« 花見祈願 | トップページ | ウソはつけない »

2018年3月31日 (土)

華やかに

  散り際の  理想の姿  前にして

        開くおべんと  桜に負けず

 お花見・・・無事に終わりました。
 って言うと何かあったみたいに思われますが、フリでもなんでもありません(笑)。

 ま、多少のいじりと、Tくんの膝枕争奪ジャンケンはありましたけどね(*^m^)

 今回もTくんと何度か行ったことのあるところでお花見をしました。
 クチコミで伝わってるのか、年々人が増えてるような気がします。

 でも、そんなことはお姉さまたちには関係ないようで、さっそくシートを広げるとお弁当も広げ始めました。

 私が楽しみにしてたちらし寿司も、想像以上に綺麗にできてて、私もこんな風に作れたらと思いました。

 その後、私がTくんに「ア~ン♪」とするところを見せてほしいとか、冒頭でも言ったTくんの膝枕争奪戦だとか、桜そっちのけで盛り上がってました(笑)。

 けど、やっぱり桜は綺麗でした。
 私が理想とする散り始めの姿は一番美しいです。

 一年の中で限られた期間でしか見られませんが、だからこその価値もありますし、繊細で儚い感じも日本人の心に通じるところがあるのかもしれません♪

« 花見祈願 | トップページ | ウソはつけない »

日記」カテゴリの記事

コメント

 お花見、いい時期に見ることができて、よかったと思います。
 ご飯もおいしかったようですし、お姉さま方のいじりも多少はあったようですが、許容範囲内だったようですし…。
 短期間しか咲かない花だからこそ、日本人にとって桜はここまで魅了するものなのかもしれませんね。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 けっこう散り始めてたので、今回がラストチャンスだったと思います。
 花は残ってましたが、地面を見ると一部ではピンクの絨毯になってところもありましたから。

 桜に馳せる思いは、日本の国花にもなってますし、それくらい昔から日本人の心に浸透してるとも言えますね。短い期間だからこそ、そこに美しさを見るのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 花見祈願 | トップページ | ウソはつけない »