« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月31日 (火)

癒しのひととき

  うつうつと  してる車内に  一筋の

           癒しの笑顔  みんなに届け

 帰りの電車内で、可愛い出会いがありました。

 でも、自粛要請も出てるので、ちょっとだけ複雑な気持ちもありましたけどね(苦笑)。

 私が乗る時間は、帰りでもそこそこ混んでますが、今日はたまたま少なかったのか、自粛要請のおかげで通勤以外の人がいないことで少なく感じたのか、座ってる人もどこか楽ができるような状況でした。

 と、その一角の席でおじいちゃんとお孫さんが座っていて、向かいにはおばあちゃんとママが座ってる状況でした。

 で、そのおじいちゃんとお孫さんが戯れてるのを見て、今はこんな情勢だけど心が少し軽くなるような可愛さを届けてくれました。

 大声を発したり、言うことを聞かずに周りに迷惑をかけることもないのに、おじいちゃんもまるで甘えるネコを相手にするかのように、優しい笑顔で接してるのを見て、こちらも笑顔になりました。

 不要不急とは?と思ってしまいそうでしたが、何かワケがあるんでしょうし、こういうときだからこその癒しも必要ですね♪

2020年3月30日 (月)

悲報

  愛された  世代を超える  コメディアン

          笑えぬ知らせに  悲しみ暮れる

 今日、衝撃のニュースが飛び込んできました。
 コメディアンの志村けんさんが、新型コロナウイルスによりお亡くなりになりました。

 少し前に、感染して入院までしているのは聞いていましたが、まさかこんな最期を迎えるとは思いもしませんでした。

 父が好きだったこともあり、私も一緒にテレビで見ながら笑ってた記憶があります。
 その後も第一線で活躍し続け、父の世代も私の世代にも笑いを届けてくれました。

 すでに70歳だったということで、リスクの高い世代でしたし、もしかしたら危ないのかも・・・と思ってましたが、一方では回復を遂げ「だいじょうぶだぁ~」と復帰会見をする画も想像していました。

 というか、そうなってほしいと願っていた・・・というのが正しい表現でしょうか。

 聞けば、アジアを中心として外国でも一報が伝わり、哀悼の意を表してくださってると知り、改めて日本を代表するコメディアンであり、さまざまな地域、そして私たち親子のように世代も超えて愛されていたんだなと実感しました。

 私の父の年齢にも近いですし、実の親を失ったくらいの悲しみです。
 コメディアンですから、笑って送り出してあげたいですけど、今はまだ信じられない気持ちです・・・。

2020年3月29日 (日)

季節の入れ替え

  夏日から  真冬へ変わる  天気にも

          白い世界で  はしゃぐこねこに

 えへへ・・・うふふ・・・ひゃっほ~!!

 あ、取り乱しました(笑)。

 なぜこんなにはしゃいでるのか、説明するまでもないですよね。
 こちらでは今日の午前から、雨からみぞれ、そこからしっかりとした雪に変わりました。

 2週間前にも降りましたが、あれより気温も時間も積もるには十分な条件がそろっていて、30分もしないうちに景色はすっかり真っ白に。

 これよこれ!と思いながら、外の景色を見ていました。
 もちろん部屋の中から見てますが、ときどきベランダに出てしんしんと降り続く雪を見る時間もありました。

 ちなみに午後には雪も止み、マンション内の人たちと一緒に簡易的な雪かきをしてましたが、楽しみながらやってたのはこねこただ一人ではなかったでしょうか。

 かきながら、自然と笑みが浮かんでましたから(*´∇`*)

2020年3月28日 (土)

花より雪見

  自粛なら  桜もいいけど  雪見かな

           明日の景色  妄想膨らむ

 あづい・・・(苦笑)。

 今日は朝から暖かく、さらには湿度もすごいことになってたので、室内全体がジメっとしてました。

 お昼には23℃にも達して、さらには湿度も70%にまで上がれば、そりゃ暑く感じるよねと思いました。

 と、この週末は外出自粛の強い要請があったことで、天気予報で映る渋谷のスクランブル交差点を見ても、いつもの同じ時間に比べたら格段に少なかったです。

 となれば、お花見に行く人もいないだろうと思ってます。
 大きな公園では入場規制までしてるみたいですからね。

 先週のように、Tくんと歩きながらのお花見スタイルならいいですけど、いくら外でも人数を集めてお食事も・・・というのはさすがにできない状況ですよね。

 しかも今年は早く咲いたので、すでにピークも過ぎて散り始めてるところも多いと思います。

 でも安心してください。
 お花見がダメでも、雪見がありますよ!

 え・・・雪見・・・・・・だいふく?(笑)

 それもいいですが、明日は首都圏でも積雪の予報まで出ていて、ここへ来てまさかの事態にこねこだけは大喜びです(* ´艸`)

 確か10年くらい前には4月の中旬で大雪になり、かなり積もったことがあったため、未だにそのことが忘れられず、ついつい春が進んでも期待してしまう自分がいます。

 外出自粛もありますし、花見がダメなら静かに雪見を強く要請します(笑)。

2020年3月27日 (金)

乱髪

  対策の  ためにと開ける  窓からの

           風にあおられ  髪も乱れる

 最初は、なんてことしてくれてんねん!と思いましたが、最近ではすっかり慣れました。

 え、何のこと?
 電車の窓のことです。

 新型ウイルスの対策として、電車の窓が開いてることが多くなりました。
 空気の流れを良くすることで、密集した車内でも感染の可能性を低くするのが狙いと思われます。

 個人的には、電車は走ってると空気の壁ができて、うまく換気はできないのでは?と思ってますが、何もしないよりはいいと思ってるんでしょうね。

 で、今日の帰りのことでしたが、私が乗る路線は途中まで地下を走るため、反対方向の車両とすれ違うと空気砲のような風が吹きつけてきます。

 私が乗ってた場所が悪かったんだと思いますが、すれ違う車両や駅に着くときに空気の圧力が大きく変わるため、そのたびに髪が乱れてしまいました(笑)。

 また、今日は午後から風が強く吹き荒れたため、電車を降りてからも再び乱れる髪。

 そんな中、帰宅すると母が私の姿を見て「公園で遊んできたの?」と言いました。
 どうやったらそういう発想に至るのか・・・と思いましたが、きっと子供時代に遊んで帰ったときの姿を思い出してたのかもしれません。

2020年3月26日 (木)

セカンドシーズン

  感染や  政情不安で  2回目の

          品薄状態  すでに始まる

 また始まってしまいました。

 昨夜の都知事の会見が影響したのか、今日の帰りに買い物へ行くと、商品棚の一部がごっそり抜けてるのがいくつもあり、もしかして・・・と思ったらやはり買い占めの始まりを告げていました。

 昨夜の会見で、それまでとは違う感染者の増加を発表し、さらには今のまま増え続けると都市封鎖や外出禁止にまで言及したことで、封鎖をすれば物資が、外出禁止になれば購入できないという不安感から買い占めが始まっちゃったんでしょうね。

 母も毎日じゃないにしてもパートをしてますし、私は平日だと丸一日つぶれてしまいますから、買い占めが始まっちゃうと非常に困るんですよね。

 これでまた週末は買い出しの旅に出かけるのか、しかも雨予報なのに・・・と早くも頭が痛いです(苦笑)。

2020年3月25日 (水)

イタズラ桜

  そよ風に  乗ればこねこの  髪飾り

           意図せずつけて  注目集め

 昨日は強い北風に、今の季節って?と思うほどの寒さでした。
 気温は上がっても、冷たい風に体感気温は下がる一方でしたし。

 で、今日は一転して安定した青空で、程よいそよ風でした。

 そんな朝の出勤時に、風のいたずらを受けました。
 いや、桜のいたずらといったほうが正しいでしょうか。

 いつも通りに仕事場に着くと「おはよう・・・あら?」と、私の頭を見て異変に気づくお姉さま。

 なんだろう?と思ってると、お姉さまの手が私の頭に伸び、とあるものをつまむと私に見せてくれました。

 その手にあったものは・・・桜の花でした。
 花びらではなく、一輪の桜でした。

 ちょうど髪飾りみたいに私の頭に乗ってたようで「もう、こういうことができるって若いよねぇ」といじられました(笑)。

 もちろん狙ってやったわけじゃなく、髪に刺さってたのも全く気づかなかったんですが、私もただいじられるのも面白くないので「これでお花見の代わりということで・・・」と返しました(* ´艸`)

2020年3月24日 (火)

ズレない視線

  カツラだと  思わず冗談  飛び出せば

             周りの視線  見事集中

 本人はどういうつもりで言ったのか、今朝の出勤で電車を待ってるときでした。

 隣の列に並んでる若いサラリーマンの男性2人が、何やら話していました。
 その会話の中で「今日、風強いなぁ」と一人が言うと「そうだなぁ。オレ、ヅラだから飛んじゃうんじゃないかって心配で・・・」と返すもう一人。

 その瞬間、周りに並んでた何人かの視線が一斉に頭のほうへ行ったのを、こねこは見逃しませんでした(笑)。

 私も「え?その若さで?」と思って見てしまいましたが、すぐに「ま、冗談なんだけどね」と笑ってたのを聞いて、半分はなんだ冗談かと思ったのと、もう半分は実際に飛んでしまうところを見たかったな・・・という思いがありましたとさ(* ´艸`)

2020年3月23日 (月)

ゴールデンサンセット

  金色に  輝く夕日  眺めたら

       心配される  たそがれこねこ

 今日の夕方、こねこはたそがれてました。

 ・・・え、仕事中に?(笑)

 実際には、合間に外を見たら綺麗な夕日が出てて、しかも一般的なイメージのオレンジ色ではなく、金色に輝く夕日だったため、綺麗だなぁ・・・と10秒くらい見てただけです。

 と、そんなこねこをあざとく見つけるお姉さまたち(笑)。

 そばに来ると「なぁにたそがれちゃってんの?」といじり始め、私がちょっとだけ夕陽を見てたことを説明すると「やっぱ、できる人は心の余裕が違うよね」と言い出しました。

 いや、10秒しか見てないので、余裕も何もないんですが(笑)。

 でも、忙しい合間でもこのくらいの時間は持ちたいものですね♪

2020年3月22日 (日)

弥生の夏

  まだ春も  夏日寸前  この暑さ

         逆手に取れば  代謝良くする

 まだ3月ですよね。
 と聞きたくなるくらい、今日は気温が上がりました。

 しかし今シーズンは、冬のイメージがないくらいの暖冬になり、なんか冬と春の境目をあまり感じないまま今に至ってますね。

 それでも今日は夏日寸前まで暖かくなり・・・というより暑くなりました(笑)。

 というのも、Tくんと多摩川の土手をサイクリングしてきたので、お散歩より暑く感じました。

 ただ、帰ってきてからシャワーを浴び、冷たいお蕎麦をちゅるりんこして・・・完全に夏じゃないか!(笑)

 このまま夏になったらと思いますが、意外とこういう年って夏がそれほど暑くなかったり・・・というのはあまり期待しないようにしましょう(* ´艸`)

2020年3月21日 (土)

プチ花見

  2人なら  心配なしで  お出かけの

           先で見かける  小さな花見

 昨日のお墓参り同様、Tくんがお泊りに来てても特にどこへ出かける場所もなく、少し長めのお散歩に行きました。

 ただ、昨日もそうでしたが今日も暖かく、桜があちこちで開花、または増え始めてるのを見て、ガッツリとしたお花見はできないものの、これはこれでプチお花見ということでいいかなと思いました。

 まだ満開までは日があるので、今どのくらい咲き出してるのかを歩きながら1つ1つ見ていくというのもいいですよね。

 あ、見つけたからって何かポイントをゲットできるわけじゃないですけど(笑)。

 でも、人が密集してるわけでもなく、2人だけで換気のいい状態でのお花見ですから、このくらいならいいですよね♪

2020年3月20日 (金)

超えられるもの

  中華街  ためらうならば  自宅にて

          本場の味も  超えてやろうと

 今日から3連休で、先週に引き続きTくんも夜にお泊りに来ましたが、いつもならお彼岸は母と横浜へお墓参りに行ってました。

 しかし今年は例のウイルスのこともあり、人の往来が多い場所を通ることもありますし、今回は取りやめることにしました。

 となれば、お墓参りのあとのお楽しみでもある、中華街ランチにも行けないことになるため、本場の麻婆豆腐も食べられないことになります。

 だったらウチで作ればいいじゃん!ということで、Tくんも来ることですし、こねこ家の麻婆豆腐を作ることにしました☆

 といっても、さすがに中華街のものにはかなわないので、市販の素に香辛料を少し加えて完成させました。

 感想は・・・Tくんとこねこの笑顔に集約されてます(笑)。

2020年3月19日 (木)

親子でGO!

  駅員の  指差し確認  真似をする

           子供に続き  母も指差し

 今日の午後、ちょっとした外出のお仕事があり、とある駅のホームで電車を待っていました。

 するとちょうど電車が来るところで、駅員さんが指差しでホームの安全を確認してると、近くに幼い男の子が同じ仕草で指差し確認をし始めました。

 可愛いなぁと思ってると、なんとそばにいた母親までも同じ仕草をしてました(笑)。

 男の子に合わせたのか、それともママ鉄と呼ばれる電車好きなのか、駅員さん、男の子、母親の3人の指差し確認の画はなかなか見物でした☆

 しかも、男の子がけっこう真剣にやってるのを見て、駅員さんも視界の端で見えてたと思いますし、頼もしいと感じてたでしょうね♪

2020年3月18日 (水)

今のうち

  イベントや  人の集まり  激減も

         これを機会に  見つめ直せば

 例のウイルスのことで、各地でイベントや人の集まることなどを自粛してますよね。

 個人的には自粛よりもっと強い、中止や禁止といったものでもいいのではと思ってます。

 ただ、そうなると様々なところに影響を及ぼすわけで、私のお仕事でも研修などが中止になったりして、空く時間も増えました。

 あ、時間が空いたからって暇なわけじゃないですからね(笑)。

 でも、そういう時間を今までなかなかできなかったことに費やすことで、いろいろと見つめ直せる機会と捉えてます。

 また、3.11以来かもしれないと言われる「国難」も、マイナスな部分ばかりで捉えるのではなく、今言ったような時間が空いたからこそできることなど、工夫次第ではポジティブに捉えることもできます。

 ちなみにウチの会社は、テレワークや時差通勤ができるほど余裕はないので、いつもどおりに日々が過ぎてますが、何よりも私を含めて皆さんが無事でいることがありがたいと思ってます。

 これだけ連日のニュースで感染者のことを聞くと、明日は我が身か・・・と思ってしまいますし、その考えがベースで間違いはないんですけど、先ほども言ったマイナスにばかり捉えてしまうと疲れちゃいますからね。

 今まで当たり前だと思ってたことができなくなると不満も出てくるでしょうけど、こんなときだからこそいろんなもの(自分も含めて)を見つめ直したり、当たり前と思ってたことへの感謝を持つと、こんなご時世でも見える景色が違って見えるかな・・・と思ってます。

2020年3月17日 (火)

無防備

  仮眠する  間のことは  無防備で

         声が出てても  知らぬ存ぜぬ

 またまた仮眠中にやらかしてしまいました。

 先日はお姉さまがお腹の虫を鳴らしてましたが、今回は私の寝言でいじられました。

 というか、本人は寝言を言ってる自覚がないので、お姉さまたちがわざといじるためにでっち上げたのでは?・・・と思ってしまいますが、なんとなく言ってたかなというふわっとした記憶もあり、100%否定はできませんでした(笑)。

 で、どんなことを言ってたのか。
 お姉さまたち曰く「可愛すぎて録音しちゃおうかと思った」そうで、具体的には何か言葉を言ったというより「ん~~」とか「ふふっ・・・」というものだったようです。

 改めて言われると恥ずかしいですが、先ほども言ったようにおぼろげな記憶しかないので、ただただいじられるままでした(笑)。

 ちなみに今回のような寝言はTくんも聞いたことがあるようで、もはや私のクセなんでしょうね。

 こういうのも寝グセって言うんでしょうか(笑)。

2020年3月16日 (月)

想定顔

  土曜日の  雪の話題は  ねこ中心

           思い出せると  顔の想像

 おとといはホワイトデーだったこともあり、さぞいじられることだろうと思ってましたが、今日の話題に上がったのは雪のほうでした。

 あれ?予想外?と思ってたら、さっそくいじりが始まりました(笑)。

 首都圏の広範囲で雪は見られたようで、お姉さまたちのところでもしっかりと確認できたようです。

 で、そのとき全員のお姉さまたちが思ったことは「今ごろ、ねこちゃんの大喜びな顔が目に浮かぶ」だそうです(笑)。

 それを聞いた私は「あぁ・・・確かに」と思ってしまいましたが、それをそのまま言ってしまうといじりが加速するので、黙って聞いていました。

 かといって、そのまま落ち着くお姉さまたちではありません。
 そこから、Tくんとホワイトデーデートに行ったのか?雪の中、外に出たら相合傘をしたのか?・・・などなど、すでに雪からTくんの話題に触れ始めました。

 ・・・さすがです(笑)。

2020年3月15日 (日)

見回る

  雪明けで  桜とマスク  探す旅

        二人で行けば  楽しいものに

 ホワイトデーお泊りも今日で終わりですが、Tくんにはマスク探しの旅も手伝ってもらおうと思ってました。

 車で来てるので、私より行動範囲が広がるでしょうし、いろいろなところへ回れるメリットがあります。

 ちなみに、そのついでに昨日開花発表があった桜をどこかでチラッと見られたら・・・というのもありました(笑)。

 で、見つかったのかと言われると・・・NOです。
 トイレットペーパーやティッシュと違って、不足してるところがあってそちらに優先的に回すので、仕方ない部分はあります。

 それは想定済みで回ってたので、半分はドライブデートでしたね。
 こんな社会情勢ですから、こういう時間も必要ですね。

2020年3月14日 (土)

ホワイトデー(物理)

  お泊りに  桜の開花に  ホワイトデー

        最後のおまけで  上がるテンション

 今日はホワイトデーで、Tくんがお泊りに来ました。
 3連休ではないですが、ちょうど土日にあたることもあって来てくれました。

 そして、昨日までの暖かさから一転して、今日は朝から雨で冷え込んだこともあり、桜の開花は来週かなと思ってたところでの開花発表。

 東京では史上最速の開花ということと、今日の寒さでいまいちピンと来なかったりします(笑)。

 で、普通ならこの2つだけでもテンションが上がるのに十分な理由ですが、まさかの展開というオマケつきでこねこのテンションはMAXに。

 そのオマケとは・・・まさかまさかの降雪です♪

 今シーズンはもう降らないかなぁと思ってたところでの、サプライズスノーになりました。

 というか、こういうのがあるから雪をあきらめきれないんですよ(笑)。

2020年3月13日 (金)

幸せのハト

  ホワイトデー  土曜日ならば  前倒し

           いただくものに  ねこの好物

 明日がホワイトデーですが、土曜日でお休みなので男性社員さんから、お返しにとあるものをいただきました。

 その中の一つに私の大好きなものがあり、思わずテンションUP♪

 それは・・・鳩サブレーです。

 全国的な知名度はそこまでじゃないそうですが、神奈川県民なら全員が食べてるのではないか・・・というのは大げさですが、そのくらいよく知られてるお菓子です。

 「鳩サブレ」の画像検索結果

 簡単に言えばクッキーの部類になるんですが、フランス菓子のサブレをベースに作られたものだそうで、その歴史は100年以上にもなります。

 鎌倉にある豊島屋という会社で作られてて、私は小さいころから馴染みのある味で、未だにこれを超えるものに出会ってません(笑)。

 今回いただいたのは袋タイプの小さいものでしたが、鳩サブレーといえばこの黄色い缶の入れ物も特徴的で、私が子供のころから変わらぬデザインです☆

 ハトは平和の象徴とも言われますが、鳩サブレーに関しては食べて平和になりますね(笑)。

2020年3月12日 (木)

這い出る虫

  啓蟄を  過ぎれば春も  本格化

         あの音聞けば  さらに実感

 先日、天気予報のコーナーで啓蟄の日であることを伝えてました。

 啓蟄とは、冬の間眠っていた虫たちも出てくるほど暖かくなる日・・・だそうです。

 で、昨日なんかはまさにふさわしい日でしたが、今日も程よい気温で、とある虫が這い出てきました。

 それはお昼休みに入ってすぐのことでした。
 私もそうですが、お姉さまたちもお弁当を取り出してると、ぐぅ~~~という音が響き渡りました。

 言うまでもないですが、お腹の音です(笑)。

 そして、一人のお姉さまが「エヘヘ・・・」と照れ笑いの顔を浮かべてました。

 今回はこねこではありませんよ(笑)。

 で、その前に啓蟄の話をしてたところだったので「こんなところにも虫が這い出てきたよ」と、別のお姉さまのの的確なツッコミ♪

 お腹の虫はどうにもならないですからね。抑えようと思っても鳴いてしまいますし。

 というか、あんなツッコミが来るなら、私のお腹の虫が鳴らなくて良かったです(笑)。

2020年3月11日 (水)

風化と意識

  避けられぬ  時間の経過と  風化には

             過去の災害  活かせる意識

 まだ9年。
 もう9年。

 どちらも人の感覚なので間違いではないと思いますし、正解もないと思います。

 しかし、時間が経てば経つほど風化は避けられず、いつしか数あるうちの大災害の1つだった・・・という伝えられ方をする日も来ると思います。

 私は毎年、風化しないように・・・とここで訴えかけてきましたが、それよりも大事なのは過去の災害から何を学び、どう活かしていくかです。

 今は情報を容易に得られる時代ですから、過去の大災害でどういう被害があり、現代に置き換えたときにどうすれば被害を少なくできるか、犠牲者を出さずに済むか、それを誰かに任せるのではなく、一人一人が意識していくことが大切ですし、それが過去に犠牲になった命に報いることでもあります。

 今年は新型ウイルスの影響で、大規模な追悼行事は全国的に控えてますが、正直言えば今後しなくても特に問題はありません。

 形だけの追悼より、今言ったような一人一人の意識のほうが大事ですから。

2020年3月10日 (火)

気分だけでも

  差し入れで  色も鮮やか  桜餅

          香りも良くて  食べて満足

 今年は、例のウイルスのこともあって、お彼岸でもお墓参りには行けそうにもありません。

 当然ですが、それに付随する中華街ランチも今回は見送りになりそうです。
 ただ、ご先祖様に感謝する日にウイルスをもらってしまっては、申し訳ないですからね。

 と、そんな状況を見越してか、社長さんがまたまた差し入れをしてくださいました。

 今回は・・・桜餅です♪

 ぼた餅などと並んでこの時期ならではですが、私はどちらも好きです(笑)。

 しかし桜餅には独特の香りがあり、食べてもおいしいですが、あの風味は今しか食べられないですよね。

 お花見も今年はみんなでは行けそうにないので、桜餅で桜を見た気分になれれば・・・と思いました。

 実際の桜も、ほんのり独特のいい香りを放ちますからね☆

2020年3月 9日 (月)

組み合わせ

  晴れと雨  湿度の上下  風の向き

        日ごと変われば  備えも変わる

 例年通りと言えばそうなんですが、この時期は冬から春へと変わるころで、天候が安定しないですよね。

 晴れたり雨が降ったりもそうですが、湿度の上下や風向きもコロコロ変わったりして、今日はどんな組み合わせなのかな・・・と天気予報を見ながら考えています。

 あ、考えてるのは天気のこともそうですが、組み合わせによって変わる服装のことです(笑)。

 晴れて気温が高く、湿度も高いのであればかなり薄着でも行けそうですが、同じ晴れでも北風が吹いて湿度も下がれば、体感温度はかなり下がりますから、首元を暖かくしたり・・・。

 今シーズンは超がつくほどの暖冬と言われてて、例年とは違う意味で安定した冬でした。
 しかし、いつもの年だともっと冷えて安定してるので、暖冬のまま三寒四温の時期を迎えると、不思議な違和感が。

 どんな違和感なのかと問われても答えに困りますが、とにかくヘンなんです(笑)。

2020年3月 8日 (日)

安定の冷え

  3月の  頭はなぜか  冷えるもの

            雨も交えて  寒い一日

 個人的に感じてることなのか、毎年そうなのか、なぜか3月の最初の週末って冷える1日というイメージがあります。

 今年もそうですが、例年でもそれまで暖かい春の陽気だったのに、急に冬のような寒さになり、加えて雨も降るイメージがあったりします。

 ただ、こういう寒さも桜の開花には必要なんでしょうね。
 単純に暖かくなればいいというものでもないみたいなので。

 ちなみに、ニュースなどでも桜の開花予想日みたいなのを言ってますが、今年に限っては少し控えめにしたほうがいいのではないでしょうか。

 例のウイルスの問題で、小規模だろうと人が集まるようなものはやめましょうと言われてるのに、開花予想日なんて伝えられてもますます行きたくなってしまうじゃないですか(苦笑)。

 お姉さまたちとのお花見も今年は見送ることになりましたし、一年くらい桜を見ないからって何かあるわけじゃないですからね。

 お花見で経済効果があるお店などは打撃があると思いますが、そういうのも全て国が補償してくれるといいんですけどね。

2020年3月 7日 (土)

見~つけた!

  遠出して  買いに行くなら  狙い撃ち

          見事当たれば  甲斐もあるかな

 探し求めてどのくらいの月日が経ったでしょうか。

 というのは大げさですが、ようやく安心してティッシュとトイレットペーパーを購入できました。

 お仕事をしてると、どうしても週末くらいしか探し回ることはできないですが、少し前にドンキホーテに置かれ始めたという情報を得ていたので、今日は2店舗あるうち、遠いほうのドンキへ行ってみることにしました。

 完全な狙い撃ちですね。
 仮になかったとしても、近いほうへ行けばいいと思ってましたし、運賃をケチるなら定期で行ける途中駅にも店舗はあるので、そちらを回ればいいかなと思ってました。

 ところが、90%くらいダメもとで行ってみた店舗に、信じられない光景が。

 レジの近くのスペースに、山積みのトイレットペーパーとボックス型のティッシュがズラリ。

 思わず目をこすってしまいました。
 あ、花粉症で目がかゆいのもありましたけど(笑)。

 でも、もう一度よ~く見てもしっかりと大量に山積みされてましたし、周りのお客さんも慌てて奪い合いになってるわけでもなく、普通に買うことができてホントに安心です。

 ただ、また足りなくなってきたらここまで買いに来るのか・・・と思う一面もありましたけど(笑)。

 前回、母と2人で手分けして並んで買ったのとは違い、安心して買えるのが分かっただけでも違いますね。

2020年3月 6日 (金)

ボケ on the ボケ

  天然か  あえて言うなら  わざとかな

           ボケにはボケで  かぶせる笑い

 昨日に引き続き、再びお昼休みの出来事です。

 私が花粉症であることで、薬は何を使ってるのかとお姉さまから質問されました。

 素直に「アレ〇ラ」であることを告げると、ほかのお姉さま(同じく花粉症)は点鼻薬「ナ〇ール」を使ってると言いました。

 その後、話題はいったん別のことに移りましたが、再び花粉の話になったとき、私が使ってる薬の名前からボケ合戦が始まりました(笑)。

 私が答えようとすると「あぁ、アレでしょ。アセロラだっけ?」とお姉さまが答え(ボケて?)別のお姉さまも「点鼻薬はセザールだっけ?」とボケました。

 すかさず「あぁ、頭のいい学校だっけ・・・」と続けたお姉さまの言葉に一瞬ポカンとなりましたが、すぐに気づいた別のお姉さまが「それはラサールでしょ!」と、ようやくツッコミが入りました(笑)。

 まず、アセロラのボケが入りましたが、その後の2連続のボケとツッコミによってすっかり影が薄くなりました。

 というか、セザールに対するツッコミはないの?と心の中でひそかに思ってしまいました(* ´艸`)

 ちなみにセザールとは、今はもう聞かない不動産会社の名前です。
 私が幼いころはよくCMで見かけてたんですが、まさかこんなところで再び名前を聞くとは思わなかったです(笑)。

2020年3月 5日 (木)

代弁

  欲しいもの  聞かれたこねこ  迷うなら

              なぜか妄想  代弁される

 今日のお昼休み、いつもの雑談にてなぜか欲しいものの話になりました。

 お姉さまたちの話は急なことも多いので、今回も特に驚くことではありませんでした。

 しかし、急に欲しいものといわれても・・・と答えに迷っていると、1人のお姉さまが「そんなの決まってるじゃない」と言い出し、ほかのお姉さまたちも「そうだったね」と、そろってニヤケ顔。

 私はイヤな予感がしたので黙ってると「Tくんとの結婚に、Tくんの愛に、Tくんとの子供でしょ?」とお姉さまたちに代弁されました。

 あ、代弁って言うと私がそう思ってたみたいになっちゃいますね。

 ・・・否定はしませんが(照笑)。

 そして「どうなのよ?」と問い詰められ、否定することでもなければ、否定したところで肯定されるに決まってるので「まぁ・・・そうですね」と無難に答えておきました。

 すると「やっぱりね!」と満足げなお姉さまたち。
 しかも、それが良かったのかどうか、そのあとすぐに話題が変わりました。

 ・・・なんだったんだ??(笑)

2020年3月 4日 (水)

デコボコ

  気温差の  推移がどこか  おかしくて

           ついていけるか  体の心配

 この時期、春に向かって三寒四温と呼ばれる、気温や天候の変化を表す言葉が使われますが、今シーズンはあまり当てはまらない感じがします。

 少し前は1日の気温差に加えて、前日比の気温差も大きくて、1か月ほど早い三寒四温?と思ってました。

 で、今は・・・前日比の気温差はあるものの、ジグザグで変化するのではなく、前日の最低気温が翌日の最高気温になり、またその欲字が暖かいときは、前日の最高気温が最低気温になったりして、いわゆる凸凹のような変化を見せています。

 数値で表すとしたら、今日が最高気温15℃、最低気温8℃だとすれば、翌日は最高気温8℃、最低気温もあまり変わらず7℃となり、その翌日がまた最高気温が15℃になったとしても、最低気温が7℃だったりして、前日の最低気温を引き継ぐ感じですね。その気温が最高になるのか最低になるかの違いだけで。

 ただ、今シーズンは超がつくほどの暖冬なだけに、三寒四温と聞いても、はぁそうですか・・・としか思わないですね(笑)。

 今言ったような気温の変化も手伝ってますし、らしくない天候が続くと季節感まで薄れてしまいますね・・・。

2020年3月 3日 (火)

んふふ

  起こそうと  するもこねこの  含み笑い

          聞けば伸ばす手  ピタリと止まる

 やっちまったぁ・・・。

 あ、いきなりなんだ!?と思うかもしれませんが、今日のお昼休みのことです。

 火曜日ですが、早くも仮眠を取ることにした私は、いつものように5分前くらいに起こしてもらうようにお願いしてました。

 もちろん起こすのはお姉さまたちですが、時間になったので私をトントンしようとして、かすかな笑い声に気づいたようです。

 んふふ・・・んふふふ・・・。

 あ、誤解するといけないので言っときますが、決してホラーの類ではありません。
 その笑い声の主は・・・こねこでした(笑)。

 私は寝てたので知りませんでしたが、何やら楽しそうな夢でも見てるのか、かすかな含み笑いをしてたようです。

 そうなると目の前にエサが垂れてきた魚のように、入れ食い状態でいじり出すお姉さまたち(笑)。

 さすがに耳元でいろんな声が聞こえてきて私も目を覚ましましたが、寝起きでいきなり笑われてるという状態もなかなか経験できるものじゃないと思います。

 で、どんな夢を見てたのかを聞かれましたが、私は見てなかったので素直に答えると、Tくんの夢なんでしょと食い下がらないお姉さまたち。

 いや、事実を言ってるだけなんですが・・・と思いましたが、お姉さまたちにはそんなことはどうでもよく、Tくんと夢の中でどんな楽しそうなことをしてたのかを想像するだけで満足みたいです(* ´艸`)

2020年3月 2日 (月)

激減

  一斉の  臨時休校  その効果

         ひと足早い  春休みかな

 先週、突然の全国一斉の臨時休校が発表され、今日はその始まりの日でもありました。

 どうなることやら・・・と思いながら駅に着き、階段を上がってホームで待ってると、やはりどこか違和感が。

 そして電車が来て乗り込み、車内を見てもやはり違和感。
 ホントに休校してるんだ!と改めて実感しました。

 普段あまり気にしてませんでしたが、学生がいないだけで違和感を覚えるということは、いつもはそれなりに乗ってたんでしょうね。

 でも私はこれを異常事態と思わず、ちょっと早い春休みでいないだけなんだ・・・と思うようにしました☆

 世間的には異常事態ですが、ラッシュに乗る者としては少しでも空いてくれると助かるので(笑)。

2020年3月 1日 (日)

見つけた・・・けど

  手分けして  並んで買えば  無事入手

           割り込む人には  急がば回れ

 今朝、母と二人でティッシュとトイレットペーパーを1つずつ入手してきました。

 昨日回ったいくつかのうち、お一人様1つまでと表示されていたところに行きました。

 ほかのところは、何の表示もなく棚も空だったので。

 1つまでということは、入荷する可能性もあるってことですからね。

 で、狙い撃ちで行ったお店に母と向かうと、やはり予想通り列ができてて、店員さんが人数を数えたりしてました。

 おそらく、1人1つまでをきちんと実行するため、在庫数と人数を確認し、在庫が切れる数値で並ぶのを止めるようにしてたのかもしれません。

 そうでもしないと、意味もなく並んでいざ・・・となって品物がありませんなんてことは避けたいでしょうから。

 そして、ようやく買うことができ、私と母でティッシュとトイレットペーパーの一組を1つずつ手にして、列から離れようとしてるとき、私たちの後ろのほうで並んで人の間でちょっとしたいざこざが。

 想像するまでもなく、おそらく割り込んだとかそういうことなんだろうと思いますが、その人は店員によって最後尾に回されました。

 その人は店員に向かって文句を言ってましたが、店員のほうも毅然とした態度だったようで、ぶつぶつ言いながらも最後尾に並び直してました。

 でもよく考えてほしいです。
 列に並べば買えるのに(先着順ではないはずなので)なんでわざわざ割り込むんでしょうね。

 もしかしたら2回目も並ぼうとして、少しでも早く買いたかったのかな?と思ったり。
 ただ、そういうことをする人には天誅が下るというか、うまくいかないようにできてるんですね(笑)。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »