« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月30日 (火)

旅支度

  新元号  お構いなしに  旅に出る

        備えも楽しい  前夜の二人

 今日で平成も終わりになり、明日からは新元号である令和になりますが、Tくんとこねこは前々から決めていた旅に出ることになります。

 といっても日帰りなので、遠足くらいの気持ちでしょうか(笑)。

 どこへ行くかは明日のお楽しみということで、今日はその旅の支度をしてました。
 なんでもそうですが、本番よりもその前の準備が楽しいってことがありますよね。

 今までのお泊りでおでかけすることはあっても、旅という感じではなかったので、今回はとても新鮮です♪

 カバンに詰め込んでるときも、お互い自然と笑顔になっていました(*´∇`*)

 ここまで書いといて、何しに行くのか言わないのはもどかしいと思いますが、明日までお待ちくださいませ(笑)。

2019年4月29日 (月)

やらかす朝

  連休と  理解しながら  起きるねこ

      引き止められて  ようやく気づく

 またやってしまいました。
 異例の長期連休がそうさせるのか、単に私がおかしいのか。

 おそらく・・・後者でしょうね(笑)。

 普通の土日でも先日ありましたが、今日は月曜日ということで、いつもとほぼ同じ時間にガバっと起きてしまいました。隣にTくんがいるというのに・・・です。

 当然ですけど驚いたTくんでしたが、ワケを悟ったのか「どこへ行こうというのかね?」と、某ジブリ映画の中に出てくるセリフを真似してました(笑)。

 私は「ト、トイレだよ・・・」とごまかしましたが、全てお見通しのようでした。
 実際にトイレに行ってきたんですが、戻ってから寝ぼけたことをいじられました(/ω\)

2019年4月28日 (日)

爽朝の目覚め

  寄り添えば  ほどよい温もり  気持ちよく

          二度寝のこねこ  彼も受け止め

 長い連休と分かっていながら、どこかで3連休くらいの気持ちもあったため、今日は普通に起きてお出かけでもしたいなと思ってました。

 しかし、明け方に目が覚めたとき、そういえば10連休だっけ・・・と思い、それならゆっくりしようと、二度寝を決めました(笑)。

 私が目を覚ましたときガサゴソとしたので、彼も目を覚ましましたが、二度寝することを告げると懐を空けてくれたので、そこへすっぽりとハマるこねこ(笑)。

 先日は夏日になったり、梅雨のような蒸し暑さもありましたが、昨日から肌寒さに包まれてましたし、昨夜からは特に空気も乾いてたことで、とてもさわやかな朝になっていました。

 そんな中での二度寝・・・最高です♪
 しかも、Tくんのぬくもりを感じながらですから(照笑)。

 ふと思ったんですが、マルコもこんな感じだったのだろうかと。
 私の懐で寝るのがいつものことで、目を褒めて眠る顔を見てると、こちらも幸せな気持ちになりましたから(*´∇`*)

2019年4月27日 (土)

笑顔のワケ③

  連休の  初日の空は  あいにくも

       ねこの笑顔は  晴れ渡るかな

 (*´∇`*)

 笑顔で始まりましたが、GWに入っただけではありません。
 おとといをピークに、季節外れの蒸し暑さに悩まされましたが、昨日からヒンヤリとした空気に包まれました。

 となれば、久しぶりの涼しさに笑顔も生まれます(笑)。

 朝食の準備をしようとキッチンへ向かうと、先にお湯を沸かそうとしてた母と顔を合わせました。

 そして、自然と生まれた笑顔を見て「その顔で天気予報ができるんじゃない?」と言われました。

 そのときの状況による顔なので、予報には適さないんですけどね(笑)。

 あ、分かってますよ。
 涼しさ以上に、今日からお泊りに来るTくんのことで笑顔がにじみ出てるということも(照)。

 ・・・否定はしません(∀`*ゞ)エヘヘ

2019年4月26日 (金)

達成感

  気持ちよく  終わらすことが  できたなら

             思う存分  休み楽しむ

 はぁ・・・やっとたどり着きました。
 え、何のこと?・・・GWにたどり着いたということです(笑)。

 今年は改元もあることで、異例の10連休になるところも多いと思います。

 私のところもそうですし、Tくんも同じ連休になったので、今回のGWはいつも以上に長く楽しめそうです(*´∇`*)

 ちなみにお昼休みの雑談で、お姉さまたちとどこかへ行く予定があるのか話してたので、私は連休中のどこかでとある場所にTくんと行くことを告げると「それって新婚旅行じゃん!」と色めき立っていました(笑)。

 どこへ何しに行くのかは、またそのときに・・・ということで。

 話は変わって、これだけの長い連休になると、休み明けに続きをしなければいけない作業を残すのはイヤだったので、この1週間でなんとか調整できるように工夫していました。

 そのおかげで、というかそれに応えてくださったお姉さまたちがあってこそなんですが、ほとんどの作業でキリの良いところで終えることができたので、年末年始のときと同じく、気持ちよく休みを楽しめますね☆

2019年4月25日 (木)

しがつゆ

  6月と  間違うほどの  湿度なら

        気持ちと体  バランス崩れ

 昨日までの予報では27℃まで上がると言われてた気温も、雨が降ったことで思ったよりは上がりませんでした。

 しかし、最高気温24℃に対して90%以上の湿度になり、まるで4月なのに梅雨のような空気に包まれました。

 当然ですが、気温以上に湿度が高いほうが苦手なこねこにとって、頭では理解できても体がついていきません(苦笑)。

 あ、だからって体調が悪くなったとか、そういうことはないので安心してください。
 昨日と同じことを言うと、単純に蒸し暑いとやる気をなくすということです(笑)。

 ちなみにお姉さまたちも「あっづい・・・」と嘆いてましたし、仕事場でも除湿でエアコンを使ってましたし、やっぱり4月らしくないですよね。

 例年だと、気温こそ夏日に近くなったりしますが、湿度だけはまだ低いというのが春の特徴なので、せめてGWは好天を・・・と思ってます。

 ただ、聞くところによると、GW前半は雨が多いみたいです(苦笑)。

2019年4月24日 (水)

ねっとりじっとり

  ジメジメの  重い空気に  ぐったりも

           連休控えて  やる気再燃

 今日は午後から雨の予報だったのが、夜中に降ってたのか、朝起きて窓を開けたら地面が濡れてました。

 これはもう、帰りのことを考える前に駅まで徒歩コースは決まりだな・・・と思いました(笑)。

 で、傘を持って駅まで歩き始めましたが、空気が重い・・・_| ̄|○|||

 もちろん物理的な重さではありません。
 湿度が高いことで感じる、心理的な重さです。

 私は暑いのが苦手なのは何度も言ってますが、暑さに伴う湿度も苦手で、蒸し暑くなるとやる気が失せます。

 だからといって、お仕事をいい加減にすることはないんですけど、GWを目前にすると人って頑張れるものなんですね(笑)。

 今日が終わればあと2日。
 そして、明日が終われば残り1日・・・と考えるだけで復活☆

 ただ、明日はもっと気温が上がり、東京では27℃の予想が出てます。
 まだ4月ですよ。27℃なんて・・・ずっと見たくないです(笑)。

2019年4月23日 (火)

塩トマト

  シンプルな  味つけしても  いけるもの

         ついつい伸びる  こねこのお箸

 真夏になると冷やしてよく食べますが、どんどん気温が上昇し始めたことで、今夜のおかずの1つに塩トマトを食べました。

 塩といっても、バジル粉も混ざってるので、バジルソルトみたいな感じですね。

 塩よりも風味が増して、それだけでもおかずになりそうなくらいおいしかったです。

 一応、まだトマトだけではバランスが悪いので、茹でたソーセージとキャベツの千切りも食べましたけど。

 え、それでも質素なおかずだって?
 私の食事はいつもこんな感じです(笑)。

 たまに普段の1.5倍くらい食べるので、いつもは人から見れば少ない感じになってますね。

2019年4月22日 (月)

プリンはじめました☆

  都内では  初の夏日で  プリン欲

      増したら買うと  決意のこねこ

 今日、都心では今シーズン初の夏日を記録したようです。

 朝から湿度が高く、少し蒸しっとするなぁと思ってたら、そのまま気温は上昇し続け、お昼ごろ25℃を超えたようです。

 となれば何か食べたくなりますよね。
 アイス?・・・いえ、まだ早いです(笑)。

 その一歩手前のプリンを食べました♪
 一歩手前という表現が正しいのか分かりませんが(笑)。

 すでにお昼前からプリン欲が高まってきて、これはもう買いに行こうと決めていました。

 すると、お姉さまたちもやはり暑さを感じてたようで、ゼリーが食べたい人、私がまだ早いと言ってたアイスを食べたいという人が続出したことで、みんなで買いに行くことに。

 ところがコンビニに着くと、私が買うプリンが気になるようで、同じものを買うお姉さまが続出(笑)。

 戻ってから皆さんで食べ始めましたが、やっぱりプリンで正解だと言ってました。
 私もそう思いますし、アイスを食べてもいい気温ではありましたが、お腹を壊してもイヤだったので(笑)。

2019年4月21日 (日)

目覚めの寝言

  寝起きにて  曜日感覚  狂うねこ

        寝言みたいな  朝のひと言

 仕事のことに頭が行き過ぎてるのか、単純にボケてるのか。
 今朝、起きたときにちょっとした、一人ショートコントを催してしまいました(笑)。

 目が覚めてすぐ月曜の朝だと思ってしまい、上体をガバっと起こしました。

 そして時計を見ると、いつも起きる時間よりも30分ほど過ぎてたので、まずい!と思いましたが、そこでふと日曜日の朝だと思い出しました。

 そこまではまだよくありそうなことなんですが、そのあとになぜか「朝?・・・朝?」という、寝言なのか独り言なのか分からない言葉を発してしまいました。

 もちろん相手なんて誰もいません。

 誰に向けた発言なのか、しかも朝?と繰り返した意味は?・・・と自分に問いかけても、未だによく分かりません(笑)。

 これが来週じゃなくて良かったです。
 そのときにはきっと、隣にTくんがいるはずですから(*´∇`*)エヘヘ

 あ、未来のことなので、まだ起こる可能性はあるんですけどね(笑)。

2019年4月20日 (土)

感じる春②

  目の前に  ヒラヒラ舞うと  春感じ

          蝶と一緒に  爽やか散歩

 GWもいよいよ来週に迫った今週末。

 おとといや昨日は暑く感じるほどの気温でしたが、今日は暖かい日差しの中で少し涼しい風も吹いたりして、これぞ春という気持ちのいい陽気になりました。

 やっぱり20℃くらいがちょうどいいなぁと思いますし、寒い中のお散歩もいいですが、薄着で軽やかに歩ける今がベストです♪

 と、そんなお散歩中、気温や風以外で春を感じました。
 あ、まだマスクをしてるので、花粉という意味ではずっと春を感じてますけど(笑)。

 で、何で感じたのかというと・・・蝶です。

 私が歩いてると、前方にヒラヒラと白い蝶の舞が見えました。
 飛んでるというより、舞ってると表現したほうが蝶の存在を表すにはいいですよね。

 これからどんどんほかの虫も増えてくるでしょうし、虫が苦手な私としては被害も増えそうです(笑)。

2019年4月19日 (金)

堂々と

  堂々と  言える人生  送れたら

     さらに楽しく  過ごせるのかな

 今日は金曜日ということで、明日はお休みですし、なんとか週内で終わらせたい作業がありました。

 私も手伝いながら、担当していたお姉さまがうまく納めてくれて、お互いに週内に終わらせたい気持ちが一致してたので、素直にお礼を言いました。

 すると「普段の行ないがいいから」と、軽くドヤ顔で返事するお姉さま。
 そこまで堂々と言われたら、私は笑うしかありませんでした(笑)。

 でも、冗談のつもりだとしても、ここまでハッキリ言われたら気持ちがいいですよね。

 そして私も、こういう発言をためらいなくできる人生を送りたいものです(笑)。

2019年4月18日 (木)

感じる春

  朝晩の  冷え込み緩く  陽も出れば

         冬の気配は  遥か彼方へ

 もう冬は戻ってこないんでしょうか。
 個人的には、週1で寒さが戻ってもいいと思ってるんですが(笑)。

 すでに、お彼岸が過ぎたころから気づいてましたが、日を追うごとに出勤時の空の明るさに違いが出てきましたし、ここへ来て朝晩の寒さもゆるくなってきました。

 たま~に季節外れの雪なんかも降りますが、それも宝くじに当たるくらい期待値の低いものでしょうし(笑)。

 今日も都心では24℃に迫る気温になり、夏日一歩手前まで上がりました。

 このまま上がり続けるわけじゃないみたいですが、気温の数値として25℃に近づくと、室内にいても暖かさを感じますね。

 お仕事をしてても・・・といっても私は冬でも袖をまくってることが多いですが、今日なんかはお姉さまたちですらまくってましたから、これで湿度も高かったら確実に暑かっただろうなと思います。まだ乾燥注意報が出るほど、こちらではかなり空気が乾いてるので気温が上がっても暑さにはならないですけど。

 ちなみに、表参道には外国人の観光客も多くいらっしゃるんですが、日本人がまだ長袖なのに対して、ほとんどの方が袖をまくる、またはTシャツの人が多いんですけど、欧米の寒い地域から来てる方々にとっては、20℃を超えると暑く感じるんでしょうか。

 って、完全に決め込んで書いてるので、どの国から来たのか全く分からないんですけどね(笑)。

2019年4月17日 (水)

魅惑の玉

  人生で  初めて見たら  キョトン顔

       ふわりに合わせ  追う目も珠玉

 赤ちゃんの可愛さにもいろいろありますが、人生で初めて見るもの・・・といってもほとんどがそうかもしれませんが、それでも普段の生活では見ないものを目にしたときの顔は、見てるこちらも思わず引き込まれる可愛さがあります。

 今日、連日で外出のお仕事があり、移動中にとある公園でペットボトルを持ってひと息つこうとしてました。

 すると、そこにいた子連れのママが何やら取り出し、ベビーカーにいる赤ちゃんに見せようとしていました。

 その取り出したものを口に当てると、ふわふわとしたものが出てきて、赤ちゃん特に驚くことはなかったものの、なんだろう・・・という顔をして、真剣にそのふわふわを目で追っていました。

 そのふわふわしたものとは・・・シャボン玉でした♪

 赤ちゃんが見てもあまり理解できないのでは?と思いましたが(笑)意外と目でしっかり追っていました。

 おそらく理解はしてないでしょうけど、生まれて初めて見る不思議なものには、何かしらの刺激はあったでしょうね(*´∇`*)

2019年4月16日 (火)

陽気な陽気

  暖かな  空気の層は  ミルフィーユ

         緑も増えて  初夏を思わす

 本格的に桜が姿を消し始めました。
 まだ、散り落ちた花びらが道路にありますが、それも風に吹かれてどこかへと去っていくんでしょうね。

 そうなると、桜と入れ替わりにやってくるのは緑の季節です。

 それまであまり気にしてなかったのに、桜の色が見えなくなると、緑の面積が多くなるような気がしますよね。

 きっと、それまでは桜色に染まってたので気づかなかっただけで、自然界は季節に沿って、着実な歩みを進めてるのかもしれません。

 そして、気温にもそれは表れてきました。
 今週はずっと20℃越えの予報が出ていますが、今日も昨日と同じくらいの爽やかな暖かさに包まれました。

 街行く人の中には袖をまくってる姿も目につきました。
 というか、外出のお仕事があった私も、袖をまくってた一人ですが(笑)。

 まだ5月になるまでは、先日のように突然寒くなる日もあるみたいですけど、さすがにもう雪は降らないでしょうし、芽吹きと同じくらい季節の進みも早くなっていくんでしょうね。

 個人的には、まだ雪をあきらめきれないですけど(笑)。

2019年4月15日 (月)

激曜日

  差し入れの  おせんべ食べて  むせかえり

            赤い顔して  悶え苦しむ

 皆さん、激辛と言われるものを食べるときは、適量の水分を用意しておくことを強くオススメします。

 って、当たり前のことをいきなり言い出してどうしたの!?と思われるかもしれませんが、今日のお昼に社長さんが差し入れでいただいたおせんべいを、私たちにもおすそ分けしてくださったお話です。

 適当に手に取ろうとしてると、その中の1つで激辛と書いてあるものがあったので、お姉さまの1人が「ねこちゃんは辛いものが好きだったよね」と言って手渡してきました(笑)。

 ほかにも種類はありましたが、たまには激辛もいいかなと軽く考えてたのが、その後に訪れる地獄の始まりでした( ̄m ̄〃)

 確かに私は七味系の辛さには慣れてますし、渡されたおせんべいもまさに七味まぶしみたいな感じだったので、ちょうどいいやと思って食べ始めました。

 ウチに持って帰ってから食べても良かったんですが、お姉さまたちがもう自分たちのを食べ始めちゃったので、1人だけ食べないというのもなんですし(笑)。

 最初の一口、二口くらいは普通に食べてましたが、三口目のときに「ん・・・?」と思ってると、喉にメガヒットしてむせ返ってしまいました。

 普通の食べ物なら、ちょっと咳き込めばだいたい治まっていくものですが、辛いものは辛さという刺激が舌でも感じれば吸い込んで感じてしまうこともあるので、負の連鎖というか、悪循環というか・・・いろいろ大変でした(笑)。

 ちなみに、そのとき私は熱い紅茶を飲んでたんですが、この悪循環を断つには水が一番だろうということで、お姉さまが慌てて用意してくれたのを飲んで、なんとか鎮まりました。

 ゲッホゲッホしまくったことで「ねこちゃんの顔のほうが、おせんべいよりも赤くなってる」という笑いも生まれました(笑)。

2019年4月14日 (日)

各々の意識

  災害は  いつでも起こる  その意識

         あれば被害も  軽減される

 2016年の4月14日。
 あの日の夜に飛び込んできた速報に、衝撃を覚えたのは私だけではないと思います。

 あれは夜9時を過ぎた頃でしょうか。
 私はN○Kのニュースをつけながら、PCに向かっていました。

 すると、警報音の前に流れるポーンポーンという音に気づき、まずケータイや緊急避難用のバッグを用意してると、震源地が画面に出てきました。

 まずは自分の地域じゃないことを確認してると、震度7というアナウンサーの声が聞こえてきて、その年から6年前の東日本大震災を思い出しました。

 そもそも、震度7がそんなに頻繁に起こるものではないという意識がどこかにあるため、ウソでしょ・・・?と思ったのは今でも覚えてます。

 でも、こういう意識が怖いんですよね。
 全ての事象は自分事として捉えなければ、次の行動に移るのも遅れますし、何をしなければいけないのかと考えるところから始めなければなりません。

 今まで、地震に限らず様々な災害はいろいろなことを教えてくれました。

 それを活かすかどうかは、私たちの日ごろの意識にかかってると思ってます。
 いかに備えを万全にしてても防ぎようがない災害もあると思いますが、防ぐ、または軽減できるものは個人個人の意識のありようがつながるのではないかと思います。

 私も今の備えが万全とは思ってないですが、こういうことを続けていくと防災、減災にもつながるかなと思ってます。

2019年4月13日 (土)

二人だけの秘密

  ヒソヒソと  パパと秘密を  共有も

        声がでかくて  情報ダダ洩れ

 今日、夕方前に食材の買い出しに行ってきました。

 最寄駅近くのスーパーだったため、駅から来る人もいたりして、少し混み合っていました。

 店内が混み合うというより、お店の周りの人通りが多かった感じです。

 で、私が買い物を終えて店の外へ出ると、やはりまだ人通りが多かったんですが、そんな中で幼い女の子とパパと思われる人が何やら話してるのが聞こえてきました。

 女の子は内緒話のようにしてるつもりなんでしょうけど、何しろ声が大きいので内容が全部聞こえてきました(笑)。

 話の内容そのものは分かりませんが「これは私とパパだけの秘密なんだからね?」という、念押しの声がしっかり聞こえてましたが、女の子は成長が早いですから、大好きなパパと何かしら秘密を共有したいという思いが芽生えてたのかもしれません。

 ま、近くにママがいなくて良かったね・・・と思いながら、お店とその父娘の前から去りましたが、ウチに帰る道中でも、その会話が思い出されて、ちょっと笑みが浮かびそうでした(*´∇`*)

2019年4月12日 (金)

進んで戻る

  強い風  止むも今度は  冷え込みで

           春の陽気も  一進一退

 先日の、季節外れの雪が降った日から、昨日は気温こそ上がったものの強い北風が吹いて、体感ではしっかりと寒さを感じました。気温だけ見れば春だったんですけどね。

 で、今日は風も穏やかになると聞いて、ようやく春らしさが戻ってくるのかなと思ったら、昨日よりも気温が下がり、肌寒い1日になりました。

 予報で分かってたので、今度は服装で迷うこともなかったですけど、ふとカレンダーを見ると暦だけはしっかりと春なんだけどなぁ・・・と思ってしまいます(笑)。

 何度も言うようですが、季節の変わり目は天気が荒れやすくなりますし、今回であれば冬と春が行ったり来たりします。

 進んでは戻り・・・まさに一進一退ですよね。

 こうやって季節は進んでいくと分かってても、スムーズに移行してくれたらと願う気持ちもあります(笑)。

2019年4月11日 (木)

整える

  強く吹く  季節外れの  北風に

         乱れた髪を  整える役

 今日は外出のお仕事があり、お昼には戻りました。
 スケジュールとしては予定通りだったんですが、強い北風は予定にありませんでした(笑)。

 で、戻った私を見て「あららら・・・ねこちゃん、こっちこっち」と手招きするお姉さま。

 何かあったのかな?と思いながらも、素直に向かうこねこ。
 すると、椅子を用意したと思ったらチョコンと座らされ、お姉さまにブラシで髪を整えられました。

 なすがままにされてると、なんとなく眠くなってきました(笑)。

 強い風によって乱れた髪も、仕事場に戻る前に手で直したんですけど、お姉さまたちから見れば乱れてたんでしょうね。

 ちなみに、お姉さまのほうも気持ちが良かったようで、今後も髪が乱れてなくてもブラッシングさせてほしいとのことでした。

 こんな、ちんちくりんな頭でも良ければ、いつでもどうぞ(笑)。

2019年4月10日 (水)

タイムスリップ

  順調に  進む春から  逆戻り

     真冬の姿は  雪ん子こねこ

 えーっと、明日から2月でしたっけ・・・?
 と思ってしまうほど、こちらでは一気に真冬へ逆戻りです。

 何年かに一度は、4月になって真冬のような寒さに戻ることがあります。

 そのときは雪もセットになったりしますが、残念ながら都心部では降りませんでした・・・。

 八王子や箱根など、あともう少し東に来てくれれば私も雪を拝めたのに、という地域まで降ってましたけど(笑)。

 で、この寒さは昨日の予報から知ってたので、昨夜のうちに雪ん子になる服を用意しておきました。

 帽子にマフラー、腹巻に毛糸のパンツ・・・(笑)。
 最後のは冗談ですが、前者3つに関しては実際につけていきました。

 ただ意外だったのは、初めから身構えてたせいか、思ったより寒さを感じなかったですね。

 寒いことに変わりないんですが、ホントの真冬のような、芯まで冷える感じでもなかったのは雨が降って湿度があったからでしょうか。

 ちなみに、出勤して私の姿を見たお姉さまは「なんかタイムスリップして、過去に戻ったみたい」と言ってました。

 冒頭で私も言ってるように、お姉さまたちがそう思ってしまうのも分かりますよね。
 こんな天気や気温を見て、4月だなんて誰も思わないですから(笑)。

2019年4月 9日 (火)

回顧の桜

  目に入る  桜であの日  思い出し

        淡き優しさ  皆で包まれ

 昨日はコロコロと変わる天気で、春のもう1つの面を見ました。

 今日は皆さん、ご自宅近くの桜を見て、先日のお花見を思い出したようです。

 朝からその話題になったかと思えば、お昼休みにも引き継がれてました(笑)。

 確かに、言われてみれば私も同じ感覚になってました。
 日曜日の選挙に行ったときも、まずはしっかりと投票することを考えてましたが、終わってから再び見上げてるときも、お花見のときの楽しい思い出がふんわりとよみがえってきました。

 この「ふんわり」というのがキーポイントで、お姉さまたちも似たような感覚だったようです。

 淡い桜色がそうさせるのか、Tくんの優しい雰囲気がそうさせるのか(照笑)。

 個人的にはどちらも・・・ですけど(*´∇`*)エヘヘ

 私はすでに次の季節やイベント(GW)のほうに意識が向かってますが、桜1つでもこうやって思い出を振り返ることができるのって素敵ですね♪

2019年4月 8日 (月)

天気は短期

  コロコロと  短い時間で  変わるなら

           予報も難解  春の特徴

 以前にも、夏や冬のような快適な気温から離れた季節が、次の季節へ移るときは荒れやすいということを言いましたが、まさに今がそのときですね。

 今回は冬から春への移り変わりですが、寒暖の空気がぶつかり合うと、お互いの性質の違いからどうしても何かしらの事象が生まれます。

 よくあるのは雨で、同じくらいに多いのが風です。
 どちらも今言ったような、寒暖の空気の性質の違いによって生まれるものですけど、季節が移るときにもう1つ多いのが「雷」です。

 4月は3月に比べると春の陽気も安定してる・・・と思われがちですが、意外と乱高下も多いんですよね。

 今でもよく覚えてますが、数年前の4月の中旬にもなって大雪が降ったことがありました。

 ちょこっと雪が舞った・・・くらいならまだしも、しっかり足首が埋まるほどの積雪で、その前の日が20℃近い、いわゆる普通の4月の感じだっただけに、あまりの荒れ具合に雪が降った日は幻の1日だったのか?・・・と思ったほどです(笑)。

 というか、そのときの記憶がありすぎて、今でもまだ4月になっても雪を期待してしまう自分がいます(* ´艸`)

 で、今日も朝からコロコロと変わりやすい天気で、これは気象予報士も大変だろうなぁと思う空でした。

 午後からの雨の予報が急に変わって朝から雨模様になり、15℃くらいの予報が出てたので朝からそんなに寒くないだろうと思ってたら、最初の雨で一気に気温が下がって服選びに迷ったり。

 かと思ったら、その後は雨も上がって晴れる・・・というのは長く続かず、再び怪しくなる空。

 こうして書いてても、何がどうなったのか詳しく書かないと、1日がどういう天気だったのか分からなくなりそうです(笑)。

 簡単に言えば、曇りのち雨のち一時晴れ、午後になって曇りのち雨、夜になって雷・・・の予報といった感じでしょうか。

 ・・・簡単に書いたけど、分かりづらい!(笑)

2019年4月 7日 (日)

名残り桜②

  投票の  ついでの花見  もう一度

        済ませて次の  季節迎える

 先日、お花見が来ないと新年度になった気がしないと言いましたが、お花見を終えると次の季節を迎える気持ちにもなりますよね。

 正確には桜が散り、緑が目立ち始めると感じますが、気分的にはお花見が1つの区切りになってると思います。

 で、昨日は賑やかなお花見でしたが、今日は最後のお花見をしてきました。
 といっても、統一地方選挙の投票のついでにちょこっと見てきたって感じですが。

 母校でもある小学校の周りにもたくさん咲いてて、まだもう少しお花見できそうなくらい、満開に近い状態をキープしてました。

 投票に来てた人たちも、ほとんどの人が見上げる形で歩いていました(笑)。

 ちなみに子連れで来てる人もいましたが、舞う花びらを追いかける幼い子もいたのは可愛かったです(*´∇`*)

 あ、私は追いかけてないですよ。
 見た目は幼くても、中身は一応大人なので(笑)。

2019年4月 6日 (土)

桜の魔法

  お花見は  見ごろ散りごろ  いじりごろ

           花よりTくん  現実になる

 今日は何しに行ったのか・・・と思うほど、お姉さまたちは桜よりもTくんでした(笑)。

 風も昨日に比べれば穏やかでしたし、お姉さまたちと集合して向かった現地の桜も、まだまだ綺麗に咲きそろっててくれました。

 で、毎回そうなんですけど、まずはシートを広げてお弁当鑑賞会から始まるのが定番になってます(笑)。

 ま、そのあと食べながらちゃんと桜を見るので、お花見の体は成してるんですけどね。

 時々そよぐ風も気持ちがいいですし、Tくんも女性が多い職場にいることで、お姉さまたちに気後れする様子もないので安心でした(笑)。

 ただ・・・これも想定内ですが、膝枕のリクエストが始まると堰を切ったように、我も我もと押し寄せてきて、順番待ちの間は私の膝に頭を乗せる始末( ̄m ̄〃)

 それだけ仲がいい証拠なので嬉しいんですけどね♪

 ちなみに、これも想定内でしたが、Tくんの膝に私が頭を乗せる場面も見たいということで、チョコンと乗せてみました。

 昨日今日つき合い始めた2人ではないんですが、お姉さまたちから見るといつまでも初々しく見えるようです。

 また、お姉さまたちの興味津々な視線が集まると、赤くなってしまう自分がいるので、初々しさにつながってるのかな・・・なんて(照笑)。

 来年以降も、今日のようないいお天気でお花見できたらいいなと思ってます。
 そのくらい今年は、いい条件がそろってたので(*´∇`*)

2019年4月 5日 (金)

南からの使者

  あと少し  耐えてと祈る  花びらに

        風吹きつけて  大きく揺れる

 今日は暖かかったですねぇ。
 都心では20℃を超え、再び春の陽気が戻ってきました。

 明日はいよいよお花見ですし、気温も上がってきて舞台は整いつつあります。

 ところが、暖かくなるには理由があるわけで、昨日まではどこかヒンヤリした空気もありましたが、今日は南からの暖かい風が吹き荒れました。

 桜と風は相性が悪く、すでに満開を過ぎようとしてる花びらには大ダメージです。

 せっかくいい感じでお花見を迎えようとしてますから、個人的な願いで申し訳ないですけど、せめて明日まではもってほしいなと思ってしまいます。

 ま、お姉さまたちにとっては、Tくんの存在が桜以上になってると思うので、たとえ散ってたとしてもあまり関係なさそうですが(笑)。

2019年4月 4日 (木)

好気配

  お花見に  向けてお空も  いい感じ

     気温とテンション  上がるばかりか

 いよいよ明後日にお姉さまたちとのお花見を控え、ぐずついた天気も持ち直してきました。

 一時は冬が戻ったような天気になり、たとえ晴れても寒い中でのお花見かと思ってました。

 今日も朝は寒かったものの、日中はそれも和らいで、外を歩いてもちょうどいい感じの気温でした。

 あ、私は花粉症があるので、あまり外に出たくないんですが(笑)。

 ま、それはともかく、心配された天気や気温もこれで解消されそうですし、あとは当日のお姉さまたちのテンションが心配です。Tくんの取り合いになるので( ̄m ̄〃)

2019年4月 3日 (水)

むずりんこ

  敏感な  今の鼻には  わずかでも

       刺激があれば  クシャミ連発

 花粉症・・・まだまだ続くようです。
 私の場合、GWを迎えるくらいまで続くので、あと1か月ほどですね。

 で、そんな今日も花粉症は絶好調で、マスクをしててもたまにムズムズしてました。

 ただ、それは花粉でそうなったのではなく、マスクの中に入ってきた小さなホコリのようなものでムズムズしてしまいました。

 普段ならほとんど気にならない程度のものでも、花粉症の時期になると鼻が敏感になってるのか、ちょっとした刺激でクシャミにつながってしまいます。

 室内にいてそうなったので、隣のお姉さまは私の風邪を心配してくれましたが、きちんとワケを話しておきました(笑)。

2019年4月 2日 (火)

季節の前後

  吐く息が  白くなりそう  今朝のねこ

        マフラー選んで  大正解かな

 ((((゚Д゚)))ブルブルブル
 ↑ 今朝のこねこです(笑)。

 春はこういうことがあると分かってますが、現実になると服装選びで悩みますよね。

 朝と日中の気温差もあるので、着込んで暖かくするのではなく、マフラーで取り外し可能によるものにしました。

 それが功を奏して、午後の外出では仕事場にマフラーを置いていけるほどの気温になりました。

 といっても、ポカポカというわけではないので、首元から冷たい風が身に沁みました(苦笑)。

 明日の朝はさらに冷えるみたいですが、今週末にお花見を控えてるので、そろそろ暖かくなってもらわないと困るんですけど、天の住人さんたち・・・どうなんでしょうか、そこんとこ(笑)。

2019年4月 1日 (月)

転換期

  新元号  時代に合わせ  象徴で

     とどめる機会  今がそのとき

 いよいよ新しい元号が決まりましたね。
 令和・・・と聞いても、いまいちピンと来ませんが(笑)。

 私は昭和生まれの平成育ちで今に至りますが、ずっと思ってたのは、公的な機関での元号の使用をそろそろやめてもいいのではないか、ということです。

 母がよく言ってたのは「今って昭和だと何年だっけ?」で、私は「それなら西暦で数えればいいじゃん」と返してます(笑)。

 なので、今の天皇の在り方も国王ではなく象徴ですし、元号も同じようにあくまでも象徴の位置づけにすればいいんじゃないかと思ってます。

 例えば履歴書などは、元号で書くのが決まりみたいになってますが、元号がそもそも何百年、何千年と続くわけじゃないので、変わるたびに何年だっけ?となるのもめんどいですよね。しかも、それで記入間違いして不採用にでもなろうものなら、私が言ってるように西暦でいいじゃないか!という声も上がるでしょうし(笑)。

 天皇の存在は長く伝わってきた伝統ですから、なくす理由もないので続けてもいいんですが、元号も時代に合わせて変える時期が来てるのではないでしょうか・・・。

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »