☆お客さま☆

« 夏眠 | トップページ | 怪談でヒンヤリ »

2018年7月26日 (木)

鬼とハト

  目の前に  欲しがるハトが  上目遣い

         餌付けはダメと  鬼と化すねこ

 先日までの猛暑がウソのように、こちらではどんどん気温が下がってきてます。

 といっても、普通に真夏日になってるのと、雲が蓋をする形になって湿度が増して、蒸し暑さのほうが出てきてるんですけど(苦笑)。

 で、今日はまた外出のお仕事で、どうしてもお昼休みに戻れないのが分かってたので、途中のコンビニでサンドイッチなどを買って、近くの公園で食べることにしました。

 風もそこそこ通り、熱風から比べると湿度こそ高いものの、いい感じに吹いてきて涼しささえ感じられました。それまでが暑すぎただけなんですが。

 で、ベンチに座って食べ始めると、いつの間にか近くにハトが歩いてきました。

 いつものように、鳥なのに飛ぶことを忘れたかのような行動ですが、ハトってそんなもんですよね(笑)。

 すると、私が食べてるサンドイッチを欲しそうな目を向け始めました。

 すぐにその視線とハトの気持ちを察しましたが、こういうのって地域で餌付け禁止になってたりして、トラブルになるのも嫌なので無視してました。

 そうなるとハトも引きません。
 というか、誰かがこっそり餌付けすることで慣れてるんだと思いますが、さらに距離を詰め、上目遣いでこねこを見始めました。

 あまりの可愛さに心が揺らぎましたが、そこは鬼と化したこねこが急いで食べて、その場を立ち去る決断をしました。

 それでも後をついてくるのを見て、再び心が揺らぎました・・・が、すでに食べ終えて、あげるものは何もないので「だ~め」と言うと、さすがに諦めてくれました。

 というか、ハトにも言葉が通じるのでしょうか?(笑)

« 夏眠 | トップページ | 怪談でヒンヤリ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏眠 | トップページ | 怪談でヒンヤリ »