« 無肉 | トップページ | 大荒れ »

2019年11月10日 (日)

ハレード

  文字通り  晴れの舞台で  天候も

        味方するなら  和やかなになる

 天皇陛下の即位を祝うパレードの「祝賀御列の儀」が今日行われました。

 この秋、立て続けに襲った台風や大雨の被害によって延期されたものですが、それがいいほうに出たので、即位の礼での虹もそうでしたが、こういう慶事には天候も味方するんだなと思いました。

 11月に入ってからだいぶ天気も安定してきて、今日も気温は低くて日差しは暖かかったので、パレードを見る人にとってもちょうど良かったのではないでしょうか。

 ちなみに母が知人と見に行くと言ってましたが、母も知人も多少風邪気味だそうで、自宅でテレビの中継をゆっくり見てたようです。

 あ、私も見てました。
 前回はまだ幼かったこともあり、そこまで興味もなく見てませんでした。

 でも、次の元号に変わったとき、おそらく30年後くらいになりそうですし、そうなるともしかしたらこの世にいないかもしれないので見ることにしました(笑)。

« 無肉 | トップページ | 大荒れ »

日記」カテゴリの記事

コメント

 パレード、天候に恵まれたようで本当に良かったです。
 見る人もですが、行う側にとって雨の中というのは相当辛いと思いますからね。
 次の元号……確かにそれまで生きていられるかどうかわからないので、貴重な機会であることは間違いないのかもしれません。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【マークさんへ】
 昨日も、夕方から国民祭典という行事でコンサートもありましたし、警備する方々も連日で大変だったと思います。

 延期した理由は天候ではありませんでしたが、もし今回が雨だったら中止という話もありましたし、結果論かもしれませんけど、こうして快晴の下で行われたのはやはり何かの力が働いてるのかもしれません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 無肉 | トップページ | 大荒れ »