« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月31日 (水)

過保護のこねこ②

  治まらぬ  風邪のこねこに  あれこれと

          冷たいもので  熱いエールに

 今日もまだ風邪のこねこでございます。
 といっても、ようやく先が見えてきたというか、だるさが少しずつ抜けてきました。

 あとは熱が37度を切ってくれれば、治るのは目の前です。

 ちなみに今日も、お姉さまたちに続いて男性社員さんたちにも、あれやこれやと気を遣わせてしまいました。

 まず朝イチで、喉がまだ痛むだろうからと、近くのコンビニで氷のアイスを買ってきてくれたり、すでにお姉さまたちからもいただいてますけど、のど飴もいくつかいただきました。

 のど飴はともかく、アイスは朝から食べろってこと?と思いましたが、社長さんが言うには「ご自由にどうぞ」だそうで、10時半ごろに給湯室へ行って、ホントに食べてしまいました(笑)。

 お昼休みには、普段は私がお茶などを入れてるんですが、じっとしてなさいということで代わりにやってくれたばかりか、私のだけ氷が入ったアイスティーにしてくれました。

 その前にアイスを食べてるので、お腹が冷えないか心配でしたが、まだ熱がある私にとってはちょうどいい清涼剤になりました☆

 今日は最高でも37.4度までしか上がらなかったので、明日の今ごろは治る寸前・・・と思いたいです。

2019年7月30日 (火)

過保護のこねこ

  頑張れば  頑張るほどに  空回り

         ついに諦め  甘えるこねこ

 風邪ひいて3日目。
 相変わらずの熱です(苦笑)。

 昨日に引き続きお仕事に行きましたが、連日の猛暑日に加え、誰かにうつしてはいけないとマスクをしてることもあり、暑さはマックスに達していました。

 一応、今朝測ったときには38度に届かない体温だったため、寝込むほどじゃないと判断して出勤しましたが、暑さと熱さのダブルパンチに、さすがに耐えきれなくなって社長さんに報告しました。

 すぐ帰るように言われましたが、そこまでじゃないということで、少し負担を減らしてもらうことに。
 しかし、過保護なほどに心配したお姉さまたちが、みんなで頑張るから!と私が思ってる以上に負担を減らしてくれました。

 残ったのは私がいつもこなしてる3割程度の作業だけとなり、こんなに楽をさせてもらっていいのだろうか・・・と思いつつも、社長さんが「普段がんばってるんだから、こういうときは甘えなさい」との言葉もあり、素直に従うことにしました。

 というより、踏ん張るパワーもなかったため、皆さんにお任せする形でしたけど(苦笑)。

 休んだほうが体は楽になるんでしょうけど、精神的に落ち着かないので、なんとかごまかしながらやり過ごすしかないですね。

 とりあえず、最高体温が少しずつ下がってきてるので、治りつつある・・・と思うことにします。

2019年7月29日 (月)

烈火

  梅雨明けと  風邪が同時に  訪れて

         体感気温は  さらにマシマシ

 関東では今日、梅雨明けが発表されました。
 例年よりも遅かったのは、長引いた梅雨寒のせいでしょうか。

 そしてもう1つ発表することがあります。
 それは・・・風邪をひきました(*´∇`*)エヘ

 いや、笑いごとちゃうわ!(笑)

 昨日の午後あたりからでしょうか。
 元から喉に違和感を覚えてたんですが、夕方になるにつれて、体が熱さを感じ始めました。

 昨日も十分暑かったですが、それとは少し違う熱さを感じて、まさかねぇ・・・と思いつつも、念のため体温を測ることに。

 37.7度・・・ほわぁ~~~
 どおりで熱さを感じるわけだ(笑)。

 日曜日でしたし、病院も開いてないのでとりあえず風邪薬を飲んで様子を見ることにしました。

 一時38.3度まで上がりましたが、その後は薬も効いてきたのか37度台前半まで下がったので、今日は普通にお仕事をしてきました。

 ・・・が、ただでさえ週明けはボーっとしがちなのに、まだ残る熱で緊張感いっぱいの1日になりました。

 自分の判断とはいえ、出勤することを決めたわけですし、出たからにはミスを避けなければいけないので。

 無事に終えてこうして書いてますが、夏と風邪が同時に訪れるのって、何かの罰ゲームでしょうか(苦笑)。

2019年7月28日 (日)

影響なし

  台風の  心配するも  真夜中に

        揺れで目覚めて  睡眠不足

 昨日、台風が関東を直撃するのではという心配がありましたが、私が起きてる間は特にこれといったこともありませんでした。

 その後、台風から熱帯低気圧に変わったとはいえ、夜中には大雨や強風が来るんだろうと思って、窓を閉めて寝てました。

 もしかしたら、寝てる間にすごいことになってるんじゃないか、または轟音などで目が覚めるんじゃないかと思ってましたが、真夜中3時半ごろごろに目が覚めてしまいました。

 やっぱり被害があったのか?と思われるかもしれませんが、目が覚めたのは熱帯低気圧の影響ではなく、地震の影響でした(苦笑)。

 3時半という、とても中途半端な時間に揺れなくても・・・と思いますが、そこは自然のことなので仕方ありません。

 で、せっかく目が覚めたので、外の様子を見ることに。
 時間的にもやっぱりピークですごいことに・・・なってなかったです(笑)。

 確かに雨も降ってましたし、風も少し吹いてましたが、被害を心配するほどのものではありませんでした。

 と、もう一度寝ようとしましたが、どのくらいの震度だったのか、マグニチュードはどのくらいだったのか気になったので、テレビをつけて情報を確認することに。

 震度4が宮城県南部と出てたので、その揺れが関東(ウチは震度3)まで届いたのか・・・と思ってました。

 その後、震源やマグニチュードまで表示されたので見てみると、三重県南東部でM6.5と出てました。

 え?宮城県南東部の間違いじゃないの?と思いましたが、何度確認しても三重県と出てました。

 しかもM6.5ってけっこう大きいのに、一番大きい震度が宮城県南部ってどういうこと?という疑問で、しばらく寝られませんでした(笑)。

 よく見ると震源の深さが420kmと出てたので、大きい地震でも深いと遠くまで届くタイプだなと理解しました。

 それにしてもいくら震源が深いからといって、M6.5もあって三重県の周辺で大きな揺れが起きないのも不思議ですが、これも地震の種類の1つと思うしかないんでしょうね。

2019年7月27日 (土)

空のように

  空模様  お店の中は  泣き模様

       笑顔も交え  わめき散らして

 今日は台風が来るからと、晴れてるうちに買い出しに行きました。
 しかし、それまで青空がしっかり出てたのが、私が外に出たとたんに雲がかかり始めました。

 そして、自転車を走らせてすぐポツポツポツ・・・。

 ウソでしょ?と思いながら、もう走り始めたからとスーパーへ向かいましたが、どうやら一時的な雨だったようで、着くころには止んで、再び晴れ間がのぞいてました。

 それはそれでよかったんですが、店内のアイスのコーナーを通りかかったとき、駄々をこねた子供がいました。

 けっこう大きな声で泣きわめいてて、それでも淡々と買い物を続けようとする母親。
 他人の家庭のことなので何も言えませんが、この暑さですからアイスの1つでも買ってあげれば・・・と思ってたそのときでした。

 足を止めた母親と同時に、それまでは何だったのかと思うくらい、ピタッと泣き止んで笑顔まで出る子供(笑)。

 おそらくアイスを買ってもらえると思ったんでしょうね。
 そうなったら泣いてる場合じゃないと判断したのでしょうか。

 しかし、母親が手に取ったアイスが気に入らなかったのか、カゴに入れて再び歩き始めると、またまた泣きわめく子供。

 気持ちは分からなくもないですが、子供には申し訳ないと思いつつも、今日の天気と同じじゃないか・・・と思ってしまいました(* ´艸`)プッ

2019年7月26日 (金)

末期症状

  天気予報  雪のマークを  見かけたら

           狂喜乱舞も  儚く消える

 今朝、来週までの天気予報の中で、8月の初めに雪のマークを見つけて、思わぬ事態に狂喜乱舞しました。

 しかし、雪のように儚く消えました。
 簡単に言えば・・・夢の中で見たということです(笑)。

 これって、非常にマズいですよね。
 いわゆる末期症状というやつでしょうか。

 昨日、あれだけ雪への未練を書いてましたから、その思いが強すぎて、ついには夢にまで見てしまった感じがします。

 と言いながら、例え夢の中でも8月の雪予報はちょっと嬉しかったりします(*´∇`*)エヘヘ

 あ~~~やっぱり末期じゃぁ~~!!(笑)

2019年7月25日 (木)

準備万端

  あの声を  聞いたら覚悟  決めるねこ

            迫る本番  最後の登山

 先日、ニイニイゼミの声を聞いて、ついに来たか・・・と思いました。

 しかし今度はアブラゼミの声を今日聞いてしまい、今度こそ完全な覚悟を決めなければいけないようです。

 って、普通の人はとっくに夏を意識し、自然と気持ちもそこに向かってると思います。

 でもこねこは、いつまでも雪が降ってくれないかと未練タラタラです。
 なにしろ真夏の8月でも、夕立のような雨になると、どうせならこのまま雪になってくれないか・・・と願ってますから(笑)。

 そうは言っても先ほど書いたように、アブラゼミの声を聞いたらもうダメ押しですよね。

 すでにニイニイゼミである程度の覚悟は固めますけど、アブラゼミやミンミンゼミの声を聞けば後戻りはできませんし、完全に夏です。

 まぁ、セミの声を聞きながら降ってくる雪を見る・・・なんてありえない画を想像しちゃったり(笑)。

2019年7月24日 (水)

どっしゃ~!!

  突然に  大雨降れば  傘をさす

      暇もないほど  ずぶ濡れこねこ

 これで梅雨明けとなるのでしょうか。

 今日の午前中、東京では突然の大雨に見舞われました。
 私はちょうど外出のお仕事で移動していて、あと少しで駅に着こうとしてるところでした。

 外に出たときから、なんか怪しい雲行きになってきたなぁと思ってましたが、次の瞬間、大粒の雨が降り始め、これはマズイと思ったそのとき、どっしゃ~~~~!!(笑)

 大粒の雨の時点では、駅に着く手前ということでちょっとくらい濡れても、折りたたみ傘を出さなくていいだろうと思ってました。

 今思えば、そのときにさしておけば良かったんでしょうけど、まさか大粒の雨の数秒後に激しい土砂降りになるとは思わなかったので(笑)。

 今年は梅雨入りが一般的な時期に、それらしい感じで始まり、珍しいこともあるもんだと思ってましたが、まさかその後に長い梅雨寒が続くとは思わなかったです。

 そして、梅雨明けも天気予報を見たとき、さらっと夏へ移行するのかなと思ったら、今日の土砂降り。

 梅雨明けの一般的なルーティンとして、その直前に雷を伴う激しい雨が降りますよね。

 今日がそのパターンなのかなと思うと、明日には梅雨明け?
 予報を見ると、晴れマークや気温も夏のそれになってますし・・・イヤだぁ~~~( ノД`)(笑)

2019年7月23日 (火)

間近の間近

  予報では  晴れると聞いて  明日から

          夏になるなら  覚悟を決めて

 今日は午前中に雨が降ったりやんだりしてましたが、午後になって晴れ間も見えました。

 てっきり雨になると思ってただけに、ちょっと意外な感じもしましたが、天気予報によると明日からしっかりと晴れて暑くなるそうで、早ければ今週のどこかで梅雨明けの発表があるかもしれませんね。

 それはそれでジメジメの季節ともお別れ・・・で済めばいいんですが、そのあとに待ってるのは地獄の夏なわけで(苦笑)。

 いつも思うんですが、春の爽やかさから湿度地獄を経てからの炎暑地獄というコンビネーションは、一体誰が考えたのでしょうか(笑)。

 ところ変われば気候も変わるので、日本の中に夏でも涼しい地域はあるかと思いますが、少なくとも首都圏にはありません。

 あ、エアコンの効いた部屋とか、そういうのはナシですよ(笑)。

 ただ、1年という大きなくくりで見れば、日本というのは夏が短いので、あとはひたすら9月のお彼岸が来るまでは耐える日々ですね・・・。

2019年7月22日 (月)

逆転勝利!

  笑うなら  信じて待とう  ひたすらに

           そのとき来れば  破顔一笑

 久しぶりに可愛い子供シリーズです(笑)。

 電車に乗っていたこねこは、あとから乗ってきた子連れの母子を見かけて、席を譲ることにしました。

 まだ2歳にも満たないくらいのお子さんで、母親は愛想よく譲ってくれたお礼を言ってくれましたが、その子は「なんだこの生き物(こねこのこと)は・・・」みたいな目で見ていました(笑)。

 人見知りしちゃう子なのかな?と思い、初めて会った人ですし、特に私も話をすることはなく降りようとしていました。

 ドアのほうに近づいたのを見た母親がわざわざ「ありがとうございました」と言ってくれたのは嬉しかったんですが、子供のほうは相変わらず私を凝視しつつ、目が点になったままでした(笑)。

 と、ブレーキもかかってさらにドアのほうへ近づいたとき、ダメもとで子供に向かって軽く手を振ってあげました。

 母親のほうもその子に「バイバイは?」と促すと・・・軽く、ホントに軽く笑顔が出ました。

 それまで無表情だっただけに、その軽い笑顔がこねこにとってどれだけ嬉しかったことか♪

 たいした時間ではなかったですが、待った甲斐がありましたし、その笑顔にとても癒されました。

 はぁ~~~しあわせ(*´∇`*)

2019年7月21日 (日)

並んで揺れて

  投票で  母校の校庭  巡るなら

       姿変わるも  あの日に帰る

 今日は選挙の投票があるため、母校である小学校に行ってきました。

 そのあとに母と買い物に行くため、一緒に出かけました。

 投票はすぐに終わり、私のほうが先に出て待っていました。
 そしてすぐに母もやってくると「少し回ろうか」と言って、2人で校庭を校舎とは反対側に歩き始めました。

 そちらには砂場やブランコなどがあり、思わずブランコに乗ってしまいました♪
 母は乗らずに見てましたが、その光景はまさに幼い子が戯れてるのを見守ってる感じです(笑)。

 そのとき、あとから別の家族も子供が乗りたいとやってきて、私と並んで揺れ始めました。
 ちなみにその様子も見ていた母はあとで「並んでても違和感なかったよ」と言ってましたが、私の隣で揺れてたのはまだ小学生にもなっていないくらいの子供でした(笑)。

 そんなに幼いか!と思いましたが、実際には楽しんで乗ってる感じが似てるということだと知りました。

 ただ、それにしても・・・ねぇ(笑)。

2019年7月20日 (土)

じとぉぉぉ

  しぼるフリ  しても滴り  落ちそうな

           高い湿度に  苦しめられて

 昨夜から今朝にかけて、実際の気温はどうだったか分かりませんが、ウチでは熱帯夜のように感じていました。

 実際に24℃近くから下がらなかったそうで、そりゃ熱帯夜の基準である25℃目前なら暑く感じますよね(苦笑)。

 体がまだ慣れてないのと、関東ではしばらく梅雨寒が長引きましたから、余計に暑く感じるのかもしれません。

 ここ何年か、春と秋が短くなりがちで、冬が長いのは歓迎でも夏まで長いのは個人的にとんでもないことなので、長引いた梅雨寒をサービスタイムと受け止めて、あと1か月ちょっと頑張れば秋の気配も見えてくる・・・と、完全に気休めなことを思ってます。

 まだ梅雨も明けてないのに・・・(笑)。

 でも、気休めだろうが何だろうが、気分的にも涼しさを求めていかないと、ただただ暑さにやられてしまう気がするので、これからが夏本番ですけど、なんとか無事に下山(夏を乗り越える意味)できればと思ってます。

2019年7月19日 (金)

明ける予兆

  予報では  続く雨にも  現実は

       覗く晴れ間に  見える違和感

 そろそろ梅雨明けなのでしょうか。
 先々の天気予報を見ると、まだ曇りや雨マークが見られますが・・・。

 と、そんな今日は雨のち曇り、のちに再び雨模様でしたが、なぜかお昼過ぎに日差しが見られました。

 あれ?確か今日は晴れることはないような予報だったはず(笑)。

 ま、そんな些細なことはいちいち気にしないですが、梅雨明けと言えば、その間近には必ず雷を伴う激しい天候になるものですが、このところずっと発雷予報は出てるものの、実際にゴロピカドーン!ということはありません。

 雨くらいは急に降ってきますが、それも初めから予報で言われてることなので驚きませんし、にわか雨程度で梅雨明けというのもあまり聞いたことがないのでね(笑)。

 今年は偏西風の蛇行が激しいみたいで、そのせいで思わぬ天候にもなってるようです。

 関東で長引いた梅雨寒も、この時期にはなかなか入ってこないオホーツクからの冷たい空気によってもたらされたものですし、一方ではフランスで45℃を超える暑さになったりと、異常気象の異常ともいえるものになっています。

 そうなると、梅雨寒の二匹目のドジョウを狙って、8月なのに雪が降った・・・なんてのを期待してしまうこねこなのでした(* ´艸`)

2019年7月18日 (木)

あ~い

  大あくび  後に出てくる  言葉には

         こねこ含めて  皆が振り向く

 以前、クシャミをしたあと「チクショ~!」と言葉を続けてる人を見かけましたが、今回はあくびの後に出てくる言葉に、珍事が発生しました(笑)。

 お仕事の移動で駅のホームで立ってると、ベンチに座っていた60代くらいのおじさまがあくびをしました。

 それも手で隠すことなく大~~~きなあくびです。
 と、その最後に「あ~い」という言葉もついてきて、私はもちろんのこと、ホームを歩いてた人も思わず振り返ってました。

 あくびも大きかったですが、その声もそこそこ大きかったので(笑)。

 昨日から蒸し暑さが戻ってきて、2日目にして早くもぐったりしてますが、あれだけリラックスできるのは羨ましい限りです((´∀`))

2019年7月17日 (水)

増殖中②

  増えるのは  気温と湿度  関われば

          声も大きく  夏も間近に

 昨日の記事で、仕事場の皆さんに風邪が増殖中とお伝えしましたが、今日はマスクの人が1人減ってました(笑)。

 あれ?それじゃあタイトルの意味とは?
 増殖してるのは・・・セミの声です。

 予報通り今日は気温も上がり、久しぶりの夏日を超えました(28℃くらい)。

 少し前に初めてニイニイゼミの声を聞いてから、しばらく20℃くらいの肌寒い日が続いたことで、セミたちも引っ込んでしまったようです。

 しかし、ここへ来てようやく気温などの条件を満たしたことで「お、鳴いてもいいのかな?」みたいな感じで、ポツポツと数が増え始めてます。

 一気に増えないところを見ると、セミも半信半疑なのかもしれません。
 そんなこと言って、また寒くなるんでしょ?・・・みたいな(笑)。

 来週には梅雨明けか?と言われてるので、セミと会話できるなら、安心していいんだぞと言いたいです(* ´艸`)

2019年7月16日 (火)

増殖中

  長引けば  増える姿に  人ごとと

       思えぬこねこ  風邪寄せつけず

 ニュースでもやってましたが、こちらでは今、異常なほどの梅雨寒が続いています。

 個人的には嬉しいことなんですが、代わりに雨が続いて洗濯物もなかなかパリっと乾かないとか、いろいろモヤモヤすることもあります。

 と、今日は連休明けで、皆さんどこかボワンとした感じでしたが、それは私も同じです(笑)。

 しかし、そのポワンも少し様子が異なり、皆さんの中でマスク率が高くなってることに気づきました。

 その中にはお姉さまたちも数人いて、1人は咳き込むときもありました。

 3連休で雰囲気がガラッと変わってしまい、今、風邪の季節だっけ?と不謹慎ながらも思ってしまいました(苦笑)。

 そんな中、こねこただ一人はいたって元気で、〇〇は風邪ひかないとも言いますが・・・(笑)。

 社長さんや私を含めて12人いるところなんですが、そのうちの5人がマスク姿で、1人の男性社員さんは先日もマスクをつけてて、またぶり返したと言ってたので、人ごとではないですね。

 蒸し暑い中での、たまにある梅雨寒なら分かりますが、今年のはしばらく続いてますから、体がついていけない人が出てくるのも必然だと思います。

2019年7月15日 (月)

いろいろ複雑

  絡みつき  フリフリすれば  可愛げも

         よくよく見ると  気持ち複雑

 今日は3連休、そしてTくんのお泊り最終日。
 外出してランチを食べることにしました。

 中華料理屋さんかファミレスの選択肢で、ジャンケンによって決めることにし、勝ったTくんが私の行きたいほうについていくという結果に(笑)。

 ま、それはともかく、中華料理屋さんで食べ終えてから、その商店街の中を歩いてると、一軒のクリーニング屋さんの前にワンちゃんがいました。

 リードをつなぐところがあるみたいで、飼い主さんは中にいるみたいでした。
 Tくんも私もワンちゃんは好きで、向こうも私たちに気づくとしっぽをフリフリして嬉しそうな雰囲気に。

 と、近づいたTくんの足にしがみつくくらい喜んでて、かなり人懐っこいワンちゃんなんだなと思ってると「あ・・・」と反応するTくん。

 何だろうと思ったそのとき、Tくんが自分の足を指差して複雑そうな顔をしてました。
 もしかして、おしっこでもかけられちゃったのかな?と思って私も見てみたら・・・フリフリしてたのはしっぽだけではなく、腰も振っていました。

 つまり・・・そういうことです(笑)。

 ワンちゃんのそういう事情はよく分かりませんが、おそらくオスのワンちゃんだと思います。

 となれば、すぐそばにメス(こねこ)がいるのにTくんの足に発情したというのは、どう受け止めればいいのでしょうか(笑)。

 ちなみに、そのあと中から飼い主さんが出てきましたが、現場を見て、すぐにワンちゃんを引きはがしてました。

 そして謝ってくるとTくんも笑顔で対応してましたが、飼い主さんも事が事だけに何とも言えない複雑な表情でしたし、Tくんも笑顔がどこかいつも違いましたし、こねこも・・・いろいろ複雑でした(笑)。

2019年7月14日 (日)

ご褒美バースデー

  いつもなら  暑くて熱い  誕生日

        梅雨寒ならば  距離も縮まる

 どんどん言いたくない歳に差し掛かってますが、誕生日を迎えてしまいました(笑)。

 昨日からTくんのお泊りもあり、寝起きも一緒に迎えました。

 振り返れば毎年この時期は暑くて、寄り添って寝ることは厳しいんですが、このところの長引く梅雨寒により、寝起きでくっついても大丈夫でした。

 というか、このあと夏が控えてて、こういうことでもないとくっつけないので、積極的に身を寄せた・・・というほうが正しいでしょうか(照笑)。

 ちなみに、梅雨明けがいつ頃なのか、そしてそのあと気温がどうなるのかの予報を見たんですが、梅雨明けが今月下旬、気温は明けてすぐに30℃以上が連日続く・・・というのを見てしまってたので、なおさら身を寄せることに積極的でした(/ω\)

 毎年こんな誕生日の朝を迎えられたらいいですが、たまにあるからご褒美のように思えるんでしょうね。

2019年7月13日 (土)

涼やかで熱い

  窓開けて  迎える姿  涼やかも

       指摘されれば  真夏のように

 今日から3連休。
 そしてTくんのお泊りの始まりでもあります♪

 お昼ご飯に間に合うように来て、玄関先で出迎えたんですが・・・。

 以前にもあったんですけど、短パンの「社会の窓」が開いてるのに気づかず「涼しげな出迎えをありがとう」と言われました。

 最初は、短パンにTシャツ姿が彼にとって涼やかに見えたのかなと思いましたが、気づかない私を思ってか、短パンに向かって指をさして教えてくれました。

 今日は昨日までより蒸し暑いものの、動かなければそれほどでもない感じでした。
 しかし、社会の窓のやらかしによって、一気にこねこだけ真夏よりも暑い地域へとテレポーテーション。

 一人だけ先に梅雨明けした気分になりました(笑)。

2019年7月12日 (金)

大人の孫

  お孫さん  似てると言われ  年齢を

         聞いたこねこは  苦笑いかな

 今日も外出のお仕事があり、人に会っていました。

 と、その人のお孫さんの話になったので聞いてましたが、何やら私が似てるというのです。

 こんなちんちくりんに似てる人がいるのかな?と思いましたが、写真を見せてもらうと・・・まぁ、顔そのものではなく雰囲気が・・・?

 ただ一つ気になったのは、そこに写るお孫さんがとても若いので、素直に年齢を聞いてみると受験生になるとのこと。

 私は未だ20歳以下に見られるのか・・・と思ってると、今度高校生になるということで、未成年どころか中学生かい!と思ってしまいました(笑)。

 まだ30代なので、80代くらいの方々から見れば孫の感覚かもしれませんが、今日会った人はウチの母とあまり変わらないくらいの人でしたからね。

 一般的にはいつまでも若く見られていいねと思うかもしれませんが、ここまで来るとそれがいいのか?・・・と思う面もあります。

 ま、中身がお子ちゃまじゃなければいいんですけど(笑)。

2019年7月11日 (木)

ねこノート

  何気なく  出した言葉に  現実が

      ついてくるなら  予言者こねこ

 何気なく言ったことが、そのあと実際に起こったとしたらどう思いますか?

 デス〇ートならぬ「ねこノート」のはじまりはじまり~♪

 お昼休みに入り、私がお茶を入れて戻ってくると、お姉さまたちが何やら話していました。
 週末は3連休になるので、来週のお仕事の配分をどうするか・・・という内容でした。

 私が指示することなんですが、結局はお姉さまたちに聞かなければいけないので、そうやって話し合ってくださってると、相談する手間が省けます(笑)。

 と、まだ明日も残ってることで「M君が何かやらかさなければ大丈夫だと思いますよ」と、何気なくポロっと言いました。

 あ、お姉さまたちとはM君のいない部屋で過ごしてるので、聞かれる心配はありません(笑)。

 しかし・・・しかし・・・しかしですよ。
 そんなこと言ったからか、それとも盗聴でもされてたのか(笑)午後のお仕事が始まって30分もしないうちにやらかしたようで、その回復作業で今日までに終わらせるものができなくなってしまいました。

 お仕事が終わり、帰り支度をしてるとき「ねこちゃんの予言は怖いねぇ」と言われ、私はただただ「スイマセン・・・」と謝るばかり。

 といってもみんな冗談で言ってるので、私は謝りながらも笑顔でした(笑)。

 それにしてもタイミングってものがありますよね。
 連休明けでもやらかすのはイヤですが、予定してたことが私の発した言葉によって、大きく変更を余儀なくされたわけですから(苦笑)。

2019年7月10日 (水)

連れられて

  外出の  お仕事ついでに  連れられて

        メニュー見てすぐ  即決こねこ

 今日は久しぶりに晴れ間が見られました。
 しかし、1日のほとんどは曇りでした(笑)。

 とそんな今日は、社長さんとちょっとした外出のお仕事があり、2人で出かけてました。

 お昼には戻れないので、社長さんのおごりでランチを食べることに。
 お蕎麦屋さんに入ったんですが、メニュー(おしながき?)を見たこねこはすぐに閉じました。

 まだ決めかねてる社長さんは「あれ?もう決めたの?」と言いましたが、そりゃそうですよね。あるものを確認してすぐ閉じたんですから。

 え、あるもの?・・・親子丼です♪

 お蕎麦屋さんに来て親子丼かい!というツッコミもごもっともです。
 でも、お蕎麦屋さんのカレーもおいしいっていうじゃないですか。それと同じですよ(笑)。

 注文したものがそれぞれに届くと、笑顔でおいしそうに食べる私を見て、自分の子供を見るような目の社長さん。

 おごりだったからか、やはりお蕎麦屋さんのだったからか、親子丼を選んで正解でした(*´∇`*)

2019年7月 9日 (火)

現実を聞く

  涼やかに  迎える朝も  あの声に

       幻想もろくも  崩れ去るかな

 今朝も涼しい寝起きを迎えて、誰が見てるわけでもないのに、ひとり笑顔のこねこでした(笑)。

 昨日も言いましたが、このまま秋へ・・・いや、すでに秋になってるのでは?と錯覚を起こすほどの涼しさでしたが、すぐに現実へ引き戻すとある声が聞こえてきました。

 チ~~~~~~~

 そう、セミの声です。

 夏らしい朝を迎えてないので忘れてましたが、もうそんな時期なんですよね。
 今回聞いたのは、必ず先行隊として鳴き始める「ニイニイゼミ」でした。

 一般的なセミの声と違って、それほど声も大きくなく単調な鳴き方なので、知らない人はあれがセミの声だとは思わないでしょうね。

 しかし、ニイニイゼミが鳴き始めたということは、そのあとに本隊が控えてるということです。

 本隊とは・・・ミンミンゼミとアブラゼミです(笑)。

 とうとう鳴き始めてしまったかという思いがありますが、セミが鳴かない年はないので、仕方ないと受け止めるしかないでしょうね。

2019年7月 8日 (月)

季節との乖離

  季節感  失うほどの  涼しさに

        マスク姿が  増える週明け

 今、7月ですよね。
 季節としては夏に当たると思います。

 今朝、出勤してすぐ、1人の男性社員さんがマスク姿で現れました。
 当然「風邪ですか?」と聞くと「そうみたい・・・」と言ってました。

 特別、元気がなくて体調不良という感じでもないんですが、不思議とマスクをするとおとなしくなりますね(笑)。

 あ、ちなみに私は大丈夫です。
 それまで蒸し暑くてぐったりしてたので、むしろこの週末の涼しさは元気を取り戻すきっかけにもなりました。

 今日も思ったより気温は上がらず、動けばムシムシするものの、基本的には涼しい1日でした。

 このまま秋を迎えてほしいですが、そうはいかないのが夏なんですよね(苦笑)・・・。

2019年7月 7日 (日)

雨の川

  織姫と  彦星出会う  天の川

        現実見れば  雨の川かな

 毎年、七夕のころは梅雨真っただ中で、なかなか晴れた夜空を見上げることはないですよね。

 しかし、天の川は雲の上なので、いつでも晴れてると思います。
 そして地上の雨続きとは関係なく、織姫と彦星は出会ってると思ってます(笑)。

 ところが現実に目を向ければ、冒頭でも言ってるように梅雨真っただ中で、たま~に晴れ間が覗くものの、ほとんどが曇りか雨の印象ですよね。しれが梅雨と言われればそうなのかもしれませんが。

 ちなみに、そんな雨の中でもお散歩に出てましたが、とある坂に差し掛かったところで、少し地面が凹んでる部分があり、上のほうから雨が流れ込んでいました。

 それを見て、あまのがわはここにもあるじゃんと思ってしまいました。
 そう、雨の川と書いてあまのがわと読む・・・なんちって(* ´艸`)

2019年7月 6日 (土)

早くも叶う

  七夕を  前に早くも  叶うかな

       涼しい1日  オアシスになる

 まだ本格的な夏というより、今年は梅雨らしい梅雨になってるので、ジメジメと蒸し暑い日が続いてますよね。

 真夏の暑い日々もイヤですが、ジメっとした今の時期もイヤです(笑)。
 なので毎年、七夕でお願いすることといえば、早く秋になってくださいということですが、その前日に早くも叶ってしまいました。

 といっても単なる梅雨寒なんですが、それでも夏日以上で高湿度が続いてた昨日までと比べれば、湿度の高さは相変わらずでも、20℃ちょっとの涼しさになってくれるとありがたいです。

 蒸し暑さに少しグッタリしてる私にとっては、一種のオアシスみたいなものですね(*´∇`*)

2019年7月 5日 (金)

かりん党

  お茶うけに  甘い香りの  アレが出て

         食べるこねこの  笑顔も甘く

 すでにタイトルで分かると思いますが、かりんとうを食べました。

 自分で買ってきたのではなく、母がご近所さんからいただいたのを、夕食後のお茶うけとして出してくれました。

 あまり夕食の後に何か食べることはしないんですが、せっかくですから、ありがたくいただきました(笑)。

 久しぶりのかりんとうで、香ばしさの中に独特な深い甘さがあり、お茶うけとしては最高ですね♪

 ここで何度も言ってますが、おいしいものを食べると笑顔になるので、今回も例外ではなく、しかも甘い笑顔になりました(*´∇`*)

 そんな私の顔を見て母が「それだけ見れば、おいしさが伝わるね」と言ってました。
 確かお姉さまたちも似たようなことを言ってましたが、もし食レポをする機会があるとしたら、顔だけで語るというのもアリですね(笑)。

2019年7月 4日 (木)

なぜなの蚊

  押し寄せる  大群来ても  動けずに

        刺され続ける  悪夢の目覚め

 先日、男性が車内で寝てるとき、蚊に刺され続けてる場面を見ましたが、今回は私の番でした。

 といっても、現実の話ではなく夢です。
 しかもただの夢ではなく・・・悪夢です(笑)。

 その夢の中では、なぜか私は身動きが取れず、そんな私に蚊の大群が向かってきて、ただただ無抵抗で刺されるというものでした。

 刺されてる間も恐怖でしたが、その後まもなく訪れたかゆみも、身動きが取れないために掻くこともできず、どうすればいいんだぁ~!!・・・というところで目が覚めました。

 なんて夢を見たんだ・・・と思いながら、痒くもないのに腕を掻いてる自分がいました(笑)。

 悪夢と錯覚。
 加えて湿度の高い朝を、こんな形で迎えたくありませんでした(-_-;)

2019年7月 3日 (水)

そばにある危機

  システムの  周知徹底  進めたら

         被害も少し  減れば幸い

 近年の異常続きの天候に、それまである程度のランク分けはされてたものの、ハッキリとした区分けを制定し直した大雨に関する情報も、少しずつ周知徹底されてきてると思ってます。

 文言や色による区分けも分かりやすくしたことで、何がどのような状況にあるのかを見ることなく、まずは速やかな避難へと導くようになりました。

 首都圏では、その土地の形状(ビルばかり)からゲリラ豪雨の影響が出やすいですが、今回の雨量は想像を絶するものになるんでしょうね。

 こちらでも数年前、栃木県の鬼怒川決壊という災害があり、そのとき初めて「線状降水帯」という言葉を聞きました。

 雨は長く降り続くことはないという常識も、近年の異常気象が常態化しつつあるので、大雨警戒情報のシステムも分かりやすく変更したことですし、私たち一人一人も意識を変えるときが来てると思います。

 大規模な災害と言えば地震のほうをイメージしますが、雨でもこれだけのことになるのだ・・・と思って行動するしかないですよね。

 ただ、足が悪い方、お年寄りでなかなか移動が困難な方、またはかえって避難しないほうが安全な場所など、完全な避難の正解というのは難しいのかもしれません。

 ウチの近くにも、多摩川へつながる支流の川があり、今回のような大雨になれば避難を余儀なくされるため、普通の雨の予報でも注意深く見ていきたいと思います。

 

2019年7月 2日 (火)

むしっと

  憤り  ため込む湿度  高ければ

      イライラの人  みんな無視かな

 ここで何度も言ってますが、私は暑い季節が苦手です。
 暑さそのものが苦手なのもありますが、やる気をなくすというのもあります(笑)。

 しかし、暑さには人をイライラさせる効果もありますよね。
 めったに怒らない私ですら、暑いとイラっと来ますから。

 ただ、いくらなんでも人前で意味もなくイライラすることはないですよね。

 と言いながら、今日はそんな人を見かけてしまいました(笑)。

 お仕事の移動で電車を待ってるとき、40代くらいのサラリーマンと思われる男性が、何やらブツブツと呟きながら、時折「くそっ!あちぃなぁ~」という声が聞こえてきて、並んでた1人の女性が別の列へ移動していきました。

 ちなみに私も、隣の列にいたんですけど、トラブルに巻き込まれたくないので別の列へ移動しました。

 そして、先ほどまで男性の周りにいた人は、みんな散っていきました(笑)。

 今の世の中、どんなことでトラブルに巻き込まれるか分からないので、無視をする、または距離を取ることも大切ですね。

2019年7月 1日 (月)

記念日

  不似合いな  私服の女子の  グループが

           列に並べば  ピンと来るねこ

 今朝、いつものように朝の通勤で電車を待ってると、隣の列に中学生くらいの女子4人組が並んでいました。

 それが制服姿であれば違和感も少ないと思いますが、私服姿だったので、あれ?今日は土曜日?それとも日曜日?と思ってしまいました。

 しかし、どう見渡しても平日の通勤風景ですし、何か訳ありなのかな?と思ってると、ピンと来ました。

 今日は7月1日で、世間ではただの日ですが、私が住んでる川崎市の市制記念日でもあります。

 この日は市内の公立校はお休みになることを思い出し、それでか・・・と思いました。
 しかも、話し声が大きい(というより周りが静かすぎる:笑)ので、その子たちがこれからネズミーランド、いやディ〇ニーランドへ向かうことが判明。

 隣の列でも、車内に入れば近くにいるので「すごくない?これ乗れるの?」と言ってるのも丸聞こえ。

 私は心の中で「キミたちもあと数年したら、これに乗ってるのよ」と呟きました(笑)。

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »