« 連れられて | トップページ | 大人の孫 »

2019年7月11日 (木)

ねこノート

  何気なく  出した言葉に  現実が

      ついてくるなら  予言者こねこ

 何気なく言ったことが、そのあと実際に起こったとしたらどう思いますか?

 デス〇ートならぬ「ねこノート」のはじまりはじまり~♪

 お昼休みに入り、私がお茶を入れて戻ってくると、お姉さまたちが何やら話していました。
 週末は3連休になるので、来週のお仕事の配分をどうするか・・・という内容でした。

 私が指示することなんですが、結局はお姉さまたちに聞かなければいけないので、そうやって話し合ってくださってると、相談する手間が省けます(笑)。

 と、まだ明日も残ってることで「M君が何かやらかさなければ大丈夫だと思いますよ」と、何気なくポロっと言いました。

 あ、お姉さまたちとはM君のいない部屋で過ごしてるので、聞かれる心配はありません(笑)。

 しかし・・・しかし・・・しかしですよ。
 そんなこと言ったからか、それとも盗聴でもされてたのか(笑)午後のお仕事が始まって30分もしないうちにやらかしたようで、その回復作業で今日までに終わらせるものができなくなってしまいました。

 お仕事が終わり、帰り支度をしてるとき「ねこちゃんの予言は怖いねぇ」と言われ、私はただただ「スイマセン・・・」と謝るばかり。

 といってもみんな冗談で言ってるので、私は謝りながらも笑顔でした(笑)。

 それにしてもタイミングってものがありますよね。
 連休明けでもやらかすのはイヤですが、予定してたことが私の発した言葉によって、大きく変更を余儀なくされたわけですから(苦笑)。

« 連れられて | トップページ | 大人の孫 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 連れられて | トップページ | 大人の孫 »