« 甘い連休 | トップページ | サンクスデー »

2018年2月13日 (火)

メダルラッシュ!

  3競技  短い時間で  銅銀銅

        氷の世界に  熱い感動

 期待された種目でメダルに届かず、今大会は厳しいのかなと思ってた昨夜、ほぼ同じ時間に3人のメダリストが誕生しました!

 最初のモーグルは、男子ともなるとスピードもあって迫力が違いますよね。

 ちょっとしたミスが命取りになり、得点が取れなかったり棄権する選手もいる中での銅メダルという快挙に、驚きとともに素直に嬉しかったです。

 その次に生まれたメダリストは、高木美帆選手でした。
 15歳で注目され、2大会前のバンクーバーではいい結果が出ず、次こそはと思っていたソチ大会は代表選考で落ちてしまい、8年間苦労しての銀メダルでした。

 1位の選手とは0.2秒差で悔しい結果ではありますが、8年の苦労を思えば誇りに思っていい銀メダルだと思ってます。

 最後は高梨沙羅選手。
 言うまでもないですが、彼女も10代から敵なしの状態で注目されながら、ソチでは無念の4位。

 そこから他国の選手もレベルが上がってきて、なかなか勝てない時期が続いた中での銅メダルですし、まだ21歳ですから次も期待できますし、努力型の選手ですから、今回のメダルで自信を持って、さらに飛躍してくれるかなと思ってます。

 このあともメダリストの誕生を期待したいですし、みんな自分のベストを出せるように祈りたいと思います(*^-^)

« 甘い連休 | トップページ | サンクスデー »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 甘い連休 | トップページ | サンクスデー »