« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月28日 (木)

ねこの顔色

  ミスをして  報告するも  本題へ

     たどり着かずに  こねこイライラ

 昨日は、この時期の空の顔色が変わることを書きましたが、今日はこねこの顔色です。

 といってもコロコロ変わるほうではなく、顔色のほうです。

 午後になってM君が私のところへ来て、何やら言いに来ました。

 最初は作業の確認なのかなと思いきや、聞いていくうちにそうじゃないことが分かりました。

 で、なかなか本題にたどり着かないので「・・・で、何の話なの?」と聞きました。

 あ、言葉にすると冷たい言い方に思われるかもしれませんが、私は普通のトーンで話してます(笑)。

 まるで私の顔色を窺うように話してるのを見て、だいたいの察しはついていましたが、やはりその通りでした。

 午前の作業でミスをしたみたいなんですが、気づいたのが午後になって再開したときだったようで、私に報告するタイミングを窺っていたようです。

 いやいや、ミスをしたならすぐに言ってくれないとダメでしょ・・・と思いましたが、もう過ぎてしまったことは仕方ありません。

 幸い取り返しのつかないものではなかったですが、どんな内容の話でも、まず結論、そのあとに詳細を話すのが常識なので、私の顔色を窺っても意味がないんですけどねぇ┐(´-`)┌

 

2019年2月27日 (水)

空の顔色

  青空に  曇りもあれば  雨も降り

         春の前には  顔もさまざま

 少し前までは、連日のように乾燥注意報が出て、ずっといい天気でしたが、ここへ来て晴れの日もあれば雨が降ったり、曇りだけの日もあったりします。

 しかも、それが2~3日という短い周期で顔を出してくるのも、春になるときの特徴でもありますね。

 三寒四温という言葉もまさにそうですし、春に三日の晴れなしという言葉もあるように、それだけ変わりやすいということでしょうね。

 また、1日のうちでも天気予報が変わったりすることもあり、今日なども初めは晴れマークだけだったのが、夜になって雨が降るとか、晴れの時間の予報も時間とともに変わり、ここまで来ると、毎日雨が降る予想をして出かけるのでちょうどいいのかもしれません(笑)。

 もともと春と秋は、夏と冬という気温や気候が極端な時期と隣り合わせなので、季節が変わるときも荒れやすいんでしょうね。

 日本に住んでると四季がハッキリしてない、もしくはあまり差がない地域の事情が分からないですが、一度でいいから、ずっと春や秋のような気候が続くところで数年間住んでみたいですね。

 四季があるからこそ、ちょうどいい気候のありがたみも感じるんでしょうけど、たまには差のないところもいいかなと思ってしまいましたヽ(´▽`)/

2019年2月26日 (火)

ようこそ!

  鼻水に  クシャミ連発  目のかゆみ

          話を聞けば  微笑むこねこ

 今日も外出で電車を利用していました。

 すると、途中の駅から乗ってきたサラリーマンの男性3人組が、何やら話をしていました。

 よく見ると、そのうちの1人がクシャミをし、鼻水はズルズル、目もかゆそうにしていました。

 まさかと思いながら、3人組の話が聞こえてきたので、耳を傾けることに・・・。

 そのうち、先ほどあの症状と思われる男性が「もしかしたら花粉症になったかもしれない」と言い、ほかの2人はすでに花粉症なのか「ようこそ、こちらの世界へ!」と笑っていました。

 ちなみにそのときこねこは・・・マスクの下で( ̄ー ̄)ニヤリ

 その男性には申し訳ないですが、私もほかの2人と同じく「ようこそ!」と思ってました(笑)。

 まだ花粉症になったことがない人も、いずれはなる可能性があるので、今からでもケアをしておいたほうがいいでしょうね。

2019年2月25日 (月)

声が聴こえる

  片隅に  見える幻影  そのあとの

         聴こえる声に  こねこの涙

 今日はお仕事でちょっとした外出があり、神保町に向かっていました。

 仕事場のある表参道からは、東京メトロ半蔵門線1本で行けるので、数駅しか乗らないこともあり、ドアのそばで立っていました。

 と、神保町の1つ前に「九段下(くだんした)」という駅があるんですが、その駅に着こうとするとき、車内を何気なく見ていたこねこの視線の先に、約10年前に亡くなった祖母にそっくりなおばあちゃんを見つけました。

 もちろん似てる人というだけなので、ハッとしたものの、世の中には似てる人もいるよね・・・くらいに思っていました。

 しかし、九段下駅に停車したとき、そのおばあちゃんが降りようとしてると、なぜか祖母の声が頭の中に聞こえてきました。

 耳で聞こえたのではなく、頭で聞こえたというのはマルコのことでもあるんですが、これは私だけなのでしょうか。

 ただ、何を言ってるのかは分かりませんでしたが、過去に祖母と話をしたときの記憶がふとよみがえり、その様子が頭を巡ったのかもしれません。

 ちなみに、九段下駅を過ぎるとすぐに神保町に着くんですが、そのわずかな間に別の意味でハッとしました。

 九段下にはあの靖国神社があり、その最寄り駅の1つでもあります。

 そして、私がまだ幼いころ、祖母とお出かけするとき、そのついでにということで、ときどき靖国神社へ立ち寄っていたことがありました。

 そのころはまだ、なぜここへ来るんだろうと思ってましたが、もう少し大きくなってから両親に聞かされたのは、私の本当の祖父(父方)が戦死し、祖母はその後再婚したことで、祖父のお墓詣りをすることができないために、靖国神社へ行くことでその代わりとしてたようです。

 大きな鳥居があり、ほとんどの人が手を合わせているところで祖母も同じようにしていましたが、いつもの優しく柔和な表情は消え、じっと神社のほうに視線を送っていたあの顔は、未だに覚えています。

 お仕事で向かう途中にもかかわらず、短い時間でいろんなことを思い出してしまい、目頭が熱くなりました。

 似た人、そしてゆかりのある駅でいろんなことを思い出すんですから、マルコと同じように祖母も私の心の中にいるんでしょうね・・・。

2019年2月24日 (日)

変更可能

  おそばなら  気温に合わせた  食べ方が

           すぐに変えられ  便利なランチ

 今日は少し長めのお散歩にしたことと、思ったより歩いてると暑くなってきたので、お昼ご飯の変更を決めました。

 母はお出かけするということなので、私が自分で決めて自分で食べるので、変更も容易でしたが、容易な理由はもう1つありました。

 朝は寒かったので、お昼は暖かいお蕎麦にしようと思ってお散歩に出ました。

 しかし、今も言ったように暑くなってきたので、ざるそば形式にしようと思いました。

 こういうとき、どちらにすぐに対応可能なお蕎麦は便利ですね。

 さらに言うなら、ざるそばのほうだと具を用意しなくてもいいので、おかずを少々で済みます。

 と言いながら、帰りにコンビニでチキンを買いましたけど(笑)。

 本格的な春はまだですが、少しずつその気配も高まってるということでしょうね。

2019年2月23日 (土)

ポカ冷え

  冬と春  交差する日の  着こなしに

          苦労するねこ  鼻水キラリ

 なんだか汚い表現が出てますが、鼻水を垂らしたままという意味ではないので(笑)。

 今日は、少し前の予報では雨でしたが、日中はスッキリとした天気になり、洗濯物を乾かすには最高の日和でした。

 しかし、暖かくなってきた気温と裏腹に、北風が強くなってきたことで、体感では気温ほどポカポカした感じはありませんでした。

 むしろ、その気温差で体のほうが混乱してるのか、鼻水が出てきました。
 といっても、私の場合は花粉症もあるので、同時に症状が出たのかもしれませんが・・・。

 ちなみに風邪は引いてないので安心してください。

 毎年そうですが、この時期は先ほども言ったように花粉症があるので、そちらに神経がいって、風邪どころではないのかもしれません(笑)。

2019年2月22日 (金)

みんな家族♪

  ネコの日は  こねこの中で  特別に

        意識するなら  思い出す日々

 今日は何の日だ?
 そう、ネコの日です。

 あ、私の日じゃないですよ。
 本物のネコのほうです(笑)。

 ウチではマルコがいて、毎日がネコの日みたいなものだったので、2月22日というのはあまり意識してなかったですが、いなくなってからは誕生日や命日と同じように思い出に浸ることが多くなりました。

 この時期ならではですが、真夏以外はほとんど私と一緒に寝てたので、寒い季節だとさらに密着度もありました。

 そんな思い出の1つとして、腕枕があります。

 マルコは甘えん坊でしたから、この動画のネコちゃんと同じような光景は毎日繰り返されてました。

 それと、なかなか動画で探しても出てこないんですが、ネコもため息をつくんですよね。

 この腕枕状態で、暑いのか同じ体制が疲れたのか分かりませんが、寝てるのかなと思って顔を見ると、突然( ´Д`)=3 フゥという感じで息をついてました。

 それを私の顔の目の前でやるので、思いっきり鼻息がかかるんですよね。

 ただ、その鼻息ですら可愛く思えるんですから不思議です(*´∇`*)

2019年2月21日 (木)

柔らかさ

  柔軟の  話で別の  柔らかさ

      話題が変わり  困惑こねこ

 お姉さまたちの雑談は、いつも突然に話が変わることもあり、今ではすっかり慣れてますが、それでも急に変わると困惑します(笑)。

 で、今日もそんな困惑した一コマなんですが、最初は体の疲れを取るにはストレッチもいいのか、というところから始まりました。

 確かに体を動かしますし、運動ほどじゃないにしても血の巡りも良くなると思われ、多少の効果はあるだろうと思って聞いてました。

 で、そこから体の硬さの話になり、私はどちらかと言えば硬いほうなので素直に言うと、1人のお姉さまが「私も硬いけど、ここは柔らかいよ」と言って指差してたのは・・・お腹でした(笑)。

 それまで真面目に聞いてたので、急に流れが変わったことについていけず、普通に「そうなんですか・・・」と答えてしまいました。

 するとそのお姉さまが、私の手を取って「ホラ、柔らかいでしょ♪」と言ったことで、ようやく意味を理解するこねこ(笑)。

 その後、私のお腹もぷにぷにと触るお姉さまたち。
 1人が触るならまだいいですが、いくつもの手で触られるとくすぐったくなります(≧∇≦)

2019年2月20日 (水)

ぽけぇ~

  忙しさ  高い気温と  午後のねこ

      なぜか意識が  しばしフリーズ

 今日はこれまた予報通り、気温が上がってポカポカしました

 昨日と同じく予報で聞いてたので、服装も合わせました。
 しかし、急に暖かくなると体がついてこないのか、午後になってわずかの間ですけど、ポケ~っとなってしまいました。

 仕事が暇だったわけじゃないですよ。
 やらなければいけないことは山積みだったんですが、なぜか・・・そう、なぜかぽけ~っとなってしまいました。

 これも春が成せる業、でしょうか。
 というか、そういうことにしておきましょう(笑)。

 ちなみに意識が飛んでる間、お姉さまたちは気づかなかったようです。
 何か考え事でもしてるのかと思ったんでしょうね。

 ・・・そう思っててほしいです(笑)。

2019年2月19日 (火)

ヒヤッと

  気温差で  生まれる雨は  冷たくて

        肌に触れれば  震えるこねこ

 昨日の天気予報では、今日は雨で夕方からだったのが、今朝の予報ではお昼からと変わり、その通りに降り始めました。

 予報通りになったことには全く想定外を感じなかったんですが、雨の中を移動してるとき、袖から一筋の雨粒が入って、身震いしてしまいました。

 昨日に比べると下がった気温も、平年よりは暖かいという予報を聞いてたため、冷たい雫に体が驚いてしまったようです。

 幸い今のところ風邪の症状もないですが、季節の変わり目はいろいろ危険なので、皆さんもお気をつけくださいませ(*_ _)ペコリ

2019年2月18日 (月)

早さの違い

  年末と  違う意味での  早さには

        物理的にも  関与するかな

 今日は月曜日ですが、なぜかお昼休みに、時が立つのが早いという話題になりました。

 しかし、年末のそれとは違う意味でお姉さまたちは早いと感じるようで、私も同じことを思いました。

 ただ、そこには物理的な問題があり、2月は1年の中でも最も日数が少ない月ですし、年始から振り返って見ても、年末年始休みがそこそこ食い込んでくるので、仕事始めの日数も短く感じるんですよね。

 年末のほうだと、10月ごろから今年もあとわずかだね・・・なんて話から始まり、あっという間に12月を迎えたと思ったら仕事納め、というパターンですよね。

 今回のように年始のほうでは、単純な日数の少なさも手伝って早く感じてしまいます。

 ま、個人的には早く5月になって、花粉症とお別れしたいところです。花粉の季節は始まったばかりですが(笑)。

2019年2月17日 (日)

とんとん②

  まだ冷える  夜には定番  豚汁で

     ショウガも効かせ  ポカポカ母娘

 2月も半ばを過ぎ、そろそろ花粉の情報も多く聞かれるようになりました。

 もともと2月は日数も少ないので、あっという間に春を迎える印象がありますが、暦が春と言えどもまだまだ朝晩は寒いですよね。

 ということで、今晩のこねこ家では豚汁を作りました☆

 ウチでは寒い日の定番の1つでもあり、ショウガを効かせられる数少ない料理でもあるので、好んで作ります。

 しかも、野菜を具だくさんで摂れますし、白いご飯との相性も抜群なので、個人的にも大好きです(*^-^)

 さらに言えば、豚汁だけで十分なので、おかずを作らなくてもいいというメリットもあります(笑)。

 普通の味噌汁でも暖まりますが、やっぱり豚汁は特別感があるのでいいですね♪

2019年2月16日 (土)

893

  レジ済ます  前の男性  その姿

      値段とリンク  ワケがありそう

 お散歩からの帰り道。
 私はコンビニへ寄りました。

 お昼時だったこともあり、私の前に1人の男性がレジを澄ませようとしてました。

 と、たまたま購入金額が見えたんですが、その数字と男性の風貌が勝手にリンクしてしまい、笑ってはいけないと思いつつも、マスクの下では口元が緩んでました。

 ちなみにその男性の購入金額は「893円」でした。

 なんとなく、この数字の並びで想像ができる方もいらっしゃると思いますが、その男性はまさにワケありな感じ(反社会的勢力?)で、893円は反則でしょ・・・と思ってしまいました(笑)。

 勝手に私が想像してるだけなので、その男性は一般人なのかもしれませんが、見た目がそんな感じだったのと893円にしてやられました( ´艸`)

2019年2月15日 (金)

ホワイトデー

  翌日に  まさかの白い日  訪れて

           ねこの喜び  お返し以上

 タイトルを見て、もうホワイトデーだっけ?と思われた方もいらっしゃると思います。

 しかし、ホワイトデーの意味が違ってて、今日は都心で雪が降りました。

 最初はゴミか何かが舞い落ちてきたのかと思ってましたが、そのうち落ちてくる白いものの数が多くなったことで確信しました。

 一瞬でも、ゴミと思ってしまった自分を恥じますが・・・(笑)。

 もちろん積もるほど降ったわけじゃないですが、先週まであった雪の予報が消えてしまっただけに、思いがけない雪は嬉しかったです。

 ちなみに、そんな雪を見て喜んでる私を見てお姉さまは「ホワイトデーのお返しより喜んでそうね」と言ってきました。

 どちらも嬉しいですし、お返しと雪は別物だと思ってますが、やっぱり雪が降ると隠し切れない喜びがにじみ出てしまいます( ̄ー ̄)ニヤリ

2019年2月14日 (木)

通信簿②

  この季節  またも楽しみ  チョコとメモ

            受け取る顔に  作る幸せ

 今日はバレンタインデーでした。
 そして、恒例となってるサンクスチョコと一緒に、感謝の気持ちを書いたメモも渡しました。

 過去のバレンタインでもそうでしたが、私が書くメモがその家族にとって通信簿のようになってるみたいで、私はそんなつもりで書いてないんですけど、そう思ってもらえるなら光栄です。

 関係ないですが、私は小さいころ先生になりたかったので、違う形ではありますが、夢が叶った・・・かな?(笑)

 ま、それはおいといて。

 チョコも手作りなうえに、通信簿のようなメモもあるとなれば、かえってホワイトデーのお返しに気を使うのでは?と思われるかもしれませんが、私は毎年、普段の感謝の気持ちをバレンタインデーをいい機会として利用させてもらってるだけなんです。

 だから、お返しのお断りまですると角が立つので、ありがたく受け取りますが、手の込んだものや高価なものはやんわりとお断りしてます。それだと、何のためにサンクスチョコと称してるのか分からなくなってしまいますから。

 きっと今ごろ、それぞれに帰宅したご家庭で私のメモが読まれてるんでしょうね。

 気恥ずかしいような、喜んでもらえたら嬉しいような、複雑な気持ちです(*^-^)

2019年2月13日 (水)

全力応援

  大病も  みんなでエール  送りたい

           治る希望に  全て託して

 昨日、衝撃のニュースが飛び込んできました。

 日本水泳界の宝でもある、池江璃花子選手が白血病であることを公表しました。

 すでに治療のために入院しているとのことですが、あまりのことの重大さ、そしてまさか池江選手が・・・というショックで、最初にそのニュースを聞いたとき、信じられませんでした。

 おそらく本人が一番信じられない・・・いや、信じたくないと言ったほうがいいのかもしれませんが、なんでこんな大事な時期にという思いが強かったと思います。

 来年には東京オリンピックもあり、そのための選考会など、大事な時期でもあります。

 でも、以前と比べて生存率は高くなったとはいえ、裏を返せば少しでも危険な確率が残ってるということですから、今はオリンピックよりも治療に専念すること、また周りが全力でサポートしてあげられる状況を作り出すことが大切ですね。

 年齢的にもピークに近い状態で、しかも地元の東京で開かれるオリンピックに出られないかもしれないことは、本人が一番悔しいでしょうし、ショックも大きいと思います。

 私たちには直接何かしてあげられないかもしれませんが、とにかく無事に、まずは命が助かることを最優先にと、祈りを送るばかりです・・・。

2019年2月12日 (火)

雪の合戦

  積雪が  物足りなくて  とある場所

        とある合戦  盛り上がるかな

 これはおとといのことです。
 その前の日にこちらでも雪が降り、車や家の屋根をうっすらと白く染めました。

 しかし、大雪とまで言われてたわりに少ない雪だったので、とある場所で合戦をすることにしました。

 そういえばタイトルでは雪の合戦と書いてますが、雪合戦じゃないことはこのあと分かります。

 で、とある場所というのは・・・カラオケボックスでした。
 超久しぶりだったので、歌う前に発声練習をする2人(笑)。

 また、今回は雪をテーマとした歌合戦というルールを決めていたので、雪の合戦という意味もここで分かると思います。

 ちなみにいろいろ歌いましたが、お互いにもう一度歌い直したのはこの2曲です。

 粉雪のほうがTくんで、雪の華のほうがこねこです。

 どちらも高音部分で納得がいかなかったので、歌い直してしまいました。

 というか、2曲とも簡単なものではないので、選曲ミスと言えなくもないんですが(笑)。

 雪が降る前はいろいろ妄想してましたが、まさかこういう形での雪合戦ができるとは思ってませんでした♪

2019年2月11日 (月)

作り合い贈り合い

  チョコ作り  2人で始め  ラッピング

        リボンもつけて  贈り合うかな

 今年はカレンダーの関係で、たまたま3連休になったことでバレンタインお泊りになりましたが、その最終日にチョコ作りをしました。

 仕事場に持っていくのはまた別の日にしますが、今回はTくんと2人で作り、ラッピングもしてお互いに贈り合うというのをしてみたかったので♪

 で、自宅でじっくり作れることもあり、仕事場に持っていくのは形が崩れても大丈夫な、いつものブラウニーにしますけど、今回はショコラケーキにしました☆

 だから、ラッピングをすると言いましたけど、実際にはそっと被せてリボンをつける程度でした。どうせ、その場ですぐ食べてしまいますし(笑)。

 ちなみに味は一緒です。
 それでも、2人で作ったのを食べたかったので。

 で、いざ食べると・・・(*´∇`*)
 お互いにおいしいねぇ~という笑顔が生まれました。

 今までは、私が事前に作ったのを渡すことが多かったですが、こうして作り合って贈り合うのもいいですねヽ(´▽`)/

2019年2月10日 (日)

コーティングカー

  残る雪  車も白く  染め上げて

         朝の陽ざしで  輝く景色

 昨日の雪は、今朝もまだ少し残っていました。

 こちらではかすかに積もったくらいだったので、朝日によって少しずつ融けて、私が起きたころには車の屋根や茂る草にわずかに残っていたくらいでした。

 しかし、上から見れば車の屋根の面積は大きく、そこに雪が残っていると、黒い車でも白く見えますよね。

 また、家々の屋根も白さが残っていたので、日差しも相まって、見える景色が輝いていました。

 ちなみにTくんは「また洗車しないといけなくなるなぁ・・・」と現実的なことを言ってました(笑)。

 どうやら、雨よりも雪のほうが汚れやすいようで、所有者としてはそう思ってしまうのも仕方ないところでしょうね。

2019年2月 9日 (土)

しんしん

  予想より  少ない雪も  こねこには

         見られるだけで  とても幸せ

 (*´∇`*)エヘヘ

 思わず笑みがこぼれてしまいます。
 Tくんのお泊りが始まるから・・・だけではありません(笑)。

 昨日から何度もニュースで言われてましたが、ようやくしっかりとした雪が降りました。

 お昼前から降るということでしたが、朝に少し降ったくらいで、それから止んでしまったので、もしかしたらこれは大外れの予感!?と思いましたが、夕方になってまとまって降り出してきたことで、こねこはご機嫌です♪

 というか、大雪になると予想してたこともあり、身動きが取れなくなってもいけないので彼も早めに来てくれたんですが、なかなか降らないことで「誰かさんの行いが良くなかったのかな?」と冗談を言ってきたので「そんなことないもん!」と答えました。

 その通りになってくれて嬉しいです(笑)。

 関係ないですが、雪が降ると静かになりますよね。
 しんしんと・・・という表現がありますが、まさに今日もそんな感じでした。

 雨に比べると静かに舞い落ちてきますし、不要不急の外出も減ることから、いつもより静かに感じるのかもしれませんね。

2019年2月 8日 (金)

今度こそ

  お泊りを  雪で飾れば  楽しみも

         増える気がして  妄想進む

 ワクワク♪
 ドキドキ☆

 思わず心境が先に出てしまいましたが、明日からのお泊りが楽しみで言ってるだけではなく、雪の予報が出てるためです(笑)。

 今まで「降る降る詐欺」ばかりで、仮に降ったとしてもちょろっと舞ったくらいだったので、今回は大雪で積雪とまで予報が出てますし、明日こそはいよいよ銀世界が出来上がるのかなと、今から楽しみにしてます。

 いつもなら、お昼を過ぎてから来るTくんも、明日は車で来ることもあり、早めに出てくるようです。

 そうなると午前に来て、お昼ご飯を食べて暖まったところで雪も本格的に降り始め、積もったら雪合戦・・・なんて妄想が止まりましぇん(*´ェ`*)

 雪が降るのは午前ですが、私にとってはサンタさんからのクリスマスプレゼントを待つような心境です(笑)。

2019年2月 7日 (木)

上がってからの~?

  急降下  すれば再び  上昇も

        さらに下れば  季節逆行

 昨日の雨から一転、今日は晴れました。
 しかし、綺麗さっぱりな冬空というよりは、どこかモヤがかかるような空気でした。

 先日のような暖かさではなかったですけど、湿度も高くて冬らしさは薄れてました。

 昨日も書きましたが、ジェットコースターのようなアップダウンの激しい気温は、これで終わりではないみたいです。

 週末には雪の予報が出てて、今日の気温と比較して、また10℃以上もの気温差が出るようです。

 私は大丈夫なんですが、通勤途中でも咳き込んでる人を見かけましたし、雪になるのは個人的に嬉しいことですけど、体調には気をつけないといけませんね。

 3連休でTくんのお泊りもあるので、そこでしっかり暖まることができれば・・・なんて((w´ω`w))

2019年2月 6日 (水)

ジェットコースター

  ジグザグの  角度鋭い  気温なら

        三寒四温は  どこにあるのか

 これが季節の変わり目と言われればそうなのかもしれませんが、それにしてもここ数日の気温差が激しいです。

 月曜日には2月とは思えないほどの暖かさで、20℃近くまで上がりました。

 天気のコーナーでも言ってましたが、これは桜が咲くころの気温だそうです。
 まだ花粉症が出てない状態であの暖かさは、花粉症になる前に感じてた春の心地よさを思い出しました(笑)。

 それはともかく再び冬の気温に戻りましたが、前日との寒暖差がありすぎて、昨日は平年並みだったにもかかわらず、いつも以上に寒く感じました。

 というか、今日のほうが低い気温だったのに、昨日より寒く感じませんでした。

 きっと雨が降ったことで湿度も上がったので、それが原因かなと思ってます。

 そして明日は・・・また暖かくなるそうです。
 予想では16~17℃くらいと出てますが、土曜日になると5℃くらいで、しかも雪が降るみたいです。

 あ、言うまでもないですが、その予報を聞いたときは( ̄ー ̄)ニヤリ ← こんな顔になってましたよ(笑)。

 三寒四温の定義が、数日ごとに寒さと暖かさを繰り返しながら季節が移り変わるのであれば、今回のような季節の移行はジェットコースターですね。あまりにも上下動が激しすぎますから。

2019年2月 5日 (火)

6ちゃい

  節分で  いくつ食べたか  豆の数

         素直に言えば  またも驚き

 私も人間なんです。
 毎年、必ず1歳重ねるんです。

 いきなりなんだ?と思うかもしれませんが、今日のお昼休みでのことです。

 いつものように食後の雑談をしてると、節分でいくつお豆を食べたのかと聞かれたので、素直に今の年齢分だと答えると「えっ!?」と驚かれました。

 え、私なにかヘンなことでも言いました?と思ってると1人のお姉さまが「だって、ねこちゃんは6粒くらいでしょ?」と言いました。

 6粒=6歳?(笑)

 いくら私が童顔で幼児体型だからといって、6歳はないでしょうと思いながらも、ここへ来て急に老けて見られるよりはいいかなと思ってます。

 お姉さまたちとは親子ほど離れてないですが、私の幼い見た目もあって、子供のように見てるんでしょうね。

2019年2月 4日 (月)

ぽわんぽわん⑦

  ポカポカを  通り越したら  ぽわんぽわん

              急な春には  準備不足か

 夏から秋でも、このくらいハッキリと気温に表われるといいんですけどねぇ。

 またまたいきなり始まってしまいましたが、季節の分かれ目の節分を過ぎた今日、東京では19℃を超える気温を記録しました。

 昨日から予報でも言われてたので、暖かくなることに驚きはありませんでしたが、すでに昨日の夜から暖かさが訪れてて、今朝も起きたときからずっと例年の寒さからは程遠い暖かさに、ぽわんぽわんしてました(笑)。

 ただでさえ今日は休み明け初日の月曜日なので、かなり気合を入れないとなかなかエンジンもかからないんですが、この暖かさで今日はずっとぽわんとしたままでした。

 だからって、お仕事をサボってたわけじゃないですからね?(笑)

 で、冒頭でも言ったように、今回のようなことが夏から秋へ変わる立秋でも起こってくれないかなと思ってしまいます。

 立秋は毎年、現在の暦で言うと真夏のど真ん中(8月上旬)なので、数年前にあったような冷夏でもない限り、今回のような急激な気温の変化は起こらないでしょうけど、暑さが苦手なこねことしてはついそちらを期待してしまいます。

 それにしても、これでまた週末には雪の予報が出てるんですから、これまた個人的なことですが、それもまた期待してしまいます(笑)。

2019年2月 3日 (日)

季節の分かれ目

  ポカポカで  節を分ける日  迎えたら

            次のシーズン  足取り軽く

 節分と聞くと、真っ先にお豆を食べることが浮かんできます(笑)。

 しかし実際には、旧暦で言うところの季節の分かれ目でもあるので、今日みたいなポカポカ陽気は、まさに次の季節の足音でもありますね。

 ただ・・・個人的には、冬から春へと変わることは花粉の到来を告げることでもあるので、まだまだ冬を楽しみたい気持ちがあります(笑)。

 花粉症になる前は春が来るのは嬉しかったですが、なってからは苦痛でしかありません。

 春の楽しみと言えば、お花見にタケノコご飯・・・くらいでしょうか(十分だって?:笑)。

 まだ寒い日が続きそうですが、これが春の始まりになるんでしょうか・・・。

2019年2月 2日 (土)

いないいないばぁ

  自らの  お手手で視界  なくなれば

     おめめショボショボ  おねむの時間

 ネコを飼ったことのある人なら、一度はやったことがあるかもしれませんが、ウチもマルコがいたころはときどきやってました。

 それがこちらです ↓

 このネコちゃんもそうですが、最初はかまってくれると思って普通の顔をしてるんですが、視界が暗くなることでおねむの時間と思ってしまうのか、マルコなんかも3回目くらいから目を閉じたままになってました(笑)。

 おもしろいのと可愛さで「寝ちゃうの?」と聞くと目を開けるマルコ。
 でも、またいないいないばぁとやってあげると、再び目を閉じて眠そうな顔をしてました。

 条件反射的なものなのか、単純にかまってくれることが嬉しくて甘えてるのか、いずれにしてもこれをやるとマルコは、そのままおねむの時間になってました(*^-^)

2019年2月 1日 (金)

叶わず

  眠気には  勝てずに雪を  見逃せば

          今日は1日  ただの寒い日

 (´Д⊂グスン

 いきなり泣きから始まりましたが、昨日の記事の続きとも言えます。

 昨夜、渋谷のほうでも雪が舞ったようですが、こちらではほとんど雨ばかりだったのと、眠気が襲ってきたので寝てしまいました。

 その後、雨からみぞれに変わったようですが、それすら確認できなかったのは悔しいです。

 たとえみぞれでも、少しテンションが上がる子なので(笑)。

 そして今朝。
 万が一の可能性にかけて、積もった雪を期待しましたが・・・いつもどおりの景色でした。

 多少、雨の跡と思われる濡れた部分はありましたが、雪が見られなかったことで、景色はいつもどおりでも、気持ちの部分ではいつも以上に寒く感じました。

 勝手に期待してた心のスペースに、隙間風が染みた感じでしょうか(笑)。

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »