☆お客さま☆

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月28日 (水)

真顔で失礼

  ビルとビル  合間の空き地  座るネコ

           よくよく見れば  恥じる姿に

 お仕事の移動中、久しぶりにネコを見ました。
 しかし、お互いに気まずくなってしまいました。

 そこはビルとビルの間にある空き地で、土や砂利のある場所でした。

 と、見かけたネコがちょこんと座り、一点を見つめるような顔になりました。

 ちょうどその先に私がいたので、もしかしたら寄ってきてくれるかなと思いましたが、真顔を見たときピンと来ました。

 そして、微動だにしない様子で確信を得て、心の中で「ごめんね」と呟いてから、その場を後にしました。

 何があったの?と思うかもしれませんが、ネコを飼ったことのある人なら分かると思います。

 姿勢よく座ったまま一点を見つめ、真顔になってるときって・・・おトイレ中なんです(笑)。

 場所的にも土や砂利のある場所ですし、そういうところで用を足すことが多いです。匂いも消せますからね。

 笑ってはいけないんですが、マルコがいたときもたまに見かけてましたし、ネコの真顔って思わず頬が緩んでしまいます( ´艸`)

2018年2月27日 (火)

むずっ

  待ちわびる  人とこねこは  正反対

            春の訪れ  薬漬けかな

 今年もこの季節がやってきました。

 え、2月の終わりに何かあったっけ?
 お忘れですか?花粉ですよ、花粉(笑)。

 数年前と比べて、鼻炎薬もかなり進化してきたので、飲んだら眠くなるということはほとんどありませんし、かゆみに対する目薬もあるので、そこまでつらいとは思いません。

 しかし、ほかの季節と違って、外出の時間などを考慮して薬を飲まなければいけないという制約がつくため、ちょっとだけめんどいというのがあります。

 そのため、花粉症がない何人かのお姉さまは春を待ちわびてるようですが、私は花粉症の期間だけ飛ばしてもいいから、5月くらいになってくれないかなと毎年思ってます(笑)。

 今日も暖かかったですし、このあとはいきなり桜が咲きそうな気温になるみたいなので、薬の飲み忘れには要注意ですね。

2018年2月26日 (月)

仲良し6人組

  あの言葉  笑顔の絶えない  グループに

           重ね合わせる  みんな仲良し

 約2週間の冬季オリンピックも終わりましたが、お姉さまたちの間ではあの言葉によって、まだまだ熱い冬が受け継がれてます。

 私は北海道に友人や知人がいるわけじゃないんですが、某バラエティー番組(水曜どう○しょう)の影響で、北海道弁には馴染みがありました。

 なので、今回話題になってる「そだねー」「~かい?」「~だい?」などは、どこか懐かしい気持ちで聞いていました。

 お姉さまたちはその馴染みがないので、ミーハー気質で乗りやすいのもありますけど、さっそく使い始めてます(笑)。

 今日も、作業の確認で私に聞いてきたとき「これでどうだい?」と言ったので、すぐに察した私は「そだねー」と返すと、笑顔で溢れました(◎´∀`)ノ

 

2018年2月25日 (日)

後押し②

  新種目  悲願の種目  メダリスト

        共に生まれて  極まる感動

 2週間近くの開催だった冬季オリンピック。
 その締めくくりに、またも感動のメダリストたちが誕生しました。

 スピードスケートの新種目でマススタートにて、団体パシュートで金メダルを獲得した高木菜那選手が、見事な作戦で再び金メダルを獲得しました。

 競輪のようなレースで、駆け引きがものを言う競技でした。
 その中で、高木選手が最後のカーブから直線に入るところで、うまくインをついて後続を引き離しての優勝でした。

 最後の直線、パシュートのときと同じでゴールするまで背中を後押しするように見てました。

 それにしても、高木姉妹は2人で金・銀・銅を計5つも獲得するなんてすごいですね!

 そして、余韻に浸りたい気持ちを切り替えて、ほぼ同時刻に始まっていたカーリングもライブで見ることに。

 序盤からミスが出て、なかなかペースがつかめないままで後半を迎えましたが、今度は日本が粘りを見せて相手のミスを誘いました。

 最後も難しいショットながら、ほぼ負けを覚悟した展開からの勝利で、解説の人が「・・・あっ」と言ったとき、実は私も同じ言葉を発していました(笑)。

 今日でオリンピックのほうは閉会式を迎えますが、開催中程よくメダリストが生まれてたので、全体を通して楽しめた大会でした。

 夏季もそうですが、あまり得意ではない競技が続いたりすると、どうしてもメダルは難しくて見る人も減ると思いますが、今大会はバランスよくメダリストが出てきたので良かったですね。

 思えば、最初はダークホース的な感じで男子のモーグルで銅メダルを獲得し、最後は長い間メダルまでもう少しと言われてきた女子のカーリングでも銅メダル。

 メダルが全てではなく、選手全員にいろんなドラマがあったと思います。
 そんな選手たちに、特別なメダルをかけてあげたい気持ちでいっぱいです(*^-^)

2018年2月24日 (土)

見られかた

  自分では  評価しづらい  見られかた

          心理テストに  委ねてみたい

 皆さんは自分がどう見られてるのか、というのは考えたことがあるでしょうか。

 私は・・・考えたことはありますが、当然のように子供として見られるだろうと思ってるので、深く考えないことにしてます(笑)。

 → 『どう思われている?「他人から見たあなた」判定テスト

あなたの診断結果

「すごくモテるんじゃないかなあ」

あなたは個性的で華やかな魅力の持ち主です。あなたがそこにいるだけで場が明るくなるし、人が集まり話題の中心になることが多いのでは? 自己主張が強いけれど、スキもあって、かわいげや茶目っ気もたっぷり。多くの人から「モテる人」と思われているはず。ただ、それだけに嫉妬や誤解を招きやすいみたい。ほめ上手になる、謙遜(けんそん)を忘れないなど、意識して自衛すれば「憧れの人」になれるでしょう。

 モテ・・・る・・・?
 いやいやいやいや、それはないです!

 あ、動物と赤ちゃんならモテる、かな?(笑)

2018年2月23日 (金)

ラブラブキャット♡

  仲良しの  2匹見てると  思い出す

           彼とこねこの  姿重ねて

 ネコの日は昨日でしたが、今日もニャンニャンミーという強引な語呂合わせで、私の中ではネコの日とします(笑)。

 で、何か可愛いネコちゃんの動画はないかなぁと探してたら、以前に寝る姿が可愛いネコちゃんを紹介したところで、別の動画でピッタリなものがあったのでどうぞご覧ください。

 もう、可愛すぎでしょう~(*´∇`*)

 しかも、Tくんがお泊りに来たときの2人の寝姿に似てて、いろんな意味でほっこりしてしまいましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

 また、よく見ると茶トラちゃんがしろちゃんの首に手を回し、挙句の果てにはフミフミまで・・・(笑)。

 掛布団の柄がハートになってますけど、それ以上の愛情が感じられますね♪

2018年2月22日 (木)

後押し

  国民の  声と祈りが  3人の

        背中後押し  輝くメダル

 やりましたねぇ~!
 冬季オリンピック3つ目の金メダル獲得です!

 今大会、確実に取れそうだと思ってた、スピードスケートの団体パシュート(女子)ですが、これまた確実に金を争う相手になると思ってたオランダも、さすがにオリンピック本番になれば照準を合わせてくるだろうと思ってたので、テレビの前で緊張しながら見てました。

 日本チームは、年間300日以上を共に練習するという徹底ぶりで、個人の力ではオランダのほうが上ですが、パシュートの練習量では日本のほうが圧倒的に上だったので、この結果につながったようです。

 レースでは途中でオランダにリードを許しましたが、中盤から後半になろうとする周回で、オランダ選手の顔が少し歪んだのを見て、逆転できるかも!と思い始めました。

 日本チームももちろん苦しくなる後半ですが、現地で応援する日本人の声や、日本で観戦する人たちの祈りも、選手の背中を後押しできたんじゃないかと思ってます。

 金メダル確実視されてる中で、しっかり結果を残すというのもかなりのプレッシャーだったと思うので、本当に素晴らしい勝利だったと思いますヽ(´▽`)/

2018年2月21日 (水)

どうぞどうぞ③

  1つだけ  残るものなら  3人で

        芸人ばりの  譲り合いかな

 ここ数日、少しずつ春の気配が漂ってるのか、そこそこ寒さが緩む日も出てきました。

 しかし今日は再び冬で、お昼休みにお姉さまたち2人と、コンビニでおでんを買うことになりました。

 と、そこで問題発生。
 お昼時でたまたま具材が売れてたのか、お姉さまたちも私も食べたかった「餅巾着」が1つしかないと言われました。

 初め、お姉さま2人はジャンケンでもしようかと思ったそうですが、私が餅巾着が好きなのを知ってて「ねこちゃん、どうぞ」と言ってきたので「いやいや、どうぞ」と私も譲ってしまいました。ホントはすぐにでも取っておきたかったですけど(笑)。

 すると、お姉さまたちも「どうぞどうぞ」と言い始めたので、どこぞのお笑い芸人3人組みたいな状況になり、他にもお客様がいらっしゃることから、私が餅巾着ゲットしました♪

 あ、ジャンケンもしてないですし、私が強引に奪い取ったわけではないですよ。

 平和的にお姉さまたちが譲ってくれたので、それに甘えてゲットしただけです。

 ま、心の中では(*゚▽゚)ノヤッタネという感じでしたが(笑)。

 その後、戻ってから食べ始めましたが、餅巾着を食べると「おいしい?」と聞かれたので、満面の笑みで「ハイ♪」と答えたその顔に、お姉さまたちも満足していただけたようです(◎´∀`)ノ

2018年2月20日 (火)

天使の笑顔

  赤ちゃんの  笑顔見てると  日常の

         疲れも取れて  ねこも元気に

 先日、パパのウソ泣きによって、大泣きしちゃう赤ちゃんの動画をご紹介しましたが、今回は爆笑編ですヽ(´▽`)/

 開始1秒で、見てるこねこはすぐ笑顔になりました☆

 赤ちゃんが笑うのって、大人が笑うのとは少し意味が異なると言われますが、それでも決してネガティブな反応ではないので、思わずこちらも笑ってしまいますよね。

 Tくんもこんなことしてくれるのかな・・・なんて想像もしちゃいますが、そちらは別の笑顔が出そうですね(*´∇`*)エヘヘ

2018年2月19日 (月)

幸せの余韻②

  連日の  金と選手の  エピソード

        聞けばますます  感動続く

 今回の冬季オリンピック、始まる前は期待過剰でメダルは意外と取れないのでは・・・なんて声もありましたが、昨日も再び素晴らしいメダリストが誕生しました。

 本番前のさまざまなレースで連勝を続けて、本命と言われた中で迎えた小平奈緒選手。

 ほかにも有力な選手がいて、短距離のレースだけにちょっとしたミスが命取りですけど、しっかりと自分の力を出し切っての金メダルでした。

 どんな選手でもオリンピックとなれば硬くなるものですが、オリンピックレコードでの優勝ということで、改めて勝ち続けてきたその力が本物であることを示しました。

 さらに、先日の羽生選手もそうでしたが、人柄も素晴らしくて、ずっとこの距離のチャンピオンとして君臨してきた韓国の選手が、地元ということもあって期待されながら銀メダルに終わったこともあり、お互いの健闘をたたえ合うようにしてる場面を見て、人格=メダリストとは言いませんけど、こういう人はなるべくしてメダルを取るようになってるんですよね。

 しかも、今大会は開催される前に政治的なことでいろいろ問題が起こりましたが、この2人は10年来の友人だそうで、スポーツに国境はないということを世界中が見たと思います。

 競技としては国同士で争いますが、それ以外では友人という関係は、世界中の政治家は見習ってほしいと思います。

 また、小平選手が所属する相沢病院とのエピソードも、ちゃんと努力する姿勢を見て支援してくれる人はいるんだ・・・と改めて思いましたし、私だけじゃないと思いますが勇気をもらいました☆

2018年2月18日 (日)

幸せの余韻

  金銀の  喜び続く  日曜日

       母とこねこを  包む幸せ

 昨日の羽生、宇野両選手の金銀ワンツーの余韻は、こねこ家ではまだ残っていました。

 といっても、母のほうが・・・と言うべきでしょうか。
 私ももちろん余韻はあり、テレビで昨日の様子を映してると見てしまいますし。

 しかし、7:3で母のほうが残ってて、私と同じように再放送での滑りを見ては、さも今見てるかのように拍手をしては泣いてました(笑)。

 今大会初の金メダルというのもありますが、特に羽生選手は大会までにいろいろアクシデントがありましたから、ノンフィクションのドラマ性もあって、余韻が残ってる人も多いんでしょうね。

 ちなみに、お散歩に出かけたときも、公園で話してるお母さま方が同じように昨日のメダルの話をしてたので、母だけじゃないんだなと思いました(笑)。

2018年2月17日 (土)

若きレジェンド

  母とねこ  共に見守る  氷上の

         熱い戦い  王者の連覇

 今日の午後、いつもならお昼寝する時間ですが、母と一緒にテレビの前にいました。

 言うまでもないですが、冬季オリンピックのフィギュアスケートを観戦してました。

 普段、スポーツ系で母と一緒にテレビを見ることなんてないんですが、今日だけは特別です。

 昨日のショートプログラムでトップに立った羽生結弦選手と、ずっと背中を追いかけてきた宇野昌磨選手のメダルをかけた争いに、始まる前からドキドキしてました。

 結果も、皆さんご存知のように羽生選手が金メダルでオリンピック連覇。
 宇野選手もショートで3位から躍進して、見事に銀メダルを獲得しました。

 日本人選手のワンツーという出来すぎな結果でしたが、個人的には可能性もあると思ってただけに嬉しかったです。

 昨年、オリンピックも控えた大事な試合の前にケガをしてしまい、本番に間に合わないのではないかという声や、出られたとしても結果は期待できない・・・という声も多かったのに、何事もなかったかのように王者が王者であるべき姿を見せてくれました。

 国内のみならず、世界中に羽生選手のファンは多く、母と私のように祈るようにして見守ってた人も多いのではないでしょうか。

 今大会初の金メダルですし、この後も金を確実に取れそうな競技も控えてますが、おそらく一番印象に残り、また嬉しい金メダルの1つになるでしょうね。

 そして、表彰台に上がる姿を見て、思わず某元首相のフレーズが浮かんでしまいました。

 皆さんも薄々心の中で思ったかもしれませんが、どうぞご唱和ください。

 痛みに耐えてよく頑張った!感動した!おめでとう!

2018年2月16日 (金)

表現方法

  愛情の  表現方法  いろいろも

       彼とこねこは  じゃれで始まる

 Tくんとはつき合って長いですが、未だに私がじゃれ始めて彼がそれに応じるという形です。

 って、急に何言ってんだ!?と思うかもしれませんが『愛情表現はほっこり? メラメラ? 冬のカップル心理テスト』への前フリです(照笑)。

あなたの診断結果

ラブラブ、アツアツ! 寄せ鍋的愛情

あなたが恋をすると、まわりの気温もつられて上昇しそう。好意を隠さずに突き進み、人目を気にせずにイチャイチャとくっついていきます。あまりにもオープンであっけらかんとしているため、自然に周囲からも応援され、よくわからないうちに、本命はあなたにヒモづけされてしまいます。まるで寄せ鍋を囲むように、あの人とあなたはいつのまにかホットな恋の当事者になってしまうのです。あなたは勢いで恋を成立させる達人です。

 寄せ鍋的、ですか。
 なんかおいしそうですね(笑)。

 でも、周りからも応援され・・・というのは大事ですよね。
 2人だけがいいというのは、なんかちょっと・・・ね。

2018年2月15日 (木)

CPU使用率100%

  カーリング  答え合わせと  見続けて

             頭使えば  煙が出そう

 昨日も日本勢のメダルラッシュに沸いた冬季オリンピックですが、ほかの競技も熱かったです。

 その中で「氷上のチェス」と言われるカーリングを見ていました。

 初めて見たときは、細かいルールは別としても、点を取っては取られでよく分かりませんでした。

 見た目が派手で分かりやすい競技が多い中で、カーリングは地味で異質な感じですが、見てるうちにじわじわとハマっていました。

 昨夜は男子のチームが格上のノルウェーを破り、金星にも近い勝利に喜んでいましたが、その時点でこねこの頭からは煙が出そうになっていました。

 というのも、カーリングの試合の裏では高校入試の答え合わせをやってる番組があり、懐かしい思いで少し見てたんですけど、すでに学生時代からは遠ざかってるので、見ててもチンプンカンプンだったからです┐(´-`)┌

 もう一度、高校生からやり直したほうがいいのでしょうか(笑)。

2018年2月14日 (水)

サンクスデー

  不在時の  感謝も込めて  作るチョコ

              喜ぶ顔に  こねこ満足

 先週、社長さんがインフルエンザで不在でした。

 男性社員さんと2人で代理を務めたとき、皆さんには普段以上にお世話になったので、その気持ちもカードにメッセージを書いて、チョコと一緒に配りました。

 昨年は長期出張で渡せなかったので、2年ぶりになりますが、皆さんとても喜んでくださり、その顔を見るこねこも笑顔でした☆

 現在、冬季オリンピックが開催中ということで「ねこちゃんのチョコが金メダルだね」というお言葉までいただきました(*´∇`*)エヘヘ

 私のほうこそ、先週の皆さん一人一人に金メダルを渡したい気持ちでした♪

2018年2月13日 (火)

メダルラッシュ!

  3競技  短い時間で  銅銀銅

        氷の世界に  熱い感動

 期待された種目でメダルに届かず、今大会は厳しいのかなと思ってた昨夜、ほぼ同じ時間に3人のメダリストが誕生しました!

 最初のモーグルは、男子ともなるとスピードもあって迫力が違いますよね。

 ちょっとしたミスが命取りになり、得点が取れなかったり棄権する選手もいる中での銅メダルという快挙に、驚きとともに素直に嬉しかったです。

 その次に生まれたメダリストは、高木美帆選手でした。
 15歳で注目され、2大会前のバンクーバーではいい結果が出ず、次こそはと思っていたソチ大会は代表選考で落ちてしまい、8年間苦労しての銀メダルでした。

 1位の選手とは0.2秒差で悔しい結果ではありますが、8年の苦労を思えば誇りに思っていい銀メダルだと思ってます。

 最後は高梨沙羅選手。
 言うまでもないですが、彼女も10代から敵なしの状態で注目されながら、ソチでは無念の4位。

 そこから他国の選手もレベルが上がってきて、なかなか勝てない時期が続いた中での銅メダルですし、まだ21歳ですから次も期待できますし、努力型の選手ですから、今回のメダルで自信を持って、さらに飛躍してくれるかなと思ってます。

 このあともメダリストの誕生を期待したいですし、みんな自分のベストを出せるように祈りたいと思います(*^-^)

2018年2月12日 (月)

甘い連休

  バレンタイン  共に作れば  おいしさと

             喜ぶ顔も  倍になるかな

 バレンタインデーが休日に重なることはあまりないので、毎年近い週末などに会って、Tくんに渡すようにしてます。

 しかし今回は近い週末が3連休ということと、お泊りもあったので二人で作ることにしました☆

 14日に仕事場へ持っていく材料も用意してあったので、その中から少し取り分けて作り始めましたが、Tくんの要望でホットケーキも作って、そこにチョコを挟んで食べるというものになりました。

 最初はホイップクリームもあれば・・・なんて話もありましたが、さすがにカロリーが高すぎるということで取りやめに。

 って、この2つの組み合わせでも十分高いんですけど(笑)。

 ちなみに、手分けしながら作ってたんですが、基本的には私からの指示で手伝ってもらう形になり「なんか、料理教室に通ってるみたい」とTくんが言いました。

 え、それは指導が厳しい?と思いましたが、そうではなく楽しんで作ってるということなのでひと安心(´▽`) ホッ

 そして、出来上がりもうまくいって、ひと口目をお互いに食べさせるという甘々ぶり。

 とてもお姉さまたちには見せられましぇん((w´ω`w))

2018年2月11日 (日)

涙の連鎖

  泣き真似に  泣いて応える  赤ちゃんと

           見てるこねこも  涙止まらず

 昨日からすでにTくんのバレンタインお泊りが始まってるんですが、とあることでこねこの涙が止まらなくなりました。

 といっても、Tくんとケンカしたわけじゃないので安心してください。

 朝食を食べ終えてから少しまったりしてましたが、PCで動画を見てました。

 その中の1つで涙が止まらなくなり、Tくんも思わず心配するほどでした。

 赤ちゃんは純粋ですから、すぐに雰囲気を感じ取ったんでしょうね。それが泣き真似であるにもかかわらず。

 でも、その純粋さが可愛くて健気なので、撮影してるママも思わず泣いてますし、見てるこねこも泣きまくりでした。

 最初は口を結んでこらえてるんですが、すでに涙を浮かべ、ついには我慢できずに涙腺崩壊。

 いつかTくんとも同じようなことをするのかな・・・なんて思いましたが、私が赤ちゃんの相手をしてたら、お互いに泣き止まないかもしれないですね(笑)。

2018年2月10日 (土)

本音が出ちゃった?

  冬季五輪  あまりに早い  閉幕に

          母とこねこで  同時に笑う

 昨夜、母はずっとお隣の国で行なわれる冬季五輪の開会式を見ていたようです。

 私はほかにすることもあって、たまにチャンネルを回して見てたくらいですが、そろそろ終わりそうな雰囲気だったのでそのまま何気なく見ていました。

 開始が夜の8時からで、2時間を過ぎてもまだやってるのか・・・と思いながら、式もいよいよ終わりを迎えたとき、思わず耳を疑う言葉に、母も私も別々の場所で見ていながら笑ってしまいました。

 あれだけ寒くて長い式ですから、思わず本音が出ちゃった感じでしょうか(笑)。

 一応、男性アナウンサーが少し強調する形で「開会式でした」と言ってますが、番組はそのまま終わってしまいました。

 そして、紅茶を飲もうとキッチンへ向かうと、そばのリビングにいた母も気づいたようで「見てた?」と言って、私も母の笑い声が同じタイミングだったこともあり、すぐにお互い理解しました(笑)。

 現実にはこれからが選手の活躍どころなんですが、すでに今大会初の金メダルを贈りたい気分です( ´艸`)

2018年2月 9日 (金)

なんとかなった!

  最終日  終えたら自然と  拍手して

            固い握手で  労う二人

 1週間がこんなにも長く感じたのはいつ以来でしょうか。
 学生時代のテスト期間中でしょうかね?(笑)

 社長さんがインフルエンザによる不在で、火曜日から思わぬ形で代理を務めることになりましたが、ようやくその重責から解放されました。

 パートナーとなった男性社員さんとは、終わりを迎えたとき自然と握手をし、その様子を見てお姉さまたちからは拍手も起こりました。

 私も皆さんに感謝の意を込めて、拍手を送り返しました☆

 泣いてしまいそうでしたが、お姉さまたちが笑顔だったのと、気が張ってたので大丈夫でした(笑)。

 明日からはTくんのお泊りがあるので、張り詰めてた気持ちを休めようと思います(*´∇`*)エヘヘ

2018年2月 8日 (木)

どんと来い!

  トラブルも  事前の協力  固ければ

         少ない被害で  済めば解決

 社長さん不在3日目。
 なんか社長さんが主人公のような記事になってますが・・・違います(笑)。

 このまま何事もなく今週を終えたいところでしたが、ちょっとしたトラブルがありました。

 といっても、取り返しのつかないものでもなく、ホントにちょっとしたことでした。

 しかし、代理司令塔を任された二人にしてみれば、それでも大きなことのように思えてしまいますが、昨日言った「なんとかなりますよ」の影響がそのまま残ってたようで、二人での協力によってなんとかなってしまいました。

 でも、よく考えてみれば、こういうことを最終的に全責任を負う社長さんの凄さを再確認できますし、私なんか足元に及ばないどころか、影すら捕まえることができないです。

 来週は月曜日が祝日なので、おそらく火曜日からは通常に戻ると思いますが、このまま何事もなくバトンパスができればいいなと思ってます。

 あ、何かあっても、ケセラセラの精神で乗り切ってやろうと思いますけどねヽ(´▽`)/

2018年2月 7日 (水)

なんとかなる

  慎重な  ねこがみんなに  ケセラセラ

           安心すれば  事なきを得る

 社長さん不在2日目。
 今日も1人の男性社員さんと協力し合いながら、1日を終えました。

 なんとかなるものですが、それも何かあったら社長さんがいるから・・・という安心感もあると思います。

 もちろん現場にはいないので不安もいっぱいありますが、お姉さまたちにも聞かれたときに「なんとかなりますよ」と、いつもは慎重な私がそういう発言をしたことで、皆さん安心したようです。

 私も不安なら、皆さんも同じように不安なものですけど、逆に言えば私がなんとかなるという姿勢を見せれば、これまた同じく安心へとつながりますからね。

 古い話になりますが、高校の生徒会でも会長のTくんが不在のときは私が代理として務めてましたし、そのときの経験も少し活かされてるのかもしれません。

 まだ2日残ってますが、このまま何事もなく・・・いや、何かあってもケセラセラですね(◎´∀`)ノ

2018年2月 6日 (火)

代理司令塔

  インフルで  外れるトップも  二人なら

            任せられると  固い信頼

 今年のインフルエンザは、例年に比べて猛威を振るってるというニュースが流れてますが、身近なところでまさかの事態に発展してしまいました。

 多少の風邪なら、私と同じように休むこともなければ顔に出すこともない社長さんですが、インフルエンザで今週いっぱいお休みすることになってしまいました。

 正式には今朝、仕事場に着いてから連絡があったんですが、すでに昨夜の段階で連絡があり、もしかしたら・・・ということを1人の男性社員さんと私に知らせてきたようです。

 その時点で私の中では、どうしよう・・・という思いよりも、男性社員さんと二人でどうやって乗り切るかを考え始めていました。

 そして今朝、正式に休むことが決まってから、とりあえず皆さんに割り振るものを指示して、30分くらい男性社員さんと打ち合わせをしました。

 しかし、私が「困ったら電話なりメールなりで、聞けばいいですよね」と楽観的な答えに導くと「○○さん(私の名前)がパートナーで良かったよ。1人だったら不安だらけだったから」と言ってくださいました。

 一応言っておきますが、私も不安でした(笑)。
 でも、楽観的な発言も時にはモチベーションの1つになりますからね。

 ちなみに困った意味ではなく、お昼に一度、仕事終わりに一度、報告の連絡は入れました。

 メールだったんですが、社長さんの返信の文章がめっちゃ元気で(笑)面白さと同時に、私たちを不安にさせないようにしてくれてるのかなと思いました。

 まだ今週も3日残ってますが、二人で協力して乗り切りたいと思います。

2018年2月 5日 (月)

興味

  ニュースにも  興味ありなし  さまざまで

             今の自分に  合うもの探す

 ニュースと聞くと、一般的には時事問題?と思いますが、その種類も多種多様ですよね。

 私はスポーツが好きなのでその手のニュースも見ますし、芸能関係のニュースが大好物という人もいると思います(笑)。

 ということで『あなたが求めるニュースは? 興味対象チェックテスト』をしてみました。

あなたの診断結果

芸能のニュースにビビッ!

あなたは情報通。特に有名人の動向について語らせたら、右に出るものはいないでしょう。誰がどんな新曲を発表したか、誰が結婚して、誰が破局したか。もしかしたら芸能界の裏事情にも強いかも。華やかで目立つ世界とつながっていたい気持ちがあるため、アンテナがそちらへと向かうのです。ただ油断すると、単なる三面記事、スキャンダル好きと思われてしまうことも。おもしろがるだけではなく、同情やフォローを忘れずに!

 おっと!
 これは意外な結果ですね。

 私はあまり興味がなく、むしろ仕事場のお姉さまたちから聞くことが多いです(笑)。

2018年2月 4日 (日)

大豆と小豆

  節分の  あとにおしるこ  食べるなら

           豆の種類も  大から小へ

 昨日は節分で大豆を食べましたが、今日は母がおしるこを作ってくれたので、今度は小豆を食べることに。

 2日に渡って大小の豆(大きさではなく:笑)を食べるとは思いませんでしたが、昨日の記事を母は読んでないのに、ちょうどいいタイミングになりました。

 昨日も書いてますが、ウチでは誰よりもマルコが小豆好きで、小皿に2~3粒入れてあげるんですけど、ペロリと食べきってしまい、すぐに「もっとないのぉ?」という顔を見せます。

 ちなみに、マルコがいなくなってからもおしるこを食べるときは、小皿に入れてあげてます。

 それが母と一緒でキッチンで食べるときは、私の部屋から写真を持っていって、その前においてあげますし、私の部屋ならそのまま写真の前に置いてます。

 これは小豆に限らず、とうもろこしのときもそうですし、8月6日(マルコの誕生日)のときも魚を焼いてあげて、同じように置いてます。

 今日は母と一緒に食べました。
 そして、毎回同じようにマルコと小豆の話になるんですけど、母も可愛がってたので、毎回思い出しの笑顔が絶えません(*´∇`*)

 とうもろこしのときもそうですが、小皿に入れようとするときから「早く、早く」と割って入ろうとするのを制止するのも、なぜか笑ってしまいます。

 普段のご飯のときも割って入ろうとすることはあるんですが、なぜか小豆やとうもろこしのときは別格でした(笑)。

2018年2月 3日 (土)

やっぱりいた!

  節分の  豆つながりで  思い出す

        マルコの姿  重ね合わせて

 節分と言えば、皆さんは何を思い出しますか?
 普通は「福は~内!鬼は~外!」というフレーズや、豆そのものが浮かんできますよね。

 私も同じように思い浮かぶんですが、マルコのことも思い浮かべます。

 それは一緒に豆まきをしたとか、そういうことではありません。
 ま、ウチの中に少し撒いたとき、ボール遊びと勘違いして豆を追いかけてましたけど(笑)。

 そんな豆つながりでマルコのことを思い出したのは、この季節になるとよく食べる小豆のことです。

 おしるこなどで皆さんも食べると思いますが、実はマルコも食べてたんです。
 といっても、おしるこではなく小豆が目当てでした。

 当初、友達などにネコが小豆を食べることを話すと驚かれたので、珍しいことなのかなと思ってましたが、どうやらほかにもいたようです。

 マルコはほかにも「とうもろこし」も好きで、同じようにお皿に入れてあげてましたが、こういう食感が好きなのでしょうか。あまり、ネコが甘いものを好むって聞いたことがないので、とうもろこしも甘いですけど、関係ないのかな・・・なんて。

 しかも、動画内と同じように「もっとちょうだい」という仕草をしてましたし、マルコと同じことをするネコがほかにもいたんだと思いました。

 ちなみに、このネコちゃんの動画はよく見てて、ほかにもマルコと重なるシーンがたくさんあるので、また別の機会に記事にしようと思います♪

2018年2月 2日 (金)

無事是準備

  先日の  雪の教訓  活かすなら

     備え欠かさず  良い果生まれる

 昨日も、先日の大雪に倣って早めの帰宅になりましたが、雪が降りだしたのは自宅について少ししてからでした。

 しかし、皆さんそれぞれに通勤時間も異なりますから、早めの判断は結果として良かったと思ってます。

 そして今日、懸念された積雪でしたが、出勤時はさすがに白い道になってました。

 でも、交通機関もそれほど大きな遅れもなく、いつものようにお仕事に就くことができました。

 社長さんにも「○○さん(私の名前)の決断で、土曜出勤にならずに済みそうだね」と言ってくれましたが、その言葉より土曜日が普通にお休みになることが嬉しかったです(笑)。

 結果論としては、普通に定時までお仕事してても大丈夫でしたが、自然相手のことなので想定しておくことは大切ですね。

2018年2月 1日 (木)

予防とのせめぎ合い

  積雪と  降るタイミング  計るなら

        明日の分も  見越して考慮

 もう10日近く経ちますが、先月22日に降った大雪の名残りを見かけます。

 そんな中、今夜再び雪が降るという予報が出たこともあり、前回と同じように社長さんと協議して、降る時間よりも帰路が混み合うことを考慮して、今回も1時間ほど早く切り上げることにしました。

 ただ降るだけじゃなく、積雪も予報されてることで交通機関の遅れが一番怖いので、早めの決断が必要になってきます。

 しかし、その日だけ考えればいいわけではなく、降る時間が翌朝までかかることから、明日の出勤時間が遅れることでの1日の作業量も考えて、すでに昨日からできることを少しずつ配分していました。

 ちなみに、帰り道では前回の教訓か、同じように早めに帰る人が多くて、結局いつもより電車の乗客も多い気がしました。

 ま、運行が遅れることもなかったので、多少の混雑は仕方ないですね。皆さんも同じように、混乱になるのを避けてたわけですし・・・。

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »