« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月31日 (木)

もらう側

  雑談の  途中で流れ  変わるなら

        すぐに対応  ねこのアクション

 今日はハロウィン。
 例によって、渋谷はまた凄いことになるんでしょうねぇ。

 それはさておき、いつものようにお姉さまたちとの雑談でのことです。

 私はあまりハロウィンを意識しないんですが、お姉さまたちは流行りものには敏感のようで、雑談に入ってすぐに話題にしました。

 と、その中で仮装した子供が家々を回ってお菓子をもらうという部分に入ったとき、私のレーダーが感知し始めました。

 すると「ねこちゃんはもらう側よね」と、これまたいつものように主語がない話が始まりましたが、そのときすでに感知してるレーダーによって、何を言いたいのかピンと来てました。

 私が仮装してお菓子をもらう側・・・ということと、それをやっても全く違和感がないということです。

 で、やっぱりその通りの展開になり、お姉さまたちは盛り上がり、私は少し引いて話を聞いてました(笑)。

 まぁ、私みたいなお子ちゃまなら、誰もがもらう側でしょ?と思いたくなりますよね(* ´艸`)

2019年10月30日 (水)

心霊写真

  東京の  街が隠れる  霧を見て

        写すもそれは  危ないものに

 今朝、東京では濃い霧が発生したようです。
 ウチのほうも、出勤するときかすかにモヤがかかってるかな・・・くらいでしたから。

 その後、お昼休みになって食事を終えたあとの雑談で、出勤する前に撮った写真の話題になりました。

 出勤時に写真を撮るってどういう状況?と思いましたが、雑談のときに霧の話が出てたので、それか!と思いました。

 で、見せてもらったのはいいんですが、何か見てはいけないものを見てしまった感覚になりました。

 というのも、自宅のマンションをバックに撮られたその写真には、霧の話のあとに見せられればなるほど・・・と思えますが、何の説明もなければ心霊写真のようにも見えたからです(笑)。

 写真にはマンションに絡みつくように霧が写ってるんですけど、それが見えないはずの幽霊の姿のようにも見えてしまい、素直にそのまま話すとお姉さまたち大爆笑♪

 その観点はなかったわ!と言われ、褒められたのかなんなのか・・・(笑)。

 ま、実際そう見えてしまったので仕方ないですし、私も深刻な感じで言ったわけじゃないので、場が和んで良かったです(*´∇`*)

2019年10月29日 (火)

ぬけがけ

  寒そうと  外を見て言う  背後から

         ねこに抱きつき  ぬけがけ騒動

 このところ雨が多い日が続いてますが、それよりも気温の変化が多い日も続いています。

 すでに10月も終わりを迎えようとしてるのに、まだ25℃以上になったり、かと思えば今日のように肌寒い日もあり、ジグザグな感じがします。

 で、今日は寒いほうの気温になり、ちょうどお昼ごろが一番冷えてたようです。
 お昼休みになってすぐ、雨も降ってたこともあり、窓の外を見て「寒そうですねぇ」とボソッと言ったことから始まりました。

 そのあとすぐお姉さまたちへのお茶を入れようと思ってると、急に背後からぎゅっとお姉さまに抱きつかれました。

 それなら暖めてあげる~♪と言われ、何もできずにいると「ずるい!」「ぬけがけ~」と言って、ほかのお姉さまたちも窓際に寄ってきました。

 真冬ではないのでそんなに寒くもないんですけど・・・というか、集団で抱きつかれると暑いっ!!(笑)

 ま、お姉さまたちにとってはこねこカイロの季節が迫ってきてるので、それはそれで楽しみでしょうがないんでしょうね♪

2019年10月28日 (月)

こねこ観察

  仮眠にて  ピクリと動く  ねこ見つけ

           起こすことより  しばし観察

 今日のお昼休み、お弁当を食べ終えてから仮眠をとりました。

 いつものようにお姉さまたちに起こしてもらうことにして、安心して眠りにつきました。

 だいたい5分前くらいには起こしてくれるんですが、今回は少し様子が違いました。
 もちろん私は寝てるので分からないんですが、ちょうど起こしに来たとき何かを見てしまったようで、少し観察したくなったそうです。

 で、何を見たのかというと、デスクに伏せて寝てる私がビクッとなったそうです。
 お姉さまたちが言うには、ちょうど起こそうと手をかけるときにそうなったので、驚きながらも笑いをこらえるので必死だったそうです(笑)。

 で、そのあとも何か起こるんじゃないかと、観察をし始めたというわけです。

 そうこうしてると私が目覚め、顔を起こしたところにお姉さまたちが勢ぞろいでした(笑)。

 私も人間ですから、寝てるときにビクッとなりますよ。
 それが連続してたら気持ち悪いですが(* ´艸`)

2019年10月27日 (日)

熱は冷めない

  日本戦  なくても熱は  冷めなくて

          桜のジャージ  街で見かける

 昨日と今日、ラグビーW杯の準決勝が行われています。
 残念ながら日本は敗退しましたが、まだラグビー熱は冷めていないようです。

 今日のお散歩のあと、最寄り駅前に寄ってから帰るところでしたが、桜のジャージ(日本代表のユニフォーム)を着た男女数人が駅へと入っていくのが見え、今夜のウェールズvs南アフリカを見に行くのかなと思いました。

 特に今日の南アフリカは日本を破って準決勝に進んだチームですから、応援する人もいるのかなと思いましたし、今大会の日本が勝ち進んだ価値を高めてくれると思えますね。

 ちなみに私も、日本戦が終わってもほかの試合は見ています。

 少し前の記事でも書いてますけど、やはりほかにはない特有のスポーツマンシップがあり、格闘技を除けば最も激しい競技でありながら、それだけ激しい当たりがあっても乱闘になるわけでもなく、試合が終わればお互いの健闘を讃え合ったり、両チームが交互に花道を作って退場するところなど、単純に見ていて面白いですね。

 あ、そうそう。
 母もしっかり、にわかしてます。

 ただ、試合よりも体格のいい選手たちに魅了されてるようです(笑)。

2019年10月26日 (土)

やったね!

  ポーズ決め  写真撮影  そのあとに

         ねこと目が合い  なぜかドヤ顔

 今日は出勤でしたが、お昼で終わったのでその帰り道のことでした。

 電車を待ってると、私の近くで一組の父子が写真を撮ろうとしていました。

 でも、なかなか撮らないので何だろうと思ってると、電車が入ってきてホームドアが開き、その瞬間に子供が電車をバックに1枚パチリ☆

 あ、なるほど。最近はホームドアがあることで、電車と一緒に撮りたくても一瞬しかチャンスがないわけですね。

 ちなみに、混んでる時間でもなかったので、乗り降りの邪魔にはなってないので安心してください。
 そのへんは父親も分かってるようで、子供にも言い聞かせてたんでしょうね。撮影するまでの流れがスムーズでしたから(笑)。

 で、撮影し終えた子供とたまたま目が合い、私は乗ろうと、向こうは撮影した場所からすぐに退散しようとしてるところでしたが、なぜか私の顔を見てドヤ顔をしてました。

 というか、そういうふうに見えただけですけど(笑)。

 ただ、一連の流れからそういう顔になっても不思議じゃないな・・・と思うくらい、おそらく父子できちんと作戦を決めてたんでしょうね。

 それがハマっての顔ですから、ドヤってるように見えても分かる気がします♪

2019年10月25日 (金)

似合うのなぁ~んだ?

  ハロウィンで  ねこに似合うの  なんだろな

               話すだけでも  時間忘れる

 ハロウィンは10月の31日となってますけど、日本では31日に近い週末などに仮装を楽しむという習慣になってますよね。

 中にはハメを外して、ただの迷惑行為、犯罪行為と化してる輩もいますが(苦笑)。

 本来は仮装を楽しむイベントではないんですが、日本ではなぜかそうなってるので、お姉さまたちもその習慣に沿って雑談を始めました。

 その中で、こねこに似合う仮装は何だろうか・・・という話題になりました。
 というか、こねこがすでに人間の皮を被ったネコみたいなものですから、今さら仮装と言われてもねぇ。

 ・・・・・・え?(笑)

 ちなみに、ネコという意見も出ましたが、そこからシッポつながりで、悪魔のしっぽみたいなのをつけてほしいという意見が出ました。

 黒っぽくて、先がとがってるアレですよね。
 私に悪魔的なイメージを持ってるのかなと思いましたが、お姉さまたち曰く「そのギャップが可愛いんじゃない」だそうです。

 さらに「そんな悪魔の格好をしたねこちゃんがお菓子をもらいに来たら、いくらでもあげちゃうけどね」と言いましたが、むしろ家の中に招き入れられて、お腹いっぱいになるまで食べさせられそうですね。

 そして、そんなお姉さまたちに悪魔的なイメージを持ったのはナイショです(* ´艸`)

2019年10月24日 (木)

ホッと一息

  戻るなら  人数足りて  ひと安心

         ねこの役目も  肩の荷下りて

 昨日まで、1人の男性社員さんの親戚に不幸があり、お休みしていました。

 ウチはギリギリの人数でやってるので、一人でも欠けるとスクランブル体制にせざるを得ません。

 そういうとき、だいたい私が欠勤した人の分の半分以上をこなし、もう半分を何人かに振り分けるようにしてます。

 誰か一人に、負担が大きくのしかかるのは避けたいので。

 で、今日ようやく男性社員さんが復帰することになり、いつものペースでお仕事できることにホッとしています(笑)。

 ちなみに、観光に出かけてたわけじゃないんですけど、お土産を買ってきてくれて、おまんじゅうでしたけど久しぶりに食べたのでおいしかったです♪

 お茶に合いますし、このおいしさを知る日本人で良かったとつくづく思います(笑)。

2019年10月23日 (水)

濁り続ける

  爪痕が  残る多摩川  泥水の

        速い流れで  自然の驚異

 今朝、いつものように通勤で電車に乗って揺られていました。
 今日はドアのところに立っていたので、外の様子もよく見えましたが・・・。

 それはちょうど多摩川を渡るときでした。
 先日の台風では氾濫という大きな被害も出ましたが、あれから日も経ってるのでさすがに水量は減りました。

 しかし、久しぶりに川の様子を車内から見てみると、いつもは澄んで穏やかな流れも、速い濁流のままでした。

 減ったとはいえ、いつもに比べたら多いですし、気のせいか少し川の流れが変わってしまったかな?と思いました。

 氾濫を起こすくらいの水量だったことを考えれば、河原の土砂を削り取って流れが変わったとしても不思議ではないですよね。

 まだ水量が完全に戻ってないので判断しづらいのは確かですが、このまま流れが変わったままだと、また大きな台風が来て水害が起こるレベルになったら、氾濫や越水どころではなく土手の決壊まで想定しておかないといけなくなります。

 今日の様子を見てしまうと、先日の被害の規模の大きさを改めて実感します。

2019年10月22日 (火)

継承

  暖かく  優しい笑顔に  癒されて

         冷えた空気も  心地よいかな

 今日は新天皇の即位に関する儀式が執り行われました。

 天気はあいにくの雨(儀が終わると晴れた!)で、さらに気温も11月並みに冷えましたが、皇居から御所へと移動する車内から手を振る陛下の笑顔がとても暖かく、儀式の間は硬い表情でしたけど、どこかホッとした顔にも見えて、こちらも暖かい気持ちになりました。

 祝賀パレードは台風被害のこともあって、11月10日に延期となりましたが、そのときはぜひ晴れた日のもとで行なわれることを祈っています。

 パレードの場所もよく知ってるところで、そんなに人が多く場所をとれるところでもない区間もあり、まだ先のことですけど、身に来る人たちの無事も祈りたいと思います。せっかくのお祝い事なので、ケガや事故なんてしたくないですから。

 それにしても、皇后・雅子様の十二単姿は画になりますね。
 お顔も美しい方なので、十二単に負けてないのも良かったですね(*´∇`*)

2019年10月21日 (月)

ビクトリーロード

  世界にも  ファンを増やした  勇敢な

            桜の戦士に  拍手喝采

 寂しい・・・このひと言に尽きます。

 昨夜、ラグビーW杯の日本vs南アフリカ戦があり、残念ながら敗れてしまいました。

 その試合後のインタビューで、選手から出た言葉が「寂しい・・・」でしたが、まさにその通りです。

 前回大会の躍進から、今度は地元開催ということでさらに期待され、大会前のさまざまな不安も吹き飛ばす盛り上がりに、1試合ごとに注目されはじめ、にわかファンも含めて国内の盛り上がりは最高潮に達していました。

 ラグビーの一般的なイメージとして、激しいスポーツなのは分かるけど、ルールがよく分からないとか、野蛮な・・・という意見もあると思います。

 しかし私もそうでしたが、実はもっとも紳士的なスポーツであるというのを、試合中も含め、試合後、またはファンの交流など、いろいろ知っていくと紳士的なという意味を深く理解できました。

 試合中で言えば、ほかの競技で審判は裁く者というイメージですけど、ラグビーでは仲裁者の意味もあり、試合を成立させる大切な人であることで、両チームの選手もリスペクトをもって接します。

 これって、当たり前のようでなかなかできないことで、今回ラグビーを見てて清々しさを覚えたのはこういうことも大きく関係してるでしょうね。あえて何の競技とは言いませんが、ほかのスポーツではなかなか見られないことですから。

 また、試合後にはお互いの健闘をたたえ合い、両チームの選手がそれぞれに花道を作り、グラウンドを去るのを拍手で送りだしてるのを見たとき、スポーツマンシップの究極形ってこのことを言うのでは、と思いました。

 試合ではあれだけ激しくぶつかり合ったりしてても、終わればノーサイドと言われますし、それを言葉だけじゃなく形に表してるのも、簡単なようですけど、できることじゃなかったりしますよね。

 あと、これは試合とは関係ないですが、先日の台風の影響で試合が中止になったカナダの選手たちが、その空いた時間で被害に遭った地域に赴き、泥水除去のボランティアをしたというのを聞いて、ラグビーをするため、もっと言えば国のプライドをかけた世界大会に来たのに、なんて人たちなんだ・・・と思ってしまいました。

 そして日本代表、ブレイヴブロッサムズ(勇敢な桜の戦士)の戦いは終わりました。

 前回大会よりは結果も内容も前進、成長してますし、これを一時的なブームで終わらせないためにも、W杯が終わってもメディアなどで取り上げ続けてほしいですね。また、私たちも見守り続けたいと思います。

 選手たちには感動をありがとう、お疲れさまという気持ちでいっぱいです。
 これで戦いは終わりましたが、ブレイヴブロッサムズのビクトリーロードはまだ始まったばかりです・・・。

2019年10月20日 (日)

ぶら~ん

  子供たち  遊ぶ公園  その中で

        一人の老人  ぶら下がるかな

 先週の3連休は台風の影響やTくんのお泊りもあって、本格的なお散歩は久しぶりでした。

 少し早めに歩いていこうと思ってると、その足を緩める場面に遭遇しました。

 とある公園のそばを通ってると、今日はそこそこ日差しも暑くて子供たちにとっては外で遊ぶにはちょうど良く、元気に走り回ってる子もいました。

 すると、その中にある鉄棒に目を移すと、1人のおじいちゃんがぶら下がっていました。
 何をするわけでもなく、ただぶら下がってるだけでした(笑)。

 初めは、筋トレの懸垂でもしてるのかなと思いましたが、足を止めて少し様子を伺ってもぶら下がったままだったので、そのおじいちゃんなりの運動なのかもしれません。

 しかし・・・元気に走り回る子供たちの中で、おじいちゃんが一人でぶら下がってる光景って、違和感がありすぎて逆に別の世界のように思えてきました。同じ公園内の出来事なのに(笑)。

2019年10月19日 (土)

緑の壁

  スタジアム  緑の壁が  向かうなら

          こねこの視界  ふさがれるかな

 ラグビーのW杯も、今日からいよいよ決勝トーナメントの始まりです。

 と、その試合の1つに、日本に敗れながらもグループリーグを2位で突破したアイルランドvsニュージーランドがあります。

 行われるのは東京スタジアム(調布市)で、ウチから行くとすればJR南武線と私鉄の京王線を使うのが確実に行ける方法です。

 となると、そこへ向かうファンも目にするわけですが、日本在住のアイルランド人なのか、おなじみのグリーンのユニフォームを着た3人を見かけました。

 見かけたというよりは、私の目の前にいて視界をふさいでいました(笑)。

 ゆったり歩いてるので追い抜きたいんですけど、壁の向こう側が分からないので、端のほうからひょこっと顔を出して先を確認してました。

 反対から歩いてくる人にとっては、あの外国人3人組の端っこからチョロチョロしてる子供は何だ?・・・と思ったでしょうね(笑)。

2019年10月18日 (金)

ニャンチーム

  ピンチでも  次から次と  差し伸べる

          サポートあれば  団結できる

 ONE TEAM
 今、盛り上がってるラグビーの日本代表が打ち出してるスローガンです。

 とても分かりやすく、難しい単語も使っていないので、子供でも覚えやすいのではないでしょうか。

 って、最近は子供のほうが英語ができるという、うわさを聞いたり聞かなかったり・・・(笑)。

 ま、それはおいといて、今日のお仕事でこのONE TEAMが私たちの間でも使われました。

 金曜日ということで、今週中にまとめておきたい作業もありましたが、すんなりいかないこともあります。

 しかし、そんなときサポートに回る人がいると、スムーズに運んだりしますよね。
 それをラグビーに当てはめた社長さんが、ONE TEAMと言いました。

 ちなみにこのとき、サポートに回る人を手配していたのは私です。
 なので、ラグビーのポジションに置き換えると、私はスタンドオフってところでしょうか。

 そして、その全てを見ているのが社長であり、ポジションで言えば監督であるヘッドコーチですね。

 そういえば、今回は私が手配してまとめたので、ONE TEAM(ワンチーム)ならぬ、ニャンチームでしょうか(笑)。

2019年10月17日 (木)

それでもまくる

  気温より  熱くなるなら  まくる袖

         落ち着くころに  クシャミ一発

 今日も意外なほどに冷えましたね。
 予報では22℃まで上がると言われた東京も、実際には20℃もいってないような気がしました。

 で、そんな肌寒い1日でも、こねこは袖をまくっていました。
 もちろん室内なのでそんなに寒くはないんですが、寒がりなお姉さまたちには信じられないようで「ねこちゃん、寒くないの?」と聞いてきたかと思うと、別のお姉さまは「若いからよ」のひと言。

 いや、単に私が暑いのが苦手というだけで、このときも作業に熱中してたので袖をまくってただけなんですけどね(笑)。

 でも、実際に真冬でも袖をまくることはありますし、外に出るときもそこまで厚着することはないので、やはり若いからということで素直に聞いておきましょうか(* ´艸`)

 ちなみに、お仕事も終わりを迎えようとしてる頃でもまだ袖をまくってましたが、これで終わりというときに、派手にクシャミ一発が出てしまい「ホラ、風邪ひくよ」と言われて、しぶしぶ袖を戻すこねこ・・・というのは冗談で、上着を着るから戻しただけなんですけど(笑)。

2019年10月16日 (水)

アミジョ

  おもむろに  取り出すものを  ねこ二度見

              作業黙々  女子高生かな

 今日の夕方、外出のお仕事から戻るときの電車内で、隣に座った女子高生が驚くことを始めました。

 座るとすぐ、カバンから何かを取り出して、手元で細かい動きが目の端で気づきました。

 隣なので、まともに見るのもなんかなぁ・・・と思いましたが、やはり気になったこねこはチラッと横を見ました。

 (* ̄- ̄)・・・|д゚)チラッ・・・( ゚Д゚)!!

 思わず二度見してしまいましたが、その女子高生が手元で何やらやってたのは「編み物」でした。

 そもそも手先が器用じゃない私は、編み物なんてほとんどやったことがないですし、見たのもいつ以来だろう・・・と思うほどです。

 それを電車内、そして女子高生が黙々と編んでるのを見るってなかなかないことですよね。

 趣味でやってるのか、学校の課題でやってたのか分かりませんが、珍しい場面を見てしまいました。

 あ、だからって触発されて私も・・・とは思いませんよ。
 先ほども言ったように、手先の不器用さは自分が一番よく知ってるので(笑)。

2019年10月15日 (火)

無事是感謝

  全員の  無事の出勤  ありがたく

          3.11  思い出すかな

 今回の台風は週末だったこともあり、仕事場の皆さんの無事を祈っていましたが、尋常じゃない勢力と地震まで起こって、それどころじゃなかったのもあります(笑)。

 ただ、社長さんが先週末に台風が過ぎて無事であるなら、メールで報告することを全員に課していたので、私もそれに従い日曜日の朝に送信しました。

 そして、全員の報告が集まった後と思われますが、今度は社長さんから私たちに、全員の無事を伝えるメールが送られてきたので安心して休み明けを迎えることができました。

 それでもお姉さまたちは、ニュースで「川崎市で・・・」とか「多摩川の氾濫が・・・」というのを聞いてたからか、私が出勤すると囲まれました(笑)。

 大丈夫なの?避難したの?などなど、こちらが答える間もなく矢継ぎ早に聞かれましたが、普通に何事もなかったことを伝えると安心してました。

 ちなみに私も、お姉さまたちを初めとして社長さんやそのほかの社員さん全員の顔を見て安心しました。

 これって、3.11のときと少し似てるなと思いました。
 規模は違いますけど、ここまでの被害はなかなか大きなものでしたし、共通してるのは週末に起こったことですね。

 3.11のときは金曜日でしたが、そのあとはすぐに土日になり、月曜日を迎えたときは全員の顔を見てホッとしましたから。

2019年10月14日 (月)

15人の侍

  勇敢な  戦士の桜  まだ七分

          残りの三分  頂で咲く

 2015年のラグビーW杯の南アフリカ戦で、日本がジャイアントキリングで世界に衝撃を与えてから4年。

 自国開催となった今回、4年前が奇跡ではないことを証明するための戦いが続いています。

 そして、そのための努力は結果として表れ、日本は予選グループを全勝で1位通過を果たし、見事にベスト8進出を決めました。

 → https://www.youtube.com/watch?v=PtSaJS3NEpc

 もう・・・熱いですね。
 ラグビーはもともと熱い競技ですけど、試合展開も熱かったです。

 先制されてからの3トライで一気に逆転し、後半早々にもトライを決めて、これは楽勝か?と思ったところからスコットランドの大反撃。

 想定してたとはいえ、強豪国の意地とプライドを見せるスコットランドの猛反撃に、日本も今までやってきた努力の積み重ねによる自信で、懸命のディフェンス。

 最後まであきらめることなく、やるべきことをやり続けた日本が前大会で敗れた雪辱を果たしました。

 次はいよいよ決勝トーナメントで、その一回戦で当たるのが前大会で勝った南アフリカということで、向こうも今度は油断しないでしょうし、トーナメントで負けられない戦いにもなりますし、本当の本気のガチンコでやり合えるのは日本の選手も本望だと思います。

 ここまで来たからには怖いものなしです。
 負けてもともとですから、一戦一戦悔いのない戦いをしてほしいですし、私たちも熱い応援、声援を送りたいと思います♪

2019年10月13日 (日)

惨状

  そこにある  いつもの風景  変わるなら

             自然の前に  小さな人類

 まず、今回の台風19号によって被害に遭われた方、さらに残念なことに亡くなられた方もいるということで、復興の祈念と哀悼の念を表したいと思います。

 また、15号の被害がまだ続いてる千葉県のほうでも、再び停電やそのほかの被害も出たということで、しかもピークを迎えようとしてるときに、その千葉県で震度4の地震(ウチのほうは3)まで起こり、お願いだからどっちかにして!・・・と思ってしまいました。

 ちなみに、ウチのほうはさほど大きな被害はなかったんですが、父が住む二子玉川では多摩川の氾濫もあって、浸水被害があったそうです。

 あ、父が住んでる場所は大丈夫とのことで、連絡が来たので大丈夫です。

 それにしても多摩川が氾濫するとは思いませんでしたし、前回と違って今回は雨の量が尋常じゃないくらいで、各地で記録的な雨量を計測したそうです。

 そして今朝、起きて外を見てみると・・・雨で流されたのか、前回のような枝葉が散らばってることは少なく、前日の嵐がウソのような景色が広がっていました。

 しかしテレビをつけて、各地の甚大な被害を見てしまうと、自然の前で人類は小さな存在であることをまざまざと見せつけられます。

 どんなに強固な堤防を作ろうとも、3.11のときと同じように設定された高さや強さを超えてしまえば、無残にも破壊されてしまいます。

 それすらも想定しなければいけないとしたら、どういうことをすれば正解なのか教えてほしいくらいです。

 時間が経つごとに交通機関も復旧し、水も引いていくんでしょうけど、これだけの被害を見てしまうとホントに今すぐ対策をしていかないと、自然は待ってくれないと痛感してしまいます・・・。

2019年10月12日 (土)

異世界

  強い風  雨のしぶきで  白い世界

         外の景色も  いつもと違う

 前回の台風15号のときは夜中に暴風雨の時間があり、わりと短時間で過ぎ去っていきましたが、今回の19号は直撃することは同じでも、その影響する時間がとにかく長いです。

 昨夜から雨が降り出し、ほとんど止むことなく今朝になりました。
 寝起きで窓を開けてみると、まだ風は強くなかったですが、雨はだんだんと量を増してるような気がしました。

 その後も、今日は外出は不可能なため、昨夜からお泊りに来ていたTくんと窓から外を眺めるだけでした。

 時間が経つごとに、だんだんと外の景色も変化を見せてきました。
 初めは雨だけがずっと降り続いていたものが、次第に強い風も混じり、大雨がその風に流されてしぶきになって、白い世界になりました。

 ずっと白いわけじゃないですが、先日の15号のときもそうだったように、本格化したらそれこそ窓に打ちつける雨によって、外を確認することすらできなくなりますからね。

 これを書いてる時点でまだ本格化してないことを考えると、今夜が山場ですね。

 すでに近くの川が危険水位になってますし、そこから合流する多摩川も氾濫の危険と言われてて、その近くに住んでる父とも連絡は取ってますが、今のところは大丈夫だそうです。

 15号で被害に遭った千葉県のことを考えると、なんとか直前で東を逸れてくれないかと願っていましたが、ここまで来てしまったからには覚悟を決めて耐えるしかないですね。

 それでも・・・やはり被害が最小限で済むように祈るばかりです。

2019年10月11日 (金)

ノーベル○○賞

  ノーベル賞  もらえるならば  どの分野

           雑談するなら  おのずと決まる

 昨日はノーベル化学賞を日本人が受賞したことを話題にしましたが、今日はそんなニュースを受けてお姉さまたちの間で盛り上がりました。

 ただし、ノーベル化学賞について盛り上がったのではなく、自分たちがノーベル賞をもらえるなら何だろうということです。

 こんな平凡な市民が受賞するはずもないですが、そこは皆さんも妄想の1つと聞き流してください(笑)。

 で、一人のお姉さまが「ノーベルママ賞なんてどう?」と言うので「ノーベル功労賞」でもいいんじゃない?返すと「なんかそれじゃ硬いでしょ」とさらに返すお姉さま。確かにそうかもしれません(笑)。

 と、これもお決まりですけど、必ず私に矛先が向くわけで「ねこちゃんはもう、ノーベルペット賞で決まりでしょ」と言い、私は何でもいいと思ってたので「それでいいと思います」と普通に答えました。

 それじゃ面白くないそうで「なんかつまんない」と言い出すお姉さま(笑)。

 じゃあ・・・ということで決まったのは「ノーベル癒し賞」でした。
 なんか、さっきの功労賞に似たものを感じるんですが、お姉さまたちがそう思うのであればそれでいいです(* ´艸`)

2019年10月10日 (木)

ノーベルスマイル♪

  成し遂げる  人には何か  光るもの

           備えていれば  輝く笑顔

 昨夜、ノーベル化学賞の発表があり、日本人の吉野彰さんが受賞されました。

 一般的にあまり知られていない研究によるものではなく、リチウム電池という、生活に密着したものだっただけに、どんな人が受賞したんだろうと興味が湧きました。

 そして、さっそく会見が開かれると、あっという間に惹かれるものがありました。

 それは・・・笑顔です♪

 パッと見た感じでは、どこにでもいるおじいちゃん・・・みたいな感じですが、質問に答えるときなどにも笑顔がチラホラと出てて、素敵な笑顔だなぁと思いました。

 カッコいいというより、可愛い笑顔ですね(*´∇`*)

 何かを成し遂げる人には、キラリと光るものがあると言われますが、吉野さんにとっては、成果のほかに笑顔もまたその1つではないでしょうか。

2019年10月 9日 (水)

トゥーン!

  うずくまる  ねこの姿で  大ごとに

          気丈に立つも  すでに囲まれ

 今日の午後、まだ始まって10分もしないうちに、資料室の前でうずくまってしまいました。

 体調不良ではないので安心してください。
 しかし、何かしらの不良が発生したのは確かです。

 それは資料室のドアを開けようとしたときでした。
 目測を誤ったのか、ノブではなくドアそのものに指をぶつけてしまいました。

 簡単に言えば突き指ですね(-_-;)

 あまりにも痛くて思わずうずくまってしまったんですが、それをしっかりとお姉さまに見られ「どうしたの!?」から始まり、あとはてんやわんやの大騒ぎ(笑)。

 いや、ただの突き指だから・・・と思いつつも、痛みが抜けないので我慢してるんですけど、それがさらに重傷化を印象づけたようで、失敗でした。

 一応、少し痛みが少なくなってきて「大丈夫ですから」と、ただの突き指であることをきちんと説明しましたけど、お姉さまたちの心配は止まりません。

 ただ、患部を冷やすために保冷剤を持ってきてくれたのは嬉しかったです。
 というか、そこはホントに助かりました(笑)。

 ちなみに今はもう、動かさなければそんなに痛みはないので大丈夫です♪

2019年10月 8日 (火)

ツツツツツツツ

  目の前を  横切るものに  驚いて

        二度見するなら  韋駄天現る

 今朝、出勤するためにウチを出て、階段を下りて外に出ると、思わず足を止めてしまいました。

 正確には、足を止めるのと同時に二度見をしました。
 それだけのもの見かけたからなんですが、その見かけたものとは・・・鳥です。

 鳥を見かけて二度見するの?と思われるかもしれませんが、そうしないと目で追えなかったからです。

 もっと言えば、飛んでいない鳥を目で追えなかったというわけです。

 え・・・?(笑)

 見かけたことがある人もいると思いますが、その鳥とは「ハクセキレイ」です。

 私も名前を知らなかったんですが、これを書いてるときに調べました(笑)。

 ちなみに、ハクセキレイの特徴をとらえたものがあるのでご覧ください。

 → https://www.youtube.com/watch?v=XdxqbQO3u9Y

 私もこれだけ早く走れたら・・・と思ってしまうほど足の速い鳥で、飛ぶこともありますけど、むしろ走ってる姿のほうが印象的な鳥です。

 マンションから出ると、私道を挟んで目の前が駐車場になっていて、そこに停まってる車の間から姿を現したのがハクセキレイで、急に飛び出してきたことに驚いて二度見してしまったということです。

 というか、朝から急にこんなことがあったら、誰でも二度見しますよね(笑)。

2019年10月 7日 (月)

風を受ける

  ねことネコ  2人で受ける  涼風に

           比べる顔は  同じ表情

 今朝、かなり冷え込んで18℃くらいまでしかありませんでした。

 おそらくこれが平年並みの朝の気温なのかもしれませんが、しばらく夏が戻ってたので、熱帯夜寸前の朝もありましたし、それを思うとかなり肌寒く感じてしまいます。

 で、いつものように出勤するため自転車置き場へ向かっていると、マンションの敷地のすぐ外側に野良猫を見つけました。

 これは朝から縁起がいいや・・・なんて時代劇みたいなことを思いましたが(笑)そのときちょうど、冷えた風が軽く吹き込んできました。

 そして、あぁ~涼しい~♪と思ってると、その野良猫も目を細めて風を受けていました。
 あれ?もしかしたら私と同じ表情になってる?と思ってしまいました(笑)。

 もし、私と野良猫の両方を見比べた人がいたら、たぶん同じだったよと答えるかもしれません。

 え、なんで分かるのかって?
 だって、ねこだもの by こねこ (* ´艸`)

2019年10月 6日 (日)

秋風

  雨上がり  風は涼しく  ポカポカの

         日が差し込めば  秋の入り口

 昨日は暑さが残る中での花火鑑賞でしたが、今日は一転して肌寒い1日になりました。

 といっても、花火帰りでTくんも急遽お泊りになったので、ある意味では暖かい夜になったのかもしれませんが(/ω\)

 ただ、物理的にはやはり肌寒く、今朝もトイレに行こうと思って起き上がったら、意外な寒さに軽く身震いをしてしまいました(笑)。

 ま、ずっと暑かったので、身震いしながらも笑顔になってたんですけどね。
 え、怖いって?(笑)

 トイレから戻ってもTくんがまだ寝てたので「おじゃましま~す」と小声で言って、彼の懐にスポッと収まりました(*´∇`*)エヘヘ

 その後、朝食も食べ終えて、雨が上がってから軽くお散歩に出かけました。
 よく見ると、雲が切れ始めたところから日が差し込んできて、風は涼しいんですけどポカポカとした日差しに、秋らしさが出てきたなと思いました。

 10月になっても続く暑さに、このまま年を越すのかと思いましたが、さすがにそれはないですね(笑)。

2019年10月 5日 (土)

ドドーン!

  移行した  秋の花火も  乙なもの

         暑さだけなら  夏と変わらず

 今夜は花火を見に行ってきました。
 もちろんTくんと一緒です♡

 昨年くらいから、8月の開催でゲリラ雷雨になる確率が高くなってることもあり、10月開催へ移行しました。

 初めは夏の風物詩として長く親しまれてきただけに、秋の開催はどうなんだろうと思いましたけど、昨年も今年も変わらず見に来る人は多く、昔から見てる者としては安心です。

 で、夏とは違うので浴衣を着ることなく、2人とも普通の服装で向かいましたが、すでに駅で待ち合わせをしてる時点で華やかさが目につき、私も着て行けばよかったと思いました(笑)。

 会場に着くといつもどおりの賑わいで、今日は昼間から暑かったこともあり、8月開催ほどではないにしても、いい雰囲気を出してました。

 やっぱりまだ、暑いときに見てた記憶が残ってるので、しっくりくるんでしょうね。

 早めに行ったので無事にシートも敷いて、ゆっくり見ることはできました。
 ただ、時折吹く風が10月を思わせるもので、花火とは別に涼しい風にも喜んでいたこねこでした(笑)。

2019年10月 4日 (金)

食べちった☆

  10月に  変わるも未だ  夏模様

         まさかのアレに  出番再び

 アイス・・・食べちった(*´∇`*)エヘヘ

 このところ、夏が戻ったかのような暑さが続いてますが、今日も昨日と変わらず蒸し暑かったため、ついにこねこはアイスを食べた・・・というわけです。

 お昼休みに買いに行き、食後に食べようとしたら、お姉さまたちは二度見してました(笑)。

 いくら暑いとはいえ、10月になってアイスを食べるとは思わなかったんでしょうね。
 でも、我慢することはないですし、特に暑さに弱い私にとっては必需品です♪

 とここで、お姉さまたちがおねだりしてくるかと思いましたが、二度見するくらいですから、そんなことも頭から飛んでたんでしょうね(笑)。

 私が食べ終わるまで欲しいとは一切言わず、むしろおいしそうに食べ終わった私の顔に満足のようでした(´∀`*)

2019年10月 3日 (木)

いつまで続くの?

  台風の  影響あれば  続く夏

      湿度の高い  日々にげんなり

 今・・・10月ですよね?
 しかも、すでに3日も過ぎてるんですけど。

 あ、何の話か説明しないと、お姉さまたちと同じになりますね(笑)。

 台風が近づいてるからか、もともとまだ暑い空気が居座ってるだけなのか、ここ数日は夏のイヤな部分の名残りを感じます。

 つまり、蒸し暑い日が続いてるということです。
 朝晩はそれなりに冷えますけど、湿度が高いため、あまり涼しいという感覚になりません。

 気温自体は十分涼しいんですけど、なんというか・・・やっぱり湿度が大きいのでしょうか。

 今日も、朝の通勤では袖をまくらなくてもいいくらいでしたが、電車に乗ればいつもの釜ゆで地獄が待ってますし、乗ってから袖はまくれないので、結局駅に着いてからまくりました(笑)。

 ちなみに、まくった袖のまま出勤しましたが、その姿を見て開口一番「今日もやる気出してるねぇ」とお姉さまたちに言われました。

 いや、そうじゃないんですけど・・・と思いましたが、やる気があることを否定する意味もないので「ハイ、がんばります」と返事しておきました(笑)。

2019年10月 2日 (水)

主語って

  増税の  話と思い  聞いてても

        急に始まり  主語も飛び飛び

 買った?
 増えたでしょ?

 さて、これらのフレーズから想像するものは何でしょう。

 って、私も急に始めてしまいましたが、今日のお姉さまたち会話の始まり方です。

 お昼休み、いつもの雑談でいきなり「ねこちゃん、何か買った?」と始まり、相変わらずの主語がない会話に、買うという言葉から増税のことかな?と結びつけましたがその通りでした(笑)。

 でも、急に言われても「え、何がですか?」と返してしまい「だから、増えるでしょ?」と言われたところでようやく増税の話だと気づき、いわゆる駆け込みで何か買ったのか?という話をしてると納得しました。

 ・・・なんで話を聞く側が推理しなきゃいけないのさ(笑)。

 その後、特に駆け込みで買うことはなかったと伝えましたが、お姉さまたちは相変わらずですね。
 ま、そのほうがこちらもいい緊張感をもって聞けるので、刺激があるかもしれません(* ´艸`)

2019年10月 1日 (火)

幸せな空間

  ネコたちの  甘える姿  見るだけで

         回復させる  ハッピーチャージ

 今さらですが、ネコって何でこんなに可愛いんでしょうね(笑)。

 昨日、何気なくネコちゃん動画を見ていると、オススメとして出てきた動画がありました。

 そして、それを見ると・・・幸せな空間に包まれました☆

 → https://www.youtube.com/watch?v=ehHqe2LdIGY

 まだ仔猫たちなので、そりゃぁ可愛いよねと思いますけど、指しゃぶりしてるシーンはマルコを思い出しました。

 マルコの場合は、私の親指を横からくわえるようにしてチュパチュパするんですけど、吸われてる感覚は動画を見てても私の指で感じられるほどでした。

 そのあとのこちょこちょぱぁ~のネコちゃんは、手足を広げちゃうのは見たことあるものの、口まで一緒に開けるのは初めて見ました(笑)。

 そのほかのネコちゃんもそれぞれの甘え方があり、こんな空間にいたらずっと抜け出せなくなりますね。

 いや、本音を言えばそれでもいいんですけど(笑)。

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »