« 幸せの余韻 | トップページ | 天使の笑顔 »

2018年2月19日 (月)

幸せの余韻②

  連日の  金と選手の  エピソード

        聞けばますます  感動続く

 今回の冬季オリンピック、始まる前は期待過剰でメダルは意外と取れないのでは・・・なんて声もありましたが、昨日も再び素晴らしいメダリストが誕生しました。

 本番前のさまざまなレースで連勝を続けて、本命と言われた中で迎えた小平奈緒選手。

 ほかにも有力な選手がいて、短距離のレースだけにちょっとしたミスが命取りですけど、しっかりと自分の力を出し切っての金メダルでした。

 どんな選手でもオリンピックとなれば硬くなるものですが、オリンピックレコードでの優勝ということで、改めて勝ち続けてきたその力が本物であることを示しました。

 さらに、先日の羽生選手もそうでしたが、人柄も素晴らしくて、ずっとこの距離のチャンピオンとして君臨してきた韓国の選手が、地元ということもあって期待されながら銀メダルに終わったこともあり、お互いの健闘をたたえ合うようにしてる場面を見て、人格=メダリストとは言いませんけど、こういう人はなるべくしてメダルを取るようになってるんですよね。

 しかも、今大会は開催される前に政治的なことでいろいろ問題が起こりましたが、この2人は10年来の友人だそうで、スポーツに国境はないということを世界中が見たと思います。

 競技としては国同士で争いますが、それ以外では友人という関係は、世界中の政治家は見習ってほしいと思います。

 また、小平選手が所属する相沢病院とのエピソードも、ちゃんと努力する姿勢を見て支援してくれる人はいるんだ・・・と改めて思いましたし、私だけじゃないと思いますが勇気をもらいました☆

« 幸せの余韻 | トップページ | 天使の笑顔 »

日記」カテゴリの記事

コメント

試合後泣いているイサンファ選手に寄り添って抱きとめた小平奈緒選手の姿が、. 感動的だと話題となっていますね。
長い友人らしいですが素晴らしいことですね(^^)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 おそらく韓国の選手も、ケガが続いた中で自国開催として期待されてましたし、その重圧による涙と銀に終わった悔しさの半々だったでしょうね。

 でも、小平選手がその気持ちも察して抱き寄せてましたし、国を超えた友情は世界中が見てたと思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 幸せの余韻 | トップページ | 天使の笑顔 »