« トライアゲイン | トップページ | 量より質 »

2020年4月 3日 (金)

やめときぃ

  駆け下りる  速度増すなら  最後には

            足もバタバタ  ケガの寸前

 皆さん、エスカレーターは手すりにつかまって乗りましょう。

 え、急にどうしたの?(笑)

 今日の帰り、最寄りの駅で降りて改札までのエスカレーターに乗りました。

 急ぐ人も多いため片側を開けてますが、基本的には手すりにつかまって乗ることが推奨されてますよね。

 ま、そんな基本的なことに触れたところで・・・。

 私は手すりにつかまってましたが、横を駆け下りていく人が見えました。

 しかし、どこか様子がヘンです。
 降りていくごとにだんだんとスピードが増していて、明らかに制御不能に陥ってる感じがしました。

 そして案の定、あと少しで下り切るというところで足がバタつき、あわや大惨事になりそうでした。

 なんとか踏ん張って転ばずに済みましたが、かなり焦っていたのではないでしょうか(笑)。

« トライアゲイン | トップページ | 量より質 »

日記」カテゴリの記事

コメント

 そこで転んで、停止装置を作動させていたりしたら……下手をすれば賠償ですからね。
 よほど急がなければならないことがあったのかもしれませんが、それならばエスカレーターを使うのではなく、階段を使うべきだったと思います。
 しかも下りで走るなんて……いくら何でも、常識がなさすぎると感じてしまいました。

【こねこのお返事♪】
 コメントしていただきありがとうございます☆

【マークさんへ】
 いるんですよねぇ、こういう人。
 急ぐためにエスカレーターを歩いていく人はいますが、駆け下りるのは少ないと思います。

 ま、それで天罰が下ったのかもしれませんが(笑)。

 そして、ご指摘のように停止装置が働くと、急に停まることでつかまって乗ってる人も落ちる可能性がありますから、簡単なことでは済まなくなると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トライアゲイン | トップページ | 量より質 »