« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月30日 (日)

拍子抜け

  暑くなる  予報を聞いて  構えるも

       あまり変わらず  拍子抜けかな

 あれ?・・・あれれ?

 今日は30℃を超えるほどの暑さになるという予報でしたが、朝の肌寒さが少し緩和された程度でした。

 私にとっては良かったんですが、すでに暑さを想定して身構えてただけに、いつ暑くなるんだろう・・・と思ってました。

 結果として、夜になるまで暑くなることはなく、完全なる拍子抜けです。

 暑くなってたら、それはそれで文句言うんでしょ?と思われそうですが・・・そうかもしれません(笑)。

 ただ、この先も雨続きで、いかにも梅雨らしい天気になりますけど、同時に季節外れの風邪も心配されるので、湿度があってもしっかりとうがいを忘れないようにしたいものです。

2019年6月29日 (土)

傘が咲く

  高層の  階から見える  光景は

        色鮮やかな  傘のアジサイ

 昨日までの蒸し暑さはどこへやら。
 今日は朝から肌寒い1日でした。

 しかし湿度は高いので、用事があって駅前にあるマ〇イまで歩いて行ったときには、さすがに蒸し暑さを感じました(苦笑)。

 そんなマ〇イですが、駅前のランドマーク的な存在であり、高さもあるので、外の景色も見えるエレベーターもある意味、観光になるかもしれません(笑)。

 と、今日はそのエレベーターに乗りましたが、あいにくの天気なので景色は楽しめません。
 ただ、ふと駅前のデッキ(下層はバスターミナル)に目を移すと、ちょうど降り始めた雨に傘を差し出す人が見えました。

 普段は同じ視線で見るものも、上から見ると次々に傘の花が咲き出すのは、なかなか乙なものでした。

 そしてここで思ったのは、色こそいろいろ(シャレじゃないです:笑)ですが、まるで傘のアジサイが咲いたように見えて、これはこれで悪くない・・・なんて♪

2019年6月28日 (金)

ジメッジメ

  台風と  前線ダブルで  訪れて

        絞れるほどの  湿度MAX

 ジメ・・・ジメジメ・・・ジメジメジメ。
 ペタ・・・ペタペタ・・・ペタペタペタ。

 今朝、昨日から心配されてた台風直撃も、思ってたほどでもなく過ぎていきました。

 それはそれで良かったんですが、今回は台風と梅雨前線のダブル直撃だったので、湿度がすごいことになっていました。

 今シーズンは梅雨らしい梅雨が訪れてるため、例年通りと言えばその通りなんですよね。

 それでも、季節に関係なく高い湿度が苦手なのに加えて、今日は久しぶりに30℃を超えたので、高気温に高湿度のダブルパンチです(苦笑)。

 これが月曜日じゃなくて良かったです。
 きっと、その週は使い物にならないくらいグッタリしてたでしょうから(笑)。

2019年6月27日 (木)

やめたげて

  対面で  スヤスヤ眠る  その腕に

       止まる蚊を見て  払いたくなる

 皆さん、蚊が腕に止まったら払いますよね。
 よほどのもの好きじゃなければ、ただ黙って吸わせておくことはしないと思います(笑)。

 今日、外出のお仕事の移動で電車に乗っていました。
 座っていけたのでちょこんと席に着くと、対面に寝てる半袖の男性がいました。

 と、少しして私の近くを蚊が飛んでいきました。
 もう出たの?と思いながらも、この後のお仕事のことを頭の中で整理してると、先ほどの蚊が前に座ってる男性の腕のあたりに止まったのを見て、あ・・・と思いました。

 払ってあげるべきかと悩んでると、かゆみを感じたのか、その男性は寝ぼけ眼で腕のあたりを掻いてました。

 それで目を覚ますかと思いきや、再び眠りにつく男性。
 蚊のほうも味をしめたのか(文字通り:笑)再度吸いに戻ってきました。

 先ほど、払うべきかどうか悩みましたが、目を覚ましてたのを見てまた悩んでしまいました。
 そんなことより、あとから説明してもいいので払ってあげたほうが良かったんでしょうね。

 またまた腕に止まったと思ったら、しっかり吸い尽くした挙句飛び去って行きました。

 そして・・・またまたまた、かゆみで腕を掻く男性。
 払うかどうか悩んでる間、もうやめてあげて~と思いながら見てしまいました(笑)。

2019年6月26日 (水)

双子母娘

  爪切りを  始めるねこと  ほぼ同時

         母も始めて  まるで双子か

 双子って、同じことを考えてたり、同じ行動をすると聞きますよね。

 でも、それが母と娘でもありえるのか・・・あるんですね、それが(笑)。

 というか、兄弟・姉妹でもそうですけど、血がつながってるんですから、似たような行動をしても不思議ではないんですよね。

 昨夜のことでした。
 爪が少し伸びてきたなと思い、爪切りを出してパチパチと切り出しました。

 すると、ほぼ同時に部屋の外からもパチパチと聞こえてきて、もしかして母も?・・・と思いました。

 とりあえず自分の爪を切り終えると、リビングでまだ切っていた母のところへ行きました。

 ちなみに母も気づいてたようで「まるで双子みたいね」と言ってました。
 そこであえて「それって見た目が?」とノってみると「そんなこと言っても何も出ないよ」と言いましたが、続けて「あ、爪の垢でも煎じて飲む?」とワケの分からないボケをかます母。

 爪つながりで?と思いましたが「いや、いい・・・」と普通に答えてしまいました(笑)。

2019年6月25日 (火)

行列のできる案内人

  またしても  道を聞かれる  こねこには

            並ぶ人まで  出てくる始末

 明確な答えも、またそれを求めてもいないですが、先日母が答えを出してくれました。

 あ、何のこと?と思うといけないので説明しますが、道を聞かれる顔なのかどうかということです。

 で、なぜこんな話になったかというと、今日再び道を聞かれたからでした。
 しかし、ただ聞かれただけではなく、行列・・・といっても、あとから2人が並び始めたんですけど、列をなして道を尋ねられました。

 最初に普通に道を教えてると、別の人が待ち始めて、そこへもう1人並ぶという珍しい光景。

 1人目の説明が終わると2人目が聞いてきて、3人目の人もスマホで地図を見ながら並んでました。

 2人目の人もすんなり説明が終わり、3人目もスマホである程度確認しながら聞いてきたため、こちらが思ってるよりも短い時間で説明が終わりましたが、思わず「次の人~」と、まるで病院の先生みたいな感覚になりました(笑)。

2019年6月24日 (月)

ズドーン!

  突き上げる  揺れで始まる  月曜日

         夜にも揺れて  気が休まらず

 今日は月曜日。
 今週もまたお仕事頑張るぞ!・・・と思った朝のことでした。

 ズドーン!・・・グラグラグラ・・・。

 今朝、9時11分ごろに都心や神奈川、千葉の一部で震度4の地震がありました。

 いきなり下から突き上げるような衝撃のあと、細かな振動がありました。
 短い時間でしたが、衝撃の大きさに3.11の記憶がよみがえってきました。

 お仕事が始まってすぐのことだったので、スロースターターの私にとってはある意味、目が覚めるというか・・・(苦笑)。

 幸い大きな被害もなく、地震のあとは普通にお仕事をして帰宅しましたが、今度は夜に緊急地震速報が。

 3.11後の頻発した余震に比べればマシですが、1日でこれだけ緊張感を強いられるのは厳しいですね。

 でも、日本に住んでる以上は、これが当たり前だと思わないといけないですね。

2019年6月23日 (日)

戦後の戦中

  元号が  変わるも未だ  訪れぬ

        真の平和と  未来の課題

 今日は沖縄戦終結の日です。

 2か月後に終戦の日があるため、そちらのほうが日本人として戦争が終わったことを感じるかもしれませんが、そのきっかけの1つとなったのが沖縄戦の終結があると思います。

 ウチは沖縄に親戚がいるわけじゃないんですが、父方の祖父が沖縄戦で戦死したこと、そして両親が新婚旅行で訪れたところということで、何かと縁のある場所です。

 なので、8月15日もそうですけど、6月23日も同じくらい戦争を考える日でもあります。

 1945年、昭和20年に日本の戦争は終わりましたが、沖縄のその後は1972年までアメリカの統治下にあり、そこから47年が経った今でも米軍基地がなくなる、もしくは大幅な縮小があるわけでもなく、戦争で多大なる犠牲を強いられてきた沖縄の人たちにとっては、まだ戦後になっていないのではないでしょうか。

 昭和から平成、令和と時代は変わりましたが、6月23日が違う意味合いを持つ日となる未来にしていかなければいけないと思います。

 政治的なことはそう簡単に変わるとは思わないですが、何もしなければ何も変わらないのは事実です。

 私たち一人一人が大きく動かすことは難しくても、沖縄をはじめとして、過去の戦争を覚えておくことが、未来を動かす一歩になることは間違いありません。

2019年6月22日 (土)

道聞かれ顔

  以前にも  道を聞かれて  思うこと

         尋ねたくなる  顔もあるのか

 少し前、お散歩やお仕事の移動で、短期間のうちに連続で道を聞かれたことがありました。

 そして今日もお散歩の道中で、初老の男性から道を聞かれたのをきっかけに、ふと思いました。

 道を尋ねやすい顔ってあるのかな・・・って(笑)。

 一般的に男性のほうが方向感覚に優れてるため、道を尋ねるならそのほうがいいと思うんですが、女性のほうが優しく対応してくれそうだと思ったんでしょうか。それとも童顔のこねこということもあり、地元の子供かと思ったのでしょうか(* ´艸`)

 幸い、男性が行きたいところ(とあるお店)までの道を知ってたので、普通に教えてその場を後にしました。

 帰宅してから母に、道を聞かれたこと、そして人から見て聞きやすい顔なのか尋ねてみました。

 すると「何度も聞かれてることが答えなんじゃない?」という、単純明快な母。

 そう言われればそうか・・・と納得するこねこもまた、母似の単純な子でございます(笑)。

2019年6月21日 (金)

直行リズム

  直行で  いつもと違う  ルーティンに

           戸惑いながら  終える週末

 今日は久しぶりに、いつもと違う出勤の朝を迎えていました。

 スケジュールの関係から、出社する前に直行のお仕事が入ってて、いつもと違う時間の電車に乗ることになりました。

 私は普段と異なるルーティンになってもリズムを崩すことはないですが、それでも忘れ物はしてないか、時間は大丈夫か・・・などなど、気になってしまいますよね。

 結果としては何事もなく終えて、お昼前には仕事場のほうに戻りましたが、いつもの時間に出社してないだけで、今日はここ(会社)へ何しに来たんだっけ?と思ってしまいます(笑)。

 お姉さまたちの顔、社長さんへの報告などを済ませてようやく日常が戻った感じがします。

 といっても、戻った感覚がしたころには、すでに1日が終わろうとしてたんですけどね(笑)。

2019年6月20日 (木)

落とし物

  空からの  落とし物かな  目の前に

         あるもの見れば  怖さ感じる

 落とし物・・・と聞いて、皆さんは何を想像するでしょうか。
 よくあるものとしてはお金やお財布・・・?(笑)

 しかし今回、私が遭遇した落とし物は空からのものでした。
 あ、それがお金だったら良かったんですけどね(* ´艸`)

 お仕事の移動で普通の道を歩いてると、1mほど先に何かが落ちてきました。
 ペチャ!という音とを立てて・・・。

 なんとなく想像がつくと思いますが、その落とし物とは鳥のフンでした。
 そのまま歩いてたら直撃・・・と思うと、いろんな意味で怖いですよね(笑)。

 その場は事なきを得ましたが、仕事場に戻ってお姉さまたちに話すと「お金だったら良かったのにねぇ」と、私が思ったこと、そして予想通りの答えが返ってきました((´∀`*))

2019年6月19日 (水)

届く揺れ

  遠くても  かすかに揺れを  感じたら

           規模の大きさ  改めて知る

 昨夜、翌日のお仕事の確認をしてると、かすかな揺れを感じました。

 ん?地震?それとも自分の体が揺れてる?と思うほどの、わずかな揺れでした。

 一応確認しておこうと、そのときつけてなかったテレビの画面には津波注意報が映し出されていました。

 え、そんな大きな地震だったの?と思った次の画面には、新潟で震度6強、山形で震度6弱と書いてありました。

 ということは、遠く離れた日本海側の揺れが関東にも届いたことになります。

 幸い、津波のほうは甚大な被害になることはありませんでしたが、陸地のほうでは地面がひび割れたり、土地の一角が崩れたり液状化現象なども出てるようです。

 新潟での地震と言えば中越地震が記憶に新しいですが、今回は梅雨の時期の震災ということで、地盤が緩くなったところへの雨が怖いですよね。

 すでに気象庁は先を見越して、余震による土砂災害と同じく、雨による土砂災害の注意喚起もしてるようです。

 少し前、お隣の台湾や中国、さらには南太平洋な南米など、世界各地でかなり大きな地震が起きてるんですよね。

 こういうとき必ずひずみが出るもので、地震大国の日本だとその影響が出やすいですし、新潟・山形の余震だけじゃなく、国内のどこでも同規模クラスの地震が起こると思ってたほうがいいでしょうね。ひずみは別のひずみを生みますから・・・。

2019年6月18日 (火)

まだ食べる

  仮眠での  寝言聞かれて  大爆笑

        寝起きの顔も  スパイスになる

 私は普段、寝言なんてほとんど言わない・・・と思ってます。
 Tくんがお泊りに来たとき、データは取れてるので(笑)。

 しかし今日、よりによって仕事場において仮眠をとってるとき、寝言を言ってしまったようです。

 当然ですが、私は寝てるので意識して発言したものではなく、発言がなかったことにするのは不可能でした。

 というか、そろそろ私を起こそうとしたお姉さまが、顔を横に向けて伏せてる私の口元がモゴモゴと動いてるのを見て、面白がって「お昼ご飯足りなかったの?」と話しかけたそうです。

 すると「・・・まだ・・・たべゆ(食べる)」と返事をしてしまったようで、その瞬間お姉さまたちは大爆笑。

 その声に驚いて目を覚ましましたが、その寝ぼけ顔がまた笑いにスパイスを加えたようで、私の周りは笑いに包まれていました(笑)。

 それにしても、寝言とはいえ話しかけられたことに答えてしまうって、どうなってるんでしょうね。

 そして、食いしん坊キャラじゃないのに、あの発言によってお姉さまたちの見方が変わってしまうかもしれません(笑)。

2019年6月17日 (月)

カラッカラ②

  連日の  晴れも空気は  カラカラで

        潤い失くして  声はガラガラ

 えーっと・・・ケホンケホン。
 風邪ではないですが、なぜか咳が出る1日でした。

 というのも、今日は朝から澄んだ空気に包み込まれて、湿度がとても低くなりました。

 朝も気温が低く秋の空気のようで、どうかこのまま・・・という願いも空しく、日中はしっかり暑くなりました(笑)。

 ただ、湿度が低いせいか、喉の潤いが失われていつもと違う声になってしまいました。

 いつもはニャ~ですが、今日はニャ~ゴロロ・・・なわけあるかい!(笑)

 でも、気をつけてないと風邪を引きそうなくらい乾いてましたし、ゴクゴクではなくチョビチョビという感じで水分補給をしてました。

 そうでもしないと、すぐに咳が出てしまう1日だったので・・・。

 ちなみに、朝の通勤でマスクをしてる人がいましたが、特にその人が咳き込んでるわけじゃなかったので、もしかしたら乾燥対策としてやってるのかなと思いましたし、今回のようなことがあるとそれも有効かもしれないと思いました。

 ま、外出のお仕事があったら、いくらカラッとしてても、この暑さの中でのマスクは地獄ですけどね(笑)。

2019年6月16日 (日)

父娘ではじめました☆

  真夏日が  戻れば父と  食べるアレ

          酸味加えて  爽やかランチ

 昨日は夜になるほど荒れた天気になり、一時は弱まった雨も雷も交えたものになり、ゴロゴロザーザーでした。

 しかし、今朝起きて外を見てみると・・・梅雨とは?と思うほどの好天。
 ということで、予定通り父のところへ行ってきました。

 あ、言うまでもないですが、父の日だから・・・ですよ(笑)。

 で、父には予め伝えてあったので、お昼ご飯を一緒に作ることにしました。
 作るものはこれまた予定通り、冷やし中華です。

 と、最後に盛り付けてるとき「レモン汁かけるとおいしそう」と言って、料理用のレモン汁をかけてました。

 私は普通に食べようと思ってましたが、おいしそうに見えたので、まず一口食べてからレモン汁をかけてみました。

 ・・・・・・・んまいっ!!(笑)

 冷やし中華のタレにもある程度酸味はありますが、さらに加えることで爽やかさが増しました。

 例によっておいしいものを食べると笑顔になりますが、このときばかりは父も笑顔になってました☆

2019年6月15日 (土)

雨ニモマケズ

  雨乞いの  願い叶えば  大雨も

     アジサイ横目に  こねこ買い出し

 連日の蒸し暑さから一転、今日は肌寒い1日になりました。
 個人的には嬉しいんですが、大雨もセットになってたので、嬉しさも半減といったところでしょうか(苦笑)。

 しかも、今日はどうしても食材の買い出し(理由は後述)をしなければならず、大雨の中を外出してました。

 昨日、アジサイが雨を願ってるなんて書いたばっかりに、こんな天気になったのでしょうか・・・(笑)。

 それはともかく、買い出しの理由というのは明日(父の日)使う食材のためでした。

 いつ止むんだろうか・・・と思いながらも傘をさして歩き始めると、昨日とは別のところに咲いてるアジサイが視界に入り、心の中で思わず「雨降って、良かったね」と呟いてしまいました(笑)。

 結局、当初の予報通り止むことのなかった雨でしたが、明日の父の笑顔を想い浮かべれば、多少濡れることはなんともありません。

 ちなみに、明日は今日の肌寒さとは違い、30℃を超えるような暑さが予想されてるので、冷やし中華を作ろうと思ってます。

 父がおいしく食べて喜んでくれればいいですが、それよりも私のほうが笑顔であふれてそうです(笑)。

2019年6月14日 (金)

鮮やか

  雨乞いで  群れるあの花  晴れてても

          色鮮やかな  顔を見せれば

 梅雨に入り、雨が多くなると分かってても、あまり喜ぶ人はいないと思います。
 基本的に晴れてたほうが通勤も楽ですからね。

 しかし、雨を喜び歓迎する存在がいます。
 それは・・・アジサイです。

 今朝、出勤するため自転車置き場へ向かってると、その途中に咲いてるアジサイに気づきました。

 青や紫、赤っぽい色まで、さまざまな顔を見せますよね。
 一般的には地中の成分(酸性かアルカリ性)によって花の色が変わると言われます。

 ちなみに花言葉で移り気だそうで、あまりいい意味で使われないですけど、個人的には様々な顔を見せるのは好きですね。

 あ、私は言うまでもなくTくん一筋です(*´∇`*)エヘ

2019年6月13日 (木)

安心と緊張

  お散歩の  列を見るなら  安心も

      どこか不安が  つきまとうかな

 以前、外出のお仕事の途中で、保育園児たちのお散歩の列を見かけたことがあります。

 それまでも何度か見ていましたが、普通に可愛いなぁ・・・という印象だけでした。

 しかし・・・まだ記憶にも新しいと思いますけど、滋賀県大津市の事故が頭をよぎり、何のゆかりもない私ですけど、どこかで心の中に影が差し込む感じがしてました。

 大丈夫かな。
 どうか無事に・・・って。

 こんなことを思うのって、このところ相次ぐ交通事故のニュースを見聞きしてるからでしょうね。

 おそらく、いつも以上に過敏な報道も関係してると思いますが、それにしてもここまで続くと、自分もいつかは・・・って思ってしまいますよね。

 今日見かけた保育園児たちは素直に可愛かったので、どうか彼らの未来を奪わないでほしいです・・・。

2019年6月12日 (水)

誰でも鳴る

  連日で  お腹の話題  事欠かず

      誰でも鳴れば  いじり薄まる

 連日でお腹の話題・・・と聞いて、また私のお腹が鳴っていじられたのかと思うかもしれませんが、今回は昨日とは別のお姉さまでした。

 昨日の誰か(社長さん、そばにいたお姉さま、こねこ)のお腹が鳴ったなら、それはそれで面白かったかもしれませんが(笑)。

 で、昨日のこともあるので、さぞお姉さまたちが盛り上がるかと思いきや「誰でもお腹は鳴るもんね」と、なぜかトーンダウンの様子。

 ん?あれだけいじられた私は何だったのか?・・・と思いますよね(笑)。

 でも、社長さんは別でした。
 朝イチで確認することがあり、書類を持って向かうと「さすがに朝から鳴らないか」と言ってました。

 いくら誰でも鳴るとはいえ、そんな都合よく社長さんのところに行ったときだけ鳴りません(笑)。

2019年6月11日 (火)

○○○が鳴くからか~えろ♪

  報告を  済ますこねこの  アレが鳴り

          合図になれば  帰り支度に

 明日もいじられるんだろうなあ・・・。

 あ、失礼しました。
 急に始まってしまいましたね。

 今日の仕事終わりでのことです。
 1日の報告ということで、社長さんのところにいました。

 そして「これで・・・大丈夫かな」と締めにかかった社長さんの言葉のすぐ後に、ぐぅ~っと私のお腹が鳴ってしまいました。

 特別お腹が空いてたわけじゃないですが、時間的にはお昼から経ってるので、鳴っても不思議ではありません。

 しかしなぜ。
 なぜこのタイミングなの!?(笑)

 社長さんはもちろん、別件でそばにいたお姉さまにも聞かれてしまい、社長さんは「お腹が鳴るからか~えろ♪」と笑いながら替え歌を歌い、続けざまに「そうしよう、そうしよう♪」とお姉さまも乗っかりました。

 赤くなるこねこに、歌う社長さんと乗っかるお姉さま。
 これは明日までいじりが続くのは確定ですね(笑)。

2019年6月10日 (月)

ニッコニコ☆④

  ひんやりの  朝の仕事場  覗き込む

          ねこの顔見て  一同納得

 今日もヒンヤリ。
 そして・・・(*´∇`*)

 おいしいものを食べたり、涼しくなると笑顔が出るこねこです(笑)。

 と、そんな特徴をよく知ってるからか、出勤してすぐお姉さまたちに顔を覗き込まれました。

 なんかあったのかなと思いましたが「ほら、ぐったりしてないから今日は涼しいんだよ」と言うお姉さま。

 なんのこっちゃ?と思ってると、私の顔によって気温が分かると説明してくれて、こねこも含めて一同納得(笑)。

 ただ、涼しいのはいいんですけど、やはりその季節らしさが失われると体調を崩しがちなので、皆さんもお気をつけくださいませ。

2019年6月 9日 (日)

ニッコニコ☆③

  肌寒い  朝からねこは  ニッコニコ

         冷えた空気は  疲れも減らす

 (*´∇`*)

 ↑ これだけで今日の気温を表してます(笑)。

 昨日の夜から肌寒くなってきて、今朝も寝起きでぶるっとなりました。
 しかしそれがまた嬉しくて、誰も見てないですけど勝手に笑顔になってました。

 と同時に、まだ暑さの登山を始めたばかりですけど、ちょっとした休憩ポイントにたどり着いた・・・みたいな感覚になりました。

 長い登山ですし、険しい旅でもあるので、少しずつ体を慣らしていくのがいいですよね。
 と言いながら、これだけ涼しくなると、前の季節に戻りたくなるんですけど(笑)。

2019年6月 8日 (土)

感覚マヒ

  暑いのか  肌寒いのか  迷うねこ

          気持ちと体  狂う感覚

 昨日の梅雨入りから、今日も雨の1日なのかと思ってましたが、朝起きたときにはすでに止んでいて、そのあとは晴れる時間もありました。

 その晴れ間で気温も上昇し、かなり蒸し暑くなるのかと思われましたが、外に出てみると意外なことが起こりました。

 確かに蒸し暑く、もわっとした空気に包まれてるんですが、時折吹いてくる風が微妙に涼しさを含んでるので、暑いのか涼しいのかよく分からない感覚になりました。

 暑いと言えば暑いし、涼しいと言えば涼しく、心と体で感じるギャップが生まれました。
 分かりやすく言うと、足湯に浸かりながら冷たいシャワーを浴びてる感じでしょうか(笑)。

 なので、お散歩してる間は蒸し暑く、帰りのコンビニでアイスを買おうかと思いましたが、微妙に涼しい風もあってやめました。

 実際、午後にお昼寝をしてたら、3cmほど開けてた窓から涼しい風が吹いてきて、寒さで目が覚めてしまいましたから。

 まだ梅雨入りしたばかりですが、これが梅雨寒?と思ってしましました。
 ホントは、睡眠によって体温が下がったことによる寒さもあったんですけどね(笑)。

2019年6月 7日 (金)

つまようじ

  梅雨入りの  空を見上げた  こねこから

            出てくる言葉  笑いと感心

 今日、関東では梅雨入りしたそうです。
 このあとも雨や曇りの日が続くので、納得ですね。

 で、今日は午前から雨が降り始めましたが、その前の空を見上げて私が発した言葉に、笑いが起きたと同時に感心もされました。

 その言葉というのは、今にも雨が落ちてきそうな空を見て「つまようじでツンツンしたら、一気に雨がこぼれ落ちそうですね」と言いました。

 すると「分かるわぁ」と言ったお姉さまですが「でも、ねこちゃんらしいよね、その表現」と笑ってました。

 私は見たままを言ったんですが、まさにそんな空でした。
 ホントにツンツンしたくなりましたから(笑)。

 これでいよいよ、長く険しい季節への登山も開始ですね。
 梅雨の時期は、富士山に例えれば5合目からちょっと歩き出した程度ですし、なんとか無事に下山できるように頑張ります。

2019年6月 6日 (木)

北国も春

  蒸し暑い  話題の中で  ねこ一人

        雪の話を  なぜか持ち出す

 東京では、明日にも梅雨入りか?と言われてます。
 例年通りと言えばそうですが、いよいよ来てしまったか・・・という感じですね。

 で、今日は日中に乾いた暑さになったものの、それまではわりと蒸し暑くて、梅雨入り間際の話もあったことから、お昼休みの雑談ではその話題から始まりました。

 それだけなら特に記事にすることもないんですが、私に話が振られたときに、なぜか急に雪が恋しくなったので「雪でも降ってくれないですかねぇ」と言いました。

 なんとなく想像がつくと思いますが、お姉さまたち全員が( ゚д゚)え?という顔になりました(笑)。

 私は素直な気持ちをそのまま言いましたが、あまりにも突飛な振りでしたね。
 でも、お姉さまたちは私の雪好きは知ってるので「降ったら、ねこちゃん大喜びね」と言いました。

 ま、実際に降ったら嬉しいですけど、それまでとの気温差がすごいことになりそうなので、体調を崩しそうですよね(笑)。

2019年6月 5日 (水)

ようこそ東京へ

  制服の  グループからの  声かけで

       すぐに気づいて  ガイドするねこ

 GWのすぐ後からでしょうか。
 都内のあちこちで、修学旅行生と思われるグループを何度か見かけていました。

 そして今日も、外出のお仕事に出てすぐに見かけ、さらに声をかけられてガイドまで務めることに。

 といっても、表参道や原宿あたりの見どころを案内したわけじゃなく、定番の「竹下通り」まで案内しただけです。

 ちなみに、プライベートでは一度も行ったことがないんですが、それ以外では今回のような案内だったり、3回ほど訪れてます(笑)。

 テレビなどで紹介されるときは、入り口や通りだけを映してるので、大きく広いイメージがあると思いますが、実際に行くと・・・これが?となるほど小ぢんまりとしてます(笑)。

 通りの入り口まで連れて行ったところでお別れしましたが、男女3人ずつのグループだったので、班ごとの自由行動で男子は巻き込まれちゃったのかな・・・なんて。どうしても竹下通りは女子が行くイメージですからね。

 ところで、私も制服を着て紛れ込んでたら、修学旅行生として見られたかな?(笑)

2019年6月 4日 (火)

器用

  座席まで  占めるカバンの  割合も

         上手く利用し  眠るひととき

 いやぁ・・・世の中にはいろんな人がいるもんですねぇ(しみじみ)。

 いきなり始まってしまいましたが、今朝の通勤時の出来事です。

 いつものようにラッシュの車内にいたこねこですが、つり革のあるところに立っていました。

 ということは、目の前には座ってる人がいるわけですが、ドアの近くに立ってる人のカバンが、一番近い席にはみ出す形になっていました。

 これ、仕方ないとはいえ、座ってる人にとっては迷惑ですよね。
 しかしそこに座ってた人はなかなかの強者(若い女性)で、そのカバンを枕にして寝始めました(笑)。

 よほど眠かったのか、抗議の意味でわざと頭を置いたのか・・・きっと前者だと思いたいですが、いずれにしても私には真似できません。

 というか私が同じことをしたら、カバンによだれを垂らしそうです(*´∇`*)エヘヘ

2019年6月 3日 (月)

こどもがえ

  衣替え  話題になるも  聞き違い

        週の初めに  笑い生まれる

 今朝、母と一緒に朝食を食べてると「学生は今日から衣替えだってね」と言ったのを「こどもがえ」と聞き違いをしてしまい、私は替えられちゃうの?と思ってしまいました。

しかも、そのまま言葉にしてしまったので、あわや口の中のものが飛び出すほどに笑う母。

 朝から寝ぼけてたのかな?と今にしてみれば思いますが、それにしてもの間違いですよねぇ(笑)。

 これがお姉さまたちとの会話じゃなくて良かったです。
 母のように、飛び出す前でとどまることなく、きっとぶちまけてたと思いますから(* ´艸`)ププ

 ちなみ私は期限で衣替えを決めてないので、先日のように30℃を超えると分かってる日には、かなり薄着をしていきます。

 日本の場合、四季がハッキリ分かれてるとはいえ、何かにつけて期限で区切りたがりますよね。
 暑ければ薄着でもいいですし、体調ファーストでいいんじゃないかと思ってます。

2019年6月 2日 (日)

人間です

  見かけたら  コミュニケーション  図るねこ

             人間らしさ  ゼロに近づく

 週末恒例のねこさんぽです♪

 以前は競歩にも似たようなスピードで駆け抜けることが多かったですが、最近は散歩兼ネコ探しみたいな感じになってます(笑)。

 おそらく、野良猫というより地域猫として、ある程度人間に慣れてるネコちゃんが増えてることもあり、見かけることも多くなってきました。

 また、そういうネコちゃんは人を恐れないこともあるので、猫カフェのようにお金を払わず戯れることができるのも魅力の1つです。

 難点を言えば、必ず出会えるわけじゃないことでしょうか・・・。

 しかし、ネコが好きな人は理解できると思いますが、ワンちゃんと違って芸を覚えたりすることはないものの、10回のうち1~2回でもこちらが思うようなことをしてくれると、その1~2回がとても嬉しいですよね。

 それと同じく、行けば必ず会える猫カフェもそれはそれでいいんですけど、会えるかどうか分からない中で会ったネコちゃんを見かけると、宝くじが当たるより嬉しくなってしまいます(笑)。

 しかも、会えたからといって触れ合えるかどうかも分からないんですが、姿が見られるだけで嬉しいですね。

 なので少し前にもあったように、触れ合うことができたときは・・・発狂しそうなくらいの悦びに満ち溢れます(*´∇`*)

 で、今日はどうだったのかと言えば、見かけたけど近づけませんでした。
 ただ、見かけたときに気を引こうとして、ニャ~と鳴きながら距離を縮めようとしてたので、見る人が見ればネコがもう1匹?・・・と思ったかもしれません(笑)。

2019年6月 1日 (土)

つかむ?つかめる?

  カゴを手に  話しながらで  つかむなら

          空を切るだけ  時間が過ぎる

 以前、電車の中でスマホか何かに夢中で、つり革を見ないで掴もうとしてる人の手がしばらく空を切ってるのを見ました。

 本人にとってはちょっとの間つかみ損ねた・・・くらいに思ってるでしょうけど、初めから見かけてた私にとっては、いつまでやってるんだろう・・・と思ってました(笑)。

 と、それに近い状況が今日、買い出しに行ったスーパーでも見られました。

 2人のおばちゃんが話しながら、商品をカゴに入れてたんですが、そのうちの1人が話に夢中だったのか、豆腐か揚げを手に取ろうとして、なかなか掴むことはできませんでした。

 私は近くにあった納豆のコーナーでその様子を見てましたが、ホントに話に夢中のようです。

 惜しいところまで届くんですが、何しろ見てないので、あと一歩の繰り返し(笑)。

 本来買うべき人が見ず、買わない人が見てるという不思議な時間。
 そして、もしかしたら別の誰かが、観察してるこねこを見てるかもしれない・・・というのは考えすぎでしょうか(笑)。

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »