基本的には少し隠れたところを好むので、まだストレスに慣れてない仔猫でこの場所はどうなんだろうというのも思いました。
 
 ま、それは別として、この後ろ姿は可愛いですけどね。
 特に最後の開いた足が(笑)。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハフハフ父娘 | トップページ | ピンチの対処 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ