« 笑顔の報酬 | トップページ | 機会は多く »

2020年1月23日 (木)

スノーパニック

  道端に  落ちてるものに  驚いて

          空を見上げる  人が続出

 雪が・・・落ちていました。

 いきなりどうした!?(笑)

 昨日に引き続き、今日もとても気温の低い1日でした。
 しかも今日は雨が降ったため、体感気温はさらに低くなった印象です。

 と、そんなあいにくの天気の中、お昼前から外出のお仕事があり、とある大きな道路のそばを歩いていました。

 しばらく歩いていると、十字の交差点で信号待ちをすることに。
 そこでちょうど対角線上の角のところに、何やら白い大きな塊(人間の頭くらい?)が落ちてるのが見えました。

 最初は発泡スチロールか何かが落ちてるのかな?と思いましたが、よ~く見てみると・・・それは雪の塊でした。

 今日の予報は雨ですが、もしかしたら急変して雪に変わったのか!?と空を見上げましたが、降ってくるものは冷たい水滴のみ(笑)。

 おそらく、幹線道路だったこともあり、雪が降ってる地域から大きなトラックが都内に入ってきて、交差点を曲がるときに車体についていた雪が落ちたのかな?と思いました。

 それでも周りには何もなくて、いきなり雪の塊が落ちてたら誰だって空を見上げますよね。

 ちなみに、私のほかにも見上げてた人がいたので安心しました(笑)。

« 笑顔の報酬 | トップページ | 機会は多く »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 笑顔の報酬 | トップページ | 機会は多く »