« 迷い桜 | トップページ | 例のアレ »

2019年3月28日 (木)

想い出に触れる

  幼子の  手を引く祖母の  背中見て

       あの日のこねこ  重ね合わせる

 お仕事の移動で、地下鉄を利用していました。

 途中で乗り換えるため、地下の構内を歩いていると、前に可愛い子供を発見♪

 もちろん1人で歩いてるわけではなく、おばあちゃんらしき人と手をつないでいました。

 まだ3歳くらいの可愛い女の子で、楽しそうに歩いてるのを見て、嬉しそうなおばあちゃんも笑顔になってて、ふと在りし日の私のおばあちゃんとの思い出がよみがえってきました。

 当時、祖父母は高円寺に住んでいたので、たまにランチのお出かけで新宿へ行ってました。

 高円寺でも、最寄りが東京メトロ丸ノ内線だったので、新宿に着いても外に出るまではしばらく地下の構内を歩いていた覚えがあります。

 おそらくそのときの思い出がよみがえったんだと思います。
 今日通ったところは別の駅でしたが、地下鉄の構内ってどこも似たような感じですし(笑)。

 ちなみに、楽しそうに歩いてる女の子、それを見て嬉しそうなおばあちゃん、そしてその2人を背後から見て、同じように笑顔になってるこねこがいましたとさ(*´∇`*)

« 迷い桜 | トップページ | 例のアレ »

日記」カテゴリの記事

コメント

おばあちゃんとの思い出……
こねこさんが何歳ぐらいの時の思い出なのでしょうか。
鮮明に覚えているのですね。
私は母方のおばあちゃんは、生きている時に会っているのですが、はっきり覚えていません。父方のおばあちゃんは早くに亡くなっていて知りません(>_<)

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【スマッシュさんへ】
 この女の子よりは少し歳を重ねたころですね。
 8~9歳ころの思い出だと思いますが、なぜかよく覚えてますね。

 母方のほうは、同じく9歳ころに亡くなってしまったので、父方の祖母の思い出が強いです。

 ちなみに、声もいまだに覚えてるんですよ。
 マルコもそうですが、声ってよほど特徴的じゃない限り忘れやすいものですけど、私は覚えてます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 迷い桜 | トップページ | 例のアレ »