☆お客さま☆

« 対応に次ぐ対応 | トップページ | 痛い痛いも好きのうち♪ »

2018年8月 9日 (木)

空のしっぽ

  仰ぎ見る  空に浮かぶは  台風の

          爪痕なのか  切れ端残る

 久しぶりの関東直撃台風か・・・と思いましたが、上陸寸前で千葉沖のほうへ進路を変えていきました。

 それでもウチのほうでは、夜中にゴウゴウと風が吹き、雨はガラスに叩きつけるほどの勢いでした。

 これは明日(今日)の朝は交通機関も混乱するかなと思いましたが、こちらも思ったほどのことはなかったです。

 というか私が利用する東急・田園都市線は、何もトラブルがなくても毎日ナチュラルに遅延するので、時間通りに来ないからといって慌てることはないです(笑)。

 その後、お昼になって窓から外の景色を見ると、完全な晴れではないものの、すっかり台風は過ぎ去っていて、青い空も少しだけ顔をのぞかせていました。

 でも、よく見ると青空の中に大きな雲のうねりがあり、その姿はまさに台風の切れ端という感じでした。

 過ぎ去った後の雲ですから「台風のしっぽ」とでも言いましょうか(笑)。

« 対応に次ぐ対応 | トップページ | 痛い痛いも好きのうち♪ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 対応に次ぐ対応 | トップページ | 痛い痛いも好きのうち♪ »