« ノーベル○○賞 | トップページ | 惨状 »

2019年10月12日 (土)

異世界

  強い風  雨のしぶきで  白い世界

         外の景色も  いつもと違う

 前回の台風15号のときは夜中に暴風雨の時間があり、わりと短時間で過ぎ去っていきましたが、今回の19号は直撃することは同じでも、その影響する時間がとにかく長いです。

 昨夜から雨が降り出し、ほとんど止むことなく今朝になりました。
 寝起きで窓を開けてみると、まだ風は強くなかったですが、雨はだんだんと量を増してるような気がしました。

 その後も、今日は外出は不可能なため、昨夜からお泊りに来ていたTくんと窓から外を眺めるだけでした。

 時間が経つごとに、だんだんと外の景色も変化を見せてきました。
 初めは雨だけがずっと降り続いていたものが、次第に強い風も混じり、大雨がその風に流されてしぶきになって、白い世界になりました。

 ずっと白いわけじゃないですが、先日の15号のときもそうだったように、本格化したらそれこそ窓に打ちつける雨によって、外を確認することすらできなくなりますからね。

 これを書いてる時点でまだ本格化してないことを考えると、今夜が山場ですね。

 すでに近くの川が危険水位になってますし、そこから合流する多摩川も氾濫の危険と言われてて、その近くに住んでる父とも連絡は取ってますが、今のところは大丈夫だそうです。

 15号で被害に遭った千葉県のことを考えると、なんとか直前で東を逸れてくれないかと願っていましたが、ここまで来てしまったからには覚悟を決めて耐えるしかないですね。

 それでも・・・やはり被害が最小限で済むように祈るばかりです。

« ノーベル○○賞 | トップページ | 惨状 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ノーベル○○賞 | トップページ | 惨状 »