« 眠る文化 | トップページ | グズグズ »

2018年11月 4日 (日)

シトシトの午後

  秋晴れは  どこへ消えたか  シトシトの

            雨が降るなら  冷える日曜

 昨日のスッキリとした秋晴れはどこへやら。
 今日はお昼ごろから、シトシト雨が降りました。

 と同時に、陽も当たらないことから気温も上がらず、冬の入り口のような寒さが訪れました。

 しかも、今日もお昼寝をしてたんですが、こういう寒い日にマルコが懐にいてくれたら・・・と毎回思います(*^-^)

 天然カイロで、マルコも私に密着して寝てたので、相互カイロといったところでしょうか。

 マルコがいると腹巻をしなくても済むので、ホントに助かってたんですよね(笑)。

 でも、いなくなってから12年経ちますが、今でもまだ、寝るとき懐のあたりに気配を感じてしまいます。

 亡くなった当初は寂しさでいっぱいの空間でしたが、今は違います。

 わずかな寂しさはありつつも、気配を感じるほどの存在だったことと、今でも感じられることに幸せを感じています

« 眠る文化 | トップページ | グズグズ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 眠る文化 | トップページ | グズグズ »