« 今こそワンチーム! | トップページ | 悲劇と喜劇 »

2020年4月 9日 (木)

葛藤の窓

  開ける窓  さらに大きく  強い風

          迷惑顔も  仕方ないかな

 コロナ対策の一つとして、電車の窓を開けるのもすっかり普通に感じてきましたが、今日の帰りの車内は耐える空間となりました。

 あ、朝のようにものすごく混んでたとか、そういうことではないですよ。
 今も言ったように開いてる窓が関係してますが、帰りの車内の窓はほとんどが半分近くまで開けられていました。

 当然ですが、途中まで地下を走る路線ですから、ゴォ~~~という音もすごくて、電車がすれ違うときも空気砲が襲ってきます(笑)。

 で、ようやく地上に出てもそこは二子玉川で、川のそばに駅がありますから、今度は自然の風が強く吹き込んでくる事態に。

 それでも乗客の皆さんはじっと耐えるしかないわけで。
 こんな状況下で窓を閉めるほうが白い目で見られそうですからね。

 実際、今までのちょこっとしか開けてない窓ってどうなのよ?と思ってたほうなので、このくらい思い切って開けるくらいがちょうどいいのかもしれません。

 これが真冬じゃなくて良かったですね。
 冬以外の季節なら窓を開けてもさほど問題はないですが、さすがに冬が好きな私でも走る車内に冷たい風がずっと吹き続けてきたら・・・なんとか耐えるでしょうけど(笑)。

 一般的には寒いと思うでしょうし、耐えられない人もいるでしょうから、花粉は別としても今の時期で良かったのかもしれません。

« 今こそワンチーム! | トップページ | 悲劇と喜劇 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今こそワンチーム! | トップページ | 悲劇と喜劇 »