« 残暑お見舞い | トップページ | まの~~び »

2019年8月28日 (水)

下山の準備

  まだ続く  険しい道も  その先に

         秋が待つなら  耐えると誓う

 夜の涼しさは今日までのようです。
 明日からはまた熱帯夜になり、いつ終わるとも知れない戦いが再び始まります。

 あ、お彼岸を過ぎれば終わるんですけど(笑)。

 しかし、それまでの約1か月は私にとって長い戦いになりますし、今回のような中休みが一度くらいあればいいんですけどね。

 ただ、確実に夏という登山も下山を迎えようとしています。
 山は登るより下りるほうが危険とも言いますし、帰るまでが登山・・・いや、これは遠足か?(笑)

 でも、実際に夏も終わりを迎えるほうがいろいろとダメージも出てくるみたいなので、しっかりと秋を迎えるためにも、それまでの険しい道を耐えるとともに、無事に下りられるようにしたいものです。

« 残暑お見舞い | トップページ | まの~~び »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 残暑お見舞い | トップページ | まの~~び »