« 冷たい芸術 | トップページ | 無事是準備 »

2018年2月 1日 (木)

予防とのせめぎ合い

  積雪と  降るタイミング  計るなら

        明日の分も  見越して考慮

 もう10日近く経ちますが、先月22日に降った大雪の名残りを見かけます。

 そんな中、今夜再び雪が降るという予報が出たこともあり、前回と同じように社長さんと協議して、降る時間よりも帰路が混み合うことを考慮して、今回も1時間ほど早く切り上げることにしました。

 ただ降るだけじゃなく、積雪も予報されてることで交通機関の遅れが一番怖いので、早めの決断が必要になってきます。

 しかし、その日だけ考えればいいわけではなく、降る時間が翌朝までかかることから、明日の出勤時間が遅れることでの1日の作業量も考えて、すでに昨日からできることを少しずつ配分していました。

 ちなみに、帰り道では前回の教訓か、同じように早めに帰る人が多くて、結局いつもより電車の乗客も多い気がしました。

 ま、運行が遅れることもなかったので、多少の混雑は仕方ないですね。皆さんも同じように、混乱になるのを避けてたわけですし・・・。

« 冷たい芸術 | トップページ | 無事是準備 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 冷たい芸術 | トップページ | 無事是準備 »