☆お客さま☆

« ゾロゾロゾロ | トップページ | ナイスキャッチ☆ »

2018年7月10日 (火)

格差

  大災害  地方軽視の  報道に

      都市部にいても  怒り覚える

 私は首都圏に住んでて、地方にいたこともないので、これから話すことに説得力がないかもしれません。

 しかし、西日本を襲った大雨による大災害。
 この報道がこちらで本格化されたのは、つい最近のことです。

 もちろん、大雨としての報道はありましたが、気象庁とも連携して今後の予想も含めれば、どれだけの被害になるかの想定はできたと思います。

 そうなれば、例え被害が起きたとしても迅速な注意喚起の徹底、もっと早く避難勧告なり、そういう類の報道を先行できてたと思います。

 ところが、こちらでは死刑執行や外国で起きた少年救助の報道ばかりで、首都圏から離れてるとこうなるんですか?同じ日本国内で起こってることですよね?

 さらに驚いたのは、どの局も報道特別番組すらしないで、とある局においてはとてつもなく長い時間を割いての音楽番組。

 それがまだ、急遽チャリティーなどにして、そこで集まったお金を被災地に回すとか、スポンサーもそこに乗ってさまざまな物資を送るために利用でもすれば、いい方法とは言えないまでも、少なくともスポンサー、被災地共々、利はあったと思います。

 また、被害の状況を伝えることも大切ですが、不幸にも亡くなられた方がいる家族や友達へのインタビューは、何のためにやってるのでしょうか。

 それよりも、今何が必要なのかリアルタイムの声を伝えることが報道の役割ではないでしょうか。

 災害には公助も必要です。
 しかし、自治体や行政ができることにも限りはあります。

 権限を行使できても、各地を回って取材することはできませんから、それぞれの特徴を生かした行動をしてほしいものです。

 今はネットもあり、ツイッターなどに代表されるような、素早い情報発信ツールもありますから、すでに物資が送られ始めてるようですけど、こういうのを敏感に感じ取って速やかな指示が出せる公助であれば・・・とつくづく思います。

« ゾロゾロゾロ | トップページ | ナイスキャッチ☆ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ゾロゾロゾロ | トップページ | ナイスキャッチ☆ »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ