« 年男 | トップページ | スノーパニック »

2020年1月22日 (水)

笑顔の報酬

  動かせず  困る少年  助けたら

       笑顔とあいさつ  気持ちいいかな

 今日はいつもより早く帰ることができ、15分ほどの残業で済みました。

 ということで、地元の駅に戻ってきたのもいつもより早く、思わぬ出会いがありました。

 駐輪場に着くと、私の近くで1人の少年(小学校4~5年生くらい?)が何やら困っている様子。

 私は自分の自転車を出す前に、その少年のところへ行き、どうしたのか尋ねてみました。
 すると、おそらくサッカーの練習に行くところ(もしくは帰るところ)なのか、大きなリュックサックのようなものを背負っていて、自分の自転車にはたどり着いたけど、出られないようでした。

 この駐輪場はただ自転車を停めるのではなく、車輪を枠にはめ込むタイプなので、隣の自転車との間がそれほど広くないんですよね。

 で、周りはほとんど大人が乗るような自転車ばかりですから、動かそうにも重くて、身動きが取れなくなっていたのかもしれません。

 たまたま通りかかりましたが、気づいてあげられてよかったです。

 と、その後となりの自転車とスペースを作ってあげて、無事に少年が脱出すると、綺麗なお辞儀とともに「ありがとうございました」とお礼を言ってくれました。

 しかも、私が「気をつけてね」と言うと「ハイッ」と気持ちのいい笑顔と共にいいお返事。
 なんて可愛いの!(*´∇`*)

 なんでしょうね。
 夜も更けたというのに、朝のような清々しさがありました♪

« 年男 | トップページ | スノーパニック »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 年男 | トップページ | スノーパニック »