« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月31日 (金)

消える日

  日々増える  ウイルス被害と  消えるアレ

             次の入荷は  いつのなるのか

 街から消えたものがありました。

 ・・・マスクです。

 すでにニュースでも報道されてますが、またマスコミのことだから誇張してるんでしょ?と思われそうですね。

 しかし実際にウチの地元にある、いくつかのドラッグストアやスーパーなどを見て回りましたが、マスクのコーナーだけポッカリと空いてました。

 今回の報道がされ始めたときから、なんとなくこうなる予感はしてましたが・・・実際にその日が来ると異様な光景です。

 3.11のあと、食料が店舗からなくなったときのあの感覚を思い出しました。

 今回の新型ウイルスもある意味災害なのと、こうすれば大丈夫というものがないだけに皆さん不安なんでしょうね。

 って、人ごとじゃないと私も思ってますが、現実問題としてマスクがなければどうしようもないですね。

 一応、そろそろ花粉用にと2箱は買ってあったんですが、それがもつのもせいぜい花粉シーズンが終わるくらいまででしょうし、今回の新型ウイルスはピークが花粉明けの4~5月とも言われてますから、それまでに増産して購入できるようになってるといいんですけどね・・・。

2020年1月30日 (木)

連日の春

  1月に  2日続けて  訪れる

       春の陽気に  こねこもおねむ

 昨日は18℃。
 今日は17℃。

 そして、今は1月。

 ・・・どうなってんだ?(苦笑)

 もう、最近では異常気象が異常ではなくなってきてますが、1月でこの気温、しかも連日というのは記憶にありません。

 そもそも1月~2月は1年の中で最も寒い時期のはずで、お昼休みの仮眠で熟睡できることもまた珍しいです。

 でも、ぽわ~んとしてると眠くなりますし、昨日は寝てませんよと言いましたが、今日は寝ました。もちろん仮眠ですけど。

 また、お仕事が終わって帰るときも、外に出て寒さを感じないんですから、明らかに異常ですよね。

 いつもなら、それまでいた部屋の暖かさから、極寒の風が吹く中での帰り道なのに・・・。

 明日からはとりあえず冬らしさが少しずつ戻ってくるみたいですが、今回の暖かさの反動で大雪にならなければいいんですが。

 あ、心にもないことを・・・と思われますね(笑)。
 ハイ、大雪になったら誰よりも喜んでしまいそうです(*´∇`*)エヘヘ

2020年1月29日 (水)

雲の大陸

  雨上がり  晴れた空には  大量の

          雲が浮かんで  まるで大陸

 ぽわ~~~ん。
 ぽわ~~~~ん。

 ・・・(˘ω˘)スヤァ

 あれ?今ってまだ冬ですよね?
 今日はニュースでもご存知かもしれませんが、東京では春になりました。

 あ、正確には春のような気温になりました。

 おとといが雪からの雨ですごく冷えて7℃。
 今日はそれは幻だったのか?と思うほどの18℃。

 春先になると冬と春が行ったり来たりして、そのくらいの気温差が生まれる日も珍しくないんですが、まだ真冬ど真ん中でこの気温差は珍しいと思います。

 ちなみに冒頭で寝ちゃってますけど、実際には寝てませんからね(笑)。

2020年1月28日 (火)

1か月遅れのプレゼント

  寝る前に  外の様子を  見るこねこ

            覆う白さに  軽く興奮

 皆さんの地域では雪は降りましたか?
 関東の多くの地域で降ったそうですが、どちらかと言えば内陸などが多かったですよね。

 で、こねこのところはどうだったのか・・・降りました⛄

 でも、それは今日ではなく、昨夜遅くになってからのことでした。

 そろそろ寝ようかなと思い、まだ降らないでしょ・・・と思いながら窓を開けてみると・・・!!!

 降ってるものはみぞれ交じりの雨に見えたんですが、みぞれが雪に変わったりしてたんでしょうね。

 駐車場に停められてる車をすでに白いものが覆い始めていて、期待感に胸躍らせたこねこでした。

 寝ようと思ってたのに、すっかり目が冴えてしまいました(笑)。
 それでも寝ないわけにもいかないので、明日の朝は一面の銀世界を夢見て就寝。

 実際には、今朝になって窓を開けると、そこには無情の冷たい雨。
 また雪に変わるかもしれないと出勤しましたが、最後まで無情の雨(笑)。

 ただ、寝る前にいいものを見せてもらったので、1か月遅れのクリスマスプレゼントだと思うようにしました( ´∀` )

2020年1月27日 (月)

さじ加減

  空見上げ  まだかまだかと  雪を乞う

            ねこの姿に  女王重ねて

 今、これを書いてる時点でかなり冷えてます。
 これはもう、明日の朝には一面銀世界・・・を期待してしまいますね。

 で、記事の内容としては今日のお昼のことです。

 お昼ご飯を食べる前に、私が窓から空を見上げてると「降るかなぁ~」とお姉さまが寄ってきました。

 ほかのお姉さまたちも来て「それはねこちゃんのさじ加減じゃない?」と言ったので「いや、私にそんな力はないですよ」と返すと「なんか、ねこちゃん=雪って感じがするから、降らすかどうかも決められるんじゃないかって」と言いました。

 すると別のお姉さまが「それじゃ雪の女王じゃない」と言いましたが「なんだろね。雪の女王というより、雪ん子を想像しちゃうのよね、ねこちゃんを見てると」と言ってました。

 ・・・否定はしません(笑)。

2020年1月26日 (日)

アツうま

  みそ味と  カボチャのコクで  柔らかな

            暖が取れれば  寒さ乗り切る

 今日は朝から冷たい雨で、いつ雪に変わるんだろうと何度も空を見ていました(笑)。

 しかし、その状況は寒さも一段と増してるということで、お昼にほうとうを作りました。

 ほうとうとは山梨の郷土料理の1つで、簡単に分かりやすいイメージとしては味噌煮込みうどんなんですが、面が太くて平べったく、野菜をたくさん、とりわけカボチャを入れるのも特徴です。

 ウチでは豚肉も入れて、カボチャとともにコクを出すので、お鍋を食べてるのと同じくらい暖まります☆

 で、作り終わっていよいよ食べようとしたとき、もう目の前にあるのによだれが垂れそうになって「早く食べなさいよ」と母に笑われました(笑)。

 カボチャと豚肉以外にも野菜がたくさん入ってるので、優しくやわらかな暖かさを得られますね。

 普通のうどんでも十分ですが、ほうとうは食べ始めからもう暖かくなってくるので、これで再び雪の観測にも体が耐えられそうです(笑)。

2020年1月25日 (土)

ごていねい

  コンビニで  お金おろした  ねこツンツン

             やり方聞けば  お礼も丁寧

 最初は疑ってました。
 振り込め詐欺なんじゃないかと・・・。

 あ、大丈夫ですよ。
 私が被害に遭いそうになったとか、そういうことではないので。

 お散歩の帰り道で、コンビニへ寄ることにしました。
 プリンを買うためではなく、お金を下すためでした(笑)。

 と、誰もいなかったのでそのまますんなり下ろし終わって、一通り買い物を済ますと、出入り口のところで背後からいきなりツンツンとされて振り返ってみると、一人のおばあさんが立っていました。

 いきなり「これ、やり方分かる?なかなかできないんだけど・・・」と、手にしていたのは銀行のカードと通帳でした。

 突然のことだったので、とっさに頭に浮かんだのは振り込め詐欺の被害に遭いそうになってるのか!?ということでした。

 でも、コンビニでの被害はあまり聞いたこともないので、よくよく聞いてみるとお金を下したいだけでした(笑)。

 しかし、カードを入れてもできないということで、タッチパネルの画面を見ると・・・お金を下すときには見たこともないものだったので、とりあえず最初に戻るというボタンを押してリスタートしてから、一緒に手順を踏んで下ろしていくことに。

 さすがに、おばあさんの暗証番号まで私が入力するわけにはいかないので、そばで見てもらい、番号の入力時はしっかりと私は後ろを向いていました(笑)。

 暗証番号と下ろす金額のところだけはおばあさんにやってもらい、なんとか無事に終わると、まだ店内だというのにご丁寧なお礼のあいさつ。

 なんか、見ようによっては私が振り込め詐欺犯の一人みたいに映りますね(笑)。

 でも、全くそんなこともなく、2人で外に出たあとも再びご丁寧にお礼を言われ、なんだかとてつもないことを成し遂げた・・・みたいになってました(* ´艸`)

2020年1月24日 (金)

機会は多く

  雨と雪  予報の日々が  続くなら

           ねこの希望と  期待高まる

 今週も無事終了しました。
 もう、来週は1月も最後になるんですねぇ。

 で、そんな1月最後の週末に、またもや雪の予報が出ました。

 え、顔がニヤけてるって?
 隠し切れないですね(*´∀`*)エヘヘ

 しかも、今回は雨か雪になりそうな予報の日が4日も続くみたいで、これだけあればどこかで・・・と期待してしまうのは私だけでしょうか。

 一応、みぞれが一番可能性が高いと言われてますが、前回の雪も雨になる確率が高いと言われながらも降りましたから、どうしたって期待が高まりますよね。

 そういう予報の日が1日あるだけでもワクワクするのに、4日もあると知ったらこねこのテンションもそりゃぁ・・・ねぇ?(笑)

2020年1月23日 (木)

スノーパニック

  道端に  落ちてるものに  驚いて

          空を見上げる  人が続出

 雪が・・・落ちていました。

 いきなりどうした!?(笑)

 昨日に引き続き、今日もとても気温の低い1日でした。
 しかも今日は雨が降ったため、体感気温はさらに低くなった印象です。

 と、そんなあいにくの天気の中、お昼前から外出のお仕事があり、とある大きな道路のそばを歩いていました。

 しばらく歩いていると、十字の交差点で信号待ちをすることに。
 そこでちょうど対角線上の角のところに、何やら白い大きな塊(人間の頭くらい?)が落ちてるのが見えました。

 最初は発泡スチロールか何かが落ちてるのかな?と思いましたが、よ~く見てみると・・・それは雪の塊でした。

 今日の予報は雨ですが、もしかしたら急変して雪に変わったのか!?と空を見上げましたが、降ってくるものは冷たい水滴のみ(笑)。

 おそらく、幹線道路だったこともあり、雪が降ってる地域から大きなトラックが都内に入ってきて、交差点を曲がるときに車体についていた雪が落ちたのかな?と思いました。

 それでも周りには何もなくて、いきなり雪の塊が落ちてたら誰だって空を見上げますよね。

 ちなみに、私のほかにも見上げてた人がいたので安心しました(笑)。

2020年1月22日 (水)

笑顔の報酬

  動かせず  困る少年  助けたら

       笑顔とあいさつ  気持ちいいかな

 今日はいつもより早く帰ることができ、15分ほどの残業で済みました。

 ということで、地元の駅に戻ってきたのもいつもより早く、思わぬ出会いがありました。

 駐輪場に着くと、私の近くで1人の少年(小学校4~5年生くらい?)が何やら困っている様子。

 私は自分の自転車を出す前に、その少年のところへ行き、どうしたのか尋ねてみました。
 すると、おそらくサッカーの練習に行くところ(もしくは帰るところ)なのか、大きなリュックサックのようなものを背負っていて、自分の自転車にはたどり着いたけど、出られないようでした。

 この駐輪場はただ自転車を停めるのではなく、車輪を枠にはめ込むタイプなので、隣の自転車との間がそれほど広くないんですよね。

 で、周りはほとんど大人が乗るような自転車ばかりですから、動かそうにも重くて、身動きが取れなくなっていたのかもしれません。

 たまたま通りかかりましたが、気づいてあげられてよかったです。

 と、その後となりの自転車とスペースを作ってあげて、無事に少年が脱出すると、綺麗なお辞儀とともに「ありがとうございました」とお礼を言ってくれました。

 しかも、私が「気をつけてね」と言うと「ハイッ」と気持ちのいい笑顔と共にいいお返事。
 なんて可愛いの!(*´∇`*)

 なんでしょうね。
 夜も更けたというのに、朝のような清々しさがありました♪

2020年1月21日 (火)

年男

  ネズミ年  姿見せたら  年男

        重ね合わせて  軽く妄想

 今日の帰り、いつもの駅で電車を待っていると、線路の近くをチラチラと動く何かが見えました。

 私は一番前に並んでたので、そのチラチラと動く何かがよく見えたんですが、まさかここにも出るとは・・・と思いました。

 その何かとは、ネズミです。

 え?表参道にネズミ?と思うかもしれませんが、私が乗るのは地下鉄なので、周りは暗いところが多いですし、ネズミにとっては地上よりも暮らしやすいのかもしれません。

 以前に、お隣の渋谷駅でも線路の近くを動いてるのが見えましたが、まだ渋谷だとゴミゴミしてるので分かるんですけどね(笑)。

 でも、渋谷からもずっと地下でつながってますから、もしかしたら移動してきたのかもしれません。

 ちなみに、そんなネズミを見て軽く妄想してしまいました。
 確か今年はネズミ年だったな・・・というところから始まり、このネズミを勝手にオスと断定し、年男かな?・・・とか。

 全く意味はないですよ。
 電車を待ってる短い時間の暇つぶしだと思っていただければ(笑)。

2020年1月20日 (月)

こどものツッコミ

  こねこから  思いがけない  ツッコミに

             一時の沈黙  のちに爆笑

 私より年齢が上のお姉さまたち。
 どうして月曜日からあんなに元気なんでしょうね(笑)。

 でも、そのワケが雑談中に分かると、こねこから思わずツッコミが出てしまいました。

 それはお正月からだいぶ経ってるのに、まだ気分が抜けないところもあるという話から始まりました。

 私は黙ってしばらく聞いてたんですが「しっかり食べて、遊ぶときは遊んで、しっかり寝るのが元気の秘訣かな」と、1人のお姉さまがいつも元気なワケを聞かれて答えてました。

 とそこで、思わず私が「子供みたいですね」とつっこむと、一瞬の静寂の後、お姉さまたち爆笑((´∀`))ケラケラ

 まさか私からツッコミがあるだけじゃなく、よりによって子供みたいだなんて、どの口が言うんだ?と自分自身にツッコミを入れたくなります(笑)。

 

2020年1月19日 (日)

急展開

  うつぶせの  こねこ思わず  吹き出すと

            そばにいる人  同じ気持ちに

 今日は久しぶりに整骨院で体をほぐしてもらいました。

 昨日も雪が降って喜んでましたが、冷えると体にはダメージが溜まりますから、しっかりと整えておきたいと思いました。

 で、いつものように腰をメインとしてやってもらうため、専用のベッドでうつ伏せになってると、隣に別の人(中年以上の男性?)が施術してもらうため、担当の先生と何やら話しながらやってきました。もちろんうつぶせなので、音だけで判断してますが。

 すると、話をつづけたまま施術は始まり、いつ話が終わるんだろうと思いながら、私もマッサージしてもらってるときでした。

 全く終わる気配のないまま話が続き、先生もだんだん返事が単調になってきてました(笑)。

 ところが、1つの話がようやく終わりかけたころに「ところで話は変わるんだけどさ」と、急に話の展開が変わりました。

 私もずっと聞いてたわけじゃないんですが、たまたまその話のときは聞こえてたので、特にオチもないまま急展開してしまったことに、思わずぷふっ・・・と吹き出してしまいました。

 すると私の担当の先生も同じ気持ちだったようで、背後でふふっと笑ってました。
 ちなみに私たちの声は聞こえてなかったみたいで、隣の人の話は私が終わるまでずっと続いてましたとさ(笑)。

2020年1月18日 (土)

苦にならず

  土曜日に  出勤するも  苦にならぬ

          理由は空に  聞けば分かるか

 今日はお昼までお仕事でした。
 先週が3連休だったので、たぶんそうなるだろうなと思ってました。

 でも、全く苦にならない理由がありました。

 それは・・・雪の予報があり、そして実際に降ったからです♪

 暖冬の年ほど大雪になる日があると言われますが、今日はそこまで降らないまでも、雪が降る可能性があるというだけで昨夜から予報を見てはニヤニヤしてました(笑)。

 で、お仕事にはちゃんと集中してるんですが、お姉さまたちのほうが気になるようで「ねこちゃん、そろそろ降るんじゃない?」と言ってきました。

 その後、お昼前からみぞれに変わり、帰るころには雪に近いみぞれ、そして最寄り駅を降りたときには舞うような雪になっていました。

 もちろんその様子を見たこねこの顔は・・・(*´∇`*)

 駅を出た人たちの吐く息の白さと寒さが比例してますが、個人的には別の意味で吐く息が白くなりそうでした。

 雪の嬉しさに興奮して・・・(笑)。

2020年1月17日 (金)

気づかせる

  各地にて  揺れで感じる  あの震災

          自然界から  気づかせるかな

 25年にもなるそうです。
 阪神淡路大震災のあの日から・・・。

 当時、私は中学生になろうかというころで、思春期だったので記憶に深く刻み込まれています。

 特に神戸ということで、こちらと同じ都市部での直下の大震災というのもあり、自分事として捉えたのをよく覚えています。

 そのころはまだ3.11もなかったので、それでもそう思うほどの衝撃的な災害だったということですね。

 そして、25年という月日は風化との戦いでもあります。
 私のように、すでに当時を生きていた人にとっては25年と言われても、そんなに経つのか・・・と思いますが、あの地震の記憶がない、もしくはまだ生まれていない世代にとっては歴史の一部でしかないですから、風化以前にはるか過去の出来事になってしまうのが怖いです。

 災害はいつ起こるか分からないからこそ、普段の備えが重要であり、意識も同時に大切になってきます。

 また、その意識を持つことが風化させないことにもつながるわけで、ここ最近、日本各地で起こってる地震も自然界からの注意勧告なのかもしれません・・・。

2020年1月16日 (木)

ようかい?

  着替えてる  部屋に入れば  そこにいる

               服の妖怪  何か用かい

 えっと、初めに言っておきます。
 完全にダジャレなので、暖かい気持ちで読んでください(笑)。

 今朝、起きてすぐのことです。
 部屋着から着替えようとしてるとき、母が入ってきました。

 するとそこにいたのは服の妖怪・・・ではなく、脱ぎかけていたこねこでした(笑)。

 電気をつけてない薄暗い中で着替えていたので、さすがに母も一瞬ビックリしたそうです。

 しかし、脱ぎかけたところで話しかけたため、私はその状態のままで「なに?」と答えました。

 脱ぎかけでお腹丸出しのこねこを見て「早く着替えなさい」と冷静に言われました(笑)。

 以前にも、某ジブリ映画のカオ〇シ状態を見られたこともありますが、今朝は文字通り顔なし(見えず)でお腹丸見えの妖怪がいましたとさ♪

2020年1月15日 (水)

確認の確認

  平日が  ズレると不安  出てくれば

           確認しても  さらに確認

 今週は3連休明けということで、火曜日から始まってます。
 これは私も過去にあったんですけど、休み明け=月曜日と思い込んでしまうことってありますよね。

 で、お姉さまの一人が昨日、私に火曜日であることを確認していたんですが、今日も「あれ?・・・水曜、だよね?」ともう一度確認してきました。

 私はたぶん聞いてくるかもしれないと想定してたので、普通に「ハイ、そうですよ」と答えました。

 でも、こういう想定って相手にも伝わってしまうのでしょうか。
 何かを察したのか「あ、ねこちゃん・・・また聞いてるとか思ったでしょ?」と言われました。

 想定はしてたけど、それはあくまでも想定であり、決してお姉さまをバカにしてるわけではありませんでした。

 ただ、何かのとっかかりを見つけて、いじってみたくなっただけでしょうね(笑)。

 こういう何気ない会話も、お仕事を円滑に進めるうえで大切かなと思ってるので、こんな私でよければとっかかりでもいじりでも、なんならダシにしてもらってもかまいません(* ´艸`)

2020年1月14日 (火)

モーニングホラー

  何気なく  隣の車両を  見るこねこ

           ドアから覗く  片目に恐怖

 電車に乗ると、隣の車両に近いところに立つこともありますよね。
 特に朝のラッシュでは、自分の意志とは関係なく押し込まれてしまいます。

 と、そんな今朝のラッシュで、どうしても車両の奥に行かざるを得なくなり、隣の車両に行けるドアのそばに立ちました。

 つり革もないど真ん中に立つよりはいいかと思いながら、揺れに任せて乗っていくことに。

 途中の駅でさらにドカッと乗ってきて、それでも車両の奥ということでポジションは変わらないこねこでしたが、発車し始めてから隣の車両から何かの気配を感じました。

 何気なく視線をその方向へ向けると・・・( ゚Д゚)!

 向こうの車両のドアの端から、片目だけこちらを向く顔が見えました。
 ちょうど顔半分がドアから見える状態だったんですが、いきなりそれを見るとちょっとしたホラーに感じました(笑)。

 冷静に考えれば、顔半分の状態なんてよくあることなので驚くことでもなかったんですが、片目だけの様子をいきなり見てしまうと・・・ね。

 あ、もう1つよく考えれば、私も誰かを驚かしてるのかもしれないですね(笑)。

2020年1月13日 (月)

どっちがどっち?

  ネコ見かけ  喜ぶこねこ  見比べて

          どちらが人か  分からなくなる

 3連休最後の今日、天気も良かったことでお散歩に出かけました。

 と、その途中で野良猫を見かけた私はテンションUP♪

 ネコを見かけると仲良くしたくなる私は、どうにかして気を引こうとします。
 その仕草がTくんには、私のほうがネコらしく映ったようで、あとで「どっちがネコなのか分からなかった」と言われました(笑)。

 でも、マルコがいたときに一緒に遊んでたので、ネコを見かけるとついつい同じ目線になってしまうんですよね。

 それが見慣れない人にとっては、どちらがネコなのか・・・と思ってしまったんでしょうね。

 そこまで見られるなら、耳やしっぽをつけて野良猫の中に混ざりこんでみようかな(*´∇`*)エヘ

2020年1月12日 (日)

これでも大人だもん

  くるくると  回るお皿に  幸せが

           乗るなら食べる  人も満足

 今年初の3連休で、寒い中でも外に出てお散歩でも・・・と考えてましたが、天気予報では雨ということで、あるものがくるくると回る場所へ行くことに。

 その場所は、行けばみんなが幸せになれるところで、お腹も満たされます。
 って、なんだか怪しい響きですが、ご存知のように回転寿司です(笑)。

 しばらく行ってなかったので、お店に入った瞬間のおいしそうな匂いに、興奮気味のこねこ。

 でも食べる前にテンションが上がり切ったらもったいないと思い、席に着いてからは冷静でした(子供かっ!:笑)。

 私は脂っこいネタ(特にトロ)が苦手なので、同じマグロでも赤身とか、ほかの魚でもさっぱり系のものを頼むんですが、普段あまり食べることのない貝類などに手を伸ばしました。

 ちなみに、あとから入ってきた家族の中に、5歳くらいの男の子がいたんですが、回転寿司が初めてのようで(両親の会話が聞こえた)興奮していました。

 先ほど席に着いてからは冷静にと言いましたが、入店で興奮してた自分を振り返り、やっぱり私は子供?と思ってると「さっきのねこみたいじゃん」と、Tくんから的確なツッコミ。

 やっぱり私は5歳児・・・?(笑)

2020年1月11日 (土)

二度目の初め

  新年で  初のお泊り  思い込み

           二週連続  甘い時間に

 今週からお仕事が始まり、すっかりいつものペースに戻ろうとしていました。

 そして、先週に今年初のお泊りがあったことも、忘れたわけじゃないんですけど、お仕事モードになってて昨日まで記憶が欠けてました(笑)。

 と、今週はしっかりと3連休があるということで、再びお泊りスタートです♪

 ちなみにTくんはしっかり覚えてて、2週連続ということで楽しみにしてたそうです。

 ・・・申し訳ない!(照笑)

 でも、いざお泊りに来るとなれば、それはもう甘えモードになるわけで(/ω\)

 あ、もう1つ甘えモードになるワケがありました。
 それは・・・Tくんがケーキを買ってきたからです(そっちかい!:笑)。

 先週は和のスイーツでしたから、今週はケーキでもいいですよね☆
 って誰に言ってるんでしょうね(笑)。

2020年1月10日 (金)

ややこしくなってきた

  姪とねこ  続くネタにも  新展開

         見た目の姉妹  呼び名が仇に

 私の中では、お正月に来た姪っ子のネタは終わったと思ってましたが、どうやらお姉さまたちの間ではまだ続いてたようです。

 お昼休みの雑談で「そういえば、ねこちゃんはおばちゃんとは呼ばれてないよね」と、姪っ子が私のことをなんて呼んでるのかという話題に。

 間柄としては伯母と姪なのでおばちゃんでも不思議はないんですが、何しろ年齢差が少ないこともあり、お姉ちゃんと言われてるということを伝えました。

 しかし先日、姪と私の見た目が逆転したことを覚えているからか「でもさ、そうなると話がややこしくなるよね」と言い出し、ほかのお姉さまも「そうそう。ねこちゃんのほうが妹になっちゃったんだから」と続けました。

 そう言われると、確かにそうだと思ってしまいます。

 ・・・いや、おかしいでしょ!(笑)

 ま、お姉さまたちもネタとして言ってるんだと思いますが、人んちの姪っ子との話をここまで引っ張れるってすごいですね((´∀`*))

2020年1月 9日 (木)

ジメ乾

  気温より  湿度の上下  気になれば

          マスクで安定  喉のケアにも

 今年の秋~冬シーズンで気づいたことがありました。
 それは・・・湿度の高い日が多いことです。

 というより、10月の台風&大雨の被害はまだ記憶に新しいところですが、そこから毎週のようにどこかの曜日で雨が降る日が続き、そのまま年を越した感じがします。

 例年であれば、関東だと11月に入った頃から乾燥が進み、12月ともなれば毎日のように乾燥注意報を聞くようになります。

 実際、その注意報通りに空気も乾き、体感でも乾いてるのを感じます。

 と、その体感の中でも喉で感じるのが大きいと思うので、マスクする時間を増やすようにしました。

 朝晩の電車内はもちろんのこと、仕事場でも花粉症はまだですけど、すでにつけるようにしました。

 お姉さまたちにはさっそく「風邪ひいたの!?」と心配されましたが、それも想定内なのできちんと説明はしておきました(笑)。

2020年1月 8日 (水)

他者他賛

  姪とねこ  まるで姉妹の  話には

          周りのほうが  賛辞を贈る

 先日、弟家族が訪れて、姪っ子が私の見た目を超えたという記事を書きましたが、その話をお昼休みの雑談でも話題にしました。

 最初は姪っ子がもう高校生であることに驚き、改めて私の年齢を確認するところから話が始まりました。

 そして、私の実年齢と見た目のギャップに、二度目の驚き。
 え、今さら?と思いましたが、お姉さまたちにとって毎日接してるので、あまり私が年齢を重ねてると感じてなかったようです。

 それはそれで問題で、私は一応人間なんですけどね(笑)。

 で、そのあとにTくんとのやりとり(姉妹と言ってしまえばいい)も話したところ「さすが!」と、昨日どこかで聞いたフレーズを、違うニュアンスで聞きました(* ´艸`)

 ちなみにその「さすが!」はTくんに対しての言葉なんでしょうけど、昨日のは自画自賛だったのが、今回のは何て言えばいいんでしょうね(笑)。

2020年1月 7日 (火)

自画自賛

  さすがだと  自分で言える  その度胸

            笑顔混ざれば  愛嬌になる

 皆さん、自分で自分のことを褒めたりしますか?
 私はそういう性格ではないので、自分から言ったことはありません。

 と、そんな今日、仕事の途中で笑い声が起こりました。
 私はすぐそばにいたんですが、そのお姉さまが話してる言葉までは聞こえませんでした。

 でも、すぐに別のお姉さまが「さすがだってさ。ねこちゃんどう思う?」と聞かれましたが、そのやり取りを聞いてなかったのでポカンとしてると「自分でさすが私って言っちゃうのってどう?」と聞かれてもどう答えていいか分からずにいると「だって誰も言ってくれないんだもん。自分で言うしかないでしょ」と開き直り(笑)。

 どうやら、作業でうまくいったことがあったそうで、そのときに自画自賛のひと言が出たようです。

 言葉だけ聞くと、自分で言うのってどうなの?というお姉さまの指摘も分かりますが、言ってる本人が笑顔になってると愛嬌として捉えることができますね♪

2020年1月 6日 (月)

誕生日かな?

  新年の  あいさつ続き  お祝いと

         誤解するほど  出てくる言葉

 さぁ新年にもなり、仕事始めになりました。

 となれば、出勤してすぐに新年のあいさつをしますよね。
 男性社員さんも含め、お姉さまたちにも続けて挨拶を・・・と思ってると、後ろから突然「ねこちゃん、おめでとう!」と声をかけられました。

 もちろんお姉さまたちです(笑)。

 で、新年のあいさつはいいんですが、何人も続けて「明けましておめでとう」のあとから「おめでとう」と言われると、まるで誕生日のお祝いをされてるみたいで、社長さんには「あれ?今日誕生日だっけ?」と言われてしまいました(* ´艸`)

 ちなみに、いつもは新年早々バタつくことが多いんですが、今日は怖いくらいにすんなり終わりました。

 これが吉と出るかどうかは、明日以降に答えが出そうです。

2020年1月 5日 (日)

並んでハフハフ

  年初め  最後の夜は  グラタンで

         ハフハフすれば  熱い2人に

 お泊り最終日、そして年末年始休暇の最終日でもある今日、昨日から仕込んでおいたあるもので、Tくんとこねこは熱くなりました。

 その仕込んでたものとは・・・グラタンです♪

 仕込むといっても、材料を準備しておいただけなんですけどね(笑)。

 でも、最後の日にも暖かくなってTくんには帰ってほしいと思い、熱々のグラタンをお昼に2人で食べました。

 出来上がりをすぐ食べたので、ハフハフしてしまいます。
 しかも、2人とも同じタイミングでハフハフしちゃうので、思わず笑いも(笑)。

 Tくんも帰ってしまい、私は明日からお仕事が始まりますが、お泊りと暖かくておいしいものを食べて、いいスタートが切れそうです☆

2020年1月 4日 (土)

笑顔も甘く

  控えめも  二人で食べて  ちょうど良く

            お餅同様  笑顔も伸びる

 念願の・・・念願の・・・ってわけじゃないですが、それでもずっと寒くなってからTくんと食べたいと思ってたものがありました。

 それは・・・おしるこです。
 って、昨日予告してましたね(笑)。

 一から小豆を煮て、ということはなく缶詰のものを使いましたが、少し甘さ控えめにしてお餅をメインにする気持ちで作りました。

 出来上がると湯気たっぷりで、明らかに熱くておいしそうだというのが分かります。
 よくテレビで、出来上がりをアップにして映すような感じで見たので、おいしさもUPです♪

 で、食べてみると・・・やっぱりおいしいっ!
 お餅はきちんと焼いたので、しっかりと火も通ってて伸びが良かったです。

 と、その伸びが良すぎて切れずに、思わず笑顔の2人。
 面白さとおいしさのダブルの意味で笑顔に包まれました(*´∇`*)

2020年1月 3日 (金)

お泊り初め

  年末と  年始のイベント  終えたなら

           次はまったり  愛の時間に

 年末はお互いに忙しかったため、大掃除お泊りもありませんでしたが、今日からようやくまったりできます(照笑)。

 お互い5日までお休みなので、久しぶりにゆっくりできるお泊りになります。
 Tくんも、ウチに来ると実家とは別の感覚でゆっくりできると言ってました☆

 おせちの残りもあり、お互いにお正月で食べたとはいえ、食材を無駄にはしたくないので少し形を変えたりして食べました。

 ちなみに、一番Tくんと一緒に食べたかったおしるこは、明日のお楽しみにとってあります♪

 それと昨日の姪っ子の話をしたら「それなら、これからは『姉妹です』って言えばいいじゃん」と言ってました。

 ・・・名案!(笑)

2020年1月 2日 (木)

ついにその日が

  訪れる  姪の姿に  愕然も

        成長したと  喜ぶこねこ

 恐れていたことが起きました。
 ついにその日が来てしまったかと・・・。

 あ、暗い出だしになってますが、今日は恒例の弟家族が訪れました。
 しかし、その玄関先で姪の姿を見た私は・・・( ゚Д゚)!

 毎年会ってますけど、さすがに高校生ともなるとだんだんと大人へと近づいてることもあり、姪もそれは例外ではなく、しっかりと大人っぽさが出てきました。

 で、冒頭で言った恐れていたこととは・・・ついに見た目がこねこを超えました。

 母も気づいたようで「並んでみてよ」と言われるままに並ぶこねこ。
 姪のほうが体格的に大きいのもありますが、顔つきを見ても確実に超えました。

 でも、本人たちの意識では叔母と姪ですから、なんだか不思議な気持ちでしたね(笑)。

 ま、私の童顔が全ての要因ですが、それでも姪っ子がしっかりと成長してるのを実感して嬉しかったのは確かです♪

2020年1月 1日 (水)

ご来光

  ありがたや  拝みたくなる  ご来光

           まさかの場所で  光を放つ

 あけましておめでとうございます。
 今年もまたよろしくお願いします。

 と一般的なご挨拶をしたところで、こねこはいつものお散歩にて、ネタをしっかりつかんできました☆

 ちなみに、タイトルを見て早起きしたのか?と思われそうですが、今日はがっつり二度寝してました(笑)。

 それだとご来光とは?
 お散歩中に見かけました。

 歩いていると、前方に三世代の家族と思われる人たちが歩いていました。
 おそらく初詣の帰りかなと思われる人たちでしたが、その中にご来光がありました。

 なんとなく分かると思いますが、おじいちゃんと思われる方の頭が・・・その・・・ね(笑)。

 私が後方にいたからこそ拝めたわけですが、今年は何かいいことがありそう、かな?(* ´艸`)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »