« 気分だけでも | トップページ | 這い出る虫 »

2020年3月11日 (水)

風化と意識

  避けられぬ  時間の経過と  風化には

             過去の災害  活かせる意識

 まだ9年。
 もう9年。

 どちらも人の感覚なので間違いではないと思いますし、正解もないと思います。

 しかし、時間が経てば経つほど風化は避けられず、いつしか数あるうちの大災害の1つだった・・・という伝えられ方をする日も来ると思います。

 私は毎年、風化しないように・・・とここで訴えかけてきましたが、それよりも大事なのは過去の災害から何を学び、どう活かしていくかです。

 今は情報を容易に得られる時代ですから、過去の大災害でどういう被害があり、現代に置き換えたときにどうすれば被害を少なくできるか、犠牲者を出さずに済むか、それを誰かに任せるのではなく、一人一人が意識していくことが大切ですし、それが過去に犠牲になった命に報いることでもあります。

 今年は新型ウイルスの影響で、大規模な追悼行事は全国的に控えてますが、正直言えば今後しなくても特に問題はありません。

 形だけの追悼より、今言ったような一人一人の意識のほうが大事ですから。

« 気分だけでも | トップページ | 這い出る虫 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 気分だけでも | トップページ | 這い出る虫 »