« 備えと想定 | トップページ | ジメカワ »

2018年4月15日 (日)

拝啓マルコ様

  流れ出す  広告見たら  大号泣

        思い立つなら  筆走らせる

 昨夜、動画サイトで可愛いネコちゃんを見てたとき、最後まで見終わったところで広告が流れ始めました。

 いつもだったら次の動画に・・・と思うところですが、その流れ出した広告を見てるうちに大号泣してしまいました。

 広告で大号泣とは?と思われるかもしれませんが、まずはご覧ください。

 ところどころでマルコとの日々とリンクする部分があり、上司に怒られて凹んでるところなどは私に置き換えると、ちょうど飼い始めたときは中学生で、いじめられていました。

 でも、ウチに帰れば同じように、マルコがそっとそばに来て慰めてくれましたし、トイレやお風呂など、どこでもついてきてはそばを離れなかったり、窓際のシーンなども実際に私が抱っこしてベランダで外の風景を見せてあげたりしてました。

 で、この動画の中でネコちゃんからのメッセージとして、手紙が使われてますよね。

 大号泣しながらも、その手紙を見てピンと来ました。
 そうだ!マルコに手紙を書こうって・・・。

 もちろん実際に郵便で出すわけでもありませんし、書いてもお返事はありません。

 でも、いいんです。

 私の中にマルコはいますし、書いた手紙を私の目を通して読んでくれたら、きっと伝わるって・・・。

 何から書こうか、いっぱいありすぎて迷いますが、最初の言葉は決まってます。

 拝啓、マルコ様・・・ってね(*´∇`*)

« 備えと想定 | トップページ | ジメカワ »

家族」カテゴリの記事

コメント

 これは…歌との相乗効果が、かなり高いですね…。
 手紙を書く…そういう行動をしていること自体が、見守っているであろうマルコにとっては、とってもありがたいのではないかと思います。
 文字自体は読めなかったとしても、自分のことを思い出してやっているということは、わかると思いますからね。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【markさんへ】
 私もそう思います。
 思い出させる歌なんですよね・・・。

 いつも忘れたことはないですけど、改めてお手紙を書くことで、お互いにまた近づけるような気がします(*^-^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 備えと想定 | トップページ | ジメカワ »