« 動く姿は山のごとし | トップページ | 甘暖 »

2018年12月15日 (土)

転げ回る

  靴下を  履こうとしたら  つまずいて

          足の自由が  利かずに回る

 暑いのが苦手なこねこにとって、寒いほうがまだマシですが、それも時と場合によります。

 今朝、あまりにも寒いので、寝起きで靴下を履こうと思いました。

 ベッドの近くに置いてあるので、手に取って足のほうへ体を傾けたとき、軽くバランスを崩してしまいました。

 片足立ちでやってたので、履こうとしてた足を着けば良かったんですが、靴下の一部が指にかかってたことで、さらにバランスを崩して転げ回ってしまいました。

 そのとき、タンスに片足を派手にぶつけてしまったので、すごい音がしてしまい、驚いた母が駆け込んできました。

 そして、床に転がってる私を見て、無言で部屋を去りました(笑)。

 普通なら心配して声を掛けますが、このとき私は、床に転がりながら笑顔だったので、母も呆れて出て行ったんだと思います。

 あ、言うまでもないですが、笑顔だったのはごまかすためです。
 実際にはぶつけた足も痛かったので(笑)。

« 動く姿は山のごとし | トップページ | 甘暖 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 動く姿は山のごとし | トップページ | 甘暖 »